« これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) | トップページ | 昨年2007年のフェレット散歩日数を数えてみた(晴れの日8割は散歩に出てたことが判明) »

2008年7月 4日 (金)

昨年のフェレット蚤(ノミ)騒動を振り返る

 今年もそろそろノミやマダニの季節がやってきた。昨年のノミ事件を振り返ると共に,今後の対策として肝に銘ずることにしよう。

【昨年の日記から】

2007-05-11
 毛の中に虫を発見。毛の中をすばやく移動し逃げられた。(この時点ではノミと認識していなかった。)

2007-05-12
 動物病院で,フィラリア検査・予防薬をもらってきた。耳掃除もした。ここでは虫のことはまるで思い出さなかったし,深刻さを認識してなかった。

2007-05-29
 ノミ取り櫛を,百円ショップにて購入。動機は「以前,虫が毛皮に入っていて,取れないことがあった。」と記述。

2007-07-0820080703__20070708
 左前足の中指と人差し指の間に5ミリくらいのマダニ発見。 手でつまんで引き剥がした。WEBで情報を調べたところ,アルコールを塗ると死ぬのでピンセットで引き抜くと良い。素手でつぶすと伝染病の危険あり,との情報見つけ,しまったと思ったが後の祭り。

2007-07-27
 細長い虫を毛の中で発見。捕らえようとしたら,跳ねた! ついにノミと認識。買っていたノミトリグシを使ったら,丸い形のあきらかなノミを発見。20080703__20070817タライに水を張り,櫛を居れ溺死させた。

2008-08-01
 もっと高級タイプの(櫛ですくったノミを密閉空間に落とす方式の)ノミトリグシ(ノミキャッチャー)を購入した。確かに複数のノミを連続して捕獲するには良いが,そもそもノミトリグシだけではノミ全ては捕獲難しいことが,以降やってみてわかった。
   http://www.doggyman.com/product_db/ditail.php?id=541
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FQSYJS/midorigamefer-22
   ピュアプリティ ノミキャッチャー 犬猫用(ドギーマン)

2008-08-07 ノミトリグシでノミ2匹捕獲。(ほか,マダニ1匹捕獲)
2008-08-09 ノミトリグシでノミ1匹捕獲。

2008-08-12
 ノミとりシャンプー購入。「ノミ・ダニを気絶させ溺れさせる安心方式」で有効成分「アレスリン」。ピレスロイド系で蚊取り線香に使われてるもの。
   http://www.lion-pet.jp/product/body_nomi.htm
   ライオン ペットキレイ ノミとりリンス イン シャンプー

2007-08-13 ノミとりシャンプー後,帰省(埼玉→東北は宮城)。
2007-08-16 上京。ノミとり櫛で1匹,ノミとりシャンプーで5~6匹。
2007-08-17
 ノミとり櫛で13匹捕獲。
 WEBで「のみとりシャンプー 掃除機」などで検索。どうやらシャンプーは効果少ないらしい。「薬液を体全体に接触させるため,メーカーも強い殺虫成分を使えない。使用後,仮死状態のノミ復活する。」,「洗ったときの一時的効果しかなく,シャンプー後にノミ感染を予防する効果ない」,「ノミのすみか:吸血時以外はじゅうたん,毛布に居る。掃除洗濯が必要。」,「掃除機の紙パックに殺ダニ用かノミ取り首輪の切れ端を入れておくとよい」,「20-35日で成虫。1年以上生存。快適温度24℃,湿度75%。メスは1日に卵10個以上・1生で800個以上」,「1匹見つかると部屋に幼虫さなぎを含めて百匹居る」,などの情報見つかり,かなり深刻な事態と認識した。

2007-08-18
 ノミとり櫛で12匹以上捕獲。ノミとりシャンプーで体を洗い,居間に置いている昼寝用のキャリーのハンモックを撤去した。

2007-08-19
 ノミとり櫛で1匹捕獲。ほか1匹見つけたが,櫛では取れない。
 ケージカバー(布製。ハンモックの有る2階部分を覆い,エアコンの風が直接あたるのをふせぎ,かつ,暗くし寝やすくする)を洗濯した。部屋や布団,シーツも洗濯掃除機がけ。

2008-08-20 ノミとり櫛で1匹。ノミとりシャンプーで3匹以上。
2008-08-22 ノミとり櫛で4匹。ノミとりシャンプーで3匹以上。
2008-08-23 ノミとり櫛で3匹。
2008-08-24 ノミとり櫛で2匹。ノミとりシャンプーで7匹以上。

