« 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む | トップページ | 亀水槽のフィルター新調(水作エイトM×2→水作ニュースペースパワーフィットM+スペースエアフィットM) »

2011年8月22日 (月)

フェレット・カムイ(4代目)・白内障にかかる(左目)

 フェレット・カムイ(4代目)の左目が白内障になってから,もう5か月も経つ。外では若干臆病になったかな,また,見えない左をよく散歩中にぶつける,ぐらいで,当人(当フェレ)はいたって元気。室内での遊びでは,平気でぴょんぴょん飛び跳ねている。

当時の記録(メモと写真)を記しておこう。

【2011-03-06(日)】
・フェレット・カムイ(4代目)の爪を切っていたら,左目が白っぽいのに気づいた。夕方17:00頃のことで,病院が閉まるまでに残された時間が少なかったため,急いでかかりつけの病院へ行った。20110822_20110306_1_
・瞳孔反射がにぶい。眼が膨らんでいて,眼圧が高い可能性があり,緑内障かもしれない。あるいはブドウ膜炎や若年性白内障の可能性もある。との診断。
・眼圧を測る機材のある病院での診察が必要と紹介されたが,遠い場所で通院が不便。2代目・3代目カムイで通っていた病院に電話し,別の病院を紹介いただいた。
・診てもらうため,デジタルカメラで写真を撮影。
・手持ちの飼育書やWEBでいろいろ情報収集。

【2011-03-07(月)】
・日中電話し,翌3/8に診察受けることになった。WEBサイトを教えてもらい,交通・地図を確認。
・さらに,デジタルカメラで撮影。コンビニエンスストア(セブンイレブン)で即日プリントした。
・WEBサイトにある問診票を印刷し,記入。明日に備える。
・ハンディGPSに病院位置を登録した。

【2011-03-08(火)】
・会社早退し,通院。写真と「アニファ」のムック本(飼育書)を持っていった。「フェレット日記」(当方ノート,2冊目突入)も持参。体重や食事量など日々記録している。実のところ,次回3/25はデジタルカメラ写真をすべて収納したノートPC(初代EeePC)も持っていくことになったが,このときはそこまで気が回らなかった。(後述するように,初期写真を携帯電話の待ち受けにしており,これが診察で役立った。)
・診断結果(メモと院内撮影写真)は以下のとおり。
・院長先生に大変な時間をかけて診察・検査いただいたが,診察料1,000円,眼圧検査3,000円(税込み 計4200円)と,大変良心的な診療費で驚いた。
・15:45自宅出発。17:00頃病院到着(ハンディGPSを持ちながら,迷った)。18:00頃診察開始。完了は19:00~19:30頃。自宅到着は20:35。計約5時間で,かなり疲れた。

【診断結果(メモ)】20110822_20110308_2_
・フェレットの白内障は,手術例ほとんど無い。
・眼が膨らんでいるようだとの話だが,小さい頃の写真あるか?→携帯電話の待ちうけ画像(2009-04-05時点の写真。誕生日は2008-10-12だから約0.5歳)を見せた→眼はそれほど大きくはない(もともと大きな眼だ)
・緑内障だと痛がるが,その気配はない。→ 先天的な障害?
・外傷からくる白内障の場合,炎症がおこるが,それは無い。
・両目とも大きい。
・先天的な可能性がある。その場合は,今後もう片方の目も見えなくなる可能性ある。
・副腎腫瘍も考えられない。尻尾はげていない。
・両目が見えているか,室内行動(院内行動)で確認→左側ぶつかる。見えていない。
・眼の構造の模型にて,緑内障について説明いただいた。水の流れ。入り口が詰まることが多い。
・眼圧検査をしてもらった。眼にあてて圧力をはかるもの。
   左:25mmHg
   右:20~25mmHg
 で,眼圧が特に高い訳ではないとわかった。
・スリットランプを使い,眼を見る。この時点(2011-03-08)では,左目は真っ白ではなく,白く濁っている。眼底が見えない。一方,正常な右目では,網膜(眼底の血管)が見える。
・左目,光を感じていなさそう。炎症・充血・出血なし。右目は問題なし。
・眼が大きくなってきている?→急激に大きくなった?それともゆっくり進行?先天的?→飼い主(私)はよくわからない(気づかなかった)と回答。言われてみれば眼が大きく,飛び出ている気もするが,前からこうだったかも,と,我ながら頼りない回答をした。
・眼が大きくなっているとして,過去に急激に進行し以降はそのまま,とか,ゆっくり進行とか。
・先天的白内障の可能性はある。
・小さい頃,ジステンパーにかかった件→炎症による影響はありえる。眼が大きくなるのではなく,眼球萎縮する場合がある。
・急激に眼圧高くなり眼が大きくなる場合は,痛みで涙が出る。(そのようなケースではなさそう)
・まばたきしづらく乾燥(ドライアイ)の場合は角膜炎が疑われるが,今回は問題ない。
・右目に懐中電灯の光を当てると眼をつぶるが,左目はつぶらない。見えていない。光を感じない。
・今後,月1回毎に通院し,経過観察すること。

【現在】
・フィラリア予防についても,年末までどっと出すのではなく,健康診断を兼ねて毎月通うことが条件とのこと。
・結局,現在そのように月1通院しているが,片道1時間かかるのでなかなか大変。
   電車+徒歩:55~75分
   原付   :65~70分
 といったところ。

2011-08-22 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-3993.html
フェレット・カムイ(4代目)ジステンパー?からの復活

http://yukimura.net/takizawa_ah/
滝沢犬猫鳥の病院 ~さいたま市の動物病院~

|

« 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む | トップページ | 亀水槽のフィルター新調(水作エイトM×2→水作ニュースペースパワーフィットM+スペースエアフィットM) »

ペット」カテゴリの記事

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェレット・カムイ(4代目)・白内障にかかる(左目):

« 番外編:プリペイド携帯電話の小さい画面で聖書を読む | トップページ | 亀水槽のフィルター新調(水作エイトM×2→水作ニュースペースパワーフィットM+スペースエアフィットM) »