« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(5): 2009-10-10~2010-04-17 | トップページ | JW Broadcasting MP4字幕再生成功(Media Player Classic/Windows8.1) »

2016年5月21日 (土)

偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK)

偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK)

【目次】
 1.はじめに
 2.Amazonカスタマーサービスに連絡(2016-05-06)
 3.その後の状況(2016-05-19)
 4.ニセモノとホンモノとの違いを調べてみた(2016-05-19)
 5.過去の類似の事件をWEBで探してみた
 6.教訓:どうやってニセモノを見破るか

2016-05-20 懶道人(monogusadoujin)

1.はじめに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Amazonは,Googleと違って,スマートフォン・タブレットアプリの登録については事前審査制だ(*1)。そのため,アプリのバージョンが低かったり更新日(公開日)が遅かったりすることがよく有る。製品名や開発者(デベロッパー)がGoogle PlayストアとAmazon Apps(Amazon Android アプリストア)とで違うことも結構有る(*2)。

 Kindle Fire 2015年版 や E-inkのAndroidタブレット Boyue T62D では,Google Playストアが使えないため(T62Dは後にroot取ってインストールして使えるようにはなったが),日本語入力には「ATOK」を使っている。
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GIKEONA/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B00GIKEONA/
  ATOK (日本語入力システム)
  JustSystems Corporation

しかし,
  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/androidfleksy-1.html
  誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点
のFleksyも使いたいものだが,Amazon Appsに有るものはバージョンが「6.0.1」と低い。
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00NG4K8UO/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B00NG4K8UO/
  Fleksy Keyboard
  Fleksy, Inc
  バージョン 6.0.1
  オリジナル盤発売日: 2014/9/10
  開発者による最終更新日: 2015/7/9

インストール後起動・設定・チュートリアル表示後に,三本線のボタンから「Languages」で「日本語(JP)」を選ぶと「日本語(JP) is under development!」とか出て日本語入力ができない。(それにしても,事前審査制とはいえ,このバージョンの低さは異様だ。)

ちなみに,KDDIと組んで日本語化したGoogle Playストアのバージョンは「8.3.2」だ。
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.syntellia.fleksy.keyboard
  Fleksy
  8.3.2
  アップデート: 2016年4月11日
   ※ 当方初インストールは,2016年3月2日のバージョン8.2.4。

2016-05-06に,あらためて検索したところ,「Fleksy + GIF Keyboard」が登録されていた。やれやれ,ようやく更新されたか,と思い,インストールしたら,肝心な文字入力機能どころか設定箇所が一切なく,広告が表示されるだけ。Fire 2015に非対応だったのか,とも思ったが,さすがに変な気がして,開発者「ILINK」で調べたところ,5月2日から4日にかけて,複数ジャンルの数十ものアプリを公開している。LINEと同様の通話アプリの「Viber」もあった。これはニセモノだ! 説明文や画像が本物だったので,騙されてしまった。

※ 補足
*1) http://news.mynavi.jp/articles/2012/11/29/amazonappstore_review/002.html
  【レビュー】ついにオープンしたAmazon提供の「Androidアプリストア」の使い勝手は? - Google Playとも比較
  山田井ユウキ  [2012/11/29]
には,「インナップの少なさについてもポジティブに解釈すれば、Amazonが審査しているおかげで怪しいアプリをインストールする危険性が少ないともいえるのだ。」とか書いてある。公式資料としては下記だろうが,事前審査についての説明(Amazon アプリストアでのコンテンツ審査)はそう詳しいものではない。
  https://developer.amazon.com/public/ja/support/submitting-your-app
  アカウント登録とアプリ申請

もっとも,2015年3月には,Googleも事前審査を始めたようだ。
  http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/18/news101.html
  Google Play、アプリの事前審査や年齢別レーティングを導入
  2015年03月18日
  これで安心してアプリが使えるようになるでしょうか……!?
  [ねとらぼ]

*2) 製品名や開発者(デベロッパー)がGoogle PlayストアとAmazon Apps(Amazon Android アプリストア)とで違う例(当方調べ)

 「Podcast & Radio Addict」と「Podcast Addict」と名前が微妙に違うが同一製品。開発者名も違うが,メールアドレスやウェブサイトは同一。バージョンもほぼ同じ(珍しく,2016-05-20時点でAmazonの方がバージョン新しい)。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bambuna.podcastaddict
Podcast & Radio Addict
v 3.23.1
Xavier Guillemane
  デベロッパー
   ウェブサイトにアクセス: https://podcastaddict.uservoice.com/forums/211997-general
   メールアドレス: podcastaddict@gmail.com

