« 届いた!「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)(冬のフェレットの散歩に最適な懐炉) | トップページ | フェレットと狂牛病 »

2006年12月15日 (金)

フェレット・フードの成分比較 ~ 日替わり定食のススメ

 http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_9364.html
 飼育書に載って無い,いろんな工夫(フェレット)
の【餌について】にも書いたが,私は日替わり定食としている。飼育書には,餌が手に入らなくなった場合を考えミックスして与えた方がよい,とあるのだが,フェレットの口は小さいので結局はえり好みしてキライな餌が残ってしまう傾向があるようだ。とくに初代カムイがその傾向が強かった。それでは意味がないと考え,日替わり定食にすれば,好き嫌いできないのでちゃんと食べてくれるだろうと,2代目カムイからそうしている。

1.日替わり定食は4コースで

 月水金/火木/土/日 と4つのコースに分けている。月水金/火木で,フェレットフードか猫用フードで2種類を区別して出している。片方は必ずフェレットフードにしている。もう片方はフェレットフードのときもあるし猫用のときもある。たとえば,月水金がフェレットグロースで,火木がフェレットディナービストロといった具合。土曜はまた別の小分けパック。通常は猫用だ。フェレット用では試供品以外で50~100g前後の小分けパックは見たことがない。日曜はやはり小分けパックで猫用高級フードのシーバDUO 2袋(40g)。ただし40gでは不足するので,土曜で開けた小分けパックが100gタイプで土曜に70gを使っていれば,残り30gを日曜日に回している。あるいは,火木のフード(30g)を足して70gとしている。同じ餌入れに,下段に一般フード,上段にシーバDUOを重ねて入れている。混ぜ合わせない。といったような感じである。1日分の量は大人1.2キログラムのフェレットに対し,大体70~80グラム。半分近く残すが,飲み会とか風邪とか体調悪くて帰宅してすぐ寝てしまうことがあるので,それで余計に入れるようにしている。その場合たいていは翌日朝早くとか夜中に目を覚まして世話をしている。すべてドライタイプなので出しっぱなしだが,ケージ側面固定式でいわば中空なので,多少は床の猫砂が飛び散って入りにくくなってるし,虫の侵入も少しは防げているだろう。餌入れに残った餌はもったいないようだが毎回捨てている。初代で食中毒を起こしてから(これは新しい半生タイプの餌が原因だったが,腫瘍も関係と判明),この辺は気を使うようにしている。

2.今日は何が出るかな?~フェレットも楽しみに

 やってみるとなかなか好評だ。今日はどんなのが出てくるか楽しみにしている様子がちゃんと判る。お外での散歩→体をウェットティッシュで拭く→風呂場にセットしたタライに張った水をごくごくと飲む→フェレット・バイトとポーション・ミルクをおやつに与える→・・・(室内で遊び継続の時有り)・・・→古い餌を処分しケージのトイレ掃除→(人間,手洗い)→餌入れをケージにセット,ってのが日課なのだが,餌入れをセットする段になると後をついてきて,餌入れを覗き込む。大好物のやつならそのまま食べ始める。あまり好きでないやつなら,餌入れを覗き込んだ後,ぷいっとよそを向いてしまう。おやつを食べた(舐めた・飲んだ)直後なので小腹は空いてないが,それでも食べたいと思うかどうかで,そのフードが好物かどうか判るという寸法である。大好きなのがフェレットグロースやフェレットディナービストロ,シーバDUO。ドーナツ型や扁平な形だと,フェレットにとって食べやすいのかもしれない。逆にマーシャルの粉っぽさは嫌いなのかもしれない。とはいえ,やっぱり味か? 狂牛病の件があってから,安全のため,人間が味見をすることは止めているので,上記のようなフェレットの態度が唯一判断の基準だ。帰宅時間一定しないので,残った餌の量で判断することも出来ない。今までずっと好きだったものも長く与えているとあきることもあるようで,最近シーバDUOがそうかもしれない。マーシャルのは粉っぽい代わりにぬるま湯ですぐに柔らかくなるので,初代カムイが病気で食欲なくなったときに重宝した。暖かいと匂いが強くなりそのため食欲を刺激されたようだ。また,糞もふんわりとしていて他のフードにない特徴がある。マーシャルの空き箱は数個つなげてトンネルを作成するのに便利なサイズで,2代目には大好評だった。ただし3代目には大不評で,せっかく溜めて新しく作ったのに即日撤去となってしまったのは残念。フェレットにもトンネルの好みがあるということなのだろう。

