« ゲルマラジオ/長寿命ラジオ/乾電池の容量/電子ボード/電子ブロック | トップページ | NHKカルチャーアワー人と自然「昆虫と植物の世界」:第16回(2007-01-22)木村義志/外来動物の現実と社会 で,アカミミガメ,ワニガメ,カミツキガメなどの話 »

2007年2月 1日 (木)

続)特売メモリオーディオ ~ 4機種の使い分け。便利な点と不便な点が見えてきた

 初売りで,またまた特売のメモリオーディオが出た。速度調整機能付き256MB内20070131_mp3player 蔵で2000円だという。SDメモリカードが特売で980円(近所のホームセンター)であることを考えると,1000円でメモリオーディオ本体が手に入る計算だ。で,結局今,手元に4種類の特売(=格安)メモリオーディオがある。写真のマル1~マル4が下記(1)~(4)に対応する。

(1) Qriom EA-15S:2000円。SDメモリカード専用(別売,1GBまで)。MP3/WMA対応。単四×1で8時間。バックライト付き。曲番のみ表示。速度調整機能なし。リジュームは曲の頭から。

(2) オーム電機 DAP-100N-W。1000円。SDメモリカード専用(別売,256MBまで)。MP3のみ。単四×1で6時間。バックライト無し。曲番のみ表示。速度調整機能なし。リジューム無し。

(3) シーグランド X-Bar XB800-256M。4000円。内蔵256MB。SDメモリカードも使用可(1GBまで)。MP3/WMA(DRM対応)/OGG対応。リチウムイオン充電池内蔵・15時間。バックライト有り。曲名表示可(ときどき日本語化ける)。50%~150%の5%ずつ21段階速度調整機能有り・ただし音程は変わる。リジューム有り。FMラジオ内蔵。マイク内蔵(WMA形式で録音)。ACアダプタ付き。

(4) ノバック MP3 Walker MP-EB102-256MB。2000円。内蔵256MB。SDメモリカード使用不能。MP3/WMA(DRM不可)。単四×1で10時間。バックライト有り。曲名表示可。67~133%の5段階速度調整機能有り。音程の補正有り(速度速くしても甲高い声にならない)。リジューム有り。マイク内蔵(ADPCM形式で録音)。

これだけいろいろ使ってみると,いろんなことが見えてくる。

(a) 速度調整機能はやはり便利だが,音程の補正機能が有る(4)と無い(3)とでは,かなり聞こえやすさが違う。補正が無いと甲高い音になって,それだけで音声を聞きにくくなる。

(b) (3)のシーグランドの中央の出っ張ったボタンの左右上下で操作する方式は非常に不便だ。胸に入れていて,フェレットを抱きかかえて触れるだけで,次の講演(曲)に飛んでしまったり前に戻ったりと,使いにくい。速度調整をする際は,下→プッシュ→右2つ→プッシュ,と操作するのだが,ちょっとした加減で,操作ミスとなり,次の講演(曲)に飛んでしまったり前に戻ったりしてしまう。最悪だ。その点,ボタンがサイド(横)にある(4)のノバックのは,フェレットを胸に抱きかかえようと,ボタンがぶつかって誤動作の危険が少なく割りと安全だ。ただし,(4)のノバックはボリューム操作してから別の操作可能になるまで十秒前後かかるので,別の意味で鬱陶しい。しかもボリューム操作がすぐに出来ないので,曲の音量レベルにばらつきのある場合は(3)のシーグランドの独立ボリュームの方がすばやく操作できて便利だ。

(c) リジュームが有る(3)(4)と大変便利。とくに講演で30分~1時間あるようなものは,電源を落としても次回,途中から聞けるのが嬉しい。

(d) 階層化フォルダを操作する場合は,フォルダを上に移動したり切り替えたり出来る(3)シーグランドは便利。他(1)(2)(4)はシーケンシャル操作(進む・戻る)しか出来ない。