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CNGA1PS/midorigamefer-22
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CNGA1PS/
Podcast Addict
バージョン 3.23.2a
APPDICTIVE STUDIO LLC
  開発者の情報
    podcastaddict@gmail.com
    http://podcastaddict.uservoice.com

2.Amazonカスタマーサービスに連絡(2016-05-06)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・被害拡大を防ぐためにも,また,この偽アプリにより個人情報が抜き取られたりしていないか(Fireには大したものは入れてないが,Googleメールや連動した連絡先は有る),不安だったため,Amazonカスタマーサービスに連絡することにした(2016-05-06 23:06時点のメモより)。
  http://www.amazon.co.jp/
の右下には,「カスタマーサービスに連絡」がある。クリックしさらに「カスタマーサービスに連絡」ボタンをクリック。

(1) 「お問い合わせの種類を選択してください」に対し,「他の注文を選択」ボタンで一覧表示し,製品(アプリ:Fleksy + GIF Keyboard)をクリックして,チェックボタンをクリックしてチェックを入れる。

(2) 「お問い合わせ内容を選択してください (選択いただいた内容にあわせて、適切な部署からご案内させていただきます)」に対し,
  お問い合わせ内容: アプリストア
  詳細内容: 購入済みのアプリに問題のあった場合
を選択。( http://www.amazon.jp/contact-us と同じ。)

(3) 「お問い合わせ方法を選択してください」について「Eメール」ボタンをクリック。「詳細を入力してください(商品に関するお問い合わせの場合は、商品名も入力してください):」に入力し,「メール送信」ボタンをクリックする。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_cu_643018_pop_top_how_contact?ie=UTF8&nodeId=200706640#
  ヘルプ&カスタマーサービス>アカウントサービス>お問い合わせ方法
にあるように,「Eメールでのお問い合わせ」,「お電話でのお問い合わせ」,「チャットでのお問い合わせ」が使える。以前,「お電話でのお問い合わせ」を使ったことがあるが,今回は深夜だったので(5/6 23時すぎ),「Eメールでのお問い合わせ」を選んだ。翌日早朝(5/7 4:25)には第一報の受付の回答が来たのには驚いた。

【当方問い合わせ内容】(URLは一部簡略化)

05/06/16 23:44:47
Selected Order Items:
        Fleksy + GIF Keyboard

コメント:
http://www.amazon.co.jp/ilink-Fleksy-GIF-Keyboard/dp/B01F4SYXUK
をダウンロードしたが挙動がおかしい。ATOKのような文字入力アプリのはずが、広告しか表示されない

正式アプリはバージョンが低いがこちらのようだ。開発者が異なる。
http://www.amazon.co.jp/Fleksy-Inc-Keyboard/dp/B00NG4K8UO

この不審アプリ開発者ILINKは下記のようにここ数日で多量の偽物らしいアプリを公開しており、調査願いたい。個人情報を抜き取られたり、ウイルスをKindle Fire 2015に仕込まれたりしていないか不安。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_2?rh=n%3A2381130051%2Ck%3Ailink
ILINK

【Amazon.co.jp カスタマーサービスからの回答メール】(抜粋)

日時: 2016年5月7日 4:25
件名: Amazon.co.jpへのご注文について

「Amazon.co.jpにお問い合わせいただきありがとうございます。

このたびの件につきましては、お客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
提供元については確認いたします。確認が終わりましたらEメールでご案内いたしますのでお待ちください。

アプリのトラブルシューティングをご案内いたしますので、挙動が安定するかご確認ください。

1)電源ボタンを40秒以上長押しし、再起動を行なってください。
2)安定しない場合は、アプリストアのデータの削除と強制停止をお試しください。
1.画面を上から下にスワイプします。
2.設定をタップします。
3.アプリとゲームをタップします。
4.「すべてのアプリケーションを表示」タップします。
5.「すべて」から「アプリストア」を選択します。
6.「データを消去」をタップした後、「強制停止」をタップします。
7.電源ボタンを40秒以上長押しし、再起動を行なってください。

また、ウイルスに感染した可能性がある場合は、リセットをお試しください。

リセットすると端末にダウンロードしたすべてのコンテンツが削除されます。そのため、リセットの前に、パーソナルドキュメントやUSB経由で転送したコン テンツを、コンピューターにバックアップしてください。Amazonでご購入いただいたデジタルコンテンツは、端末をもう一度登録した際に、各ライブラリ のクラウドタブから再ダウンロードできます。

