« 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) | トップページ | 英英和辞典(WordNet EPWING) »

2017年2月 9日 (木)

英辞郎を使う(Windows10,Android)

英辞郎を使う(Windows10,Android)

 英辞郎を使う方法は,専用アプリ(書籍,Androidアプリ)を使う以外にもいろいろなやり方がある。下記のパターンについて調べたことを整理してみる。

2017-02-08 懶道人(monogusadoujin)
2017-02-09 見直し。あちこち加筆訂正。
2017-02-18 EBPocket更新による機能強化を反映。「EBPocket for iOS」の件追加。

(a) 書籍版 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版・暗号化) をWindows10で使う
 (a-1) Win10:Personal Dictionary-R/Unicode Ver.5.9.20(PDIC-R/Unicode)

(b) TEXT形式の辞書データ(Ver.144.1)をWindows10で使う
 (b-1) Win10:Logophile ver1.6 (2014/04/13)

(c) PDIC/Unicode形式の辞書データ(Ver.144.1)をWindows10やAndroidで使う
 (c-1) Win10:EBWin4 Ver.4.3.5.0 (2016.11.18)
 (c-2-1) Android:EBPocket Professional 1.36.2 (2017/01/19)
 (c-2-2) Android:aDice 2014.01 (2014/11/15)
 (c-2-3) Android:monodict 3.2.0 (2015/02/22)
 (c-2-4) Android:Clip2Dic 1.46 (2014/11/28),同Lite版

(d) TEXT形式の辞書データ(Ver.144.1)をStarDict形式に変換してWindows10やAndroidで使う
 (d-1) Win10:EBWin4 Ver.4.3.5.0 (2016.11.18)
 (d-2-1) Android:EBPocket Professional 1.36.2 (2017/01/19),同Free版
 (d-2-2) Android:ColorDict 4.4.1 (2015/11/17)
 (d-2-3) Android:GoldenDict 1.6.5 (2015/02/03),同Free版
 (d-2-4) Android:Clip2Dic 1.46 (2014/11/28),同Lite版
 (d-2-5) Android:天下一読高級版 Moon+ Reader Pro 4.1.2 (2017/02/06),同非Pro版

【結果(結論を先に)】
・StarDict形式でさらに圧縮形式であれば,辞書サイズをかなりコンパクトに(小さく)できる。
  Eijiroid: 2.3GB (Google Playの説明より)
  Handy英辞郎: 1.5GB (Google Playの説明より)
  PDIC形式: 841MB (英辞郎148MB,略語郎4.58MB,例辞郎274MB,和英辞郎413MB)
  TEXT形式: 592MB (英辞郎163MB,略語郎3.83MB,例辞郎148MB,和英辞郎276MB)
  StarDict非圧縮: 1.13GB (英辞郎297MB,略語郎5.67MB,例辞郎282MB,和英辞郎597MB)
  StarDict圧縮(dict.dz): 486MB (英辞郎112MB,略語郎1.84MB,例辞郎118MB,和英辞郎252MB)

・StarDict形式なら,天下一読(EPUBやTXT形式ファイル閲覧・読上ソフト。青空文庫連携機能もあり)で,タップ長押しで辞書をすぐ呼び出せる機能が使え,便利。まるでKindleやKoboのe-ink専用機みたいに使える。また,天下一読やClip2Dic(クリップボードへのコピーで辞書表示)からのStarDict対応アプリ(ColorDict/GoldenDict)連携では,フローティング形式(ポップアップウィンドウ表示)で画面を専有しない形で表示でき,ウィンドウ外のタップですぐ本文に戻ることができるので読書時にとても便利。StarDict形式は扱える辞書アプリが多いのも便利なところ(Win10:EBWin4,Android:ColorDict/GoldenDict Free/GoldenDict/EBPocket Free/EBPocket Professional/Clip2Dic Lite/Clip2Dic/天下一読/天下一読高級版,BOOX C67ML Cartaの標準搭載辞書機能)。ただし,StarDict形式にBoyue T62Dの標準辞書搭載機能~Dictフォルダ~は対応しているはずなのだが,英辞郎はうまくいかなかった。

・StarDict形式(圧縮形式)の場合,GoldenDictやEB Pocketでは独自インデックス作成のため,その分消費する。PDIC形式(841MB)に比べ,合計777MBとなり,差はそれほど大きくない。(GoldenDictやEB Pocketはインデックスのレベルを選べるが,デフォルトで実施。)

