« 今度は近道ルートを試してみた:続)ルート・目印確認!埼玉県立川の博物館へ鉢形駅から徒歩のコース:近道ルート(第13回日本カメ会議2011年12月10日・11日) | トップページ | 続)Collinsコウビルド米語版英英和辞典(今度はKindle版) »

2012年2月 8日 (水)

追悼 千石先生

2012/2/8朝日新聞(夕刊)で知りました。千石正一先生が亡くなったことを。「動物奇想天外!」での特番は楽しみでした。一昨年2010/10/9,10/10に初めて参加した日本爬虫両棲類学会の定期大会で,初めて生の千石先生を拝見し感動しました。2日目の自由集会は闘病中の千石先生の特集TBS「命の輝きスペシャル」のための企画でした。質疑応答の時間,ミドリガメ(アカミミガメ)の外来種としての日本定着の歴史に対する,先生のご回答が記憶に残っています。あのときは,長々と話しまくってすみませんでした。惜しい人をなくし,残念です。

【記事リンク】
http://www.asahi.com/obituaries/update/0208/TKY201202070723.html
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201202070209.html
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20120208_130.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216880.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120208-OYT1T00371.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E7%9F%B3%E6%AD%A3%E4%B8%80

2012-02-08 懶道人(monogusadoujin)

|

« 今度は近道ルートを試してみた:続)ルート・目印確認!埼玉県立川の博物館へ鉢形駅から徒歩のコース:近道ルート(第13回日本カメ会議2011年12月10日・11日) | トップページ | 続)Collinsコウビルド米語版英英和辞典(今度はKindle版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 千石先生:

« 今度は近道ルートを試してみた:続)ルート・目印確認!埼玉県立川の博物館へ鉢形駅から徒歩のコース:近道ルート(第13回日本カメ会議2011年12月10日・11日) | トップページ | 続)Collinsコウビルド米語版英英和辞典(今度はKindle版) »