また、リセットによってアプリ内課金アイテムやゲームの進捗状況が削除される場合があります。アプリ内課金やゲームの進捗状況の復元が可能かどうかについては、リセットをお試しいただく前に、詳細についてアプリの開発元にお問い合わせください。

Fireタブレットで機能制限をオンにしている場合、リセットによってオフになりますので、端末をAmazon.co.jpのアカウントに再度登録した後、あらためて機能制限をオンに設定してください。

工場出荷時の状態へのリセット方法は以下のとおりです。

1. 画面を上から下へスワイプし、「設定」をタップします
2. 「端末オプション」をタップします
3. 「工場出荷時の設定にリセット」をタップします

問題が改善しない場合は以下の内容をご返信ください。

問題の発生したアプリのバージョン
アプリストアのバージョン

http://www.amazon.jp/contact-us

Amazon.co.jpへのご連絡をお待ちしております。」

※ 非常に迅速な対応で好感が持てる。「提供元については確認いたします。確認が終わりましたらEメールでご案内いたしますのでお待ちください。」は期待している。できれば,アプリの挙動まで踏み込んだ続報であるといいな。

※ 結局,当方のKindle Fire 2015,挙動が不安定になった訳ではないし,アクセス権(後述)やESET(ウイルス対策ソフト)での調査から,アンインストールで問題はなさそうなので,Amazonからのアドバイス(データ消去,リセット)は試していない。万一rootを取られて不正アプリを仕込まれた場合には問題だが(見えなくすることもできるかもしれない),おそらくそこまでの機能はこのアプリにはないだろう。C67ML Cartaではroot取りアプリ(APKファイル)をウイルス対策ソフト(PCはソースネクスト スーパーセキュリティ,AndroidはESET)で検出できたから,今回の偽アプリが同様の機能を持っていたなら,検出されただろうと思う。2週間経っての最新パターンファイルでの再度インストールテスト(起動はせず)&スキャンも試したのだから。とりあえずは回答待ち。

3.その後の状況(2016-05-19)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・約2週間経つが,Amazon.co.jp カスタマーサービスからの続報はきていない。分析に時間がかかっているかもしれず,気長に待つことにしよう。前回のトラブル(サーバートラブル?結合アカウントのトラブル?)のときも結構かかったっけかな。

・一方,昨日5/19に検索してみたところでは,開発者ILINKのアプリはすべてが削除されていて,Amazon.co.jp や Amazon.com では表示されない。

・ただし,Google「”Developed By: ilink” amazon」で検索したところ,多数のアプリが表示された。ニセモノであろう。
 Amazon.com:
  Messenger
  ShareCloud - Share By 1-Click
  Fake Call
  Chat Alternative
  Chatous
  App Backup & Restore
  PDF Viewer
  Flashlight
  Mobile Number Locator
  Share apps
  Gallery Lock
  High-Powered Flashlight
  Viber
  Phone Copier
  Caller Name Announcer
  CamScanner -Phone PDF Creator
  Flashlight & LED Torch
  Flashlight Mega
  Fleksy + GIF Keyboard
  TeamViewer for Remote Control
  Cleaner & Booster for Android
  Calculator-Vault's new pin pad
  Keyboard Plus Emoji
  Flash Alerts 2
  Super-Bright LED Flashlight
  AppLock
  Analog Clock Live Wallpaper-7
  Emoji Keyboard + GIF Emoticons
  Zapya - File Sharing, Transfer
  Photo Collage Editor
  OffiStar Word Excel Powerpoint
  Bluetooth App Sender
  InstaMessage-Chat,meet,hangout
  Automatic Call Recorder
  PDF Reader & Viewer
  MEGA
  TouchPal - Cute Emoji Keyboard
  Xodo PDF Reader & Editor
  Keeper Password Manager
  Booster for Android - FREE
  BeeTalk
  Mobile Location Tracker
  ColorNote Notepad Notes
  Samsung My KNOX
  B612 - Selfie from the heart
  Candy Camera
  APUS Booster +|Cache Cleaner
  Neon Butterflies Keyboard
  Calendar Widget

ほかに,「Amazon.com.au」(オーストラリア),「Amazon.ca」(カナダ)にも開発者ILINKが登録したアプリがあるようだ(略)。

・amazon.comのも開けなくなっている(5/19時点で確認済み)。
 「Looking for something?
  We're sorry. The Web address you entered is not a functioning page on our site」
が表示される。つまりamazon.co.jpに続き,amazon.comでも削除されたのだろう。もしかすると過去のamazon.co.jpの分がGoogle検索で表示されないのは,Google側の問題かもしれないが。キャッシュぐらい表示して欲しいところだ。

