« 6/25(木)22:55NHK総合「所さん!大変ですよ」にミドリガメ登場 | トップページ | 補足:freetel priori2 3G版 FT142A と LTE版 FT151A との違い:「b-mobile SIM 高速定額」による通信速度 »

2015年6月23日 (火)

格安スマートフォン freetel priori2 3G版 FT142A と LTE版 FT151A との違い:SDカードの扱い,PCとのUSB接続(Android 4.4.2 と 4.4.4 との違い),「b-mobile SIM 高速定額」による通信速度,その他

【目次】
 1.はじめに
 2.結果
  2.1 SDカードの認識の違い
  2.2 PCとのUSB接続の違い
  2.3 通信速度の違い(b-mobile SIM高速定額)
  2.4 その他の違い
 3.参考資料

2015-06-22 懶道人(monogusadoujin)

1.はじめに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今まで使っていた PHS/4G(LTE)スマートフォン 京セラ(WILLCOM) DIGNO DUAL 2(WX10K) を解約し,格安スマートフォン freetel priori2 3G版(FT142A)と LTE版(FT151A)を購入し,共に,b-mobile SIM 高速定額(マイクロSIM)を挿して使い始めたところだ。SDメモリは,WX10Kでは16GB,FT142A,FT151Aでは32GBを差している。

 辞書系アプリ(英和・英英和・英英)では,辞書・音声データが数百MBあるいは1GBを超えるものがあり,また,動画Flixsterでは1作品が800MBにもなるものがあり("Pacific Rim"),なるべくSD上に保存するようにして,内蔵ストレージ8GB(FTシリーズは初期状態で空き6GB弱)の容量を圧迫しないようにしようとしたが,いろいろ問題が判ってきたので,それを書こうと思う。主にOS(Android)のバージョンの違い(WX10K:4.2.2,FT142A:4.4.2,FT151A:4.4.4)によるものと思われる。

 私は,オフラインでも使えるよう,PC上でメモをテキストエディタ(秀丸エディタ)で作成し,USB経由でスマートフォンに転送。そして,スマートフォン上で,aGrepを使ってローカル検索するようにしている。また,いざというときのためにGoogle Driveでも保存しているが,万一の情報漏れのために,パスワード付きZIP化して保存しているため,また,毎回ZIP化するのではなく定期的に(ときどき)ZIP化しているため,こちら(Google Drive)はあくまでバックアップの位置づけではある。PCからスマートフォンに転送するのはUSB経由だが,ここでも,FT142AとFT151Aで大きな違い(問題点)のあることが判ったので,これについても書くことにする。

 今まで Yahoo! BB ADSL 8Mbps を使っていて,実効6Mbpsぐらいでていて不満はなかったが,毎月約3400円(+NTT 約1600円)という料金に今となっては不満があり,多少速度が遅くなっても,スマートフォンのテザリングの機能で1つでまかなおうと考えた。WX10Kでは,毎月5千円払っていたが(テザリングはさらに+500円),容量月1GBであり,テザリングでPC(Windows8.1)を使うのには全然足りない。そのため,容量制限のないb-mobile SIM 高速定額 にしたのだが,FT142AとFT151Aではこの速度もかなり違うことがわかった。ふつうLTEの方が速いと思ったのだが,全然予想外の結果となった。そもそも3G版FT142Aで十分と最初は考えていたが,ping性能が悪く,IP電話(SMARTalk,FUSION)ではいまいちの結果となったため(設定変更で音質かなり改善された。これも後述),LTE版FT151Aを買って試したのだが,IP電話はなるほど改善されたが,上記のように通常のWEBアクセス速度に問題があることがわかったので,現在悩んでいる。

 もともと2台購入するつもりだったのは,帰省先でもある父のPCの接続にモバイルルータ SoftBank 007Z を使っていたが,月4200円の費用を削減しようと考えたからである。b-mobile SIM 高速定額で半額になる計算だった。

