« 続)Boyue-T62D (T62+) で,Googleドライブ解決(File Commander + Cloud) | トップページ | Amazonアプリ・アプリストア・Androidアプリストア・ショッピングアプリの違いと2千円クーポン »

2015年9月14日 (月)

BOOX C67ML_CartaでアプリとデータをSDHCカードへ移動する(root化後Link2SD Plus導入)

BOOX C67ML_CartaでアプリとデータをSDHCカードへ移動する(root化後Link2SD Plus導入)

【目次】
1.BOOX C67ML_Cartaの初期化
2.root化手順
3.Link2SD Plusを使うためのSDHCカードの区画作成
4.Link2SD Plusの入手,基本インストール手順のパターン
5.各アプリのインストールとLinks2SD Plusの適用

【はじめに】
 新世界訳聖書(JW Library)の日本語化対応(2015-07-15頃)を機に,目の疲れにくい電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末(手軽に持ち運べるサイズで2万円くらいのもの)を探し,たどり着いたのが,「BOOX C67ML_Carta」と「Boyue-T62D(T62+)」だった。
 うち,Google Playストア/Google Play開発者サービスを搭載していて,手軽にアプリケーションをインストールできる「BOOX C67ML_Carta」は,アプリインストール領域が公称512MBと少なく,工夫が必要だった。実際の空きは,プレインストールアプリ等のため購入直後で約270MB。さらにPlayストア(20MB)やPlay開発者サービス(70MB前後)の更新で,空きは180MB前後と非常に少なかった。

 ファームウェアの更新(V1.7.3 2015-08-19)により,APKファイルの「Install on SD card」が可能となり,容量の縛りをある程度軽減できるようになった。インストール後に「SDカードに移動」する場合は,一時的に大容量が必要となるが,そのような制限を回避することができるようになった訳だ。さらにはATOKやGoogleドライブ(Google Drive,Gdrive)のように,本来「SDカードに移動」できないアプリも移動が可能となり,さらに節約できるようになった。一方で,JW Libraryのバージョンアップ 1.5.1_210 → 1.5.2_212 で,アプリインストール領域に保存するデータが約30MB増加し,せっかくのファームウェア更新の恩恵を帳消しとなるような事態も起きている。

 なんとか,当方必要な環境(聖書閲覧,日本語検索,英語辞書,横画面化,不要アプリ強制終了,CPUスリープ対策,読み上げ機能,メモ取り,Googleドライブ,リモートデスクトップ,IMAPメール)を構築して,空きが約30~60MB。ときどき,空き不足の警告アイコンが出る(時刻タッチでお知らせで内容見れる)ものの,使えるレベルになったと思っていたら,一つ重大なミスがあったのに気付いた。つまり,ファイラー(ESファイルエクスプローラやYahoo!ファイルマネージャーなど)をインストールしないと,GoogleドライブでのアップロードでJota Text Editorで作成したTXT(テキスト)ファイルをアップロードできないのだ。ダウンロードはできるのに。

 空き30MBでのファイラー追加インストールはさすがにきつい。よって,ついに,アプリとデータをSDHCカードへ移動するため,root化後Link2SD Plus導入することに決めた。

 「Install on SD card」や「SDカードに移動」は,アプリの全てを移動することはできない。JW Library 1.5.2_212 では,約52MBが内蔵SDカード領域(6GB)に移動されるが,約6MBはアプリインストール領域に残る。さらにアプリインストール領域に残る(保存される)データが有り,これが結構大きい。JW Library で約135MB。ちなみに Amazon Kindle では約90MB。Link2SD(無料)は,アプリケーションのほぼ全てを,文字通りのSDカード(SDHCカード,例えば32GB)に移動でき,さらには,有料のLink2SD Plus はデータ部分までも移動が可能である。このアプリを使うためには,root化(管理者権限Superuser)が必要となる。root化した端末は一般に保証がきかなくなるため,いわゆる自己責任が求められる。そのため,今まではなかなか決断できずにいた。

 結果はというと,大成功。起動は確かに遅めだが(Kindleだと1分ぐらいかかる),起動後の聖書の各章の読み込みは遅くはない。JW Libraryの仕組み上,「Install on SD card」や「SDカードに移動」でインストールした場合は,追加資料(日本語聖書や各種書籍・資料)は,内部SDカード領域かSDHCカードに保存される仕組みのため,Link2SDでアプリ本体と英語聖書やカタログをSDHCカードに移動したところで,資料読み込みの部分は変わらないためだろう。

