« 広辞苑を使う:Androidアプリ(2社),EPWING版(WindowsやAndroidで使う),ほか | トップページ | ニンテンドーポイントを使う:3Dのオーケストラ収録映像 »

2017年2月22日 (水)

「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」(NINTENDO 3DS Guide LOUVRE」(2013)全作品を見終わって(聞き終わって)~気になる作品「アイン・ガザルの像」古代オリエント美術・紀元前7000年頃

「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」(NINTENDO 3DS Guide LOUVRE」(2013)全作品を見終わって(聞き終わって)~気になる作品「アイン・ガザルの像」古代オリエント美術・紀元前7000年頃

 このところずっと,就寝前に寝床で「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」(以下,ルーヴルと略)の作品鑑賞するのが習慣になっていた。2013年11月27日にダウンロード版が1,714円(税別)で出たもので,1.8GB以上必要な巨大アプリ。「フランスのルーヴル美術館の来館者向けに開発され,現地で利用されているニンテンドー3DSのオーディオガイドをご家庭でも楽しんでいただけるようにした」「作品写真600点以上 音声解説30時間以上 館内写真400部屋以上」というだけあって,実に素晴らしい出来だ。2011年に「花といきもの立体図鑑」が出た際に3DSを買ったのだが,そのときも就寝前に図鑑を読むのが楽しみだったものだ。昨年2016年7月,今まで使っていた3DSが壊れ,New 3DS LLに乗り換えたのだが,大きな画面で見る作品群はやっぱり良い。先週2017-02-13に「作品を鑑賞」ですべての作品を見終わった(音声解説を聞き終わった)。実に名残惜しい気分だ。先日ブックオフへ行った際,ルーブル美術館の大型本が置いてあったのでページをめくったのだが,3DSには無い作品も結構あるようなので驚いた。そういえば,先日 第3回淡水ガメ情報交換会(2015-10-24・25)が神戸市であった際,時間があったので(開始時刻を勘違いしてずいぶん早く出発してしまったため),神戸市立博物館の「神戸会場 - 大英博物館展 -100のモノが語る世界の歴史」を駆け足で見てきたのだが,このときに借りた音声ガイドの機器も,全作品ではなく特定作品に限定されていたっけ。音声約30分で520円。してみると,このルーヴルは,30時間で1,714円(税込み1850円ぐらいか)は,格安だ。画面も見れる訳だし。作品によっては拡大したり,3Dで見れるものもある。

 それで,気になる作品がある。「アイン・ガザルの像」古代オリエント美術・西暦前7000年頃・シュリー(Sully)/1階(Rez-de-chaussee)。音声解説の出だしは「9000年もの間,遠くをみつめているこの不思議な人物像は,ルーヴル美術館で最も古い作品です。この彫像は新石器時代のものです。大変例外的なのですが,この作品はルーヴルの所蔵ではなく,ヨルダンの古代遺跡管理局の所属品でルーヴル美術館に長期貸与されているものです。」から始まる。「この彫像は,1985年にヨルダンのアンマン市近郊の高速道路の建設工事中,偶然に発見されました。数多くの同じような彫像と共に,一種の墓穴に隠されていたのです。(以下略)」

 聖書に記述されている人類の歴史は,西暦前4026年アダムから始まる。この彫像はそれより3000年も前のものだ。

 最近(2016-11-5~11月)読んだ本,ジャレド・ダイアモンド「若い読者のための第三のチンパンジー 人間という動物の進化と未来」(2015-12-18草思社)を思い出す。ジャレドの推論として「言語能力を得たことが大躍進の理由」(p61)としていた。「インド・ヨーロッパ語が拡大をはじめたのはせいぜい6千年前にすぎない」(p222)ともあった。この辺はアダムの時代に妙に符合するような気もする。もっとも,広義の人類はもっと前から(300万年以上前から)化石が見つかってはいる訳ではある(250万年前の稚拙な石器発見とも有り)。(ジャレド自身は,「銃・病原菌・鉄」で有名。この本も読みたいと思いつつ,ずっと先伸ばしになっていた。入門書としてまずは上記の本を先に読んだ次第。)

 はたして,9000年前にこの彫像を作ったのは,人か,人ならざるものか?