・ColorDictはStarDictの圧縮形式に対応しておらず,辞書本体の格納先も本体になるため,サイズが1.13GBにもなり,Handy英辞郎1.5GBとの差はあまり無くなってしまうのが残念。だから,圧縮形式も外部SDHC保存辞書も使えるGolden Dictが良い。
  StarDict圧縮ファイル利用時のGoldenDictのインデックス:270MB(/GoldenDict/.config/index/に保存)
  StarDict圧縮ファイル利用時のEB Pocketのインデックス:  21MB(辞書と同じ場所に.idx.ebiの拡張子で保存)

・GoldenDictは,RAM 512MBと少ないBOOX C67ML Cartaでは,和英辞郎のGoldenDictインデックス作成時に「問題発生」が出て,和英辞郎は利用できなかった。RAM 1GBのFT142A(FREETEL Priori 3G)やKindle Fire 2015(第5世代)では問題なくインデックス作成成功。また,BoyueT62D(e-ink Androidタブレット,非Root化・非GooglePlay化)では,Golden Dict Feeは「パッケージの解析に問題が発生しました」が出てインストールできなかった。

・Kindle Fire 2015(第5世代)でのGoldenDict使用は,APKでのインストールでFREE版は問題なく作動するが,Professonal版は使い物にならなかった。起動すると「This program needs to check its license on your device.」が表示され10秒後に「Continue」ボタンで使えるのだが,毎回表示されるため(「天下一読」からClip2Dic経由での呼び出し),鬱陶しい。また,BoyueT62D(非Root化・非GooglePlay化)では,Professional版のAPKインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラー発生し,こちらもダメ。FREE版なら問題ないが,辞書5つまでの制約があり,英辞郎関係だけで4つ使ってしまう。英辞郎●POP(訳の一覧が簡潔)やWordNet(英英辞典)なども使いたいのだが。GoldenDict FREEで登録できない方はEB Pocket側で登録すれば問題はなく,天下一読では,英単語長押しで「辞書」(GoldenDict)と「コピー」(Clip2Dic)を選べるから,使い分けることになる。

・天下一読は,ColorDict/BlueDict/GoldenDict,Fora Dictionary,Leo Dictionary,Free Dictionary org,ABBYY Lingvo Dictionaries,Dictionary.com online Dictionary,Google Translate に対応。一方,Clip2Dicは,ColorDict3 or GoldenDict,EBPocket,OLEX Dictionary,weblio(英和・和英),wordNet(英英),Google翻訳,ユーザー設定の辞書(オンライン)(オフライン)に対応。共に辞書本体アプリのインストールが必要。StarDict形式以外は,アプリを呼び出しての全画面表示となるので,検索終了後にアプリを終了または切り替えるのがいささか面倒。Clip2Dicには選択肢に「EB Pocket」があるが,FREE版は登録されていないので,Clip2Dic「ユーザー設定の辞書」で,「mobi.goldendict.android.free」を指定する。

・『英辞郎をStarDict形式に直接変換するスクリプト「eiji2sd」 - 実録コンピュータ物語』で変換したものをそのまま取り込むとすべて「英辞郎」となってしまうので,変換後,各.ifoファイルの「bookname=英辞郎」の部分を,略語郎,例辞郎,和英辞郎,などに書き換える必要がある。

・EBPocketは,FREE版,Professional版共,辞書データは外部SDHC(32GB,64GB)に保存したものを使えるので(辞書フォルダは2箇所指定可能。下の階層自動検索),容量の少ない端末(スマートフォン,タブレット)で便利。

・EBPocketはStarDict形式ならFree版でも使えるが(Amazon AppsではFree版のみ入手可),PDIC形式は有料のProfessonal版でないと扱えない。もっとも,Kindle Fire 2015(第5世代)やBoyue T62Dでは,APKでProfessional版は問題なく作動した。

・EBPocketは,串刺し検索が可能だが,RAM 512MBしかなくCPUが非力なタブレット(BOOX  C67ML Carta,Boyue T62D)では動作がかなり不安定で,起動もかなり遅い(CPUスリープ防止のためのアプリ「Keep Screen On Free」を使っても)。それらでは結局串刺し検索はあきらめ,辞書を個別指定して使うことにした。それでも,天下一読からの呼出では不安定な挙動を示すようだ。この点,GoldenDict/ColorDictの方が少ないRAMでは安定しているような感じ。

