« 「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVD,2006-11-22発売予定 | トップページ | スーパーテレフォン「かんたん無料アクセスポイント」サービス導入のため,「番外編:携帯電話を安く済ませる方法(プリペイド携帯の利点・欠点)」を更新 »

2006年11月19日 (日)

亀の音楽で朝起きる ~ SDクロックラジオ Qriom SCR-175SD

 ここしばらく「NHKむしまるQゴールド 大集合! 大脱皮のテーマ」にはまっている。   
9月1日に書いたアレである。帰化問題を正面から扱った秀逸なデュエット曲「ミドリガメのうた」やパワーあふれる「ぞうがめ」,洒落た駄洒落の「恋してウミガメ」がよいのはもちろんだが,他の曲も素晴らしい。(この出だしでちょっと書いてから本編に入るつもりが,発売間近ということで情報が増えたため,別に分けることにした。)

で,どうせなら,気に入った曲で寝につきたいし(スリープ機能),気に入った曲で起きたいものである。最近は,メモリオーディオ(SDメモリ系)にどんどん切り替えているから,そういった製品はないかなぁ。コンポでは大きすぎるし大げさだし。今更タイマー機能のあるiPodを買うのもなんかなぁ,それにiPodはスピーカ内蔵してないからタイマーでアンプやスピーカの電源も入れなければならないとなると二重の手間だしなぁ。とか,思っていたらちょうど良い製品が格安で近くのホームセンターで発売になった。それが
  Qriom(キュリオム) SDクロックラジオ SCR-175SD
である。5千円だった。

で,あらためてメーカーやWEBで情報を探してみると,これが見つからない。とりあえず当方確認したことを以下に記載してみる。

【特徴】
・SDメモリカードの再生に対応。1GBまで使える。MP3 32~320kbps,WMA 16~160kbpsに対応。64MBのが余ってたのでこれに48kbpsWMAで録音することで160分を収録できた。小さなスピーカで低音量で聞くのであればこの程度の品質でも充分だ。
・FM/AMラジオを内蔵していて,プリセットメモリに周波数の保存が可能。ボタンで放送局を選べる。
・スピーカ内蔵・ステレオ。
・筐体サイズが小さい。174mm×77(D)×80(H) mm,350グラム(本体のみ。ACアダプタ重量含まず)
・ACアダプタ(6V)付属だが,電池も使える。単3アルカリ4本で18時間。
・スリープタイマーは分指定が可能で最小10分~最大90分。
・アラームは,ブザー/ラジオ/SDメモリカードを選べる。
・スヌーズ機能がある。ただし10分間隔。
・アラームのSDメモリカード指定では,レジューム機能がある。電源を切る前に(アラームモードにする前に)聞いていた曲の最初からアラーム再生される。すなわち,アラームの曲を自由に選べる。(これは重要!)
・リピート機能がある。SDメモリに記録されている最後の曲を,アラーム指定している場合に,「REP ALL」にしておけば,曲が終わっても最初の曲から再生されることになる。(指定しておかないと最後に記録されている曲の再生が終わってしまえば止まってしまう。) 1曲だけを延々と再生する指定(REP のみ)も可能。ランダム再生も可能。
・イコライザー機能(POP/ROCK/JAZZ/CLASSIC/BASS)がある。ノーマルに比べて全体的に音が大きくなるものもあるし小さくなるものもある。BASSにすると音が小さくなるので,スリープ時,できるだけ小さな音で聞きたいときに重宝する。
・オートパワーオフ機能がある。一時停止時は3分で,停止時には30秒で,時計表示(タイマーモード)になる。スリープではなく全曲再生が終わってから自動的にタイマーモードに移行させ,アラームは曲の最初からといった使い方が出来る。
・USB接続し,パソコンからファイルを転送できる。USBケーブル付属。
・AUX端子(ミニステレオプラグ)を持ち,他の携帯プレーヤーの外付けスピーカとして使える。ボリュームは働かず,再生側で(外につないだプレーヤー側で)調整する仕組み。ケーブル付属。
・青のイルミネーション式のディスプレイ(バックライト)が結構明るい。ボタン操作時にの点灯し,しばらくして消える仕組み。
・98/Me用ドライバソフト(CD-ROM)付属。(※ 動作は確認していない)
・ストラップ,携帯ポーチが付いている。ボタンのロック機能がある。旅行時などにも使えるようにするためか?
・FMアンテナはリード線方式。尻尾みたいだ。