 なお,その他一般的なFT142AとFT151Aの違いについては,
  http://sim-free-fun.com/examine-mobile-terminal/freetel-priori2-compare-lte-with-3g.html
  freetel priori2 LTE版と3G版の違いを比較しながらレビュー!
  SIMフリー遊び
  2015/03/05,2015/03/29
  WordPressTheme FN
が詳しいので,割愛する。

2.結果
 ̄ ̄ ̄ ̄

2.1 SDカードの認識の違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・主にOS(Android)のバージョンの違い(WX10K:4.2.2,FT142A:4.4.2,FT151A:4.4.4)によるものと思われる。

・Android  4.4.4 を採用するLTE版(FT152A)は,4.4.2 の3G版(FT142A)よりSDメモリの扱いが厳しくなり(アプリからの書き込みが原則できない),結果,内部ストレージが圧迫され,使いにくくなった。詳細は下記。

・WX10K(Android 4.2.2)では,アプリをSDカードに保存していて,何の問題もなく安定して使えていた。(設定/アプリでは「携帯端末」「内部ストレージ」の表現があるが,「内部ストレージ」がSDカードを指すので紛らわしい。) Yahoo!ファイルマネージャーでは,「本体」(/storage/sdcard0)と「SDカード」(storage/sdcard1)の両方を認識できており,とくに問題はなかった。ホーム画面に作成したショートカットも問題なし(後述)。

・FT142A(Android 4.4.2)では,当初内部ストレージは「/storage/sdcard0」で認識されるが,SDカードを挿すと,SDカード自体が「/storage/sdcard0」に置き換わってしまう。たとえば,Yahoo!ファイルマネージャーでは,「SDカード」(storage/sdcard0)しか見えず,内部ストレージとのファイルの複写・移動ができない。ただし,プレインストールされているアプリ「ファイルマネージャー」では「Phone storege」と「SDカード」の2つが見え,相互間のファイルの複写も可能。

 この点は,Google Playに説明があるものの,少々わかりにくい。

|<よくあるご質問>
|■「本体」が表示されない
|かんたんホームに「本体」が表示されない端末がございます。(主にAndroid OS 2.3系端末)
|お使いの端末のストレージは下記の手順で確認できます。
|・Android端末の設定から「ストレージ」または「microSDと端末容量」を選択
| ・Yahoo!ファイルマネージャーで「本体」表示される端末:
|  内部メモリ、ユーザーメモリ(本体)、USBストレージ などが存在(内蔵SDカード)
| ・Yahoo!ファイルマネージャーで「SDカード」が表示される端末:
|  SDカード、microSD などが存在(外部SDカード)
| ※端末により表示される文言が異なる場合があります。

・FT142A(Android 4.4.2)では,設定/ストレージ に,「DEFAULT WRITE DISK」として「Phone storage」と「SDカード」の2つのうちどちらかを選ぶ設定がある。インストール後に,設定/アプリで,「以下へ移動する:SDカード」と「以下へ移動する:内部ストレージ」により,移動が可能。すなわち,「DEFAULT WRITE DISK」として「SDカード」を設定しておき,辞書系アプリで巨大辞書ファイルをSDカード上にダウンロードしておいた状態で,アプリ本体を「以下へ移動する:内部ストレージ」へ移動することで,ショートカット問題を回避することができると共に,内部ストレージ(8GB中,初期6GB弱空き)を節約が可能。ただし,これがダメなアプリもあった(ColorDictとか。あるいは当方操作に何か問題あったのかも)。

・ショートカット問題とは,FT142A(Android 4.4.2),FT151A(Android 4.4.4)で確認された現象で,ホーム画面に自分で配置したショートカット(アイコン)が,端末の電源のOFF・ONで不定期に勝手に消える問題。消えるものは,SDカードに移動したアプリが対象。内部ストレージに保存したアプリは消えない。WX10K(Android 4.2.2)ではこの現象に出会ったことはなし。

・FT142A(Android 4.4.2)の 設定/ストレージ では,「SDカード」の内訳(アプリ,画像動画,ダウンロード,キャッシュデータ,その他)が表示されるが,「PHONE STOREGE」は合計容量と空き容量が表示されるだけで,内訳表示されない。