・PDIC形式は,Windows10ではEBWin4(無料),Androidでは,EBPocket Professional(有料。600円),aDice(無料),monodict(無料)が使える。aDiceやmonodictは機能は少ないが動作が軽快。aDiceは「続きを読む」でのページめくりが結構鬱陶しい。monodictはaDiceをベースに改良されたアプリで洗練された表示だが,検索結果が10件しか表示されないので,困るときがある。aDice,monodict共に,英辞郎4辞書中,例辞郎がエラーが出て使えない。一方,EBPocket Professionalは例辞郎は大丈夫。「EBPocket for Android 履歴」( http://ebstudio.info/manual/EBPocket_android/91hist.php )に,「1.34.0 2016/05/09 PDIC例辞郎クラッシュ問題修正」と有る。aDice,monodictはこれより古いアプリなので対応していないのだろう。

・Logophileでは,TEXT形式の辞書データ(Ver.144.1)を取り込んで(インポートして)使う。PDIC形式は扱えない。串刺し検索が便利。全辞書を1つのウィンドウで結果表示できるので,いちいち表示辞書の切替が必要なEBWin4よりは使い勝手がよい(「単語別」の場合。ほか,「個別」「辞書別」も可)。(2017-02-18追記:EBPocketも 1.37.0 2017/02/16 で,「検索に一致した全項目表示」に対応した。「設定」に「全ての項目の表示」のチェックボックスが追加されている。だいぶ使いやすくなった。)

  Logophileでの変換後サイズ:917MB (LogophileDicManager。全文検索はOFFで)

・EBWin4,EBPocket FREE,EBPocket Professional,Logophileは,EPWING形式に対応しているため,広辞苑もEPWING形式で販売されているものが使える。私自身は,当初これを知らず,Amazon Appsで,Amazonコインの割引でアプリ版広辞苑第六版を買ってしまった。一つ版の古い第五版(EPWING版)中古を約2千円で購入し試したところでは,良好。図表や動画・音楽もOKだが,ライセンス条項を読むとインストールに際し制約があるようだ。(標準機能で,Windows PCへテキスト版のインストール機能が提供されているのがそのためのようだ。)辞書を外部SDHCに保存したものを使える点で,標準アプリよりすぐれている。EPWING版には,WordNetの英英和版(無料)もあり,これもなかなか良い。EPWINGはColorDict,GoldenDictから(天下一読の長押しで)使えないのがなんとも残念。Clip2DicでEBPocketを呼び出せばよい訳ではあるが。

【経緯】
 英辞郎のDVD付き書籍 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版) を書店で購入した(昨年2016年9月)。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475742812X/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/475742812X/
   英辞郎 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版) (DVD-ROM) - 2016/6/7

しかし,これは失敗だった。この版から辞書データが暗号化(あるいは特殊形式化)されており,他のアプリ(EBWin4,他)では使えないことを,Amazonのカスタマーレビューで知った(先に見ておけばよかった)。テキスト形式のファイルも同梱されていない。

一つ前の版
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757424892/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/4757424892/
   英辞郎 第八版(辞書データVer.141/2014年8月8日版)
には,TEXT形式が付属しているらしい。それもあってか,Amazonでは第九版より高値がついている(第九版:新品3,024円,中古2750円~,第八版:中古4388円~,2017-02-08時点)。

しかし,できれば新しい版のを安価に手に入れたい。
   http://www.eijiro.jp/
   英辞郎(えいじろう・EIJIRO)の最新情報
から,
   http://www.eijiro.jp/get.htm
   TEXT形式およびPDIC/Unicode形式の辞書データ(Ver.144.1)のダウンロード
へと進むと,
   https://booth.pm/ja/items/329121
   Ver.144.1(2015年3月20日版)をダウンロード購入する
   「※ ダウンロードサイトは、BOOTH(クリエイターによる創作の
      総合マーケット)に変更となりました。(2016年9月18日)
    ※ Ver.144.1 は最新版ではありません。
    ※ Ver.145 以降のTEXT形式(およびTEXTに変換可能な形式)のデータが
      販売される予定はございません。」
とあり,ここから,1,998円にて,辞書データを購入することができた(2017-01-21)。書籍の第八版より安価だ。JCBは使えず,VISAで購入。ダウンロード販売。

ダウンロードファイルは EDP-1441.zip (516MB)で,展開すると
   EIJIRO\ (TEXT形式)
     EIJI-1441.TXT,REIJI1441.TXT,RYAKU1441.TXT,WAEI-1441.TXT
   PDIC-UNI\ (PDIC形式)
     EIJI-1441.DIC,REIJI1441.DIC,RYAKU1441.DIC,WAEI-1441.DIC
     PDSETUP.INI,TEXTフォルダ(全17,050ファイル)
が得られた。

