« 「レモンの軌跡~私達家族とフェレットの絆」 | トップページ | 「いたちなあたち」 »

2006年9月 4日 (月)

番外編:携帯電話を安く済ませる方法(プリペイド携帯の利点・欠点)(12/2更新)

 9月2日(土)は,会社の将棋部有志による将棋大会。終了後の飲み会で話題になったのが,携帯電話は高額だから私は持ってない,という方の話。いや安くあげることは可能だといった話に発展していった訳で,以前調べたことを,ここに記そうと思う。ちなみに私は2002~2003年にかけ,auのカメラ付き&インターネットアクセス可能な携帯電話を入手したのだが,わずか1年未満で10数万円も使ってしまい,大反省し,できるだけ安く済ませる方法を研究したという訳です。

2006-09-03 懶道人(monogusadoujin)

【変更履歴】
2006-09-03 作成
2006-09-04 追記2
2006-09-19 充電池の部分(電池を長持ちさせる)を訂正
2006-10-01 Vodafoneからソフトバンクモバイル移管のため,内容確認の上あちこち変更。
2006-11-20 スーパーテレフォンの仕組み変更でかけやすくなったことを反映。
2006-12-02 日経ARENAの記事「繰り越す回数が多いと“損”をする! 「繰り越しサービス」って本当にオトク?」のリンクを追加。
--------------------------------------------------------------------------------------

【前提】
(1) 話せりゃよい(音声通話が出来ればよい)。
(2) かける方より受ける方が多い。あるいは基本的にあまり使わず非常用の位置づけ。
(3) 電子メール(E-Mail)は使うが,WEB(WWW)は不要。
(4) 電子メールは受ける方が多い。迷惑メールも結構来る。
(5) GPS機能までは要らないが,相手(子供)のおおよその場所ぐらいは把握できるとよい。

【携帯電話を安く済ませる方法】(2006年9月現在)
(1) ソフトバンクモバイル(従来はVodafone,さらにその前はJ-Phone)のプリペイド携帯 および プリペイドカードを購入する。
(2) ソフトバンクプリペイド携帯電話はできれば東海地方の「Pj」タイプを購入できると良い。独自の料金体系・仕組みで安価であり,プリペイドカード自体にもボーナスが付き,1か月以内の連続カード追加登録であれば,そこでもボーナスが付く。それが一番。私自身はWEBのオンラインショップで購入した。ただし,2005年に本人確認・譲渡手続きの強化が図られたため,現在WEBでの購入は無理と思われる。「Pj」でも「Pjゴールド」は,Pjでないサービスとほぼ同等の料金体系なので,東海地方以外の人はそれで妥協するのがよいかもしれない。
(3) 長電話用に「スーパーテレフォン」に加入する。基本料金ゼロで,使った分は通話料ではなくクレジットカードから引き落とされる。フリーダイヤルにかけた後,相手の電話番号#を押す仕組み。

【詳細】
(1) ソフトバンクプリペイド携帯電話の通話料は,2006年9月1日より,全国一律1秒2円 となった。ということは,「帰るコール」のように短い通話であれば,10円以内での通話も可能ということ。以前は「ソフトバンクプリペイドサービス」(当時は「ボーダフォンプリペイドサービス」)が1分60円。「Pj」が「Pjスタンダード」コースで1分80円,「Pjゴールド」コースが1分60円と,分単位の課金だったため,短い通話が不利だったが,今回の料金改定で使いやすくなった。もっとも1分の長電話をすると,以前より高額(1分120円)になる訳だが。しかし後述するように,これは回避することが可能である(スーパーテレフォンの活用)。
    http://www.vodafone.jp/japanese/release/2006/20060728_2j.pdf (旧URL。新URLへ自動ジャンプ)
    http://broadband.softbankmobile.co.jp/corporate/release/pdf/20060728_2j.pdf (新URL)
    プリペイドサービスの通話料等の改定について
一方,通常の契約(ポストペイド。基本料金を必要とするタイプ)では,分単位の課金であり,基本料金4095円の「バリューパック」(通話料金2100円分含む,というか上乗せと考えることも出来る)では,平日朝7時~午前1時が1分42円,深夜1時~朝7時までが1分31.5円となっている。
    http://www.vodafone.jp/japanese/pricelist/charge/index.html (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/2G/plan/index.html (2G)
    http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/plan/index.html (3G)
    通話料金