(e) SDメモリカードが使えるとやはり便利。臨時に聞きたいものがあった場合,すぐにカードをセットできる。

(f) (3)のシーグランドは充電中も,音楽を聴けるモード操作があるので,車のシガレットアダプタから電源を供給して使うのには便利。他は乾電池専用で,USBはファイル転送にしか使えないため,とくに冬の寒いときは乾電池方式(ニッケル水素充電池を使っても)は車では不利だ。

(g) 接続にUSBプラグのある(3)(4)はPCとの接続が便利。もっとも(1)(2)(3)はSDメモリカードが使えるから,カードだけを抜き差ししてファイル転送すればよいから,それほど欠点という訳でもない。

(h) ボリュームの最高・最低に癖のあるものがある。(1)は最低音量が大きめなので,寝床で聞くには不便。(2)は逆に最高音量が低めなので,百円ショップで買った直付けスピーカと共にビニールに包んで防水にして風呂場で聞くには不便。(4)も最高音量が低めなので,ジムで運動しながら聞くには少々不便だった。ジムでは英会話のラジオ番組を録音したのを聞いている。早聞きにしているので音が低いと特に聞きにくい。
で,結局,今は次のような使い分けをしている。複数のメモリオーディオを使い分ける贅沢(?)かな。

(1) Qriom EA-15S
 音量が大きいので,百円ショップで買った直付けスピーカを付けて,台所に置いている。風呂(といってもシャワー)に入るときは,ビニールをかぶせてそのまま浴室へ。SDメモリは昔デジタルカメラに使っていた64MBのに,48kbpsで録音したWMAの音楽を入れている。

(2) オーム電機 DAP-100N
 音量が小さくできるので,寝床において使っている。イヤホンのときや,延長ケーブルでスピーカを枕の下に敷いて使ったりする。マニュアルには自動電源OFFしないと書いてあるが,その点は実は問題ないことが判った。ラジオ深夜便と聞くのを使い分けている。

(3) シーグランド X-Bar XB800-256M
 1台は車に乗せて専用で使っている。内蔵256MBに,48kbpsで録音したWMAの音楽を入れている。カセットテープのカーオーディオに接続。USB電源をシガーアダプタで。
 もう1台は,ジム専用としている。音量が大きく,速度調整がきくので英会話の早聞きをしたり,速度調整せず音楽を聴いたりしている。

(4) ノバック MP3 Walker MP-EB102
 1台は,普段の外出着のポケットに,ライター型ラジオと一緒に入れている。買い物をしているときとか移動中に聴く。
 もう1台は,デイバッグに入れて,会社への通勤時や昼休みの工場外への散歩時,夜のフェレットの散歩時(汚れてもよい服を着る)に聴く。

という訳で,6台を使い分けている。室内にはSDメモリカードの使えるラジカセ(Qriom CBX-4022SD)や目覚まし時計(Qriom SCR-175SD),SDメモリへのNHKラジオのタイマー録音の装置(サン電子 トークマスター2)なんかもある訳だから,まったくメモリオーディオづくしである。

2007-01-31 懶道人(monogusadoujin)

【2007-02-03 追記】
 「(a) 速度調整機能はやはり便利だが,音程の補正機能が有る(4)と無い(3)とでは,かなり聞こえやすさが違う。補正が無いと甲高い音になって,それだけで音声を聞きにくくなる。」と書いたが,(4)のノバックの補正の方も癖(限界?制限?)があるようだ。録音状態によるのかもしれないが,速度を上げると不快なノイズが入って非常に聞きにくくなるものがある。ビットレートとは直接の関係はないような感じだ。もっとも,(3)のシーグランドの方も,わずか10%速度を上げたはずが,キュルキュルと数倍速になってしまうこともあり,これも録音状態によるのかバグなのか,測りかねている。この現象は低ビットレートで起き易いようだ。

 ジムに持っていくのを,(4)のノバックに戻した。汗を沢山かくから,首からぶらさげず,装置の方にぶらさげるのだが,手がひっかかって落とすことがよく有る。値段が高いもの,構造が複雑なものは(出っ張りがあるものは)壊れやすいので,ノバックの方がもったいなくない。それに語学学習はやっぱりトーンが変わらない方が聞きやすい。すなわち,ジム=(4)ノバック。