 本体内蔵アプリには一切手をつけなかったが,従来アプリに加えて,ESファイルエクスプローラ,Jota+,Jota+ Google Drive Connector,Amazon Apps,新共同訳聖書+TEV(Visual Bible21 System26)や,さらには,辞書系アプリ(OALD,ウィズダム英和・和英辞典 改訂版,新明解国語辞典),アプリ自動バックアップ,ハイパーメモリクリーナー(起動中のアプリを容量付きで一覧表示),LINEアンチウイルス,Gmail,Chrome,そしてATOKはPCとのUSB接続のたびに設定やりなおしが面倒になって「タブレットに移動」したが,それでもアプリインストール領域(内部ストレージ)の空きは264MBも有る。ファームウェア更新直後の空きは273MBだったから,ほとんど減っていない。これはさすがに凄いと思う。

 JW LibraryやAmazon Kindleのように,「Install on SD card」や「SDカードに移動」した後に,Link2SDで,SDHCへ移動した方がよいものもあるから,以下,記録も兼ねて下記に記そうと思う。SDHCカードが使用中に故障したことは今まで何度か経験あるし,またファームウェア更新があれば一からやり直しになる可能性も高い。

2015-09-13 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/jw-librarye-ink.html
20150820 : 新世界訳聖書(JW Library)の日本語化対応を機に,目の疲れにくい電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(1)~OnyxBooxC67ML_Carta

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/jw-librarye-i-1.html
20150821 : 続)新世界訳聖書(JW Library)の日本語化対応を機に,目の疲れにくい電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(1)~OnyxBooxC67ML_Carta(訂正あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/boox-c67ml_cart.html
20150825 : BOOX C67ML_CartaのファームウェアV1.7.3 2015-08-19への更新と再インストール(訂正あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/jw-library-151_.html
20150829 : JW Library 1.5.1_210/1.5.2_212(Android版)のデータの保存先や挙動について

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/boox-c67ml_ca-1.html
20150830 : BOOX C67ML_Carta V1.7.3 アプリインストール手順詳細

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/e-inkandroid2bo.html
20150831 : 電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(2)~BoyueT62D

【詳細】

1.BOOX C67ML_Cartaの初期化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Application→設定→バックアップとリセット→データの初期化(タブレット内のすべてのデータを消去する)を実行した。

さらに念のため,C67ML_Cartaの最新ファームウェア V1.7.3 (2015-08-19)のupdate.lzh で,Setting→About→System Update→Check update from local storage を行った。もちろん最新化済なので,単に上書きされているように見えるが,効果のほどはわからない。気休めかもしれないし不要な作業かもしれない。

なお,データの初期化で,挿してあるSDHCカードのデータは消えないが,JW Libraryでは,再インストール時に,すでに存在する保存済の聖書や書籍を認識しないため,あらかじめ削除しておいた方がすっきりする。すなわち,
  /external_sd/Android/data/org.jw.jwlibrary.mobile/files/Movies
  /external_sd/Android/data/org.jw.jwlibrary.mobile/files/Music
は残しておいてよいが,
  /external_sd/Android/data/org.jw.jwlibrary.mobile/files/publications
は削除しておいた方がよい。アプリ再インストール後に,再ダウンロードすることになる。私はMoviesやMusicはダウンロードしてないので,
  /external_sd/Android/data/org.jw.jwlibrary.mobile
をごっそり削除した。

一方,JW-Library NWTは,保存済聖書は再インストール時に認識する(「Select」すればよい)ので,
  /external_sd/Android/data/com.chepil.jwbible
は残しておいた方がよい。

2.root化手順
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://ateliershioya.blog.so-net.ne.jp/2014-12-29
Onyx BooxC67ML adb接続とroot取り、Google Playストアの導入編
atelier SHIOYA:So-netブログ
2014-12-29。2015-02-14 追記。
  § 事前の準備
  § C67MLとPC(Windows)との接続
  § root取りの手順
  § Google Playストアの導入  ※ C67ML_Cartでは不要。
  § PC(Windows)からのスクリーンショット
  § 技術的なお話
  コメント群

が全て。ツールの提供(開発)から始まり,Windows8.1でのデバイスドライバ組み込み時の注意点( デジタル署名のないドライバをインストールする方法 ~ http://www.personal-media.co.jp/utronkb/support/install_sig_win8.html ),また,BOOXでの設定,操作など,画面入りで非常に詳しく,素晴らしい。

なお,デバイスドライバの組み込みについては,
  http://blog.livedoor.jp/harpsichord1980/archives/cat_50027808.html
  atelierSHIOYAのツールを使えばBooxM96のroot化ができるよ!
  BOOXT68その他  チューリップ商人のブログ
  2015年07月26日
に,「Android Composite ADB Interface」がOKで,「Android ADB interface」で認識されているとダメといった記述があるが,当方環境(Windows8.1)ではとりえず問題はなかった。