(2) スーパーテレフォン( http://www.supertelephone.net/
 IP網を使った電話サービスで,一旦特定のフリーダイヤルに電話した後,相手の市外局番からの電話番号を入力し#を押すとつながる仕組み。本来は海外への通話を安くする仕組みだが,携帯電話からかける場合は日本国内の一般電話/050IP電話/携帯電話/PHSにかける場合も安くなる。ホームページから事前の申請が必要。
  【携帯電話から,スーパーテレフォン経由で日本国内にかける場合】
   ・一般電話/050IP電話へかける場合:1分31.5円
   ・携帯電話/PHS      へかける場合:1分42  円
という訳で,上記ポストペイド(バリューパック)と遜色ない料金になっている。

したがって,短い通話(一般電話の場合15秒以内,携帯電話/PHS相手なら21秒以内)であることが判っている場合には,普通に電話をかけ,それ以上の長い電話と事前にわかっていれば,スーパーテレフォン経由でかけた方が安価に出来ることになる。

・相手に電話番号が通知されない。「非通知」となる。相手が「非通知着信拒否」の設定をしていると通じないので,その点は注意が必要。 ※ 2006-11-01より「かんたん無料アクセスポイント」が導入され携帯・PHSからの国内通話に関しては番号通知が可能となった。
・電話帳に登録する場合,「フリーダイヤル(アクセスポイント)+P(ポーズ機能)+相手先+#」となるが,携帯電話の機種によっては「ポーズ」の信号を出せない・登録できないものがある。私の所有している三菱電機のエンジョルノ(enjorno)V101D/J-D07では駄目だった。フリーダイヤルのみ電話帳に登録し,センターにつながった後は電話番号#を手入力している(2006-10-01追記)。今は型番が新しい2代目になっているので,どうなのかは不明である。 ※ 2006-11-01より「かんたん無料アクセスポイント」が導入され,ポーズが不要でかつ番号が短くなった。
    http://www.supertelephone.net/service/service_q.html
     スーパーテレフォンQ&A
    http://www.supertelephone.net/tb_service/index.html
     スーパーテレフォンWEB電話帳サービス

※ 2006-11-20追記
 2006-11-01より「かんたん無料アクセスポイント」として,携帯・PHS発信の新しいダイヤル方法が導入になった。上記2つの欠点(相手に電話番号が通知されない,長い電話番号でしかもポーズ信号が必要など電話帳に登録しづらい)が解消された。詳細は下記。
    http://www.supertelephone.net/news/service061101.html
    サービス開始のご案内/新ダイヤル方法のご案内/「0037-66」と「相手先電話番号」を続けてダイヤルするだけ!(2006/11/1)

 なお,以前は「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」がサービスを行っていたが,2005年10月21日より,「フュージョン・ネットワークサービス株式会社」へ営業譲渡された。以前はDDI Pocket(現WILLCOM)やauのポストペイド向けで特別に安価な料金体系があったが,営業譲渡により特別扱いがなくなった。もっともこれによるプリペイド携帯への影響は無い。