3.日替わり定食の注意点

 日替わり定食の場合,個々のフードの開封期間が長めになってしまう欠点がある。たとえば,1回あたり70gとすると,1kg入りのフードを消費するのにかかる回数は14日。月水金コースなら5週。火木コースなら7週持つ計算になる。もっとも火金コースで日曜日も30gを使う(残り40gはシーバDUO)とすると6週間と少し短くはなる。よって品質をなるべく劣化させないためにも,月水金のフードが無くなった時点で,火木用のフードを月水金用に格上げ(?)して使いきりまでの時間をなるべく短くするようにしている。一応はクリップで餌の袋をふさぎ,さらに密閉型ボックスに入れてまとめて保管はしているのだが,消費期間は短いのが一番だ。マーシャルとかフェレットグロースとかは大袋もあり,割安ではあるのだが,この理由のため買わない。もし毎日70g使うのであれば3kgのものでも6週でなくなるから上記とは期間はあまり変わらない。この辺が日替わり方式の欠点といえよう。もっとも,大袋の中にも250~500g程度の小分けパックされている製品もある。そういうものだと新鮮さを保ちやすい。さらに,その小分けパック(250~500g)がなくなった時点で別の製品の小分け(250~500g)に切り替えてバリエーションを見かけ上増やすことも出来るので,あきにくくできる利点もある。

4.フードの成分の違い

 で,下記がいままでに与えたフードの一覧。趣味で成分や嗜好をメモっていたものである。購入当時のものなので,今とは違っているものもあるかもしれない。「好み」欄は,上から順に初代カムイ,2代目,3代目のもの。AA,A,Bの順に好き。価格(円/グラム)も安売りのときに買ったとか,お店によって安い高いがあるから,参考ぐらいの意味。同じ製品名であっても,中身が変わったり,今では売ってない(生産完了してしまった)やつも有る。だからミックスを,と飼育書では勧めているのだろうけれど,いろんなものを試して,慣れさせるのも手じゃないかなぁと思う。1種類しか食べないのでは確かにリスクが大きかろう。いや,うちの亀(アカミミガメ)たちはまさにそんな状況で,値段の高いテトラ・レプトミンしか食べてくれない。もっとも生き餌(餌用金魚)は配合飼料よりずっと好きだがなにせ高価だ。干しエビや竹輪やチーズやお刺身は栄養が偏るし。ちなみに,亀に餌をやる様子を見ているせいかフェレットも亀の餌を食べたがるので困る。亀用はフェレット用・猫用と違い極めて低脂肪だ。亀用ペレットは2代目カムイも今の3代目も大好きだが(おやつ程度にときたまほんの少しだけあげる程度),煮干しや干しエビは2代目は好きだったが,3代目はそうでもないようだ。よって,3代目は猫用フードによく入っている干し魚には興味を示さない。

 不思議に思うのは,猫用の場合,脂肪含有量にかなり差があること。いずれも総合栄養食と認められている製品だ。蛋白質含有量は大体同じなので,脂肪分についてはそれほど神経質にならなくてもよいのかもしれない。しかし,猫じゃなくフェレットだ。同じ肉食の動物ではあるのだが,猫はフェレットよりは家畜化の歴史が長くて消化器官も雑食に慣れてきているから脂肪分少なめでも大丈夫なのかもしれない。なんといっても猫用フードはフェレットフードよりは歴史が長く,その意味では安心感がある。よって,平日与える猫用フードの場合,なるべく脂肪分多目のやつを選ぶようにしている。が,そうでないもののの場合は,代わりに土曜日の小分けパックの方を脂肪分多いものにしている。

 「アニファ」推奨値,とくに蛋白質32%以上,脂肪22%以上を満たす製品は多くない。一覧中,フェレットディナービストロ(マルカン),サイエンスダイエット猫用グロース(日本ヒルズ・コルゲート),ファーストチョイス幼猫用グロース(ニッケペットケア),アイムスキトンフード(アイムス)ぐらい。フェレットフード7社のうち該当するのが1社だけというのはびっくり。他3製品は猫用だ。フェレット専門のマーシャルのが該当しないのも不思議。いや,この表に無いもっと別のメーカーのがあるのかもしれないが。「完全マニュアル フェレット 改訂・保存版」に掲載しているフェレットフード広告の3社(記事中のを含めると4社)のうち1社しかこの基準に合致していないというのも何か変だ。ということは,あくまで「推奨値」というか「参考値」ぐらいと考えてよいのかもしれない。根拠(出典)も記されていないし。

