« 番外編:歩きながら聴く聖書4:容量の小さい小型MPプレーヤー用に変換する | トップページ | 番外編:Windows7でレガシーデバイス(古い周辺機器)を使う »

2011年8月27日 (土)

番外編:「つくってうたう さるバンド」で「主の祈り」を歌う

 「つくってうたう さるバンド」は,歌詞とメロディとを自動的に作成し,実際に演奏・歌ってくれるソフト。任天堂ゲーム機 DSi(以降の機種)で,DSiウェアのダウンロード販売(開始2010年4月28日)。価格は800円。

 これがなかなか面白い。歌詞自体を自分で入力し,それに見合ったメロディをいろいろ変えることが出来る。ただし,メロディを自分で作ることは出来ないし,歌詞も入力できる文字数に制限がある。歌詞は,「表記」(字幕)と「ヨミ」(歌詞本体)の2つを設定できる。

・アレンジ:演歌/サンバ/四畳半フォーク/青春ヒップホップ/パンク/
      シリアス/タンゴ/レトログループ/マーチングソウル/
      80's歌謡/音頭/ボサノバ/エレポップ/クラシカル/
      ポップンロール/カリブ/インドロック/ムード歌謡/
      アラビアポップ/シャッフル の20種類(次第に増える)
・トーン :暗く←→明るく(20段階)
・テンポ :遅く←→速く (10段階)
・ことばのリズム:正統派←→個性派(6段階)

 たとえば,かの有名な「主の祈り」(聖書・文語訳)にも曲を付けられる。とはいうものの,歌詞の入力文字数に制限があるので,ちょっと工夫が必要だ。

【歌詞の例(上段「表記」,下段「ヨミ」)】
天にまします我らの父よ
テンニマシマス ワレラノチチヨ

ねがわくは御名をあがめさせたまえ
ネガワクワミナヲアガメサセタマエ

御国をきたらせたまえ みこころの
ミクニヲキタラセタマエミココロノ

天になるごとく地にもなさせたまえ
テンニナルゴトクチニモナサセタモ

我らの日用の糧を今日も与えたまえ
ニチヨノカテヲキョモアタエタマエ

我らに罪をおかす者を我らが
ワレラニツミオカスモノヲワレラガ

ゆるすごとく我らの罪をも
ユルスゴトクワレラノツミヲモ

ゆるしたまえ 我らをこころみに
ユルシタマエ ワレラヲココロミニ

あわせず悪より救いいだしたまえ
アワセズアクヨリスクイダシタマエ

【アレンジ・トーン・テンポ・ことばのリズム】
・アレンジは,「演歌」と「クラシカル」が気に入っている。トーン,テンポ,ことばのリズムは初期値のままで充分いける。

【他の実験】
・集会(教会)では,よく聖句引用で聖書を開くシーンがあるが,聖書の目次を覚えるのに,このソフトが役立つかもしれない。

・たとえば,新世界訳聖書で下記のような歌詞を作って,メロディを付ける訳だ。やっぱり演歌がぴったりだなぁ。

【歌詞:クリスチャン・ギリシャ語聖書目録】(新約聖書)
マタイ マルコ ルカ ヨハネ使徒
ローマ コリント 第1第2
ガラテア エフェソス
フィリピ コロサイ
テサロニケ 第1第2
テモテ 第1第2 テトス
フィレモン ヘブライ ヤコブ
ペテロ 第1第2 ヨハネ
第1第2第3 ユダ 啓示

【歌詞:ヘブライ語アラム語聖書目録・上】
創世記 出エジプト記
レビ記 民数記 申命記
ヨシュア記 裁き人の書
ルツ記 サムエル記 第1第2
列王記 第1第2
歴代誌 第1第2
エズラ記 ネヘミヤ記 エステル記
ヨブ記 詩編 箴言
伝道の書 ソロモンの歌

【歌詞:ヘブライ語アラム語聖書目録・下】
イザヤ書 エレミヤ書
哀歌 エゼキエル書
ダニエル書 ホセア書
ヨエル書 アモス書
オバデヤ書 ヨナ書
ミカ書 ナホム書
ハバクク書 ゼパニヤ書
ハガイ書 ゼカリヤ書
マラキ書

【参考資料】
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/k3lj/
つくってうたうさるバンド(公式サイト)
  Flashで実際にどんな感じか曲を聴くことが出来ます。

http://www.kanshin.com/keyword/2147323
おまかせソングメーカー
つくってうたう さるバンド
  前身にあたるソフト「くまうた」(プレイステーション2)への言及がある。

http://www.famitsu.com/game/news/1234881_1124.html
DSiウェア『つくってうたう さるバンド』で手軽に曲を作ろう - ファミ通.com

http://www.watchtower.org/j/bible/
インターネット聖書「新世界訳聖書」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A
http://ja.wikisource.org/wiki/%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A
主の祈り(wikipedia)
 上記はプロテスタント1880年訳(文語)にならった。子供の頃,幼稚園で毎日唱えさせられたことを覚えている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E3%82%89%E3%81%AE%E7%88%B6_(%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AC)
我らの父 (デュリュフレ)(wikipedia)
 うかつにも,「主の祈り」がすでに聖歌や賛美歌になっていたとは知らなかった。考えてみれば当然か。

2011-08-26 懶道人(monogusadoujin)

|

« 番外編:歩きながら聴く聖書4:容量の小さい小型MPプレーヤー用に変換する | トップページ | 番外編:Windows7でレガシーデバイス(古い周辺機器)を使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:「つくってうたう さるバンド」で「主の祈り」を歌う:

« 番外編:歩きながら聴く聖書4:容量の小さい小型MPプレーヤー用に変換する | トップページ | 番外編:Windows7でレガシーデバイス(古い周辺機器)を使う »