 そういえば,
   http://biblia.holy.jp/
   新世界訳 エホバの証人の聖書
は,『エホバの証人による「新世界訳聖書」をカトリックやプロテスタントなどの翻訳による聖書と比較したりしながら、「新世界訳聖書」という聖書がどのような聖書なのかを紹介』するサイトで,素晴らしい内容だが(他聖書訳の「心の貧しい人々は,幸いである」との比較とか),
   http://biblia.holy.jp/column008.html
   エホバの証人のコラム #8 キリスト教と進化論
に興味深い話が掲載されている。

|聖書の述べる人類史は6000年ほどですが、エホバの証人はこれを、
|人類史における文字の出現のタイミングとほぼ重なるということで
|受け入れています。
|つまり、学者たちによって1万年前や10万年前の人類とされているものは、
|エホバの証人の基準では人間ではないことになります。
|エホバの証人の見方では、石器を用いるようになったものの
|文字を書くことはできなかったクロマニヨン人は、
|せいぜい人の姿をしたサルということになるでしょう。

これも,「人」の定義の一つではあるのだろうと思う。

昨年11月にこの点に興味を持ち,調べたいと思ったが,最寄りの図書館では他の書籍は見つけることができなかった。そのまま保留にしていたが,この文章作成する際,当時の当方読書記録(メモ)とか見ていて,また,もやもやしているところではある。

 先週,JW Broadcastingの上映会があったが,余った時間で,ルカ 11:5-8に基づく劇を見ました。イエスの例えで「求めつづけなさい。そうすれば与えられます。探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。たたきつづけなさい。そうすれば開かれます。」につながる話。この聖句は大好きな聖句ではある。私も忘れずに探しつづけることにしよう。

 それにしても,私はルーヴルはダウンロード版を買ったが,パッケージ版は姪っ子へのプレゼントのためにも入手しておきたかった。2015年3月20日~6月1日,東京国立新美術館で開催の「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」会場で,パッケージ版を3,900円(税込)で売っていたらしい。うかつにも最終日に気づき,間に合わなかった。海外からの直輸入が可能かどうかは,まだ確認していない。

 3DSのすれ違い通信で,このソフト(ルーヴル)を持ったMiiと一度もすれ違ったことがないのが不思議。大人向けだからだろうか。

2017-02-21 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MFEV3WI/midorigamefer-22
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MFEV3WI/
ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館 [オンラインコード]
価格:¥1,636,OFF:¥215 (12%)(2017-02-21時点)

https://www.nintendo.co.jp/3ds/dl/al8j/
ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館|ニンテンドー3DS|Nintendo

  https://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/al8j/vol1/index.html
  社長が訊く『ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館』

  http://ga-m.com/n/louvre-museum-3ds-guide-package/
  「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」が配信、入手方法が難しいパッケージ版も発売
  2013/11/27

http://www.louvre.fr/jp/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89
http://www.louvre.fr/jp/ルーヴル美術館のオーディオガイド
ルーヴル美術館のオーディオガイド
Audioguide Louvre - Nintendo 3DS XL
  http://www.louvre.fr/jp
  ルーヴル美術館の公式ウェブサイト

http://www.louvre.fr/jp/departments/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E7%BE%8E%E8%A1%93
http://www.louvre.fr/jp/departments/古代オリエント美術
ルーヴル美術館>ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>古代オリエント美

「1997年には、ヨルダンとの合意により、紀元前7千年頃にアイン・ガザルで作られた漆喰像が、古代オリエント美術コレクションに入り、ルーヴルで最も古い主要作品となりました。」

 ※ アイン・ガザルの漆喰像の写真はWEBページには無いようだ。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/pdf_27-4/RitsIILCS_27.4pp1-10NAKAMA.pdf
特集 シンポジウム:ノマドとしてのイメージ-ハンス・ベルティンク「イメージ人類学」再考 「イメージ人類学」から「フィレンツェとバグダット」へ 仲間裕子

※ 「図3 アイン・ガザル出土の死者?の立像.紀元前7000年頃」として写真有り。ちなみに3DSアプリの方はこの写真以外に,部分拡大像もあり(しかもカラー)。

http://homepage.kokushikan.ac.jp/kch/study/event/08fumonsai/08matu.pdf
文化遺産研究プロジェクトーヨルダン、ウムカイスでの文化遺産研究ー2008
研究代表者 国士舘大学イラク古代文化研究所・教授 松本 健