【欠点】
・曲の始め(読み込み時?)にぶ~というような小さなノイズが必ず入る。スリープ時に小さな音量で聞くときは耳障りだ。
・イヤホン端子が無い。スピーカ再生のみ。
・7つの押しボタンですべてを操作する仕組みなので,機能兼用が多く判りにくい。ボタン形状が同じなので間違いやすくもある。が,慣れれば所詮7つ(SDメモリカードを中心に左に3つ,右に4つ)なので,機能を覚えてしまえば暗闇でも手探りで操作可能。とはいえ,リピートモード切替えなど,ディスプレイを見ないとわからないものはもちろんある。
・何かキーを押さないとバックライトが点灯しないため,今のモードを確認したいときだけの場合(状態は変更しなくない場合)に困る。通常はSDメモリ再生の機能を押すことにはなる。
・時計とSDメモリ・ラジオ再生が同じ電池。電池消耗には気をつける必要がある。とはいえ,ACアダプタ無しでの電池交換時にも短時間であれば現在時刻情報・アラーム時刻情報は保持されることを確認した。説明書p17には「乾電池をお使いの場合は電池交換の時に,ACアダプタの場合は接続を外した時に,リセットされますので,再度設定を行ってください。」とあるが,大丈夫なときもあるようだ。
・せっかくのプリセットメモリだが,ボタン1個を押す度に次の登録済み放送局に切り替わる操作で,前の放送局に戻すことが出来ないので,1つ前に戻すためには10回押さなければならず,面倒。2つキーが使えれば,あるいは独立キーになっていれば問題なかったのだろうが。結局はAM5局(NHK第一第二ほか)とFMが1曲(トランスミッター用)だけだったので,それらを10局すべてに登録することで,この切替操作が面倒にならないようにした。
・FM/AMや外部AUX端子からのSDメモリへの録音は出来ない。そういうものと割り切れば問題なし。
・著作権管理されたオーディオ機器や携帯電話で録音されたSDカードは再生できない。(説明書p32)

2006-11-19 懶道人(monogusadoujin)

【2006-11-30 追記:関連項目】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6419.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/2podcastitunesi_d403.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く(2)Podcast+iTunes+iTunes Agent

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/xbar_xb800_podc_4ae9.html
買っちゃったよ,特売メモリオーディオ(X-Bar XB800 四千円也)(フェレットをPodcast+iTunes+iTunes Agent)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_8787.html
ポーチ・スピーカ比較

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/mp3_042b.html
メモリオーディオ(MP3プレーヤー/デジタルオーディオプレーヤー)の比較サイト

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/fmsdmy_mint_hsz_634a.html
FMトランスミッター内蔵 SDミュージックプレーヤー my mint HS.Z01

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/_sd_qriom_scr17_defe.html
亀の音楽で朝起きる ~ SDクロックラジオ Qriom SCR-175SD

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/20061130_5649.html
最近のポッドキャストのお気に入り(2006-11-30)

|

« 「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVD,2006-11-22発売予定 | トップページ | スーパーテレフォン「かんたん無料アクセスポイント」サービス導入のため,「番外編:携帯電話を安く済ませる方法(プリペイド携帯の利点・欠点)」を更新 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀の音楽で朝起きる ~ SDクロックラジオ Qriom SCR-175SD:

« 「NHKむしまるQ ソングコレクション」DVD,2006-11-22発売予定 | トップページ | スーパーテレフォン「かんたん無料アクセスポイント」サービス導入のため,「番外編:携帯電話を安く済ませる方法(プリペイド携帯の利点・欠点)」を更新 »