« NHK地球ドラマチック「カメ 3億年の進化の旅」NHKオンデマンドで2016/3/5までなら見れるよ | トップページ | JW Libraryの肥大化問題解決のため,Boyue T62D でLink2SD Plusをつかうべくroot化とGooglePlay導入(成功)。しかし・・・ »

2016年3月12日 (土)

誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点

誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点

スマートフォンの新しい日本語入力~誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー)がなかなか便利。ただし癖があり,いろいろ注意点がある。

※ 2016-06-14 関連記事URL一部変更。

【はじめに】
 以前,京セラのAndroidスマートフォン(SIMフリーでなく,WILLCOMのPHSとソフトバンクの3Gの兼用機)WX10Kを使っていたときには,「mazec3手書き変換」(有料)を愛用していた。

 FREETELのSIMフリースマートフォン「priori2 3G」(FT142A)を現在使っているが,これには標準搭載(プレインストール)で,「FSKAREN for freetel」及び「FSKAREN HandWriting」が入っており,後者が手書き入力に対応している。mazec3は有料オプションで英文入力に対応しており,スペルチェックで誤入力時に正しい綴りに自動的になおしてくれる機能があり,FSKARENよりは手書き入力機能が使いやすかった。一方で,英数字の入力はキーボード(QWERTY配列)で入力できた方が正確さと迅速さですぐれているときがあり,その辺を簡単に切り替えられるのもmazec3の利点だった。

 しかし,FT142AはWX10Kよりタッチパネルの感度が悪く,またディスプレイ解像度の違い(854×480。WX10Kは1280×720)にもよるのだろうが,入力した字形の追随性があまりよくない。そのため,mazec3やFSKAREN HandWritingは使わなくなり,一時期,Google日本語入力を使っていた。その後,BOOX C67ML Carta や Boyue T62D (T62+)を使うようになって,E-ink(電子ペーパー)式のタブレットではATOKが文字反転抑えられ使いやすいとの評から,ATOKを使うようになって,現在に至っていた。ATOKは,FSKARENと違って数字が4段目にあるので(一般のPCキーボードと同様),いちいち数字の入力でモード切り替え操作が要らないのも利点だった。

 だが,小さい画面に多数のキーを表示すると,ATOKでは表示サイズを変えられるとはいえ,やっぱり入力しづらく,うっかり隣のキーにタッチしてしまっての誤入力は多かった。そういうときにたまたま目にしたのが,「Fleksy」(フレクシー)日本語化の記事だったという訳だ。

【ダウンロードのページ】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.syntellia.fleksy.keyboard
Fleksy + GIF Keyboard
アップデート 2016年3月2日
現在のバージョン 8.2.4
インストール 1,000,000~5,000,000
アプリ内アイテム ¥111~¥357/アイテム

※ 説明が英語(2016年3月11日現在)のため,「翻訳」ボタンをクリックするとよい。バージョン情報は,当方スマホへインストール後,アプリ情報にて確認した。アプリ内アイテムについては未確認。

【公式記事】
http://www.kddilabs.jp/press/2016/0121.html
世界最速スマホ文字入力アプリ「Fleksy」の日本語版を開発! ~スワイプするだけで誤入力を自動補正~
株式会社KDDI研究所
2016年01月21日

『英語版「Fleksy」は、独自の「ジェスチャー操作UI」により、スマートフォンでの文字の誤入力を、スワイプするだけで簡単に自動補正することができるアプリです。文字入力を誤っても正確な単語へ変換することができるため、高速な文字入力を実現できるほか、スマートフォンでの文字入力に自信の無い方や、視覚障がい者の方などの正確な文字入力をサポートすることができます。』
『KDDI研究所が有する文字入力や自然言語解析の技術を活用し、日本語入力に対応した「ジェスチャー操作UI」と「誤入力自動補正機能」も実装しています。』

【当方試行結果】
・誤って隣のキーにタッチしてしまっても(画面に入力文字が表示されても)気にせず,そのままある程度の文節を入力した後にスペースキーをタッチすると,誤入力部分が訂正されて表示されるのには感動した。ただし,万能ではない。「かめ」と正しく入力して表示もされたのにスペースを押したら「かね」が表示されるときがたまにあった。「m」と「n」はQWERTY配列では隣同士なので,誤入力と判断されたのだろう。

・認識した文節を長くしたり短くしたりはできるが(スペースキーの左右のキー),文節間の移動はできない。スペースを押すたびに確定されていく。PC98やMS-DOS時代の日本語FEPみたいだ。

・漢字候補の切り替えは,下方向へのスワイプで行う。再度のスペースキータッチでは確定されてしまう。変換候補切り替え時は上方向へのスワイプで前候補に戻ることも可能だが,やりすぎると確定となってしまう。この辺は操作性に癖がある部分といえる。PCのキーボード操作に慣れている場合はスペースキー連打で変換候補を切り替えたくなるものだが。予測変換候補の一群が表示されるものの,そこへのタッチでは選択できないのが不便。