これらのファイルを使い,上記(a)~(d)について調べてみた訳だ。

Androidについては,Handy英辞郎,Eijiroid なる専用アプリが販売されている。
   http://www.eijiro.jp/
   英辞郎(えいじろう・EIJIRO)の最新情報
からのリンクがある。
   http://www.tecorin.com/handyeijiro/android/index.html
   Handy英辞郎 for Android
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tecorin.handyeijiro
   Handy英辞郎
    ※ 「辞書データは内部ストレージにインストールされます。
       購入版の辞書データは約1.5GB」
    ※ 「アプリケーション内で英辞郎データ(¥1,080)を購入」
    ※ 「【辞書データの再ダウンロード】アプリケーションを削除して
       しまった場合やOSのリストアで辞書データが消えてしまった場合など、
       辞書データの再ダウンロードが必要になった場合は ご購入いただいた
       バージョンの辞書データを無料で再ダウンロードしていただけます。
       購入情報はGoogle Playで管理されています。」

   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eijiroid.inapp
   Eijiroid (英和・和英辞書)
    ※ 「必要ストレージ容量 : 約2.3GB」
    ※ 「アプリケーション内の画面から有料版(780円)を購入」
    ※ 「辞書データは購入後から3年間または10回までリモートサーバから
       ダウンロードが可能」
    ※ 「EDPより最新の辞書データが公開された場合、最新の辞書データが
       購入できるように本製品のバージョンアップが行われます。
       本製品のバージョンアップで古い辞書データの購入は本製品から
       できなくなります。」
のようなことが書かれており,辞書サイズが巨大で,増設したSDHC 32GBのSDメモリカードに辞書ファイルを置いて使用することができないため,私の持っているスマートフォン,タブレットでは使いづらい。

だが,上記に記したように,TEXT形式・PDIC形式の英辞郎辞書ファイルとそれを利用できるアプリを使えば,この問題を回避できる訳だ。

【使用したアプリやツール】

・Windows10: Logophile ver1.6 (2014/04/13) 3500円+税
   http://dicwizard.jp/logophile/

 http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/collinsc-romlog.html
 20110816:「Collinsコウビルド米語版英英和辞典」ソフト欠点解消(Logophile他)
 に記したように,別辞書で既に使っている辞書アプリ。
 英辞郎はTEXT形式のみ取込(変換)可能。

   http://dicwizard.jp/logophile_ug.html
   Logophile オンライン版ユーザーズガイド
 より
   http://dicwizard.jp/logophile_ug/format/other.html
   ユーザー辞書・英辞郎・その他
 に,テキスト形式の辞書(Jamming形式・英辞郎・その他)をLogophileDicManagerで
 インポートする手法が書かれている(さらにリンク)。
 「英辞郎の.dicファイル(PDIC形式)には対応していません。」とも有り。

・Windows10: EBWin4 Ver.4.3.5.0 (2016.11.18) 無料
   http://ebstudio.info/home/
   EB series support page
  より
   http://ebstudio.info/manual/EBWin4/EBWin4.html
   EBWin4

 「対応する辞書の規格」として,「PDIC 辞書(PDIC for Win32 , PDIC/Unicode)」が挙げられている。この他,「StarDict形式(dictzip圧縮形式に対応)」もOKなので,後述する,英辞郎をStarDict形式に変換したものも使える。

・Windows10: 英辞郎をStarDict形式に直接変換するスクリプト「eiji2sd」
   http://cabonera.hateblo.jp/entry/2016/03/01/215118
   英辞郎をStarDict形式に直接変換するスクリプト「eiji2sd」
   - 実録コンピュータ物語
   2016-03-01  カボネラ (id:bosh)

 「英辞郎をStarDict辞書に変換するスクリプトを作りましたので公開します。StarDict、GoldenDict、OmegaTなどで英辞郎が使えるようになります。」
使用後にファイル名を「rename stardict.* EIJI-1441.*」などのように変更したが,問題なかった。また,拡張子.ifoのファイルの「bookname=英辞郎」の部分を,略語郎,例辞郎,和英辞郎,などに書き換える必要がある(上述)。

 「さらに、dictzipというツールを使えばdictファイルを圧縮することができます。 https://github.com/Tvangeste/dictzip-win32/releases
とあり,かなり圧縮することが出来た(上述)。ただし,圧縮形式はColorDictでは扱えず,GoldenDict,EB Pocketで使えた。

