« 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典(CD-ROM付)」付属ソフトの欠点解消について その2(設定を変えるだけの手法) | トップページ | 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む »

2011年8月20日 (土)

Canon電子辞典S502とIDF-2200Eとの比較

 英語重視モデルで,Oxford Advanced Learner's Dictionary (OALD)が搭載されている電子辞典(電子辞書)として,Canon wordtank IDF-2200E を買ったのが 2010-04-17。うかつにも後継機種 S502 が出ていて,辞書が大幅強化されているのに気づき,注文したのが 2010-05-13。だからもう1年すぎた訳だ。あらためてアマゾンを見てみると,当時現役だった(平行販売されていた)IDF-2200E が完全に新品在庫が無くなっている。そういう意味ではあえて今,中古の安価な IDF-2200E を求める意味があるかどうかは微妙だ。あらためて比較する意味があるか迷ったが,とりあえず掲載してみる。新型がすべて優れている訳でなく悪くなったところも有るから(メーカーに改善を期待したい)。

 昨年6月頃に比較表を手帳にメモしていたが(何かの待ち時間を利用したのだろう),物臭(懶)なもので,さっぱりWEBに投稿していなかった。OALDも当時書籍版では直輸入版がOALD8が出ていて(2010-04-26),さらにその後(2010-09-11)日本ではCDではなくDVDを付けたものが発売された。5年毎改訂ということなので,今しばらくは先になろうが,電子辞典はOALD7→OALD8がそろそろ出始めているようだ。例えば,セイコーインスツル SR-S9003,2011-01-21 とか。このモデルはOALD8だけでなく「Collins COBUILD Advanced Dictionary of English」(米語版ではない)やロングマン現代英英辞典5訂版 Longman も入っており,値段は高く,遅いが,PCに接続できるし,それだけの価値はあるかも。

 話を元に戻そう。S502とIDF-2200E(以下「2200E」と略) の機能比較を下記に記す。

2011-08-20 懶道人(monogusadoujin)
-------------------------------------------------------------------------------

【共通する利点】
・英英辞典を搭載する電子辞典として安価。2010年4~5月当時,新品(アマゾン)で S502 7,000円,2200E 9,300円。2011-08-20時点で S502 6,441円,2200Eは新品はなく中古で 6,900円。
・単四電池2本で作動。電池入手しやすいのは大きな利点。
・小さくて持ち運びやすい。
・起動・応答が高速。電源ONで前回画面が表示される。
・文字を1文字入力する度に候補の語が高速に一覧表示される。

【共通する欠点】
・音声が無い。発音記号を見るしかない。
・発音記号表記が英和辞典と英英辞典で異なる。(類推は容易)
・辞書を切り替えると,それまで入力していた文字列が消えてしまう。
・よく使うジャンプのキーが押しにくいところに有る。(他のキーと同列扱い)
・画面表示範囲が小さい。(コンパクトだから仕方ない)
・パソコンにつないで使うことは出来ない。