(3) プリペイド携帯の場合,「残高の使用期限」内にプリペイドカードを追加登録(リチャージ)すれば,今までの分の残高がそのまま引き継がれた上にそのカード分が追加登録される。使用期限が切れてしまうと今までの残高が零になってしまうので,注意が必要である。すなわち,使用期限が切れる前にリチャージすれば,残高を無限に引き継げることになる。もちろん,リチャージにより使用期限自体も,Pjスタンダードで90日,Pjゴールドや「ソフトバンクプリペイドサービス」では60日延びる訳ではある。 リチャージの上限は,Pjスタンダード,Pjゴールド共,最長360日(*1),上限(限度額)3万円。
 なお,使用期限が切れても360日の間にリチャージを行えば以前の電話番号が再び有効となる。「Pj」の場合,着信による通話や最大128バイトのスカイメール・最大384バイトのロングメール(文字だけ)の受信が可能だが,E-Mailは受信できない。「ソフトバンクプリペイドサービス」の場合には,着信による通話や最大384バイトまでのメール(E-Mail含む)の受信が可能。ただし,どちらもフリーダイヤルは使えないので,「スーパーテレフォン」で通話することも出来なくなる。
    http://www.vodafone.jp/japanese/release/2006/20060728_2j.pdf (旧URL。新URLへ自動ジャンプ)
    http://broadband.softbankmobile.co.jp/corporate/release/pdf/20060728_2j.pdf (新URL)
     プリペイドサービスの通話料等の改定について
    http://www.vodafone.jp/scripts/japanese/faq/detail.jsp?oid=537146279 (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/support/3G/contact/faq/detail.jsp?oid=537146279 (新URL)
     利用有効期間(注:正確には「残高の使用期限」)が終わったのですが、
     継続して利用することはできますか?
       ※ 180日間となっているが,内容が古く現在は360日と思われる(2006-10-01)。
    http://www.vodafone.jp/scripts/japanese/faq/detail.jsp?oid=537146280 (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/support/3G/contact/faq/detail.jsp?oid=537146280 (新URL)
     電話番号有効期間(またはリチャージ有効期間)に、
     通話やメールの利用はできますか?
       ※ http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/term.html
        に,使用期限が切れた後電話番号有効期限(解約)内であれば,
        スカイメール:受信のみ可,ロングメール:受信のみ可(*1)
        とあり,その(*1)に「利用有効期間が終了すると、ロングメールサービスは
        自動的に解約されます。電話番号有効期間内は、385バイト以上のメール部分は
        削除され、最大384バイト以内で受信できます。なお、新しいプリペイドカード
        を登録した場合は、再度ロングメールサービスのお申し込みが必要です。」と
        の記述がある。
    http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/term.html
     ソフトバンクプリペイドサービス/Pjとは/有効期限について (新URL)
    http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/support/3G/contact/faq/list.jsp?oid=-536889706
     お問い合わせ/よくあるご質問(FAQ)

 *1)2006-10-01変更:ソフトバンクモバイル移管により,それまで365日だったのが5日少なくなった。
     http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/term.html

(4) Pjスタンダード,Pjゴールド,「ソフトバンクプリペイドサービス」の主な違い

(a) リチャージによる使用期限延長
   Pjスタンダード        :90日
   Pjゴールド          :60日
   ソフトバンクプリペイドサービス:60日

(b) ロングEメール受信定額料(「ロングEメール」は画像等の添付可能)
   Pjスタンダード        :30日500円(定額)
   Pjゴールド          :無料
   ソフトバンクプリペイドサービス:無料
よって,電話をかけるのが多い場合は,PjスタンダードをPjゴールドに変えた方が得である。
    http://www.vodafone.jp/prepaid/add/type/card.html (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/add/card.html (新URL)
     プリペイドカードによるリチャージ

なお,Pjスタンダードでは,ファイル添付可能な「ロングEメール」ではなく,文字だけの「ロングメール」が月450円で可能だが,50円だけ高い「ロングEメール」の方が画像の添付が可能などずっと便利なので,上記では取り上げず区別せずに記載した。

(c) リチャージの限度額・限度日数
   Pjスタンダード        :360日,3万円(*1)
   Pjゴールド          :360日,3万円(*1)
   ソフトバンクプリペイドサービス:360日,6万円(*1)

 *1)2006-10-01変更:ソフトバンクモバイル移管により,それまで365日だったのが5日少なくなった。
     http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/term.html
   なお,上限については http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/ からはまだ記述を見つけていない。

(d) メール仕様・料金
 まず,どのサービスでも,スカイメール(ソフトバンクモバイル携帯電話同士のメール)の受信は無料。E-Mail受信では先頭384バイト分までは無料で読める。それ以降の分の受信については1通15円がかかる。ただし,読む必要がないと判断したメール(迷惑メールとか)については,それ以降分の受信を指示(手動操作)しなければよいので,必ず1通15円かかるという訳ではなく必要なメールだけ受信すればよい。E-Mail送信については各サービス共通で1通15円,添付ファイル込みで6KBが最大送信可能。

