« 「いたちなあたち 2 ~あるフェレットのひとりごと~」 | トップページ | フェレットの散歩の状況/亀の生息地を地図にプロットする(ハンディGPS)(10/1追記) »

2006年9月19日 (火)

デビルマンOVAコレクション (私的コメント:魔獣ジンメンは史上最凶の亀だ)

 原作・総指揮:永井豪,監督:飯田つとむ(現・飯田馬之介),キャラクターデザイン・作画監督:小松原一男,アニメーション制作:オープロダクション,DVD発売日: 2003/3/28,発売元:講談社・バンダイビジュアル・キングレコード,販売元: バンダイビジュアル,7,800円(税別),108分(本編).「誕生編」,「妖鳥死麗濡(シレーヌ)編」
 KCデラックス「完全復刻版 デビルマン」(全5巻)の忠実なOVA(オリジナル・アニメーション化)。神とデーモンの戦いが最初に象徴的に示されるなど,原作より親切なところがある。また,バトルは原作よりもはるかに過激だ。ただ,2作だけではなくシリーズ作品を予定していたためか逆に少々わかりにくくなっているところもある。誕生編のラストシーンのストーンヘンジとか。全16ページの解説の小冊子(永井豪インタビュー/飯田馬之介インタビュー)も秀逸な出来。上の謎解きとか,ジンメンを先にもってきた理由とか,シレーヌの設定とか,いいことがいろいろ書いてある。以前レンタルビデオで見たときにはなかったさすがDVDならではのサービスと言える。
 で,亀。 史上最強の亀が「大怪獣ガメラ」なら,史上最凶の亀はデビルマンに登場する「魔獣ジンメン」であることは間違いないところだろう。いや,人によっては,スーパーマリオブラザーズ(ファミコン)のラスボス「クッパ大王」(クッパ大魔王,大魔王クッパ)を挙げるかもしれないが。面白いのはその「魔獣ジンメン」の設定。コミックス(KCデラックス「完全復刻版 デビルマン」ほか)と,朝日ソノラマ文庫版(「真・デビルマン」とオリジナル・ビデオ・アニメーション版とで,設定が違うのだ。もちろん,最近公開された実写版デビルマンもだが,あの駄作はデビルマンとは認めたくないなぁ。

【ジンメンの被害者】
  ・コミックス     ~ サッちゃん(近所の子供。女の子。美樹ちゃんのライバル?)
  ・小説版       ~ 明の母
  ・OVA       ~ 明の母
  ・デビルマンレディー ~ サッちゃん
  ・実写版       ~ 牛君(友人。男)

【ジンメンの知能】
  ・コミックス     ~ そこそこ高い(^^)
  ・小説版       ~ 低能
  ・OVA       ~ そこそこ高い(^^)
  ・デビルマンレディー ~ そこそこ高い(^^)。腹甲をめくると顔が有る。
  ・実写版       ~ 低脳

2006-09-19 懶道人(monogusadoujin)

【コミックス以外の参考資料】

「デビルマン解体新書」
 赤星政直 編,株式会社講談社,1999年2月1刷発行,1300円(税別),ISBN4-06-330070-6。
 本書は雑誌(少年マガジン)連載時とコミックス版との違いについて詳しく(書替・追加シーンなど),興味深い。

「甦るデビルマン」(別冊DiVA)
 夏目書房,2004年10月発行,1500円(税別),ISBN4-86062-030-5。
 私は実写版は映画館に見に行かなかったが,この本を読んでDVDを買った。本書を読む限りでは実写版は期待できそうに思ったのだが,DVDを買って観て愕然とした。主人公の人間を救うために悪魔と合体するという悲壮なまでの決意が感じられない。その決意があったからこそ悪魔アモンの意識を抑えることが出来て悪魔に体を乗っ取られずにデビルマンになれたはずなのに! ジンメンの情けなさもあんまりだ。食べることは悪ではない。殺すことが悪なのだとし,殺さずに食べたのだとデビルマンにうそぶくジンメンの小悪党の魅力が伝わらない。食べられた生物(人間)の顔・意識が甲羅の1枚1枚に浮かび上がるという設定だけ借りたものだ。

http://www.asahi-net.or.jp/~wx5h-ktb/gofo/devarie.html
デビルマン単行本バリエーション(2004年10月現在)
http://www.mazingerz.com/DM/DVTXT.html
永井豪の世界(インターネット界初の永井豪ページ(非公式)をうたう)/デビルマン
 電撃文庫「デビルマン THE NOVEL」全4巻(1999年,角川書店)が,ソノラマ文庫版の加筆版として出ていることはうかつにも知らなかった。さすがファンは居るものと感心。

※ amazon.co.jp でオンライン購入する場合はこちら → 【DVD:デビルマンOVAコレクション】 , 【DVD:デビルマン(実写版)】 , 【デビルマン(1)(KCコミックス版)】 , 【同(2)】 , 【同(3)】 , 【同(4)】 , 【同(5)】 , 【文庫版コミックス(1)(新デビルマンとの合本。ストーリー的にやや破綻もあり勧められない)】 , 【同(2)】 , 【同(3)】 , 【同(4)】 , 【同(5)】 , 【小説版:真・デビルマン(1)】 , 【同(2)】 , 【同(3)】 , 【同(4)】 , 【小説版:電撃文庫版(1)】 , 【同(2)】 , 【同(3)】 , 【同(4)】 , 【デビルマンレディー(8)(ジンメンが登場する)】 , 【デビルマン解体新書】 , 【甦るデビルマン】

|

« 「いたちなあたち 2 ~あるフェレットのひとりごと~」 | トップページ | フェレットの散歩の状況/亀の生息地を地図にプロットする(ハンディGPS)(10/1追記) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デビルマンOVAコレクション (私的コメント:魔獣ジンメンは史上最凶の亀だ):

« 「いたちなあたち 2 ~あるフェレットのひとりごと~」 | トップページ | フェレットの散歩の状況/亀の生息地を地図にプロットする(ハンディGPS)(10/1追記) »