【S502の利点○・欠点×】
○ OALD7なので,2200EのOALD6に比べ約2倍収録されている。(「blog」載っている。OALD6は「blog」無し。SNSの「twitter」が載るのはOALD8。)
○ 英和辞典は,大辞典を搭載。収録語数約3倍。
○ 片手で入力できる。洋書を片手で持ちながら辞書をもう片方の手で引ける。
○ プレビュー表示があり,意味の一部が表示されるため,入力途中の一覧表示から目的の語に到達しやすい。
○ 判例や活用辞典が電子テキストとして搭載されているため,判例中の英単語をそのまま引ける。(2200Eは,印刷資料=取扱説明書として添付されているため,見やすいが単語の意味を引くには手入力必要。)
○ 画面ドット数が2200Eより大きく,最小16ドット文字の場合12行表示できる。2200Eは8行。2200Eは横のドット数がS502より少し広く1行の文字数はS502より若干多いが,合計としてはS502の方が1画面に多く表示できる。ただし,液晶サイズ自体は2200Eの方が横長で文字大きく見やすい。
○ バックライト搭載のため,暗めの部屋で見る場合は見やすい。
× バックライトは画面だけで,携帯電話と違ってキーは光らないため,真っ暗なところでは文字入力不可。
× 無操作時,30秒で画面が暗くなってしまう。読んでいる最中に暗くなるのは使いづらい。この時間の設定を変える箇所が見つからない。
× バックライト搭載のため,電池の持ちは悪い。約7時間(5秒の入力と55秒の閲覧)~80時間(閲覧のみ)。バックライトの無い2200Eは100時間(検索20単語と表示10分を1日で行い,月20日使用の際)。
○ 電池は充電池と乾電池の設定切替箇所があり,電池残量を正しく表示できるようになっている。
○ 履歴は複数辞書が記録され,英英辞典文中→英和辞典に飛んだときもちゃんと履歴に記録され,呼び出せる。2200Eは,英英辞典の文中の単語の意味を英和辞典で引くと英和側履歴に残らない。すなわち2200Eは英和のみ・英英のみで完結した操作の場合のみ履歴記録される。
○ 「複数辞書検索」で,英和・英英の串刺し検索(横断検索)が出来る。2200Eではこの機能が直接的には無く,「スペル」チェック機能を代わりに使うことになる。逆にS502の「スペルチェック」では複数辞書を対象に出来ない。
× 「複数辞書検索」モードで「スペルチェック」機能を使えない。
× 「複数辞書検索」で「読み」(日本語)がトップ(デフォルト=初期値)なのは使いづらい。英語重視モデルなのだから,「スペル」がトップにあるべき。(たぶん他の言語の辞典と仕様を共通化したための弊害なのだろう。)
× 2200Eに有った「クリア」ボタンが無い。入力(表示)した文字をクリアするには,「メニュー/複数検索」などで辞書を切り替える操作を行うか,あるいは,単語の意味を表示させておいた状態で次の単語の文字入力を開始する操作となり,いささか不便。
× 範囲指定でのカーソルでの移動時に,空白文字(スペース)が含まれてしまうため,目的の箇所に移動するのが遅くイライラする。2200Eは空白文字は無視してジャンプするため,高速に移動できる。
○ カラーである。もっとも図や写真がある訳でないので,あまり意味がないかも。単語帳でアンダーライン(赤のマーカー)を自分でメモとして引く機能には使えるようではある。(使ったことがない。)
× 2200Eに有る「ジーニアス英単語2500」は非搭載。2200Eの「ジーニアス英単語2500」は,単語テスト・例文テストを選択式や入力方式でテストでき,TOEIC等の直接的学習に使える。
× 起動が2200Eに比べて遅い。電源ボタンを押して表示されるまで1.2秒ぐらいかかる。無駄なロゴ表示のためか,ロゴ表示中に何か処理に時間がかかっているのかは不明。これに対し,2200Eでは瞬時に前回画面が表示される。
○ OALD7,ジーニアス英和大辞典以外に,Oxford句動詞辞典,学研監修 国語辞典,学研監修 漢字辞典,ウィズダム和英辞典を搭載。ただし,2200Eに有る「ジーニアス英単語2500」,「類語辞典」は無い。

【2200Eの利点○・欠点×(上記以外)】
○ 画面を折りたためるので,持ち運びが安心。
○ 横長なので,両手打ちしやすい。その代わり,片手打ちは不可能。
○ ジョグシャトルが有る。しかし,多用は右カーソルの画面単位での移動。
○ バックライト無いため,電池長持ち。
○ 英英辞典(シフトキー押しながらは英英成句)・英和辞典(シフトキー押しながらは英和成句)・和英辞典・類語辞典(シフトキー押しながらは単語帳)のファンクションキーが独立しており,文中の単語からさらに別の単語の意味を引く場合,直接辞書を指定して引くことが出来る。これに対し,S502はシフトキーが無く辞書直接指定できないため,必ず複数辞書の候補選択状態となり,目的の辞書・単語に到達するのがもどかしい。
× 文字入力時に,前の方で間違えた入力文字の箇所にカーソルで戻れず,文字を消して戻るしか無い。S502はカーソルで戻れて修正・追加・削除が自在。
× モノクロ表示。しかし,画面の明るさが勝手に変わったりしない(S502は30秒で勝手に暗くなる)よりは長時間利用に適している。
× 文字の大きさは変えられない。

