« 「獣医ドリトル」コミック版・登場動物一覧~ミドリガメ(アカミミガメ)とフェレットも結構載ってる | トップページ | 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) »

2016年10月27日 (木)

解決:JW Library8.0がKindle Fire 2015(第5世代)で動かない

【はじめに】
 JW Library がメジャーバージョンアップした。ホーム画面が大きく変わった。手元のスマートフォン(FREETEL FT142A Android5.0.2)で見ると,1.7.2(2016-09-11)から8.0(14076:2016-10-15 →14077:2016-10-26)に上がっている。こちらはGoogle Playでインストールしたものだ(Amazon アプリストア Appsではなく)。
 一方,Kindle Fire 2015(第5世代)では,自動バージョンアップされたものの,起動しても一向にホーム画面が表示されない。ときどきサーバ不調ということもあるようなので(日を改めたら表示された,とか),数日待ってみたのだが一行に駄目。ダウンロード済みのコンテンツ(動画MP4,音楽MP3)をすべて削除し,アンインストール&再インストールしたところ,ホーム画面は表示されるようになったが,聖書(日本語聖書:参照資料付き聖書)や日々の聖句(聖書を調べる2016)がダウンロードできない。ホームで,各コンテンツのサムネイル(縮小画像)も表示されない。
 いろいろ試してみた結果,解決したので,報告する。今後改善されることを期待したいところだ。

【復旧手順】(Kindle Fire 2015(第5世代))
(1) 設定→アプリとゲーム→すべてのアプリケーションを表示
(2) 一覧から「JW Library」をタッチ。(バージョン8.0であること!)
(3) 「タブレットに移動」をタッチ。
    端末のアプリ 27.30 MB,SDカードのアプリ 99.00 MB
       ↓
    端末のアプリ 110 MB,SDカードのアプリ 0.00 B

これで,聖書や日々の聖句などのダウンロードがうまくいき,また,ホーム画面でのサムネイルもちゃんと表示されるようになった。

JW Library上の設定「ダウンロードしたメディアの保存先(デバイス本体/SDカード)」は上記動作とは無関係なようだ。

【あとがき】
 さぁて,またコンテンツをダウンロードしなおしか。すべてダウンロードするのは止めて,必要なものだけにして,あとはSilkブラウザでストリーミング再生するようにした方が,いいかもね。

 とはいえ,JW Libraryアプリにしか無いコンテンツもある。最近,「出版物」に「聖書に対する洞察」(Insight on the Scriptures)が追加された。WEB(jw.org)では,EPUB・PDF・MOBI(Kindle)などの形では「洞察」は掲載されていないようだ。もっとも,ものみの塔オンライン・ライブラリー( http://wol.jw.org/ja )→出版物→洞察 でたどれば読めるのではあるが,オンラインの制約がある。従来ローカルに保存して読もうとすると,Androidだと「ゼロパケット ブラウザ」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zeropacketbrowser )で,「あ」行,「い」行・・・の各々で「保存ページの範囲:リンクの深さ1」とかで保存するしか手がなく,面倒だし,さらに文中の聖句にジャンプすることはできなかったので(リンクの深さ2は数・量的に無理),JW Library掲載は大いに歓迎したものだ。同様のものに,「神権宣教学校の教育から益を得る」(Benefit From Theocratic Ministry School Education)があるが,こちらは,WEB(jw.org)の「出版物」→本や冊子に,EPUB,PDF版が公開されている。EPUBは,Kindle Previewer( https://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077677546 )でKindle形式(MOBI)に変換できる。

2016-10-27 懶道人(monogusadoujin)

|

« 「獣医ドリトル」コミック版・登場動物一覧~ミドリガメ(アカミミガメ)とフェレットも結構載ってる | トップページ | 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私の周囲では、私を含めた4人中1人で「起動せず」が発生しました。こちらは、アンインストール → (Aamzon のアプリストアから) インストール、で治りました。アンインストールするとデータ (microSD の方に入れています) は全部消えるので、ダウンロードし直しました。少し前は、アンインストールしても microSD のビデオ・オーディオのデータは消えないが、再インストールしても認識もされないので、結局ビデオ・オーディオのデータは再度ダウンロードする、でした。

「起動せず」が発生した端末は、1.7.2 系だったのが、自動アップデート自体うまく行っていなかった感じです。(というか起動途中で進まない)

Playストアを見ても、アップデートされた10月24日以降のレビューには「更新したらアプリ自体が開けなくなりました。」や「更新後から異常な動作発生。このアプリのダウンロードも出来ない。すぐ再起動します。」「不具合を克服しきれていないように思える。」などの気になるコメントを見かけます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.jw.jwlibrary.mobile&hl=ja

とはいえ、このようなトラブルは昔からしょっちゅうあって。昔はもっと頻繁でしたね。毎度の事なので、トラブル対処法をまとめました。

「JW Library が起動途中で進まない場合」
http://jwlib.is-mine.net/trouble-to-resolve.html

タブレットのアプリはデバッグ情報やログを出さないのでエラー状況をトレースできないので困りますが、以前に使用していた某電子書籍リーダーの経験からすると、コンテンツのデータベースの設計が悪いように思います。ネットにつながった状態で起動すると、端末にあるビデオ・オーディオ・書籍の種類と、サーバーにあるビデオ・オーディオ・書籍を比較して、「新しくこんな物が出ている」と自動で判断してからアプリが起動する仕様なのでしょうが、その判断の際にしばしば混乱というか不整合が出て、そこで無限ループして起動しなくなる。それが、データを消したり、アンインストールすると、コンテンツのデータベースも消えるので、結果的に不整合も解消され、起動できるようになるのでは、と推測しています。

「すぐデータが不整合を起こして壊れるデータベース」を作るプログラマ・・・コンテンツの増大に対応しきれていないというか、ビデオ・オーディオ・書籍が少なかった頃ならまだいいけど、な方法で引っ張っている、というのもあるかと思いますが、むしろ経験不足でしょうね。

・起動時にネットがつながっていたら自動でコンテンツのデータベースを更新しに行くのをやめて、前回終了時にあったコンテンツは何かは判るはずだから、それでとにかくアプリは起動するようにする。
・新たなコンテンツが出ているかどうか比較したければ、「同期」のようなアイコンを押した時だけにする。(起動時に自動的に同期を取るのはやめる)
・不整合を起こしたデータベースを消す操作を可能とし、データベースは端末にあるデータを検索して再構築できるようにする。
・簡単には壊れないようにデータベースを設計しなおす。もっと経験のあるプログラマに担当させる方が良い。

などとすれば、「起動しない!」問題は解決するでしょうが、現状だとトラブルに備えて代替アプリも入れています。とはいえ、繰り返しになりますが、昔は「起動しない」はごく普通の事でした。

投稿: jwlib | 2016年10月28日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解決:JW Library8.0がKindle Fire 2015(第5世代)で動かない:

« 「獣医ドリトル」コミック版・登場動物一覧~ミドリガメ(アカミミガメ)とフェレットも結構載ってる | トップページ | 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) »