« フェレットの昼のお散歩(2006-11-25) | トップページ | 飼育書に載って無い,いろんな工夫(フェレット) »

2006年11月28日 (火)

「獣医ドリトル」ビッグコミック 2006年11月10日号,12月17日増刊号

2006年11月10日号:カルテ38)ライフワーク

 ボツリヌス菌に冒された鳥の死骸を食べて中毒した猫の話。いや,実際はそんな単純な話じゃないけど,紹介が難しい。うちのフェレットも散歩中に鳥の死骸を見つけて近寄っていったことがあるが,気をつけなければ。

2006年12月17日増刊号:カルテ39)治しと癒し

 街の英雄も歳をとった。老犬。椎間板ヘルニアで,病気の完治は難しい。ならば,治すのではなく痛みを癒し,一病息災でいこうという話。いいね,こういう話。私もアレルギー性喘息だし,パッチテストはすべてのモノに反応してしまったし,最近は高血圧だし,まぁ,体重落として血圧も喘息もだいぶよくなったけど,アレルギーはどうしようもない。北海道へ行って殆ど完治してきた弟の事例とかも身近にはあるものの,まぁ家系もあるし,一生つきあっていくしかない,でも悲観の必要はないということかもね。こんどのフェレット・カムイ三代目はもっと長生きさせてやりたいものだ。

2006-11-27 懶道人(monogusadoujin)

【作者のホームページ】
http://www.geocities.co.jp/Playtown/1484/
作家・夏緑(なつみどり)のHP

http://www.geocities.co.jp/Playtown/1484/sakuhin-doritoru.html
同,「獣医ドリトル」作品紹介のコーナー
 各々の作品の概要,またコミック未収録のものの説明もある。

※ コミックスの4巻目は買ったけど,ここにある
    カルテ35  ~世界一の…~
        (小学館 ビッグコミック2006年6月増刊号 2006年5月17日発売)

    カルテ36  ~医療過誤~
        (小学館 ビッグコミック2006年14号 2006年7月10日発売)

    カルテ37  ~躾不可能年齢!?~
         (小学館 ビッグコミック2006年10月増刊号 2006年9月16日発売)

は読まないで(買わないで)しまったなぁ。まぁコミックス化を待つとしよう。
1巻目2002/12/25発売,2巻目2003/11/29発売,3巻目2005/8/30発売,4巻目2006/6/30発売,のペースを考えると,次は来年2007年の4~5月くらいの発売かな。

http://blog.livedoor.jp/chikuyama/
マンガ家ちくやまきよしのホームページ

|

« フェレットの昼のお散歩(2006-11-25) | トップページ | 飼育書に載って無い,いろんな工夫(フェレット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「獣医ドリトル」ビッグコミック 2006年11月10日号,12月17日増刊号:

« フェレットの昼のお散歩(2006-11-25) | トップページ | 飼育書に載って無い,いろんな工夫(フェレット) »