・スカイメール送信・E-Mail送信
   Pjスタンダード        :1通6円
   Pjゴールド          :1通5円
   ソフトバンクプリペイドサービス:1通5円
        http://www.vodafone.jp/prepaid/about/price/ (旧URL。リンク切れ)
        http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/price_plan.html (新URL)
        料金体系

(e) リチャージ時のボーナス
   ソフトバンクプリペイドサービス:無し
   Pj(5000円のカード)     :無し
   Pj(3000円のカード)     :200円のプレミアム(ボーナス)が付属。3200円分使える。

   Pj共通「リチャージボーナス」
     カード登録から30日以内に次のカードを登録すると,さらに300円分加算される。
     したがって,カードを登録するなら,360日3万円の上限にひっかからない範囲で
     連続登録した方がお得。
        http://www.vodafone.jp/prepaid/add/type/card.html (旧URL。リンク切れ)
        http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/add/card.html (新URL)
        プリペイドカードによるリチャージ

   たとえば,Pj3000円カードを3枚連続登録した場合,270日分使用期限が延長され,かつ
   ボーナスとして,200円×3枚+リチャージボーナス300円×2枚=1200円分,余計に使える
   ことになる。まるまる1か月以上得した計算だ。

   ここで注意されたいのは,有効期限が30日あるからといって,29日後に1枚,それから
   さらに29日後に1枚,さらにさらに29日後に1枚を登録した場合も,使用期限270日分延長
   より長くなることはないということだ。29+29+29=87日は90日×3枚=270日より短いの
   だから当然だ。なぜか周りで勘違いしている人が居るので追記しておく。

(f) Pjプリペイドカードは東海地方でしか買えない?ということはない。全国ボーダフォンショップや各地コンビニエンスストアでも購入できる。詳細は下記をご参照されたい。
    http://www.vodafone.jp/prepaid/buy/ (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/buy/index.html (新URL)
    プリペイドカードの購入
なお,Pj本体を購入するのは,2005年4月に携帯電話不正利用防止法が施行され,契約者本人確認強化 および 第三者に譲渡する際への届出が必要となったため,インターネット上でのショップは軒並み取り扱いを止めているようである。東海地方に住んでいる知人が居れば,そこでPj端末を購入してもらい譲渡手続きを行えば,正当な手続きにて購入・使用できる(業者による譲渡は法律で禁止されている)。東海地方への旅行時に購入する手もあるとのこと。しかしどうもグレーの匂いのする部分ではある。すなおにその地方のを買った方がよいかもしれない。

    http://www.vodafone.jp/japanese/release/2005/050414.pdf (旧URL。新URLへ自動ジャンプ)
    http://broadband.softbankmobile.co.jp/corporate/release/pdf/050414.pdf (新URL)
    ボーダフォンプリペイド式携帯電話の「契約者情報の届出」について

    http://www.mzmt.com/pjtodokede.html
    ボーダフォンプリペイド式携帯電話の「契約者情報の届出」について
      ※ 実践編といった内容。

    http://www.swa.gr.jp/tel/mobp4.html
    維持費の安い携帯電話・PHS を探す/Part 4:どこで買う?プリペイド携帯電話
      ※ 東海地方の知人に頼む手法,自分で東海地方へ出かけてゆき
        ボーダフォンショップで購入する手法などが紹介されている。

    http://www.prepaidfan.com/pjtowa.html
    プリペイド携帯電話ファン/ボーダフォン東海のプリペイド携帯電話「Pj」とは?
      ※ 「東海地方以外に住んでいる人でもわざわざ静岡や三重などの
        ボーダフォンショップに来店されて、pj登録して行く人も
        いるようです。」との記述あり。

(6) プリペイド携帯で出来ること・出来ないこと

(a) 出来ること
・通話
・E-Mail
・FAX送信(スカイファックス)
   ※ Pjのみ。ソフトバンクプリペイドサービス(東海以外)は不可。(2006-10-01追記)
       http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/
・ステーション情報(ニュース自動配信)のごく一部。天気予報など駄目。
・着信メロディのダウンロード(スカイメロディ)

