« 最近NHK総合,亀の番組多い!(2016年7月) | トップページ | FREETEL Priori2へのストラップの取り付け方 »

2016年7月 9日 (土)

DSi「睡眠記録めざまし時計」からスマホアプリ(Android)への移行検討:「Sleep as Android」が良さそう

DSi「睡眠記録めざまし時計」からスマホアプリ(Android)への移行検討:「Sleep as Android」が良さそう

【要約】
 Nintendo DSi/3DS/New 3DSアプリ(DSiウェア)に「睡眠記録めざまし時計」が有る。統計機能があり,結構便利に使っていた。しかし欠点もある。2年少し前の古いデータは自動的に削除されてしまい,CSVエクスポート機能もない。当時は加速度センサ機能がないから,布団の微妙な揺れで眠りの深さをはかったりすることはできなかったろうし(眠りが浅くなったら起こしてくれる),消費電力を抑えるためか(あるいはDSのマイク仕様のためか?)いびきを録音する機能はなかった。クラウドにデータをバックアップし,PC側で閲覧する機能もしかり。今ならスマートフォンで実現できるだろう。3DS故障を機に調べてみた。結果,一部の機能を除き,「Sleep as Android」が条件を満たしそうなことがわかった。

2016-07-09 懶道人(monogusadoujin)

【はじめに】
 Nintendo 3DS が壊れた。蓋を閉めると,ボッと嫌な音がして,電源が落ちる。その数日前から3D表示が異常(ダブって見える)になり,蓋を動かすと直ったりとか。ヒンジ付近の配線がダメになったんだろう。

 困ったのは愛用していたアプリ「睡眠記録めざまし時計」が使えないこと。
   https://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kmzj/
   睡眠記録 めざまし時計
   メーカー:任天堂
   配信開始日:2009年10月7日
   DSiポイント:205ポイント
蓋をしめていても(スリープ状態で),ちゃんと目覚ましが働いて,鳥の鳴き声(変えられる)の後に時刻を読み上げてくれるし,蓋を閉めた状態で背面のボタンを押せばスヌーズしてくれる。(止めるには蓋を開け,Aボタンを押し,気分を選ぶ必要あり。)

そして便利な機能は統計機能。1週間あるいは1か月の平均睡眠時間や,寝入った時刻と起きた時刻を30分ごとの棒グラフ(ヒストグラム)で表示してくれる。直近30日分や記録のすべて(約2年分)で切り替え表示。

欠点はエクスポートがない点,2年1~2か月より前のものが自動削除されてしまう点。

 運のよいことに,蓋を閉じなければ(3D表示しなければ)問題なく使えるので,New 3DS LLを購入し,アプリとデータを移行することにした。以前,DSi→3DSに移行したときにはDSiウェア(睡眠記録めざまし時計)のデータはすべて消えたが(そのため,今回も月ごとの平均睡眠時刻や統計値をノートに画面見ながら手書きしたが),3DS→New3DSLLの場合はデータもすんなり移行できたのには驚いた。
  https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/transfer/index6.html
  ニンテンドーDSi/DSi LLからニンテンドー3DS/3DS LLへの引っ越し

  「(ニンテンドーDSiウェアの)セーブデータおよびニンテンドーDSiポイントは
   引っ越しできません。また引っ越しすると、ニンテンドーDSi/DSi LL本体
   では、ソフトと一緒にセーブデータも消去されます。」

  https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/transfer/index2.html
  ニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LLへの引っ越し

  「本体保存メモリーに保存されているDSiウェアとそのセーブデータを
   引っ越しします。」

これで解決・・・なのだが,購入からモノが届き,実際にデータ移行完了するまで数日かかった。アプリが13GB,音楽や聖書朗読とかで7GBで計20GBもあった(32GBカードを使っていた)。公式では4GBで2時間だから10時間程度はかかる計算。
  https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/transfer/guide/index.html
  かんたん引っ越しガイド
  
  https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/transfer/guide/index.html
  「通信でぜんぶ移動」での引っ越し

  https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/32007/related/1
  Q:【3DSシリーズ】ローカル通信でSDカードからmicroSDカードへデータを
   転送する場合、どれくらいの時間がかかりますか? A.
  A:目安として、4GBのデータの転送に約2時間程度かかります。

で,この待ち時間に,せっかくだからと,スマートフォン(FREETEL Priori2 3G:Android 5.0.2,京セラWX10K:Android4.2.2)で類似のアプリがないかどうか調べてみた訳だ。