【製品公式カタログやamazon.co.jp でオンライン購入する場合はこちら】
・Canon wordtank S502(発売2009-11-13)
  http://cweb.canon.jp/wordtank/lineup/wordtank/compact/s502/
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002VSO7MQ/midorigamefer-22

・Canon WORDTANK Intelligent Dictionary IDF-2200E(発売2003-03-20)
  http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/wordtank/250-1.html
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000ACCM9/midorigamefer-22

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/collinsc-romlog.html
20110816 : 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典」ソフト欠点解消(Logophile他)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/collinscd-rom-7.html
20110819 : 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典」ソフト欠点解消2(設定を変えるだけ)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/canons502idf-22.html
20110820 : Canon電子辞典S502とIDF-2200Eとの比較

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/collinskindle-0.html
20150113 : 続)Collinsコウビルド米語版英英和辞典(今度はKindle版)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/kindleandroid-7.html
20150123 : 続)英英和辞典・英英辞典(Kindle・Android版比較)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/2kindleandroid-.html
20150124 : 続2)英英和辞典・英英辞典(Kindle・Android版比較)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/windows10androi.html
20170209 : 英辞郎を使う(Windows10,Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/wordnet-epwing-.html
20170211 : 英英和辞典(WordNet EPWING)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/my-word-coachds.html
20170223 : 英単語「見出し語当てゲーム」なら,「My Word Coach」(DS),「Test Your English」シリーズ(Android),「3000 Oxford Words」(Android)など

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/futureumy-sat-c.html
20170227 : 英単語「見出し語当てゲーム」その2:「futureU」と「My SAT Coach with The Princeton Review」(Nintendo DS)

  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/kindle-319f.html
  20150709 : ヴァン・ヴォークト「宇宙船ビーグル号の冒険」の原著をKindleで読む
  
  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/dsamazoncom-cdd.html
  20170226 : 任天堂DSソフト(海外版)を購入:amazon.comから購入(個人輸入代行業者を使う)/海外ショップの利用

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/5nintendo-ds-89.html
20170228 : 「見出し語当てゲーム」その3:「意味までわかる 大人の熟語練習 角川類語新辞典から5万問」,「読みトレ」(Nintendo DS)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/all-english-jap.html
20180113 : オンライン辞書の横断検索アプリ(「All英語辞書, English ⇔ Japanese」:COBUILD英英,Cambridge英英和,Weblio,英辞郎,ほか英和・英英)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/cambridgeclip2d.html
20180127 : Cambridge英英和辞典をClip2Dicで

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/cambridgemoonre.html
20180128 : Cambridge英英和辞典をMoon+Reader(天下一読)で

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridgewindow.html
20180321 : Cambridge英英和辞典を,Windows10アプリやChromeの文字列範囲指定→マウス右クリックで使う

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridge201803.html
20180325 : Cambridge英英和辞典を「サポテキ」(SupportText)で

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridgewind-1.html
20180328 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/cambridgewindow.html
20180415 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その3)「QuickAction」と「EBWin4」

|

« 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典(CD-ROM付)」付属ソフトの欠点解消について その2(設定を変えるだけの手法) | トップページ | 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon電子辞典S502とIDF-2200Eとの比較:

« 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典(CD-ROM付)」付属ソフトの欠点解消について その2(設定を変えるだけの手法) | トップページ | 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む »