・痕跡はほかにも残っているようだ。
  http://d.hatena.ne.jp/asin/B01F4SYXUK/raraya4096-22
  はてなキーワード > Fleksy + GIF Keyboard
で「Amazon.co.jp 詳細ページへ」のボタンをクリックすると,
 「何かお探しですか?
  入力したURLが当サイトのページと一致しません」
が表示される。URL中「ASIN」が同じだ。

・Kindle Fire 2015上のAppsの「アプリストア」(apps)より「アプリライブラリ」を表示させると,以前購入した(そしてアンインストールした)「Fleksy + GIF Keyboard」は一覧に表示され,再ダウンロード可能だし,PC用Webサイトでは見れないアプリの情報(詳細,開発者の情報,など)も見れる。

 詳細:
  ASIN: B01F4SYXUK
  開発者による最終更新日: 2016/05/04
  発売日: 2016/05/04
  バージョン: 1.0
  ファイルサイズ: Size: 3.2MB
  レーティング: 対象年齢-中
  サポート言語: 英語

 開発者の情報:
  ILINK

・それにしても,一旦購入(無料ではあるが)すると,偽アプリを再インストールできてしまうというのは,いかがなものか,とも思う。新規検索者に対してはWebにせよAppsアプリにせよ,表示されないから問題ないかもしれないが。まぁ,Kindle本でもそうだったし,辞書系アプリもそうだったが,以前(有料で)購入したものが発売されなくなり一覧から見えなくなったものが結構いろいろ有る。そういったものを端末から削除して再びクラウドからダウンロードできないのは問題だから,このような仕様になっているのだろう。アクションで「クラウドから削除」とか可能だから,ユーザー責任で行えばよいというのだと思う。

※ 以前はあったが今はないKindle本
   Collins Unabridged English Dictionary, 9th Edition
     Ordered on December 1, 2012
     $1.00
   Collins Student's COBUILD Dictionary (Collins CoBUILD)
     Ordered on December 1, 2012
     $1.00

※ 以前はあったが今はないAndroidアプリ(Amazon Apps)
   JW-Bible NWT
     注文日: 2013年10月25日
     ¥ 100

4.ニセモノとホンモノとの違いを調べてみた(2016-05-19)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・開発者名が違うのは上記のとおり。開発者名がGoogle PlayストアとAmazon Appsとで違うことはあっても,開発者(登録者)の連絡先やメールアドレスやWEBサイトが違うことはないので,それを確認すべきだった。今回はILINK側には連絡先の詳細情報が無かった。

・バージョン情報も違っていた。ニセモノは「1.0.0」だった。

・ファイルサイズが違う。
   Fleksy + GIF Keyboard 1.0 (ニセモノ,Amazon Apps): 3.2 MB
   Fleksy Keyboard 6.0.1 (ホンモノだが旧版,Amazon Apps): 13.0 MB
   Fleksy + GIF Keyboard 8.3.2(ホンモノ,Google Play): 15.95 MB (APKファイルで確認した)

  ※ Google Playストアにはサイズ表示がないので,チェックしづらい。

・アクセス権が違う。しかし,文字入力用アプリのため,ホンモノも非常に広いアクセス権を有する。位置情報をニセモノが要求している点が興味深い。ニセモノが連絡先データを読み取らないには安心。

  ニセモノに有って,ホンモノ(旧版)に無いもの:
    粗い(例えば,セルID,WiFi)ロケーションにアクセス

  共通(ニセモノにもホンモノにも有るもの):
    ネットワークに関する情報にアクセス
    アカウントサービスのアカウントのリストにアクセス
    ネットワークソケットを開く
    外部ストレージから読み取り
    AccountManager から authtokens をリクエスト
    外部ストレージに書き込む

  ニセモノに無いが,ホンモノ(旧版)に有るもの
    ユーザーの連絡先データを読み取る
    ロケールなどの現在の構成を変更
    SMS メッセージを読み取る
    振動機能にアクセス
    他すべてのアプリケーションの上に示されるタイプ TYPE_SYSTEM_ALERT を使用してウィンドウを開く
    READ_PROFILE
    アプリ内課金リクエストの送信とアプリ内課金処理の管理ができるようにする
    Google アプリ資格の検証が可能となります
    ユーザーライブラリを読み取り
    プロセッサがスリープ状態にならないように、または画面のバックライトが消えないように、PowerManager をウェイクロック
Wi-Fi ネットワークに関する情報にアクセス
    外部ストレージから読み取り
    システム設定を読み取る、または書き込む
    アプリケーションが Google Cloud Messaging 経由でメッセージを受信できるようにする
    ホーム画面のショートカットのインストールが可能となります