【結果】
 「Sleep as Android」およびその周辺アプリで,時刻読み上げ以外の機能は実現できることがわかった。時刻読み上げ機能は別アプリを使えばよい(後述)。
   Sleep as Android (アプリ本体。無料)
   Sleep as Android Unlock (14日後いびき録音無効になるのを解除。100円)
   SleepCloud Backup (Google DriveやDropbox,SleepCloudと同期。無料)
   SleepCloud Premium (SleepCloudの7日に1度の制約を解除。年99円)
   CAPTCHA Pack (起床確認用。アラーム停止はミニゲーム達成が条件。無料)
   Sleep Lullaby Add-on (子守唄としてのBGM。190円。個人的には不要。)

各々は下記からのリンク(公式)で入手できる。現時点での最新アップデートは2016年7月4日。「Sleep as Android」は「エディターのおすすめ」「トップ デベロッパー」の印がついており,インストール数:10,000,000~50,000,000 (1千万!)と桁違いにユーザーが多い(後述する「Runtastic Sleep Better」より1桁多い)。
  http://sleep.urbandroid.org/
  Sleep as Android_org

  https://play.google.com/store/apps/dev?id=4728249198844412403
  Urbandroid Team - Google Play の Android アプリ
  
  「On a mission since 2010. Making technology work for your life.
   Helping you sleep, helping you relax, helping you live the life
   you want to.」
と説明があり,老舗といって良いようだ。

「Sleep as Android」,「SleepCloud Backup」はまだ使って1週間のため,全機能を把握した訳ではないが,DSiウェア「睡眠記録めざまし時計」と比較すると,次のようになろう。

【DSi睡眠記録めざまし時計 と Sleep as Android の比較】

(共通)
・就寝時刻(ボタンを押した時刻),起床時刻(アラームを止めた時刻)が記録される。
・就寝時間帯をバーグラフで見れる。
・1日の合計睡眠時間を見れる(昼寝・分割睡眠の合計値)。
・アラーム音声を選べる(鳥の声など)。
・スヌーズ時間(5分とか10分とか)をあらかじめ指定できる。
・記録を後から追加できる。
・目覚ましパターンを複数設定(選択・同時)できる。(Sleepは曜日指定も可。)

(DSi睡眠記録めざまし時計 にしか無い機能)
 ※ 2016-07-09時点。Sleep について当方見落としあるいは今後機能追加あるかも。
・「睡眠ランキング」機能。「睡眠量」「ねた時刻」「おきた時刻」を30分単位の回数で,棒グラフ(ヒストグラム)でグラフ表示。「睡眠量」は分割睡眠時は連続した睡眠が単位であって,1日の合計値ではない点に注意。したがって,分割睡眠(昼寝とか,帰宅後すぐに一眠りしたとか)の場合は,「ねた時刻」の山が朝と夜とで2つできることになる(写真参照)。

・「音声あんない」ONの機能がある。めざまし音(アラーム音,鳥や羊の鳴き声)に続いて,音声で時刻を読み上げる。スヌーズ時にとくに便利。

・「睡眠グラフ」の(1日の)「睡眠量」を,週の平均(基点は移動できる),月の平均で表示できる。(Sleepは移動平均っぽい気がする。)

・古いデータは自動削除される(2年と1~2か月分。データ個数によるのか?)。本当は自動削除されてほしくない(初回適用時にはメッセージが表示された気がする)。

(Sleep as Android にしか無い機能)
 ※ 2016-07-09時点。Sleep は今後機能追加あるかも。
 ※ 詳細は http://sleep.urbandroid.org/documentation/ を参照されたい(英文)。

・バックアップ・復元機能。ローカル(SDカード)へのCSV出力(グラフのエクスポート)や,クラウドにアップロード・クラウドからダウンロードする機能(Google DriveやDropbox,SleepCloud),データをインポートする機能がある。