 それと,もう一つ不思議がある。私は高級フードというのは安心を売るため,無着色をうたうものだと思っていた。しかし例外もあるようだ。マルカンの「フェレットディナー・プロ」は,「フェレトディナー・ビストロ」の上位製品で,実際販売価格も高いが,なんと着色されている。赤に緑。差別化のつもりなのだろうが逆効果に思える。フェレットフードで赤や緑の色の付いたのは他では見たことがないような気がする。無着色が主流だろう。ほか,猫用高級フードである「サイエンスダイエット」が上位製品の「ネイチャーズベスト」で同じことをやっていた。結局この製品も買う気は起きなかったなぁ。今は代わりに上位製品「サイエンスダイエット プロ」が無着色をうたっており,「ネイチャーズベスト」はホームページの片隅に追いやられている印象を受ける。

 原料にはあまりこだわらなくなった。名の通ったメーカーで値段が高ければ,良いものを使っていると考えて間違いないだろう。とはいえ「ミール」という言葉はあまり好きではない。ミール=粗引き粉,という訳だが,実態は「チキンミール」といえば「鶏肉副産物」とか「ミートミール」=「ミートボーンミール」=「肉骨粉」で,人間が食用とする以外の部位だ。「大豆ミール」といえば「大豆から油を搾り取った残りかす」。だからこういったものを使ってないと宣伝するフードも一方である訳だ。本当は肉よりも穀物の方が多く含まれている場合でも,たとえば,「コーングルテンミール」と「とうもろこし」のように成分を細分化することで,成分比の大きな順番から記述しなければならないといった制約を回避し,いかにも肉の方が多く含まれているように見せかけることも出来る。そういうダマシのテクニックが目につきだすと,しかも大手の製品でもそのような手法が堂々と使われているのを見ると,この業界まだまだ信用できないと思ってしまうのも確か。とはいえ,人間用フード(加工食品)だって,基準は動物用より厳しいかもしれないが,いろんな不思議な成分が記載されていたりする訳だから,こだわりすぎても仕方ないのかもしれない。

2006-12-14 懶道人(monogusadoujin)

好み 対象 名称 メーカー 原産国 パッケージ kcal/100g 蛋白質
(%)
脂肪
(%)
繊維
(%)
灰分
(%)
水分
(%)
備考 円/g 購入日
    「アニファ」推奨     32
以上
22
以上
4
以下
7
以下
「わが家の動物・完全マニュアル フェレット 改訂・保存版」(株式会社スタジオ・エス,2003年9月発行)    
AA
AA
AA
フェレットグロース ニチドウ 米国 1kg
400g
406 32 18 3.8 6.5 10 ドーナツ型 1.03
1.50
2005-09-18

AA
AA
フェレットディナー ビストロ マルカン 1kg 35 22 2.9 6.5 11 主成分鶏肉・魚肉未使用をうたう。平たく薄い円形。 0.78
0.86
2002-10-12
2005-09-18
B
B
B
マーシャル プレミアム ダイエット マーシャル 米国 737g 38 18 3.5 6.5 10 粉っぽくぬるま湯ですぐふやける。病気のときは便利。円筒形 2.11 2005-09-18

B
フェレットセレクションパフォーマンス イースター 日本 1.5kg
(250g×6)
38 18.5 2.5 8 10   1.67 2002-09-23

B
B
どうぶつ村 フェレットフード メンテナンス(成長期・成齢期用) イースター 日本 1.5kg
(250g×6)
500g
390 37 15 2.5 9 10   0.79
0.82
2005-10-05
2006-06-24

B
B
森の小動物シリーズ フェレットフード ペットライン 日本 500g 380 35 15 5 9 10   0.60
0.64
0.76
2003-01-31
2005-10-05


B
abシートン ごきげんフェレットの主食 ドライパパイヤ&チキンベース ジェックス   1kg 38 18 3.5 10 ドライパパイヤ100g,ペレット900g 0.73 2006-04-01

AA
AA
シーバ DUO バラエティパック マスターフーズ カナダ 240g
(20g×12)
390 30 17 4.5 10 12 外はカリカリ,中はソフトの二重構造。バラエティパックは3袋ずつ4種の味。 1.74
2.10
2005-09-18

B
A
シーバ カクテル バラエティパック マスターフーズ 豪州 350g
(70g×5)
360 28 14 5 11 11 まぐろ×2,ささみ×2,かつお×1。モデルチェンジし,DUOタイプの粒が追加された。成分比は変わらず。 1.74
2.10
2001-05-28
2006-11-26

A
カルカントップ 成猫用フィッシュ味 マスターフーズ 豪州 500g
1kg
390 27 16 5 10 10 平たく薄い円形。生産終了。 0.60
0.78
0.88
2002-04-25

A
カルカントップ ヘアボールケア 成猫用フィッシュ味 マスターフード 豪州 1kg 350 27 16 10 10 10 当初平たく薄い円形のみの粒が2003年5月頃?モデルチェンジし2形態混合に(成分比同じ)。生産終了。 0.78
0.88
2002-07
2003-05-26


