« 「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)を注文した! | トップページ | フェレット・フードの成分比較 ~ 日替わり定食のススメ »

2006年12月12日 (火)

届いた!「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)(冬のフェレットの散歩に最適な懐炉)

 冬のフェレットの散歩に最適な懐炉20061211_kairo1
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/_eneloop_84ba.html
   「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)を注文した!
のその後の話。

12/6(水)深夜(0:20)に注文した「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」( 型番 KIR-S1S)であるが,12/8(金)不在時に宅配便がきたが,結局受け取ったのは12/9(土)。意外にも充電済みの状態で,すぐに使えた。もっとも,リチウムイオン充電池はフル充電でも過放電でもまずいから,わざとある程度充電してあるのかもしれない。

【実際に温度を測ってみる】
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/_mr_check_tn006_7c27.html
   フェレットや亀の体温を測る(赤外線温度計 Mr. Check TN006/オーム電機)
の赤外線温度計を使って,「強」モードで実際にどれくらい温度が上がるか確認してみた。プラスチック筐体の裏が金属となっていて,この部分だけが暖かくなる仕組み。金属全面が暖かいのではなく,一部の暖かさが金属伝導するような感じ20061211_kairo2 だ。温度は,カイロを巾着袋に入れて一定時間実際に肌身(腹巻)に付けた後,その布表面と,剥き出しにした金属表面とを測ってみた。以下の温度はもっとも温度の高かった部分のもの(摂氏)。

・条件1:製品購入後電源ONし,20~30分経過後
  布表面:40.8度
  金属面:43.2度

・条件2:実際に12/9夜の散歩後
  布表面:42.6度
  金属面:42.8度

・条件3:フル充電し,翌日12/10日中お仕事帰り後(3時間経過後)
  布表面:37.4度
  金属面:41.2度

公称値(マニュアル記載)が
・温度スイッチ「強」
  最高温度:50度(周囲温度20度時の温熱部温度。最高温度は温度スイッチON時に一時的)
  平均温度:43度(周囲温度20度時の温熱部温度)
  連続使用時間:約5時間(周囲温度により変化)
・温度スイッチ「弱」
  最高温度:50度(周囲温度20度時の温熱部温度。最高温度は温度スイッチON時に一時的)
  平均温度:41度(周囲温度20度時の温熱部温度)
  連続使用時間:約6時間(周囲温度により変化)
となっていることを考えると,上記測定結果はまずまずのものだろう。実際,なかなかの暖かさを感じた。

以下,マニュアルで興味のある点を抜粋してみる。カッコ内は私のコメント。

【カイロ本体】KIR-S1
・寸法:84×62×19mm(思ったより小さい。発熱部は使い捨てカイロのミニタイプと同じくらいのサイズ。)
・質量:約85グラム
・使用温度範囲:-10~40度

・内蔵電池:リチウムイオン電池 3.7V 1800mAh(今時のニッケル水素充電池より容量が少ないのには驚き。単三型 eneloopで2000mAh,eneloopでないのでは2700mAh が出ているのに! とはいうものの,単四型 eneloop 800mAh,eneloopでないもの 1000mAh に比べれば大きい。wikipedia とかによれば,ニッカド/ニッケル水素充電池の方が,大電力・大電流時の放電特性に優れるらしいのでやはり腑に落ちない点はある。高電圧と小型化・継ぎ足し充電のためだろうか?)
・入力:DC5.0V 550mA(充電用)
・充電温度範囲:0~40度
・充電時間:約5時間

【ACアダプタ】KIR-S1AD
・寸法:66×42×21.5mm(プラグ部分が折りたたみ式になっており,携帯に便利。)
・質量:約65グラム
・入力:AC100V 50-60Hz 8VA
・出力:DC5.0V 550mA(一般的なDCプラグの形状。5VなのだからUSBと同じにしてくれても良かった気がする。)

【特徴】
・内蔵のリチウムイオン電池を充電して,約500回繰り返し使える。(ニッケル水素のeneloopなら約1000回なのに・・・。)
・使いたいときだけ使える「ON-OFFスイッチ式」。(これは良い。というか,これがあるから買った。)
・PTCヒーターとマイコン制御により,高精度な温度制御。