・FT151A(Android 4.4.4)では,たとえば,Yahoo!ファイルマネージャーは,「本体」(/storage/emulated/0)と「SDカード」(storage/sdcard0)の2つがちゃんと見える。しかし,本体からSDカードへファイル複写しようとすると,コピーできないとメッセージ表示される。この点は,Google Playに説明があった。

|Android 4.4 以上のmicroSDカードスロット付き端末をお使いの方へのお知らせ

|Android 4.4 以上の端末では、SDカードへの書き込みが制限される仕様となってしまいました。
|これは、Googleの提供する基本ソフトにおける仕様変更のため、アプリ側で対応することができません。
|そのため、該当する端末では、SDカードに関わる一部の機能をお使いいただけません。
|■ご利用いただけない機能
|・SDカードにあるファイルの削除、名前変更、圧縮、解凍
|・SDカードでのフォルダー作成
|・SDカードへのファイルのコピー、移動

|■ご利用いただける機能
|・SDカードに関係のないすべての機能
|・SDカードにあるファイルの参照(閲覧)
|・SDカードから本体へのファイルのコピー

 ただし,プレインストールされているアプリ「ファイルマネージャー」では,「本体」(内部ストレージ),「SDカード」間の複写は問題なく出来た。すなわち,「アプリ自動バックアップ」( https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.telemarks.appinstaller )には,
|【重要】
|1.Android4.4以上の外付けmicroSD付き機種をお使いの方へ
|OS側の制約により、外付けSDカードへの書き込みが不可となりました。
|バックアップの保存場所は内部領域のみとなります。
と書かれているが,「ファイルマネージャー」で内部ストレージのフォルダを,SDカード上に複写(移動)した後,アプリ上で移動先フォルダを指定すれば,問題なく,上書き(追加)バックアップが可能だった。
しかし,辞書系アプリや動画系アプリなど,後から保存フォルダを手動指定できないアプリについては,この手法が取れず,FT142Aと同じショートカット問題を回避するためには,結局内部ストレージが圧迫されることになる。

・FT151A(Android 4.4.4)では,設定/ストレージ に,「DEFAULT WRITE DISK」の項目はない。「本体」の内訳(アプリ,画像動画,ダウンロード,キャッシュデータ,その他)が表示されるが,「SDカード」は合計容量と空き容量が表示されるだけで,内訳表示されない。

2.2 PCとのUSB接続の違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・これも,Android  4.4.4 を採用するLTE版(FT152A)が,4.4.2 の3G版(FT142A)より使いにくくなった。ファイルの更新日時(タイムスタンプ)が転送実行時の日時に変わってしまうのが痛い。詳細は後述。

・FT142A(Android 4.4.2)の場合,「USBストレージ」と「メディアデバイス」を選べる。「USBストレージ」の場合は1つ(SDカードを挿している場合はSDカードのみ)しかPCからは見れない。その代わり,複写時にファイルの更新日時(タイムスタンプ)が変わることはない。一方,「メディアデバイス」の場合は,「Phone storage」(内部ストレージ)と「SDカード」の2つがPC側から見れ,PCからのファイルの複写が可能。しかし,複写時に,ファイルの更新日時(タイムスタンプ)が転送実行時の日時に変わってしまう問題がある。メモ(テキストファイル)をPC上で作成し,スマートフォンのSDメモリへ転送するなら,タイムスタンプの変わらない「USBストレージ」が便利。また,「メディアデバイス」では,特定フォルダ以下の階層をまるごと複写する使い方ができず,ファイル単位(複数選択は可能)での複写となるため,フォルダ構造が複雑な場合は極めて面倒なことになる。

・FT151A(Android 4.4.4)の場合,「USBストレージ」が選択肢に無い。「メディアデバイス」を使う場合の問題点(タイムスタンプ問題,フォルダ階層を保った複写の問題)は,はFT142Aと同じ。これは使いにくい。