ただし,私の場合は別の問題にぶつかった。「install_rootkit.bat」を実行したところ,
  can't find '..\bin\key+root+Master+C67.apk' to install
  Starting: Intent { act=android.intent.action.MAIN cat=[android.intent.category.LAUNCHER] cmp=com.zhiqupk.root/.SplashActivity }
  Error type 3
  Error: Activity class {com.zhiqupk.root/com.zhiqupk.root.SplashActivity} does not exist.
  続行するには何かキーを押してください . . .
といったメッセージがDOS窓表示されたので,調べたところ,当方PCにインストールしているウイルス対策ソフト「ソースネクスト スーパーウイルスセキュリティ」が,bin\key+root+Master+C67.apk を「ウイルス名:Android.Adware.Wapsx.A」として削除(隔離)してしまっていた。除外設定して事なきを得た(無事root取れた)。

それにしても,他にもAPKはPCに(というかPC経由でGoogle Driveに)バックアップ取っているのに,たかがアドウェア(広告表示ソフト)でこれだけ何故に検出? ソースネクスト社からのメールとかを調べてみると,以下のような状況とわかった。

※ ソースネクスト社からのメールの抜粋
| 2014年1月に検知したウイルス(検出数順)
|  1   Android.Adware.Youmi.A
|  2   Android.Adware.Wapsx.A

| 2014年4月に検出したウイルス(検出数順)
|  1   Android.Adware.Dowgin.AQ
|  2   Android.Adware.Dowgin.I
|  3   Android.Adware.GingerMaster.DK
|  4   Android.Adware.Youmi.A
|  5   Android.Adware.Wapsx.A

|弊社のスマホ用ウイルス対策アプリ「スマートフォンセキュリティ」が、
|先月国内で実際に検出したウイルスに関するレポートがまとまりました。
|このデータ集計は、開発元のBitdefender社が毎月実施しています。

※ Googleで「Android.Adware.Wapsx.A」を検索。
https://www.sophos.com/ja-jp/threat-center/threat-analyses/adware-and-puas/Android%20Wapsx/detailed-analysis.aspx

カテゴリ:アドウェアと不要なアプリケーション(PUA)
種類:Adware
保護提供の開始日時:2013 5 13 09:36:44 (GMT)
最終更新日時:2015 7 07 13:53:44 (GMT)

Android Wapsx includes apps that incorporate an advertising package. The incorporation of an advertising package that has the capability to display advertisements in the notification tray may be potentially unwanted.

※ Yahoo翻訳
Android Wapsxは、広告パッケージを取り入れるアプリを含みます。 通知トレイの広告を表示する能力がある広告パッケージの編入は、潜在的に不必要である場合があります。

以上,rootを取った後はアンインストールする手順になっているので,問題ない(実害ない)はずだが,他のウイルス対策ソフト(ソフォスとか)でも同じ理由のためにバッチ実行でエラーが出る可能性は考えられるので,とりあえず記しておくことにする。

atelier SHIOYAさんのブログ( http://ateliershioya.blog.so-net.ne.jp/2014-12-29
)でコメントとして上記の件をアップしたところ,さっそく,回答をいただいた。わかりやすい説明で,内容的にも一安心(お礼申し上げます)。詳細は上記を閲覧されたし。

3.Link2SD Plusを使うためのSDHCカードの区画作成
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://blog.livedoor.jp/harpsichord1980/archives/51970918.html
http://blog.livedoor.jp/harpsichord1980/archives/51971024.html
Root化したBooxM96にlink2SDを使ってアプリケーション領域を拡張する方法を紹介するよ! (1)(2)
チューリップ商人のブログ
2015年08月02日,2015年08月03日

が画面入りで詳しく,大変参考になった(お礼申し上げます)。

私自身は,32GB SDHCカードを,すべて Primary で
  21216 MB(FAT32),8192MB(Ext3),1024.64(Linux Swap)
で区画を切った。チューリップ商人さんのページ中引用されている
  http://tosroom.net/link2sd
  Link2SD を使う手順
を参考にした。

Windows PCに接続してFAT32区画が認識されるには,先頭になければいけないとのこと。
Link2SD Plusでデータを保存するためには,FAT32ではダメでLinux専用のExt3等でないとダメらしい。C67ML_Cartaと同程度でよいだろうと8GBにした。
Linux Swapは単にメモリの2倍くらいでよいかと思って指定した。

すでに入っているファイルが失われることなく,区画サイズを変更できたのはありがたかった。設定完了後の「Apply」での設定反映には40~50分かかった。

「Linux Swap」区画については,「Swapper2 (for Root users)」がすでに入手できない状況のため,「AMemory Boost (Swap enabler)」を試したりしたが,結局そのアプリはアンインストールして,スワップ機能については様子見(保留)としている。起動のたびに指定するのが鬱陶しかったのと(自動起動しない),スワップは正常機能しているようには見えるものの,「BOOST MEMORY」を実行するとエラーで落ちる点,Amazon Appsでは2014-04-24公開で版を重ねてはいるものの,レビューや取り上げた記事が少なく,いまいち不安だったのがその理由。root権限を要求するアプリの場合,信頼性は重要だと思うのだ。

