« 番外編:歩きながら聴く聖書「聖書 新共同訳 旧約聖書続編つき MP3版」 | トップページ | これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) »

2008年7月 1日 (火)

番外編:歩きながら聴く聖書2~オンライン聖書テキストをMP3化する

 昨日の
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/mp3_db43.html
   番外編:歩きながら聴く聖書「聖書 新共同訳 旧約聖書続編つき MP3版」
の続きである。

 もうひとつのアプローチとして,人間が朗読したものではなく,機械に読み上げさせ,それをMP3ファイルに自動変換させるという手段が考えられる。私自身,昔音声読み上げには興味をもっていて(「ながら」で当時パソコン通信のログを聞くことを考えていた),「ASCII VOICE MAKER」などのプリンタの端子に接続する外部ハードウェア+ソフトとかを昔PC-9801の時代に購入していたことがあったが,それをさらに推し進めて,MP3化してしまえば,MP3プレーヤーで,外へ持ち出せる ~ 「歩きながら聞く聖書」の実現が可能な訳である。

1.オンライン聖書のサイト
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まずはWEBで聖書本文が読めることが必要だ。Googleで「インタネット 聖書」で検索すると下記が見つかる。
   http://www.watchtower.org/j/bible/
   http://www.watchtower.org/j/bible/toc.htm
   インターネット聖書「新世界訳聖書」
なんと,旧約・新約のすべての聖書本文を,WEB上で(日本語で)読むことが出来る。これは驚きだ。

ほか,Googleで「オンライン 聖書」で検索すると,
   http://search.kirisuto.info/index/dir_1_01/01/
   オンライン聖書/検索 - キリスト教界検索
といったリンク集が見つかり,他のオンライン聖書を見つけることが出来る。

2.WEBやテキストをMP3化する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 さて,聖書テキストについては問題が片付いたので,次はいよいよソフトの方である。Vectorで検索したところ,テキストファイルやWEBページをMP3に自動変換可能なソフトとして,次の2つが見つかった。

(1) Text To Wav 1.35(フリーソフト,作者:Noah)
    http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se432694.html
    http://noah0.blog119.fc2.com/
    テキストをWAVE/MP3に一括変換対訳文などの読み上げ機能もありSAPI4.0専用
    
    Text_To_Wav_ver1.35.zip / 306,612Bytes / 2008.4.20
    
    必要なソフト:SAPI4.0,LAME

(2) しゃべるんです。2.1.0.0(シェアウェア1,680円税込,作者:Shozo)
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se438100.html
    http://software.ne24.jp/
    テキストを音声で読み上げる ipod用にWAV/MP3保存可
    クリップボード監視機能 2ちゃんねる対応
    SAPI5.3
    
    Shaberundesu201J.zip / 1,150,393Bytes / 2008.2.22
    使用環境:
      OS:Windows XP/Vista
      必要なソフト
      Microsoft .NET Framework 2.0以降
      SAPI5対応のTTS音声エンジン
      LAME 3.97以降

両者共,MP3化するのにLAMEが必要だったり,「日本語音声エンジン」の追加が必要だったりするので,結構敷居が高い。とりあえず,安全かどうか作者のページから判断し,追加ソフトの入手の仕方が詳しく書いてある「Text To Wav 1.35」を試してみた。

※ 入手の仕方は
   http://noah.ninja-web.net/soft/texttowav.html
   Text To Wavの使い方
の「Tutorial」に「LAME」の入手先が,「FAQ」に「SAPI4.0」の入手手順が書いてある。「日本語音声エンジン」の入手手順については
   http://www.mahoro-ba.sakura.ne.jp/e158.html
   日本語音声合成エンジン(SAPI4.0)のインストール
     http://mahoro-ba.net/
     愛知県一宮市 バリアフリーパソコンサポート まほろば
も詳しい。ここは,視覚障害者が「青空文庫」を「聞く」ためのサイトで,MP3化までは書いていないが,参考になる記事はある。上記文中のこれとか。
   http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?224228+002
   【Adobe】Adobe Reader 6.0 読み上げ機能を使用して日本語の文書を読み上げる方法

なお,上記「Text To Wavの使い方」中の http://lame.jthz.com/ から「lame 3.97」をダウンロードすることが出来なかったので,私自身は,以前2006年7月にダウンロードしていたひとつ前のバージョン「3.96」を使ってみた。問題なく音声再生&無再生でのMP3化が出来た。

3.手順
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・必要なソフトをインストールしてしまえば,「インターネット聖書 新世界訳聖書」からの「Text To Wav 1.35」を使ってのMP3化は,割合簡単だった。

・「インターネット聖書 新世界訳聖書」は, http://www.watchtower.org/j/bible/toc.htm から必要なところ(例:ヘブライ語-アラム語聖書 創世記)を事前に開いておいておき,「Text To Wav 1.35」のURL欄にそのURLを貼り付けると,自動的に音声再生が始まる。

・やりたいのはMP3化なので,再生を「Stop」し,[Command]-[Convert to an Audio File]とする。「Convert」ボタンを押すと,あらかじめ[Option]-[Option]の「Audio」タブに指定のフォルダ(通常は,「Text To Wav 1.35」の本体のあるフォルダ)に,Name.mp3 の名前で保存される。初期値のままだと,ビットレート 64kbps,チャンネル 1(モノラル),オーディオ サンプル レート 11kHz になるようだ。

4.結果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・変換にかかった時間は
   http://www.watchtower.org/j/bible/ge/chapter_001.htm
   聖書: 「新世界訳聖書」創世記 1:1-31
 の分量で,当方EeePCの非力なCPUで,56秒といったところ。(出力先は
 SDHC 8GBメモリ。)
 出来たファイルサイズは,Name.mp3  2.58 MB 。
 5分39秒の朗読時間なので,変換速度は6倍速といったことになる。

・変換したMP3ファイルをiTunesで再生してみた。機械音声(女声)なので,抑揚がいまいち。やはり人間が感情を込めて朗読したようにはいかない。なんとか聞き取れるレベル。「光体」は「こうたい」と読んでくれず「ひかりからだ」と読んでしまう。しかし他は大体問題ないようだ。

・「Text To Wav 1.35」には,アクセスしたサイトのテキストが表示され,編集できるので,余分な箇所(数字とか)は事前に削除してからMP3化した方がすっきりしたものになるだろう。(今回はそこまでは実験しなかった。)

・この手法は,上記「まほろば」のホームページにあるように,著作権切れの名作「青空文庫」をMP3化するのにも使えそうだ。名作聞き放題!

2008-06-30 懶道人(monogusadoujin)

|

« 番外編:歩きながら聴く聖書「聖書 新共同訳 旧約聖書続編つき MP3版」 | トップページ | これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:歩きながら聴く聖書2~オンライン聖書テキストをMP3化する:

« 番外編:歩きながら聴く聖書「聖書 新共同訳 旧約聖書続編つき MP3版」 | トップページ | これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) »