B
カルカン ウィスカス 12ヶ月までの子猫用 まぐろとささみ仕立て マスターフーズ タイ 1kg 350 31.5 12 4.5 9 12   0.50 2006-09-13
B
B
サイエンスダイエット 猫用グロース(キトン 幼猫・母猫用) 日本ヒルズ・コルゲート 米国 500g 409
(415)
32 23 3 6.5
(7)
10 小粒球状。以前と微妙に成分比違う(括弧内)。 0.86 2000-10-14


B
サイエンスダイエット オーラルケア メンテナンス成猫用1~6歳 日本ヒルズ・コルゲート 米国 1kg 29.5 19 10 6 11 歯垢を落とす目的で,粒が大きい。 0.70 2005-10-08
B
B
ファーストチョイス 幼猫用グロース ニッケペットケア カナダ 1kg
(399)
33 22 3 6.5
(7)
10 鶏肉副産物を使用していないことが売りの一つ。以前と微妙に成分比違う。単なる四捨五入?(括弧内) 0.88 2000-12-04

B
アイムス キトンフード(子猫用) アイムス 米国 1kg 458 34 22 3 7 10   0.90 2000-12-21


B
アイムス 成猫用 (小分けフレッシュパック) アイムス 米国 320g
(40g×8)
448
449
32 21 3 7 10 チキン味×4,白身魚味×4 1.71 2005-09-18

B
アイムス 成猫用 チキン アイムス 米国 1kg 32 21 3 6.5 10   0.90 2001-12-01

B
アイムス 成猫用 ラム&ライス アイムス 米国 1kg 32 21 3 7 10   0.90 2001-12-01

B
アイムス 成猫用 オーシャンフィッシュ アイムス 米国 1kg 32 21 3 7 10   0.75
0.90
2001-12-01

B
アイムス 成猫用 毛玉ケア アイムス 米国 1kg 423 32 21 8.5 7 10   0.75 2003-07-05


B
ユニ・チャーム ペットケア ねこ元気 「銀のスプーン」 お魚・お肉・野菜入り ユニ・チャーム ペットケア 日本 900g 410 28 18 3 7 10 表面に鰹節がまぶしてある。 0.55 2006-06-27

B
B
チャオ 9つの味 小分けパック いなばペットフード 日本 350g
(35g×10)
31 8.5 3.5 9 10   0.75
0.89
2005-10-08

B
A
キャラット 飽きのこない味別パック 5つの味(海の幸)(猫用) 日清ペットフード 日本 500g
(100g×5)
340 27 10 4 9 10 無着色,お腹にやさしいマイクロ粒子が売り。 0.40
0.60
2002-02-11
2006-06-24


B
キャラット ミックス 毎日の毛玉をおそうじ 日清ペットフード 日本 1.4kg
(350g×4)
330 27 8.1 8 9 10   0.27 2006-11-05

B
ピュリナ ワン キトン(子ねこ用チキン) ネスレ ピュリナ ペットケア 米国 500g
1kg
(500g×2)
440 40 18 2.5 9 12   0.80 2006-11-25

B
フリスキー モンプチ グルメブレンド ネスレ ピュリナ ペットケア 豪州 350g 380 30 15 4.5 8 10   0.57 2003-03-18

B
フリスキー グルメ 海鮮ミックス ネスレ ピュリナ ペットケア 豪州 385g
(55g×7)
320 27 8.5 4.5 8 10   1.03 2002-07-14

B
セレクトバランス アダルト(成猫用) ベッツ・チョイス・ジャパン 米国 500g
(377)
30 18
(17)
2
(6)
5
(6.5)
10 以前と成分比違う(括弧内)。 0.90 2002-09-23

B
焼津のまぐろ(ドライ) アイシア(旧マルハペットフード) 日本 350g
(50g×7)
350 28 8.5
(9)
4.5 8.5 10 以前と微妙に成分比違う。単なる四捨五入?(括弧内) 1.14 2002-09-23

B
ミオ コンボ 毛玉対応 カツオ・白身魚ブレンド 日本ペットフード 日本 350g
(70g×5)
350 27 8.5 4.5 9 10   0.85 2004-10-02

|

« 届いた!「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)(冬のフェレットの散歩に最適な懐炉) | トップページ | フェレットと狂牛病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェレット・フードの成分比較 ~ 日替わり定食のススメ:

« 届いた!「充電式 使い捨てないカイロ eneloop」(サンヨー)(冬のフェレットの散歩に最適な懐炉) | トップページ | フェレットと狂牛病 »