一方,Google Playストアで「Fleksy + GIF Keyboard 8.3.2」(ホンモノ)のアクセス権は以下のようになっている。
  ・アプリ内購入:このアプリ内からの購入をユーザーに許可します
  ・ID:次のものを使用します: 端末上のアカウント、プロファイル データ
  ・連絡先:連絡先情報を使用します
  ・SMS:次のものを使用します: SMS、MMS(通信料は料金プランに準じます)
  ・画像/メディア/ファイル:次のものを使用します: 端末上の画像、動画、音声などのファイル、端末の外部ストレージ
  ・Wi-Fi 接続情報:Wi-Fi が ON になっているかどうか、接続されている Wi-Fi 端末の名前など、Wi-Fi ネットワークに関する情報を表示することをアプリに許可します
  ・その他:インターネットからデータを受信する

・ESETセキュリティ監査の比較(有料ウイルス対策ソフト)。ニセモノはインストールはするが起動はせずに調査。もちろん,ウイルス検査したが,脅威は検出されなかった(前回5/6も今回5/19も)。
  偽物・本物
  ×  ×  有料サービスを使用する
  ○  ×  場所を追跡する
  ○  ○  IDを情報を読む
  ○  ○  メッセージにアクセスする(SMSおよびMMS)
  ×  ○  連絡先にアクセスする

5.過去の類似の事件をWEBで探してみた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://security.srad.jp/story/13/07/07/0646224/
シマンテック、Amazon AndroidアプリストアとGoogle Playで偽アプリを発見
ストーリー by headless 2013年07月07日 18時05分

「シマンテックによると、アプリの説明に記載されている機能が使用できず、実際には広告を表示するだけの悪質なAndroidアプリをAmazon AndroidアプリストアおよびGoogle Playで発見したとのこと」。
「広告コンポーネントが組み込まれており、ユーザーの現在地情報などを漏えいするほか、通知パネルに広告を表示し、頻繁にポップアップ広告を表示するなどの動作をする」

※ 今回の当方事例もこれに該当しそうだ。

http://www.security-next.com/051555
アマゾンのアプリストアに偽アプリ、開発者名も偽装
(Security NEXT - 2014/08/26 )

※ 「正規アプリが不正に改造された偽アプリ」というから,これは手が込んでいる。アップロードされた情報から見破るのは難しそう。

http://android-smart.com/2014/11/amazoncopyapp.html
海賊版アプリがAmazonアプリストアで急増中!購入前に開発元を確認しよう
2014年11月22日15時51分 公開

「海賊版を避けるためには、正規の開発元のサイトを探して、Amazonのアプリページにリンクされていることを確認するのが確実だ。」
「正規の開発元からの問い合わせが無いとなかなか削除されないようなので、手が空いているなら開発元に連絡しておくといいだろう。」

※ 2つ目は実行したけど,最初の方には気づかなかった(迂闊)。

6.教訓:どうやってニセモノを見破るか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・今回,ホンモノとニセモノの2つがAmazon Appsに登録されていた。ホンモノはあまりにバージョンが低く,製品名も機能拡張と共に変更されているので,新たに登録しなおしたものと考えたが,甘かった。そのような旧版は取っておく(公開しておく)理由はないはずで,差し替えると考えるのが当然だった。

・上記3つ目の資料にあるように,「海賊版を避けるためには、正規の開発元のサイトを探して、Amazonのアプリページにリンクされていることを確認するのが確実だ。」ということになるだろう。今回の事例でいえば,
   https://fleksy.com/
の「Availlable on Amazon」ボタンから行けば,ホンモノに間違いなくたどり着いたはずなのだ。しかし日本語対応しない旧版。Googleで「Fleksy」を検索しても上位には無いので(10位),見つけにくいかもしれない。英文だし。

・もっとも,WEBサイトが正規かどうかを確認することも必要だ。フィッシングサイトでないこと。 https://www.aguse.jp/ で調べればよい。

以上

【関連記事一覧】Fleksy
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/androidfleksy-1.html
20160311 : 誤入力を自動訂正してくれる「Fleksy」(フレクシー),癖と注意点

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/amazon-appsflek.html
20160520 : 偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/fleksy-636c.html
20160614 : Fleksy新版日本語サポートせず・旧版の入手先

|

« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(5): 2009-10-10~2010-04-17 | トップページ | JW Broadcasting MP4字幕再生成功(Media Player Classic/Windows8.1) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK):

« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(5): 2009-10-10~2010-04-17 | トップページ | JW Broadcasting MP4字幕再生成功(Media Player Classic/Windows8.1) »