 また,一般外出時,急にこれを聞きたい,といったケースがある。普通,内蔵メモリ一杯に格納しているから,整理が面倒だ。こんなときは,複数枚持っているSDメモリに追加して聞けると便利だ。となると,SDメモリスロットがあり,フォルダ操作の出来る(3)シーグランドが便利だ。すなわち,通勤・昼休み・フェレット散歩用=(3)シーグランド。まぁ,最初の運用形態に戻したという訳だ。

 (3)シーグランドの利点でもあり欠点でもあるのは,内蔵充電池。寿命が長いのはよいが,表示が割合正確でない。充分残っているように見えて,突然落ちる。転送するためにUSB接続すると自動的に充電中になるから,誤差が累積してしまうのだろう。乾電池式なら交換すれば済むことが,内蔵だと外出先では手に負えなくなる。
 先日ようやく,「科学技術コミュニケーター養成ユニット@北海道大学/かがく探検隊コーステップ (科学バラエティ番組:北海道大学CoSTEP制作)」を追いついた。毎週の放送で2005年10月からの1年4か月分を,ほぼ毎日のフェレットの散歩時の2~3か月で聞き終えてしまった訳だ。「研究室へ行ってみよう」で小学生が突撃インタビューする北海道大学の各研究室紹介や,紀伊国屋書店で月1回開催の「サイエンス・カフェ」(講演と質疑応答)は大変面白かった。大学がこういう形で一般に開かれているのは良いことだ。今はNHKカルチャーアワー人と自然「昆虫と植物の世界」を10月分から今一気に聞いている最中だ。これに追いついたら,次はまた少し溜まってしまった「ヴォイニッチの科学書」や「サイエンス・サイトーク」に追いつき,そして次は「高知大学ラジオ公開講座」を聞こうと思っている。これも期待度大だ。「ラジオ版 学問ノススメ Special Edition」も面白そうだが,追いつくには今しばらくかかるだろう。

【2007-02-04訂正】
  誤:ピッチ補正    正:音程の補正。
です。「ピッチコントロール」という言葉も補いました。

【関連項目】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_6419.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/2podcastitunesi_d403.html
亀のラジオ番組をタイマー録音しメモリオーディオで聴く(2)Podcast+iTunes+iTunes Agent

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/xbar_xb800_podc_4ae9.html
買っちゃったよ,特売メモリオーディオ(X-Bar XB800 四千円也)(フェレットをPodcast+iTunes+iTunes Agent)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_8787.html
ポーチ・スピーカ比較

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/mp3_042b.html
メモリオーディオ(MP3プレーヤー/デジタルオーディオプレーヤー)の比較サイト

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/fmsdmy_mint_hsz_634a.html
FMトランスミッター内蔵 SDミュージックプレーヤー my mint HS.Z01

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/_sd_qriom_scr17_defe.html
亀の音楽で朝起きる ~ SDクロックラジオ Qriom SCR-175SD

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/20061130_5649.html
最近のポッドキャストのお気に入り(2006-11-30)

|

« ゲルマラジオ/長寿命ラジオ/乾電池の容量/電子ボード/電子ブロック | トップページ | NHKカルチャーアワー人と自然「昆虫と植物の世界」:第16回(2007-01-22)木村義志/外来動物の現実と社会 で,アカミミガメ,ワニガメ,カミツキガメなどの話 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続)特売メモリオーディオ ~ 4機種の使い分け。便利な点と不便な点が見えてきた:

« ゲルマラジオ/長寿命ラジオ/乾電池の容量/電子ボード/電子ブロック | トップページ | NHKカルチャーアワー人と自然「昆虫と植物の世界」:第16回(2007-01-22)木村義志/外来動物の現実と社会 で,アカミミガメ,ワニガメ,カミツキガメなどの話 »