・WX10K(Android 4.2.2)では上記のような問題は全くなく(というか,「メディアデバイス」の選択肢が無かった),PCとの連携は極めて良好だった。

2.3 通信速度の違い(b-mobile SIM高速定額)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・平日夜間(要するに会社から戻ってからの利用)では,3G専用のFT142Aの方が,LTE(4G)のFT151Aより2~3倍高速。FT151Aで1Mbpsのとき,FT142Aでは2~3Mbpが出るような状況。LTEの方が高速となるのは,深夜1~3時を過ぎてから,あるいは休日(土日)。これは,「b-mobile SIM 高速定額」によるものだろう。

・FT151Aの 設定/その他/モバイルネットワーク には「優先ネットワークタイプ」があって,「4G/3G/2G」を「3G/2G」に切り替えることで,LTE接続を強制的に3G(3G Hispeed)に切り替えることが可能。ただし,FT142Aが高速な場合に,「3G/2G」にFT151Aを切り替えても,通信速度は速くならなかった(変わらなかった)。

・WindowsUpdateやマイクロソフト社サイトからのダウンロード(.NET Framework 3.5 のセットアップファイル)が,LTE版のFT151Aでは極めて遅く,231MBが「12時間を超えています」,28MBが約3時間と表示された(2015-06-13 土曜日)。一方,3G版のFT142Aでは,各々30分,5分ぐらいでダウンロードできてしまった(4Mbps程度出ていた)。これは,
  http://www.bmobile.ne.jp/bmsim/plan.html
  プラン・料金について  b-mobile SIM 高速定額
に,「ファイル交換(P2P)アプリケーション等に制限を設ける場合があります。また、大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限をかける場合があります。」と書いてあるためなのか,それともたまたまだったのかがよくわからない。深夜なら改善されるかどうかは調べなかった。ただし,当初考えていたような,実家の父のPCのWindowsUpdate用としてFT151Aとb-mobile SIM高速定額の組み合わせは,ダメなようだ。私自身が使うのなら工夫の余地はあるだろうが,7/30以降のWindows8.1→Windows10移行が不安ではある。もっとも,SIMフリー3Gブロードバンドルータ「RS-CV0C」をamazonでSIMカードアダプタ合わせて5千円ほどで購入し,b-mobile SIM 高速定額で,FT142Aの半分程度の速度でつながることを確認済なので,いざとなったら,SIMカードをFT142Aから抜いてRS=CV0Cに挿すことでの対応も可能だろう。

・ping応答性や上り速度は,LTE版(FT151A)の方が圧倒的に良い。IP電話で,こちらの声が相手に聞こえるかどうか,音声遅延について影響がある。

・SMARTalk(FUSION)は,設定→SIPアカウント→SIPアカウントの電話番号表記の右のボタン「>」詳細設定→3G/LTE用のコーデックを
  有効なコーデック:G.711 u-Law (初期値は,iLBC)
  無効なコーデック:iLBC,GSM,G.722
  パケット送信間隔:10ms(最短)
  パケット送信間隔を固定:ON
  リモートコーデックを受け入れる:OFF
に変更することで,音質がかなり向上した。しかしながら,声が途切れるときがある点はLTE版(FT151A)も変わらない。ただし,3G版(FT142A)よりは音の途切れは少ないようだ。

・SMARTalk(FUSION)の良いところは,留守番電話を,メールで音声ファイル(WAV)を添付して送付してくれるように設定できるところ。これは非常に便利。b-mobile SIM 高速定額によるか,端末やアプリの省電力機能によるかは不明だが,着信通知の無いことがあった。これは再現条件がまだよくわかっていない。「b-mobile SIM 高速定額 音声付」月2,780円(税別)にすれば安定するのだろうが,SMARTalkの050の電話番号を無料で持て,基本料金ゼロ,通話料が30秒8円(税別)と格安なのと,音声なしの「b-mobile SIM 高速定額」月1980円(税別)を組み合わせる使い方は維持費を抑える点では,魅力的だ。