(b) 出来ないこと
・WEB閲覧・ダウンロード(ゲーム,プログラム,着信メロディ,待ち受け画像,など)

最近の出会い系の料金不正請求サイトがのさばっている状況では,WEB閲覧が出来ないことがかえって利点になりうる。
また,出来ないことでも可能にする手段はある。

・待ち受け画像
  パソコンとかから,E-Mailの添付ファイルとして,携帯電話宛てへ送信すればよい。
  PNGかJPEGがOK。GIFは駄目(エンジョルノの場合)。

  アニメーションタイプも可能。複数のPNGファイルを添付し,MIMEタイプで
  「image/png」を「image/mtn」にすることで可能。
     http://homepage2.nifty.com/okataka/keitai/jpanime2.htm
      PNGアニメをPCからメールで携帯に送る!(こたさんのホームページ)
     http://www.ylw.mmtr.or.jp/~itcarrot/ani/png/jsky.html
      パソコンからアニメーション画像を直接送る(きままにAnimation)
     http://www.ktlink.jp/hlp/SupportModelVodafone.html
      ケータイ・リンク11 vodafone 対応機種一覧 Ver11.22 2006/09/01
  以前は,KEN-WEB.com で専用ソフト(メール送信ソフト。jmsg131.lzh)を公開
  していたが,現在は閉鎖されているようである。

・着信メロディ
  【PsmPlayer】
     http://www.ne.jp/asahi/phs/phs/psmplayer/
     http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se211027.html
     http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/ktai/ktaimusic/psmplayer.html
  にてMIDIファイルを,携帯電話用の着信メロディに変換可能。
  他の携帯電話用の着信メロディを相互変換も可能。シェアウェアだが
  通常機能は無料で使える。

  MIDIファイル(拡張子MID)そのものはいろんなところから入手可能。
  また,いろんなメモリ編集ソフト(パソコンで携帯電話の電話帳の
  バックアップを取るソフト)で着信メロディを自分で作る機能を
  搭載している。

  【Wave to SMAF コンバータ (WSC-MA2-SMAF)】
     http://smaf-yamaha.com/jp/tools/downloads.html
     http://smaf-yamaha.com/jp/tools/wsd.html
  はWAVEファイルを,携帯電話用の着信メロディに変換するツール。
  しかし,実際試したところでは,容量制限からなかなか思うような音質では
  変換できないようだ。

  ほか,着信メロディの拡張子「MMF」や「SMD」で検索サイトで探せば
  結構見つかるものである。自分で加工したり作るよりはその方が
  手っ取り早いかもしれない。他の携帯電話の着信メロディをPsmPlayer
  で変換することも出来る訳だから「MLD」(iメロディ)なんかでもよい。
  各携帯電話での形式(拡張子)はPsmPlayerのヘルプが詳しい。

(7) その他

(a) 着信メロディ(スカイメロディ)を安く入手するには

 時間課金なので,あらかじめWEBで,押す番号を確認しておいて,自動音声メッセージが流れてきたらすぐに操作を行うことで,課金を安くすることが出来る。音声メッセージを聞きながらの操作では効率が悪く,いたずらに時間・お金がかかる。
    http://www.vodafone.jp/2G/live/sky_melody/number.html (旧URL。リンク切れ)
    http://mb.softbank.jp/mb/service/2G/contents/sky_melody/ (新URL)
     ※ エンジョルノ(enjorno)など,対応機種名がVodafone(V101D)でなくJ-Phone(J-D07)の体系に
      なっているので注意。

(b) 相手の場所(子供や親の場所)を知る。

 GPSのような緯度経度の正確な値ではなく,基地局の名称ではあるが,相手の場所を知る手段がある。「掲示板」機能がそれで,「掲示板要求」のチェックをONにすると,掲示板要求を指定してスカイメールを送ってきた相手に,基地局の位置情報を返す。なお,初期値はOFFとなっている。基地局のため半径数キロメートルの誤差があることになる。