※ 「紀元前7000年頃、南ヨルダンにあるベイダ遺跡、アンマンの北にあるアインガザルなどは新石器時代の 農耕牧畜起源を示す最も古い遺跡として知られている。」と書かれている。写真は無いようだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005KP44NE/midorigamefer-22
http://www.amazon.co.jp/dp/B005KP44NE/
花といきもの立体図鑑(パッケージ版)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MFEREQW/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B00MFEREQW/
  花といきもの立体図鑑 [オンラインコード]

http://history100.jp/
大英博物館展 -100のモノが語る世界の歴史
  神戸会場:2015-09-20~2016-01-11 神戸市立博物館

  http://history100.jp/goods/
  図録・グッズ・音声ガイド|大英博物館展 -100のモノが語る世界の歴史
   ※ 「音声ガイド 200万年の人類の歴史を30分で巡るオーディオツアー」
     「所要時間:約30分,貸出料金:520円(税込)/1台」

http://history100.jp/point/index2.html
第1章 創造の芽生え(2,000,000BC-2,500BC)

『「世界の歴史」をたどる旅は、人類発祥の地であるアフリカからスタートします。200万年前に初期の人類が』(中略)『最終氷期終盤に牧畜や農耕が開始されると、定住生活を助けるための道具も誕生します。』として,
  ・オルドヴァイ渓谷の握り斧:石 140万~120万年前 タンザニア オルドヴァイ渓谷
  ・トナカイの角に彫られたマンモス:トナカイの角 1万4000~1万3500年前
  ・縄文土器(深鉢):粘土に金貼り 紀元前5000年頃 日本
            (19世紀になって内側に金が貼られ、茶道の水差しに転用)
などが写真入りで紹介されている。おや,日本の縄文式土器もアダム以前だ。
そういえば,先の朝日新聞(2017-02-17 朝刊)に,「旧石器時代人、変わる記述 骨の年代修正・疑義あいつぐ」なんてのがあったっけ( http://digital.asahi.com/articles/DA3S12799919.html )。土器ではなく人骨なので,ちょっと違うが。

http://www.eco-works.gr.jp/kk_2015_03.html
第3回淡水ガメ情報交換会
2015-10-24~25 神戸市中央区 相楽園会館
 ※ 今年は,第4回。2017-3-4~5 東邦大学 習志野 キャンパスにて。
 ※ 第3回の際に,宇陀章さんからいただいた「日本イシガメの生態」の本が
   素晴らしい。奇書という人も居て,確かにそうなのだが,従来の観察手法の限界を
   指摘しているようで,興味深い。もう少しいろいろ調べてから記したい。

https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E6%9C%AC/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/%E5%B9%B4%E8%A1%A8-%E8%81%96%E6%9B%B8/
https://www.jw.org/ja/出版物/本/聖書のメッセージ/年表-聖書/
聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか
聖書の年表

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01HT2GZL4/midorigamefer-22
http://www.amazon.co.jp/dp/B01HT2GZL4/
若い読者のための第三のチンパンジー:人間という動物の進化と未来
ジャレド ダイアモンド  (著), レベッカ・ステフォフ (編集), その他
草思社 (2015/12/12)

 本編とは関係ないが,「家畜化の条件」が3つ挙げられている(社会性・神経質でない・繁殖容易)中で,これに当てはまらないものとして猫とフェレットが取り上げられているのが嬉しい(とくに後者)。「猫やフェレットの場合,単独性で社会性とは無縁なのだが,そうした種にあって唯一家畜化することができた動物なのである」と書かれている。ではなぜかを,もっと詳しく書いてほしいな。まぁ,本書のテーマからはずれるから,あえて省略したのかもしれないが。

http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1200274410
索86‐16 粘り強さ

執ような友の例え(ルカ 11章): 塔13 4/1 11; 塔06 12/15 20‐22; 洞‐2 129‐130
『求め,探し,たたきつづけなさい』(マタ 7:7‐11): 塔09 2/15 18‐19

http://www.ntv.co.jp/louvre2015/
ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄|日本テレビ

  http://www.4gamer.net/games/240/G024062/20150319125/
  ニンテンドー3DS ソフト「ニンテンドー3DS ガイド ルーヴル美術館」
  国内未発売のパッケージ版を「ルーヴル美術館展」会場で限定販売
  2015/03/19

  http://kitsuneda.at.webry.info/201503/article_2.html
  ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館のパッケージ版を買ってきた
  2015/03/20

|

« 広辞苑を使う:Androidアプリ(2社),EPWING版(WindowsやAndroidで使う),ほか | トップページ | ニンテンドーポイントを使う:3Dのオーケストラ収録映像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館」(NINTENDO 3DS Guide LOUVRE」(2013)全作品を見終わって(聞き終わって)~気になる作品「アイン・ガザルの像」古代オリエント美術・紀元前7000年頃:

« 広辞苑を使う:Androidアプリ(2社),EPWING版(WindowsやAndroidで使う),ほか | トップページ | ニンテンドーポイントを使う:3Dのオーケストラ収録映像 »