2.4 その他の違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・FT142Aには 設定/タイマースイッチ が有り,「スケジュールに沿って電源ON/OFF」の指定が可能。寝ている最中は,電話を取らない・メールの着信音がうるさいと嫌・節電を兼ねて電源を切っておきたいとかの理由で電源をOFFしておき,朝になると自動的に電源ONになるような使い方が可能。これは私自身,携帯電話で実行していたことでもある。夜メールを送ってもらっては困る(メール着信音で目が覚めてしまう)とか言う人はぜひとも使ってほしい機能ではある。これが,FT151Aには無い。残念。

・オートでの画面の明るさ(液晶バックライト)は,FT142Aの方が明るい。というか,明るすぎる気がする。もっともこれはWX10Kでも同様だったが。

・WX10Kでは,USB充電が失敗することが多くて,困った。USBの抜き差し(実際は百円ショップで買ったUSB ON・OFFのスイッチ)でようやく充電開始になることが多く,使い勝手が極めて悪かった。寝る前にフル充電だったはずが,夜間の定期ウイルスチェックとかで消耗し,再充電されず,そのまま朝起きたら電池が少ない状態というのが結構あった。今のところ,FT142A,FT151Aではそのような現象は起きておらず,安心している。

・FT142A,FT151Aとも,防水ではないが,防水のWX10Kでは発熱がすごく,むしろ防水でない方がよい点もあるのでは,と考えている。電池の交換も簡単だ。

・FT142Aでは,標準SIM(ミニSIM)とマイクロSIMの両方を切り替えて使えるので,たとえば,b-mobile SIM 高速定額 と,通話のみの携帯電話SIMの2つをセットして使うことが可能と思われる。たとえば,
  http://www.bmobile.ne.jp/kd/
  携帯電話SIM
  b-mobile SIM
では,一番安価なプラン 月額基本料 1,290円(税別)では,通話料20円(税別)/30秒 と一見変わらないように見えるが,「無料通話」が1,300円(税別)(最大32.5分) と付いているので,かなりお得。ただし,SIMは同時には使えないため,通話モードにしている際はメールを受信できないし,高速定額でWEBを使っている場合は電話を受けることができない。

3.参考資料
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://www.freetel.jp/eshop/lp/priori2.html
priori2特設サイト freetel(フリーテル)

http://sim-free-fun.com/examine-mobile-terminal/freetel-priori2-compare-lte-with-3g.html
freetel priori2 LTE版と3G版の違いを比較しながらレビュー!
SIMフリー遊び
2015/03/05,2015/03/29
WordPressTheme FN
  ・見た目は3G版なのかLTE版なのか、分からない!
  ・スペックを比較!
  ・触ってみてどうなの?
  ・価格差分の価値はあるのか?
  ・まとめ

http://neoland.seesaa.net/article/415338580.html
priori2 LTE 3G スペック比較表 SIM フリー端末
NEOland
2015-03-10

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.aGrep&hl=ja
aGrep
Aquamarine Networks. 
- 2014年11月15日

http://android-smart.com/2011/06/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E6%B4%BE%E3%81%AF%E3%80%8Cagrep%E3%80%8D%E3%81%A7sd%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A8%E6%96%87%E6%A4%9C%E7%B4%A2.html
アンチクラウド派は「aGrep」でSDカード内を全文検索
あんどろいどスマート
2011年06月22日12時42分 公開

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yfiler&hl=ja
Yahoo!ファイルマネージャー:無料でファイル整理
Yahoo Japan Corp.
- 2015年6月7日