(c) 電池を長持ちさせる。

 内蔵充電式電池は,充電回数に制限がある。大体500回,だから毎日充電すると1年半くらいで駄目になる。ある程度電池が減ってから充電するのが,寿命を延ばすコツ。私自身はバッテリマーク3つのうち1つが消えたら充電するようにしている。それと,機種によっては(エンジョルノとかがそうだが),特定時刻に自動的に電源が切れたり,入ったりすることを指定できる(オートパワーOFF,オートパワーON)。夜寝ている最中のワンギリとかメールとかうるさいだけだから,深夜は自動的に電源を落とし,朝自動的にONになるように設定している。これでおおよそ3日に1回くらいの充電頻度。

【2006-09-19 訂正】
 「だから毎日充電すると1年半くらいで駄目になる。」の部分は間違い。いや寿命が短くなるのはその通りだが,理由は別のところにある。「内蔵のリチウムイオンバッテリは,満充電状態での保管,高温での保管が有害で著しく劣化する。ニッケル水素バッテリと異なりメモリ効果はないが,充電量制御のプログラムの関係上,充電回数が多いと誤差が累積してきて,メモリ効果と同じ現象を生じることがある。」が正しい。したがって,満充電・頻繁な充電がまずいため,前回の結論(ある程度電池が減ってから充電するのが,寿命を延ばすコツ)自体は正しいことになる。

(c-1) 充電回数の数え方だが,下記に記述がある。アップル社のiPodのリチウムイオンバッテリについて解説したもの。今までは単純に充電した回数と考えていたが,そうではないということだ。
   http://www.apple.com/jp/batteries/
「1回の充電回数とは、バッテリー電力をすべて使い切ることを意味していますが、充電回数が1回というわけではありません。例えば、iPodを1日何時間か使用してバッテリー容量の半分を消費した後、完全充電したとします。翌日同じことを繰り返した場合、2日分の充電は2回ではなく1回分と数えられるので、充電サイクルを1回完了するのに数日かかるかもしれません。」

(c-2) リチウムイオンバッテリは,ニッケル水素バッテリと異なりメモリ効果はない。しかし,充電量制御のプログラムの関係上,充電回数が多いと誤差が累積してきて,メモリ効果と同じ現象を生じることがある,件
   http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010724/mobile110.htm
   本田雅一の週刊MOBILE通信/第110回:バッテリ技術、その噂と真実(その2)

   http://www.baysun.net/lithium/lithium15.html
   リチウムイオン電池の基礎/15.残量管理

(c-3) 満充電状態・高温での保管・過放電・ノートパソコン等直列で電圧を上げている場合バランスがくずれて早く寿命が来る件
   http://www.baysun.net/lithium/lithium13.html
   リチウムイオン電池の基礎/13.リチウムイオン電池を上手に使う方法

   http://www.baysun.net/lithium/lithium11.html
   リチウムイオン電池の基礎/11. セルバランス

   http://www.baysun.net/lithium/lithium12.html
   リチウムイオン電池の基礎/12. メモリー効果と継足し充電

   http://ew.hitachi-system.co.jp/w/Li-ionE99BBBE6B1A0.html
   Li-ion電池とは(日立システムズ)

訂正,ここまで
---------------

(d) ソフトバンクモバイル携帯電話のメールの欠点

 電源を切っていたり,電波状況の関係で受信できなかったりした場合,それまでにメールサーバに溜まっていたメールは,すぐには再配信されず,かなり遅れてから配信される。新規のメールが届いたタイミングで配信されるような気がする。電波状況が改善されるとすぐに配信されたauとは大違い。よって,これが深夜自動的に電源を切るようにしておいたときの欠点となる。なお,あらためて探してみると,メールの種類によっても挙動が違うらしい。
    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1623220
     教えて!goo/質問:vodafone 届かないメール
    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1531890
     質問:ツーカーのメッセージリクエストが無くなったのですが代わりの方法は?
     (ボーダフォンユーザーも類似事例として回答を寄せている。)