2008-08-25
 散歩時に(散歩前に)体にふきかけるタイプの虫よけスプレー(ペットアース 殺虫・虫除けボディースプレー)を購入した。殺虫成分:アレスリン(ピレスロイド系),ピペロニルブトキサイド,忌避成分:ディートで,効能又は効果は「蚊,ハエ,ノミ,ダニの駆除および忌避効果」,「犬小屋・鳥かごにもお使いいただけます。その際犬や鳥は一時外へ出して保護してください。」と書いてある。よって,散歩時だけでなく,ケージ掃除(糞や尿の毎日のお掃除)の際も,スプレーすることにした。
   http://www.earth-bio.co.jp/pet_02a.html
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0018D0ZSU/midorigamefer-22
   ペットアース 殺虫・虫除けボディースプレー

 さらに,滴下式で有効期間1か月の滴下薬も購入した。フェレット用ではないが,ネコ・犬用を使用。滴下後はシャンプー1か月禁止なので,ノミとりシャンプーが使えなくなる。一種の冒険ではあったが,結果的には,これと上記の虫よけスプレーが効果あったようだ。
   http://www.earth-bio.co.jp/pet_02b.html#005
   動画 サイズ2.03MB: http://www.earth-bio.co.jp/move/m723800.mpg
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00195755I/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001958WUU/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001958YBW/midorigamefer-22
   サンスポット

2008-08-26
 ノミとりシャンプーで5匹以上。
シャンプー後,いよいよサンスポット滴下。
掃除機の紙パックには,このサンスポットの空容器を入れた。

2008-08-27
 ノミとりホイホイを買った。緑色のLEDで,夜暗い中でノミを誘引し,粘着テープで捕獲する仕組み。20080703__20070829 結果,1匹しかつかまらなかった。ほか2匹つかまったが,ある意味これは追い込んで捕まえたものであり夜間に勝手につかまったものではない。大した効果はなさそうでがっかり。
   http://www.earth-bio.co.jp/pet_02b.html#009
   動画 サイズ5.12MB http://www.earth-bio.co.jp/move/m706902.mpg
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001953DXG/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001958VYC/midorigamefer-22
   電子ノミとりホイホイ FLEA KILLER アース・バイオケミカル

2008-09-01 ノミとり櫛で6~7匹。
2008-09-08 ノミとり櫛で5匹。
2008-09-09 ノミとり櫛で1匹。

2008-10-15 「ノミ,先週か先々週あたりから見かけない」との記述。

2008-10-27
 ノミ取りシャンプー後,サンスポット滴下。(ノミは見つからず)

【今年2008年のノミ対策】
 5月17日に,フィラリア予防のため通院した際に,ノミ対策を相談した。結果,「レボリューション6%」なる滴下薬を半年分もらってきた。フィラリア予防にもなるということだったが,従来とおり飲み薬も5か月分もらってきた。最初の1回は飲み薬必要だろうし,過信せず2か月に1回くらいはのみ薬を飲んでおいた方が安心だろうと思ったため。サンスポット同様,滴下の有効期限は1か月だが,「2時間後には、シャンプーしても効き目に影響はありません。」ともある。もっとも1か月はシャンプー控え,散歩の後はウェットタオルで体を拭き(まぁこれはいつも同じ),1か月たったら,ノミ取りシャンプー後ふたたび滴下するようにしていいる。散歩前のボディースプレーも欠かさず行うようにしている。ときどきはケージの方も(餌の皿を片付けた後に)スプレー実施。ハンモック洗濯や部屋掃除機がけも。
   http://www.animalhealth.pfizer.co.jp/pet/products/revolution6.html
   レボリューション6%<製品紹介<ファイザー株式会社【Pfizer's QOL】

2008-07-03 懶道人(monogusadoujin)

|

« これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) | トップページ | 昨年2007年のフェレット散歩日数を数えてみた(晴れの日8割は散歩に出てたことが判明) »

ペット」カテゴリの記事

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年のフェレット蚤(ノミ)騒動を振り返る:

« これまた番外編:甦る古の時計(よみがえるいにしえのとけい) | トップページ | 昨年2007年のフェレット散歩日数を数えてみた(晴れの日8割は散歩に出てたことが判明) »