・日本語モードでスペースキーの左隣にマジックボタンがときおり消えることがあるが,その際代わりに表示される「選」をタッチすると仮想キーボードが消えてしまう。スペースキーの左右スワイプで「日本語」→「English」にモードを切り替えれば,マジックボタンが復活し,その直後に「English」→「日本語」に切り替えてもマジックボタンは正しく表示されている。どういうときに「選」になるのかはわからないが結構頻繁に起きる。

【設定上の注意点(当方試行)】
・インストール後,ホーム画面に追加される「Fleksy」アイコン等から起動し,設定の必要がある。(チュートリアルもある。操作性には癖がある。) 指示にしたがって操作していけば(画面タッチしていけば),日本語辞書がダウンロードされるが,うまくいかない場合は,設定→言語 から「日本語(JP)-Beta」をダウンロードする必要がある。フリック入力とQWERTY入力の切り替えは,この箇所にある。

・設定→詳細設定で,「スペースバーに情報」を「フィード」→「常に表示」にするとわかりやすい。すなわち,英語入力・日本語入力の切り替えは,「スペース」の箇所で左右スワイプで切り替える。あるいは,設定→詳細設定で,「マジックボタン」(スペースバーの左隣のキー。Englishモードでないとキーが表示されないことがときどきある。バグ?)を「絵文字」→「言語を変更」にした方がわかりやすいかもしれない。私自身は,読点は「、」より「,」を使うので,マジックボタンは「カンマ」に設定した。

・設定→サウンド&バイブ で,入力音,キー操作バイブ,スペースバーバイブなどをOFFにすると,うるさくない。

・その他,設定で,下記の設定もした方が使いやすいように思う。
  「大小文字を区別したレイアウト」:OFF→ON。
  「オート文頭大文字化」:ON→OFF。
  「ダブルスペースで句読点」:ON→OFF。

・さらに,設定→詳細設定で,下記の設定もした方が使いやすいと思う。
  「長押しでシンボル&数字」:OFF→ON。

【関連記事】
http://time-space.kddi.com/digicul-column/suguyaru/20160121/index.html
【検証】ためすてみますた! 誤入力を自動で直してくれる「Fleksy」がスゴい!
2016/01/21

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1601/21/news089.html
世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
2016年01月21日 12時44分 更新

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1602/03/news103.html
世界最速文字入力アプリ「Fleksy」、iPhone版が日本語入力に対応
ギネス世界記録に認定されている「Fleksy」のiPhone版が日本語入力にも対応した。
2016年02月03日 14時38分 更新

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1601/27/news032.html
世界最速文字アプリ、評価と使用感に差?
2016年01月27日 06時00分 更新

https://fleksy.uservoice.com/knowledgebase/articles/838809-10-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9
10. フレクシーの使い方
← Fleksy Keyboard for iOS

『Fleksyは他の多くの日本語入力アプリと同様の操作で使うことができます。
ただし、文字入力を効率的に行うため、いくつかFleksy独自の操作があります。
ここでは、これらの独自操作を中心にご説明します。』

※ ブログ記事を書いてから発見。先に見つけていれば・・・。

【その他資料】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.metamoji.mazec
mazec3(手書きによるカンタン日本語入力)
MetaMoJi Corp.
アップデート 2015年10月29日
現在のバージョン 1.9.11
インストール 10,000~50,000

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fsi.fskaren.dl
FSKAREN(日本語入力システム)
FUJISOFT
アップデート 2016年2月23日
現在のバージョン 3.2.3DL
インストール 1,000~5,000

2016-03-11 懶道人(monogusadoujin)

【補足1】2016-06-14

「10. フレクシーの使い方
 ← Fleksy Keyboard for iOS 」
のURLが変更になっている。文中,訂正した。

(旧) 2016-03-11時点
http://feedback.fleksy.com/knowledgebase/articles/838812-12-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

(新) 2016-06-14時点
https://fleksy.uservoice.com/knowledgebase/articles/838809-10-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

【補足2】2016-06-14

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/fleksy-636c.html
Fleksy新版日本語サポートせず・旧版の入手先

【関連記事一覧】Fleksy
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/androidfleksy-1.html
20160311 : 誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/amazon-appsflek.html
20160520 : 偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/fleksy-636c.html
20160614 : Fleksy新版日本語サポートせず・旧版の入手先

|

« NHK地球ドラマチック「カメ 3億年の進化の旅」NHKオンデマンドで2016/3/5までなら見れるよ | トップページ | JW Libraryの肥大化問題解決のため,Boyue T62D でLink2SD Plusをつかうべくroot化とGooglePlay導入(成功)。しかし・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点:

« NHK地球ドラマチック「カメ 3億年の進化の旅」NHKオンデマンドで2016/3/5までなら見れるよ | トップページ | JW Libraryの肥大化問題解決のため,Boyue T62D でLink2SD Plusをつかうべくroot化とGooglePlay導入(成功)。しかし・・・ »