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.telemarks.appinstaller
アプリ自動バックアップ
telemarks.co.jp 
- 2014年6月11日

http://www.bmobile.ne.jp/bmsim/
b-mobile SIM 高速定額

https://www.ncxx.co.jp/product/rs-cv0c/feature/
RS-CV0C
NCXX

http://www.amazon.co.jp/dp/B0072AR5N6/
ネットインデックス 3G モバイルルーター RS-CV0C

http://www.fusioncom.co.jp/
スマホの通話料をトコトン安くする  FUSION IP-Phone SMART.jp

http://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/
SMARTalk(公式アプリ)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/interview/20130926_616959.html
「IP-Phone SMART」担当者インタビュー
基本料金0円で自分専用の電話番号が使えるIP電話サービス
(2013/9/26 12:39)

|IP電話は3Gだと厳しいかな、というところもありましたが、
|LTEだと比較的快適です。LTEが整備され、普及も進んでいるので、
|IP電話がもっと使われるようになるかな、とも考えています。

|速い3Gと遅いLTEを比べても、遅いLTEの方が良いくらいです。
|でも、速い3Gであれば問題なく利用できます。

というのが,私がLTE版(FT151A)を購入した根拠。

http://uwasanoblog.com/smartalk-2/
SMARTalkは設定次第で音質が良くなり遅延もなくなるぞ!
バッテリー消費と着信も設定次第!
2014/12/17,2015/03/18

http://blog.communes.jp/honoka/wp/archives/2329
Smartalk iPhoneの音質を極める
ほのかワードプレス
2013年11月21日

https://takenotsuka.wordpress.com/tag/smartalk/
smartalk ドコモの3G回線の体感速度
the grand duchy of noel
2013年9月23日

http://j-phone.seesaa.net/article/369082767.html
050plusをやめてSMARTalkにした。
ガジェットブログ -Gadget Blog-
2013年07月12日

http://d.hatena.ne.jp/TipsMemo+computer-technology/20150423/p2
MVNOを使うスマホ維持費の節約方法で,電話番号つきSIMは安定回線だが通話料が高い。050のIP電話アプリは安いが通話は安定せず
プログラミングとIT技術をコツコツ勉強するブログ
2015-04-23

http://wert44.blogspot.jp/2013/12/ip-phone-part2.html
スマホでIP電話をゼロから考える(Part2)【実証】
自己満 備忘録
2013年12月18日水曜日 

|IP電話サービス各社の音質・遅延時間の検証を行いました。
|今回は、SIPクライアント(アプリ)の違いによる音質の変化や、
|スマホのスペックによる音質への影響など、複合的な要素を取り入れて
|検証を行っています。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1410/06/news033.html
諦めないで!050番号で役立つ緊急対策アプリ
ITmedia Mobile
2014年10月06日 07時00分 更新

https://mobareco.jp/sim/d1303/match/
「priori2」に対応しているSIMカード一覧 - モバレコ

http://geo-online.co.jp/campaign/488
キャンペーン情報 - GEO Online-ゲオオンライン
 freetel priori2 (FT142A) のみ安価に販売。アマゾンより安かった。
 LTE版(FT151A)はなし。

http://www.bmobile.ne.jp/kd/
携帯電話SIM
b-mobile SIM

http://smaho-dictionary.net/2015/02/mvno-speed-hikaku-review/
MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた
スマホ辞典
2015-02-06

http://smaho-dictionary.net/2015/06/mvno-speed-review4/
MVNO格安SIM,実効速度比較 6月編 NifMoが品質の高さを示し始める
スマホ辞典
2015-06-07

http://yesmvno.com/bmobile-kousokuteigaku/
速度が速くなったと評判のb-mobile高速定額プラン、ただし問題点もある
格安スマホ回線研究所
2015年5月5日

|

« 6/25(木)22:55NHK総合「所さん!大変ですよ」にミドリガメ登場 | トップページ | 補足:freetel priori2 3G版 FT142A と LTE版 FT151A との違い:「b-mobile SIM 高速定額」による通信速度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格安スマートフォン freetel priori2 3G版 FT142A と LTE版 FT151A との違い:SDカードの扱い,PCとのUSB接続(Android 4.4.2 と 4.4.4 との違い),「b-mobile SIM 高速定額」による通信速度,その他:

« 6/25(木)22:55NHK総合「所さん!大変ですよ」にミドリガメ登場 | トップページ | 補足:freetel priori2 3G版 FT142A と LTE版 FT151A との違い:「b-mobile SIM 高速定額」による通信速度 »