・SleepCloud はWEBブラウザでも閲覧・入力できる( https://sleep-cloud.appspot.com/SleepCloud.html )。グラフがスマートフォン同様見れるだけではなく,PCだけで見られる項目もある。たとえば,「WORLD」タブで,日本を含めた各国(世界地図)のおそらくは平均睡眠時間を濃淡と数値で見ることができる(日本6:09,米国7:03,中国6:45,韓国6:00,インド6:32とか)。
  http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/381/381359/
  スマホアプリで調査した世界100カ国の睡眠傾向
  2016年05月10日
  「ミシガン大学は5月6日、世界の人々の睡眠パターンの研究成果を発表した。
   スマホアプリを公開して収集したデータによるもの。
   研究チームは世界の人々の実際の睡眠時間を調査するため、「ENTRAIN」と
   いう無料アプリ(iPhone/Android)を2014年に公開した。」
でグラフを見ると,日本7.5,米国7.9 ぐらいなので,SleepCloudと違う数字だが,SleepCloudのインストール数:100,000~500,000に対し,ENTRAINは10,000~50,000とSleepより桁が1つ小さいので,Sleepの方が統計的に正しい可能性が高そうだ。(SleepはEVIDENCEで国別参加人数もわかる。日本は44万人! もっとも睡眠に不安のある人がこのアプリをより使う可能性は高いので,偏りのある可能性はありうる。) Sleepは設定で「プライバシー:統計学的データ収集を不許可に」や「睡眠位置を記録しない」ON/OFFが初期値OFFなので,これらの統計データを取得できたのだろう。

・布団の微妙な揺れで眠りの深さをはかる(記録する)ことができる。また,「スマートウェイクアップ」(睡眠深度解析によるアラーム時間変動)機能により,たとえば初期値30分だと,指定時刻の30分前から浅い眠りのときに目覚ましを鳴らしてくれる機能がある。時間は,無効,5分,10分,15分,20分,25分,30分,40分,50分,1時間,90分,2時間,Power napから選べる。検出は加速度センサーとマイクとを選べる(初期値は加速度センサ Accelerometer)。また,この機能が有効になるタイムラグ(数分後とか)を指定できる。

・いびきをMP3で録音できる(古いものでスターを付けなかったものを自動削除する機能もあり)。感度は調整できる。夏場は扇風機や除湿機の音が結構はいったりする。大きないびきをかいたときには自動振動していびきを減らす機能もあるようだ(同衾者向けか)。

・「スマートウェイクアップ」がある関係で(つまり予定時刻より早く目覚まし),「アラーム時刻後のスヌーズ」を無効にする設定がある(ON・OFFを選べる)。スヌーズ間隔を次第に短く設定も可能。

・「お昼寝」として,通常の睡眠と各種条件を別に設定できる機能がある。たとえば多少の寝過ごしを認めるような設定とか(指定時刻以後に眠りの浅い時刻にアラームを鳴らすようにするとか)がある。

・統計値・グラフに,眠りの深さ(時刻や日付を横軸にした推移,平均値も)を示すものを見ることができる。眠りの質として,適切な睡眠時間(1日の合計),入眠時間(時刻)をアドバイスしてくれる機能がある。

【補足】
 「Sleep as Android」と似た機能(クラウド連携,統計)を持つAndroidアプリに「Runtastic Sleep Better」がある。
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.runtastic.android.sleepbetter.lite
  Runtastic Sleep Better 快眠サイクル
  「Google Play 2015年ベストアプリ」受賞

  https://www.runtastic.com/
  Runtastic(ランタスティック)公式サイト

  https://play.google.com/store/apps/dev?id=8438666261259599516
  Runtastic
  「Runtastic は、健康的で活動的な生活を送ろうとするすべての人のパートナー
  です。私たちのアプリをダウンロードして、フィットネス目標への一歩を
  踏み出しましょう。」

を見るとわかるが,Urbandroid Team(Sleep)が睡眠・リラックスに焦点をあてているのに対し,Runtasticはスポーツ方面のアプリを多く出し,連携している。方向性の違いということになろう。こちらも統計機能があり,色使いとかむしろSleepより優れたインターフェースがあるようだが,試していない。いびき録音機能なさそうだし。Sleepで十分で判断し,課金(有料)を行ったところ。

 また,Sleepが対応していない時刻読み上げ機能については,以前から下記のAndroidアプリを使っている。アラーム設定では平日朝は,「スヌーズ有効,間隔1分,最大回数15回(最大値),再生方法:1ループ再生,音声:時刻読み上げ」を指定している。曜日指定はできないが,「時報」機能も便利で,「時報の間隔:1分毎,停止時間の設定:例:午前8:31~7:49」とか指定すれば,朝になると1分毎に時刻読み上げを実現できるが,曜日別指定できないため,金曜帰宅後に解除を忘れて土曜日せっかく寝ていたいのに起こされる失敗をたびたびしている。そのため,曜日指定可能なアラームの方を最近は多用している。16分ごとに多数設定が面倒ではあるが。「Rin」の方が「~です」がなく,元気なイメージ。
  https://play.google.com/store/apps/details?id=net.imoya.android.voiceclock
  VoiceClock -Miku-
  
  https://play.google.com/store/apps/details?id=net.imoya.android.voiceclock.r
  VoiceClock -Rin-