(e) ポストペイドとの料金比較

・携帯電話機本体(ソフトバンクオンラインショップ)
  ポストペイド携帯(バリューパック):5,040円(税込)(V302SH)
  プリペイド携帯(Pjスタンダード) :3,990円(税込)(V102D)(*2)

・契約事務手数料
  ポストペイド携帯(バリューパック):2,835円(税込)
  プリペイド携帯(Pjスタンダード) :無し

・1年分(Pjは360日の費用)
  ポストペイド携帯(バリューパック):52,920円(税込)
              ~内訳・基本料金  49,140円(税込),WEB&メール 3,780円(税込)
  プリペイド携帯(Pjスタンダード) :12,000円(税込)

*2) 2006-10-01時点で,ページにエラーがあり,ソフトバンクオンラインショップが利用できない。現時点でラインアップは「SoftBank 201SH by SHARP」のみであり,この機種の7月6日時点での関東・甲信エリア価格は7140円。
    http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/product/
    http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0607/13/news061.html
    http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news050.html

※ 年割でさらに1割引となる。1年経った次の1か月間が更新月となる。他の月で解約すると中途解約扱いとなり契約解除料として4,200円(税込)がかかる点には注意。
※ 継続割引は,2年目5%,3年目7%,4・5年目10%,6年目以降15%となる。
※ 6年目として年割と合わせると37,592円+WEB&メール(ボーダフォンライブ!)3,780円=41,372円といったところか。
※ 家族割は2台目以降が,基本料金半額(ただし,無料通話分も半額)・家族間の通話料・通信料も半額となる。WEB&メール(「S!ベーシックパック」旧名:ボーダフォンライブ!)の基本料金3,780円は安くはならない点に注意。
※ Pjスタンダードは月500円(したがって年6000円)が,メールの基本料金に取られるので,通話可能な料金は半分となる。Pjゴールドやソフトバンクプリペイドサービスであればメールの基本料金は取られないし,通話料・通信料も安くなるが,カード登録による期限が90日でなく60日だから,1年間で18,000円必要となる。しかしそれでもポストペイドより安い。

(f) メモリ編集ソフト

 2005年6月。最初,ソースネクスト社の「携快電話12 全キャリア対応USBコード付き」(\3,970)を購入したのだが,試しにエンジョルノV101Dのバックアップを取った後に復元(上書き)したら,相当数の項目が失われたので,びっくりした。どうも各社共通の項目に絞っているみたいで,端末固有の項目は保存しない(存在しない)ということが判った。モンタージュよろしく作成した似顔絵データが消えてしまったのにはがっかりした。メールのバックアップが取れるという触れ込みだったが,エンジョルノでは送信したスカイメールのみのバックアップが取れ,他は駄目だった。で,次に購入したのが「携帯万能15 ダウンロード版」(¥2,079)。ケーブルはソースネクスト社付属を流用した。こちらはちゃんと全項目のバックアップを取ってくれた。しかしながら,メールはスカイメールを含め全く駄目だった。で,仕方なく使い分けている。両製品とも残念ながら,パソコンから直接画像データや着メロをエンジョルノに転送することは出来なかった。2006年の今は,両社共,バージョンアップ版を出しているが,さてどうなったことやら。

【参考資料】
http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/
ソフトバンクプリペイドサービス/Pj のページ

http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/support/3G/contact/faq/list.jsp?oid=-536889706
ソフトバンクプリペイドサービス よくあるご質問(FAQ)
  2006-10-01時点で,内容に古い部分があるので注意が必要。

http://k-tai.ascii24.com/k-tai/special/2004/04/21/print/649313.html
【特別企画】変わる料金体系 現実に一番即している事業者は……(2004年04月21日)
【表4】4000円前後の料金プランを比較

http://www.gol.com/about/ann/ann_20050916.html
http://www.supertelephone.net/news/915.html
「スーパーテレフォン」サービス 営業譲渡のご案内(2005年9月16日)

http://keitai.tenbwl.com/
ニコニコプリペイド携帯ショップ

http://www.h4.dion.ne.jp/~aabb/
プリペイド携帯電話の基礎講座
※ 少々内容が古いが,参考になる部分は結構ある。

http://www.suimu.com/prepaid/
棚卸携帯
※ 「プリペイド携帯の初歩」として,「プリペイド携帯ってなに?」,「使い方(比較表)」,「節約面での考え方」などが参考になる。今(2006-09-03時点)はVodafoneのプリペイド携帯の取り扱いは中止している。2003年は私は(弟や母や会社同僚も)ここから購入した。