【廃棄時の製品処理のお願い】
・「リチウムイオン電池をはじめとする小型充電式電池は,『資源有効利用促進法』に基づき,回収・再資源化が義務付けられています。製品廃棄時にはこの趣旨によりリチウムイオン電池を含む本製品の回収を行いますので,お手数かけますが下記の宛先まで送料着払いにて送っていただきますようお願いいたします。」(中略)「製品のまま分解しないで送ってください。」「弊社製の充電式カイロ本体のみを送ってください。ACアダプターや他の製品は送らないでください。」(「着払い」というのにはびっくり。つまり約4千円の価格の中にはこの料金~送料・処分費用も含まれているということなんだろうな。)

【保証書】
・保証期限は1年。それは良いのだが,保証書に貼るシールが同梱されていない! ソースネクスト社の納品書兼領収書が宅配のダンボールに入っていたので,この領収書(日付入り)がおそらくは販売店情報・お買い上げ日を証明するものになるのだろう。合わせて保管しておかなければ。(2007-01-28訂正。部屋を掃除していたら保証書が出てきました! どうやら開封時に下に落としてしまってたようです。あい,すみません。)

【発光表示の見かた】(LEDは露出しておらず,本体のプラスチック越しに明かりが見える。なかなか幻想的。)20061211_kairo3
・橙色(遅い点滅 約3秒おき):カイロ(弱)作動中
・赤色(遅い点滅 約2秒おき):カイロ(強)作動中
・緑色(点灯):充電中
・緑色(点灯)⇒消灯:充電完了
・緑色(速い点滅 約0.5秒おき):電池残量少。温度スイッチをONしたとき,又は使用中の電池残量が少なくなった時に10回点滅。(充電を始めてすぐに電源プラグを抜き,再度電源プラグを接続した時にもこの状態になることを確認した。10回では点滅は消えず,しばらく続いたが,充電完了で~朝起きたときには消灯していた。)
・赤色(速い点滅 約0.5秒とき):温度保護がかかっているか機器の異常。温度保護がかかっている場合,0~40度の場所でACアダプタのコンセントを入れなおして充電する。

【その他】
・温度スイッチはスライド式で,ONにすると橙色のラベルが表示される。これはわかりやすくて良い。
・充電中は温度スイッチが無効になる。とはいうものの,マニュアルではスイッチOFFでの充電手順となっている。

2006-12-11 懶道人(monogusadoujin)

【関連項目】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/_eneloop_84ba.html
「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)を注文した!

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_4b0f.html
背中に懐炉で暖かく ~風邪引き中年の工夫~ フェレットの散歩時だけでなく日中も背中カイロで暖かく過ごすのだ。

【更新履歴】
2006-12-11 作成。
2007-01-28 保証書の件,訂正(本文中)。

|

« 「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)を注文した! | トップページ | フェレット・フードの成分比較 ~ 日替わり定食のススメ »

コメント

初めまして、昔の記事にコメントするのは気が引けるのですが、お許し下さい。
eneloopカイロの詳細を検索してて、見つけました。詳しいレビュー助かります。

>今時のニッケル水素充電池より容量が少ないのには驚き。

ちょっとフォローさせて頂くと、充電池は容量だけでの比較は出来ません。

内蔵Lion: 3.7V*1.8Ah=6.66Wh
eneloop: 1.2V*2.0Ah=2.4Wh

と言う事で、eneloop約3本弱分が詰まってると考えるのが、妥当だと思いますよ。

駄レス失礼致しました。

投稿: ななしぃ | 2007年11月 3日 (土) 03時21分

1年前の記事に失礼します。
>内蔵電池:リチウムイオン電池 3.7V 1800mAh(今時のニッケル水素充電池より容量が少ないのには驚き。
との事ですが、同じリチウムイオン電池である携帯電話の電池が800mAh程度、ニンテンドーDSLiteが1000mAhです。

投稿: 通りすがり | 2007年11月21日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届いた!「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)(冬のフェレットの散歩に最適な懐炉):

« 「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)を注文した! | トップページ | フェレット・フードの成分比較 ~ 日替わり定食のススメ »