« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(14):2013-10-06~2014-02-22:散歩中のへたりこみ,インド綿マットの失敗,背中の傷,大食,金曜日世話をしないで寝てしまうことが多くなり後の悲劇に,シリーズのまとめ | トップページ | 新聞記事:アカミミガメの肉を具にしたレトルトカレー/ 書籍:『切らずに1枚で折る 爬虫類・両生類折り紙』 »

2016年8月31日 (水)

スポンジフィルターのカバー改良(吸盤)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b355.html
20160730 : 亀水槽のフィルター新調2~スポンジフィルターにカバーを付ける
の続編。ちょうど1か月だね。

 本来の「テトラ ツインブリラントフィルター(Tetra Twin Brillant Filter)」には吸盤が2つ付いているが,2リットルのペットボトルでカバーを付けた際,吸盤(キスゴム)ははずしてしまい,その代わりに,ペットボトルに2本ほどビニールを巻いて,それに小さな吸盤を5つ付けて,水槽の隅に置いた訳だ。しかし,掃除しやすいように手前に置いた結果,亀が餌を催促する行為(餌くれダンス(?))で激しく蹴飛ばして,結果吸盤がはずれてしまうことが多発した。カバーの合体が解かれることも何度かあった。それに吸盤が沢山あると設置や掃除が面倒だ。

 小さい吸盤5つを,大き目の吸盤(直径5.5cm)2つに変えて吸着力を増強すると共に,フィルターの底部に穴を2つ開けて紐で取り付けることで,逆にフィルターの動きに融通性をもたせ(ぐらぐら揺れる),亀の餌くれダンスで吸盤がはずれにくくした。

 掃除の際は,フィルターカバー底部は水槽に残したまま,カバー合体を解いて,カバー上部側のスポンジ(というか上部フィルターを2枚に割いて巻き付けて輪ゴムで止めたもの)をツインブリラントフィルター本体からはずせばよいようにした。これで掃除もまた少し楽になるはずだ。カバー合体部が緩くなったら,新しいペットボトルで作り直せばよいだろう。

 フィルターカバー下に吸盤を持ってきたことで1cmぐらい高くなり,吐出口が高くなったが,まぁグラグラするので少し斜めになって,吐出に問題はなさそうだ。もっとも水面から多少出たところで,揚水力は十分なので問題はない。ただ,ツインブリラントフィルターの良さは,スポンジが目詰まりすると,あるいは水が汚れると,泡の音が変わることで,フィルター掃除や水替えのタイミングを音で判断できるところ。吐出口が水面から高くなると,その点(泡の音)がわかりにくくなるかもしれない。

 以上,写真参照。

20160830_

 効果のほどは後ほど報告(予定)。

2016-08-30 懶道人(monogusadoujin)

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b355.html
20160730 : 亀水槽のフィルター新調2~スポンジフィルターにカバーを付ける

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-db27.html
20160830 : スポンジフィルターのカバー改良(吸盤)

|

« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(14):2013-10-06~2014-02-22:散歩中のへたりこみ,インド綿マットの失敗,背中の傷,大食,金曜日世話をしないで寝てしまうことが多くなり後の悲劇に,シリーズのまとめ | トップページ | 新聞記事:アカミミガメの肉を具にしたレトルトカレー/ 書籍:『切らずに1枚で折る 爬虫類・両生類折り紙』 »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポンジフィルターのカバー改良(吸盤):

« フェレット・カムイ(4代目)の思い出(14):2013-10-06~2014-02-22:散歩中のへたりこみ,インド綿マットの失敗,背中の傷,大食,金曜日世話をしないで寝てしまうことが多くなり後の悲劇に,シリーズのまとめ | トップページ | 新聞記事:アカミミガメの肉を具にしたレトルトカレー/ 書籍:『切らずに1枚で折る 爬虫類・両生類折り紙』 »