【2006-12-02追記】
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061116/119755/
繰り越す回数が多いと“損”をする! 「繰り越しサービス」って本当にオトク?(2006/11/17)
なる記事が掲載されている。プリペイド携帯については書かれていないが,通常契約(ポストペイド)での各社のいろんな制限がきちんと書いてあって参考になる。結論は「繰り越しがオトクになるのは意外と限られている」「料金プランの選択では、毎月の通話時間を無料通話料の内側に収めようと考えてしまうが、実際には無料通話分を使い切らないと損な場合が多い。多額の繰り越しが毎月発生するなら、おそらく料金プランの選択を間違えていると考えていい。支払額を安くしたいなら、まずは料金プランの見直しを優先すべきだ。」といったもの。月単位で考えるから無駄が生じやすい訳で,プリペイドカードを足していって最大1年間の有効期限になり1年単位で収支を考えればよく,また,上限はあるもののカードを足すたびに以前の残高がすべて引き継がれるプリペイド携帯の優位性はくずされていないようだ。

|

« 「レモンの軌跡~私達家族とフェレットの絆」 | トップページ | 「いたちなあたち」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、プリペイド携帯201SHのファンサイトをやっています。とても詳しい解説でビックリしました。通話料金を安くする事ができるんですね! また来ます。

投稿: V201SHいいな | 2006年9月 4日 (月) 09時31分

 エンジョルノを持っています。詳しい解説、ありがとうございました。スーパーテレフォンの記述についてお聞きしたいのですが、
 エンジョルノでは、「アドレス登録は出来ない」と記載されていますが、通常の「0120~~とプッシュしての発信通話はできる」という意味ですよね?。
 この文章ですと、エンジョルノ機では、スーパーテレフォンの利用は出来ない、の意味にも読めたのですが。如何でしょうか?

よろしくお願いします

投稿: 間 | 2006年9月17日 (日) 21時30分

V201SHいいな さん,間 さん,こんばんは。
すっかりコメント遅くなってごめんなさい。とくに V201SHいいな さんのブログには,プリペイド携帯活用のためのリンクがいろいろ掲載されており参考になりました。

 さて,間 さんからのご質問の件について。私自身,エンジョルノ(enjorno)V101D/J-D07 でスーパーテレフォンを使っている訳ですが,もちろん通常の「0120~~とプッシュしての発信通話」は出来ます。また,そのスーパーテレフォンのアクセスポイント「0120~」自体を電話帳に登録して利用できています。ただ,そのアクセスポイントに電話すると,「スーパーテレフォンへようこそ!  国際の場合010から,国内の場合市外局番から入力してください。」というアナウンスが流れるので,それから手動で相手の電話番号#を入力の必要があるということです。エンジョルノ以外のポーズ信号の登録可能な携帯電話の場合は,登録できる桁数にもよりますが,この相手の電話番号#まで電話帳に登録でき,その分楽に利用できるということです。ちなみに,音声アナウンスの途中で番号を先行入力してしまうのは問題ありません。
   http://www.supertelephone.net/signup/tebiki.html
   スーパーテレフォン ご利用手引き

※ 上記サイトには「携帯から国内の携帯にかける場合は,直接おかけになった方がお得です。」とありますが,プリペイド携帯にはあてはまりません。ポストペイドでも料金コースや時間帯,割引コースによってはあてはまらない場合があります。

2006-09-19 懶道人(monogusadoujin)

投稿: 懶道人(monogusadoujin) | 2006年9月19日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:携帯電話を安く済ませる方法(プリペイド携帯の利点・欠点)(12/2更新):

« 「レモンの軌跡~私達家族とフェレットの絆」 | トップページ | 「いたちなあたち」 »