4.Link2SD Plusの入手,基本インストール手順のパターン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上記 Root化したBooxM96にlink2SDを使ってアプリケーション領域を拡張する方法を紹介するよ! でチューリップ商人さんが書かれている
 (0) アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動
 (1) アプリ本体をSDHCカードに、データはBoox内に残す。
 (2) アプリ本体はBoox内に、データはSDHCカードに移す。
 (3) SDHCカードの読み込みを素早くするアプリを使う。
 (4) 古いバージョンのアプリを使う
のバリエーション以外に
 (5) 「Install on SD card」後に,アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動
といった方法を試してみた。「Install on SD card」あるいは「SDカードに移動」すると,アプリの一部とデータの一部(Kindleの場合は,書籍データ)が,内蔵SDカード領域(6GB)に移動する。Link2SD Plusは,内蔵SDカード領域に移動済のものはそのままとして,内蔵SDカード領域に移動できなかった(移動しなかった)アプリとデータを移動することになる。

私自身の方法としては,
 (0) アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動
 (5) 「Install on SD card」後に,アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動
 (6) Link2SDで移動しない
の3パターンを取った訳だ。(6)は,移動すると,万一Link2SDが不調のときに困るものや,システム関係で確実に起動時に実行させたいもの,サイズが小さいので移動のメリットがあまり無いものなどを指定した。

5.各アプリのインストールとLinks2SD Plusの適用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Link2SD Plus では,「リンクを作成」とすると,「アプリをリンク」,「dalvik-cacheをリンク」,「ライブラリをリンク」,「Link internal data」の4つを(可能ならすべて)チェックし,適用することができる。最後の「Link internal data」は有料版(Plus)の機能である。アプリによって,チェックできないものもあるが,可能な場合はすべてチェックし,適用した。(上記(0)(5)のパターンの場合。) 新しい順にソートすると便利。

また,「Keep Screen On Free」をインストールし,CPUスリープで作業が止まらないようにした。

(0) アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動

Google Play開発者サービス -更新済み-
アプリ自動バックアップ
ドライブ (Google Drive)
ColorDict
Splashtop
ES ファイルエクスプローラ
LINEアンチウイルス
Gmail
Apps (Amazon)
Chrome
VisualBible21 System26 (新共同訳聖書+TEV)
Jota+
ウィズダム英和・和英辞典 改訂版
新明解国語辞典
OALD
ハイパーメモリクリーナー

(5) 「Install on SD card」後に,アプリ本体とデータの両方をSDHCカードに移動

JW Library
Amazon Kindle
天下一読(Moon+ Reader Pro)

(6) Link2SDで移動しない

アプリ自動バックアップ (Install on SD card)
Link2SD (標準インストール)
Link2SD Plus (New) (標準インストール)
Google Playストア -更新済み- (標準インストール)
Keep Screen On Free (Install on SD card)
エレコムキーボードレイアウト (Install on SD card)
Jota Text Editor (Install on SD card)
画面の向き設定 (Install on SD card)
Clip2Dic (Install on SD card)
スマホ最適化 (Install on SD card)
Jota Prokey (標準インストール)
Jota+ Google Drive Connector(標準インストール)
JW-Bible NWT (Install on SD card)
ATOK (標準インストール)

以上

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/jw-librarye-ink.html
20150820 : 新世界訳聖書(JW Library)の日本語化対応を機に,目の疲れにくい電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(1)~OnyxBooxC67ML_Carta

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/jw-librarye-i-1.html
20150821 : 続)新世界訳聖書(JW Library)の日本語化対応を機に,目の疲れにくい電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(1)~OnyxBooxC67ML_Carta(訂正あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/boox-c67ml_cart.html
20150825 : BOOX C67ML_CartaのファームウェアV1.7.3 2015-08-19への更新と再インストール(訂正あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/boox-c67ml_ca-1.html
20150830 : BOOX C67ML_Carta V1.7.3 アプリインストール手順詳細

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/boox-c67ml_cart.html
20150914 : BOOX C67ML_CartaでアプリとデータをSDHCカードへ移動する(root化後Link2SD Plus導入)

|

« 続)Boyue-T62D (T62+) で,Googleドライブ解決(File Commander + Cloud) | トップページ | Amazonアプリ・アプリストア・Androidアプリストア・ショッピングアプリの違いと2千円クーポン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOOX C67ML_CartaでアプリとデータをSDHCカードへ移動する(root化後Link2SD Plus導入):

« 続)Boyue-T62D (T62+) で,Googleドライブ解決(File Commander + Cloud) | トップページ | Amazonアプリ・アプリストア・Androidアプリストア・ショッピングアプリの違いと2千円クーポン »