参考までに,睡眠記録めざまし時計と,Sleepについていくつか画面例を出してみた。

20160709_dsiandroidds

20160709_dsiandroidsleep

【その他,参考資料】

(全般,複数アプリ)

http://anzen.hatenadiary.com/entry/suimin
【アンドロイド】睡眠記録アプリのまとめ おすすめは?
2016-06-05 安全アプリ:アンドロイド・アプリの評判や安全度をチェックしました

※ Sleep as Android 以外に,Runtastic Sleep Better 快眠支援,Sleep Cycle alarm clock,熟睡アラーム,快眠サイクル時計「目覚ましアラーム」,ぐっすりーにゃ などを取り上げている。

http://u-note.me/note/47504461
快眠音楽から睡眠サイクルの解析まで、Androidのおすすめ睡眠アプリ6選:睡眠の質が人生の質へ
2016/02/26,U-NOTE

※ Sleep as Android 以外に,Runtastic Sleep Better 快眠支援,熟睡アラーム などを取り上げている。解説量は少なすぎ。

https://biz.moneyforward.com/blog/business-hack/good-sleep-20/
【保存版】質の良い眠りをサポートしてくれる睡眠アプリ20選
2015/06/08
  会計ソフト > MFクラウド 公式ブログ > ビジネスハック >

※ 解説量はさらに少ない。

http://andronavi.com/2013/10/294020
【悲報】5人に1人が不眠の悩み。アプリを使った快眠術を紹介!
2013年10月01日 10:30 by 編集部しみず
  andronavi > まとめ・連載

※ Sleep as Android 以外は,「SleepBot - Sleep Cycle Alarm」ぐらいか。他に取り上げられているアプリはタイプが睡眠記録とはちょっと違う。

http://andronavi.com/2012/01/157010
寝坊とおさらば!目覚ましアプリ5選~起きられるレベル別セレクション~
2012年01月27日 12:02 by 編集部えびす
  andronavi > まとめ・連載

(Sleep as Android)

https://www.chiemax.com/sp/1132
[アプリレビュー]「Sleep as Android」で睡眠解析を
2014/01/16,2014/04/15
  スマホ解体新書 > アプリのレビュー&紹介 > ライフスタイル

http://octoba.net/archives/20120318-android-app-6.html
Sleep as Android : サイクルを知って良い目覚めを!スマホで睡眠時間を管理しよう!無料Androidアプリ
2012/3/18,OCTOBA

http://www.tabroid.jp/app/entertainment/2012/03/com.urbandroid.sleep.full.key.html
朝なかなか起きられない人、試してみては? 『Sleep as Android Unlock』
2012.03.04
  タブロイド>アプリレビュー>エンタメ・ライフスタイル

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/064/64241/
睡眠サイクルを解析してスッキリと起きられるAndroidアプリがイカス!
文●中山智  編集●ナンジョー
2011年11月06日
  週刊アスキー > Android > Androidアプリレビュー
  Sleep as Android

http://andronavi.com/2011/10/118243
眠りの深さを察知して最適のタイミングで起こしてくれる高機能目覚ましアプリ『Sleep as Android Unlock』
2011年10月03日 by プーペ
  andronavi > アプリ > エンタメ

(Sleep Better)
http://ikumen-sim.net/sleep-better-sas
睡眠効率向上アプリ「Sleep Better」を2週間使ってみた
2015/9/26,2016/4/17,パパたす(PaPa+)

http://ringobito.com/diet/sleep-better/
睡眠ログ管理アプリを統計が面白いSleep Betterに変更!
2015年6月17日
  りんご人 > 健康・ダイエット

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1411/18/news024.html
ランアプリなどで定評があるRuntastic社の睡眠サポートアプリ――「Sleep Better」
2014年11月18日,ソフトニック

以上

|

« 最近NHK総合,亀の番組多い!(2016年7月) | トップページ | FREETEL Priori2へのストラップの取り付け方 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSi「睡眠記録めざまし時計」からスマホアプリ(Android)への移行検討:「Sleep as Android」が良さそう:

« 最近NHK総合,亀の番組多い!(2016年7月) | トップページ | FREETEL Priori2へのストラップの取り付け方 »