・Android: EBPocket Professional 1.36.2 (2017/01/19)
   http://ebstudio.info/home/
   EB series support page
  より
   http://ebstudio.info/manual/EBPocket_android/
   EBPocket for Android
  で,さらにリンク
   https://market.android.com/details?id=info.ebstudio.ebpocket
   EBPocket Professional (600円)
   
   https://market.android.com/details?id=info.ebstudio.ebpocketfree
   EBPocket Free (無料)

  Amazonアプリストア(amazon apps)にも有り。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B017387YNM/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B017387YNM/
   EBPocket Free

 Free版は,EPWING規格,StarDict形式,MDict形式にのみ対応なので,StarDict形式に変換した英辞郎は使えるが,標準のPDIC形式やテキスト形式は使えない。
 Professional版は,英辞郎のPDIC形式に標準対応しており,SDHC(SDカード)に保存した辞書のフォルダを指定できる。(2箇所指定可能。下の階層を自動検索。)

・Android: aDice 2014.01 (2014/11/15)
   https://sites.google.com/site/aquamarinepandora/home/adice
   aDice - Aquamarine Networks-

   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.adice
   aDice

  Amazonアプリストア(amazon apps)にも有り。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B019B64FFY/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B019B64FFY/
   aDice - PDICビューワー

 「Android用の本格的なテキストエディタ Jota+(イオタ・プラス)」のAquamarine Networks.によるツール。ソースコードが公開されている。英辞郎のPDIC形式に標準対応。だだし上述のとおり,例辞郎ではエラーが出て使えない。

・Android: monodict 3.2.0 (2015/02/22)
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.github.wakhub.monodict
   monodict - PDIC辞書ビューア

 「高速なオフラインPDIC辞書ビューア、テキスト読み上げ、単語帳を一つにまとめたアプリ」,「aDiceのソースコードを元に開発」。aDice同様,例辞郎エラー発生。また,上述のとおり,検索結果が10件しか表示されない制限が残念(高速化のために仕方ないのかも)。

・Android: ColorDict 4.4.1 (2015/11/17)
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.socialnmobile.colordict
   ColorDict 辞典 - カラーノートの辞典

 「Wikipedia、Wordnet、StarDictなどのいろいろな辞書で単語を検索」,「カラーディクトに連携する電子書籍リーダー:FBReader, Moon+ Reader, Cool Reader, ezPDF Reader」。

 上述のとおり,dictzip圧縮形式に対応しておらず,辞書フォルダの位置も変えられないため,容量が少ないスマートフォンやタブレットではきつい。

 ちなみに,WordNetはStarDict形式ではなく独自形式のため,EB Pocketからは使えない。もしWordNetを英辞郎と一緒に串刺し検索したいのであれば,
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/e-inkandroid2bo.html
   20150831:電子ペーパー(E-ink)式のAndroid端末を探す(2)~BoyueT62D
に記した「stardict-wordnet 2.4.2-4」か,あるいは今回見つけた
   https://elpinguinotolkiano.wordpress.com/2014/07/21/wordnet-3-1-para-goldendict/
   WordNet 3.1 para GoldenDict
を使う必要がある。

・Android: GoldenDict 1.6.5 (2015/02/03),同Free版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.goldendict.android.free
   GoldenDict Free
   
   https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.goldendict.android
   GoldenDict
     540円(2017/01/21時点)

 辞書フォルダを任意に指定できるので,SDHCに保存したStarDict形式変換済みの英辞郎辞書ファイルを使える。
 FREE版は辞書は5つまでしか指定できない。うち4つが英辞郎関係で占められることになる。

・Android: Clip2Dic 1.46 (2014/11/28),同Lite版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jp.readers.clip2dic.lite
   Clip2Dic Lite (ポップアップ辞書) 無料
   
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jp.readers.tools.clip2dic
   Clip2Dic (ポップアップ辞書) 99円(2015/07/29時点)

  Amazonアプリストア(amazon apps)にも有り。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00F899OO6/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B00F899OO6/
   Clip2Dic Lite 無料
   
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FDRO31W/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B00FDRO31W/
   Clip2Dic 99円

 クリップボード連携辞書アプリ。「ColorDict, GoldenDictと連携させた場合はポップアップ検索のため開いているアプリの画面を完全には塞ぎません。」といった特徴を持つ。「EB Pocket」連携は標準搭載されているが,「EB Pocket Free」については,「ユーザー設定の辞書」設定が必要(上述)。Lite版は20回までの制約あり。

・Android:天下一読高級版 Moon+ Reader Pro 4.1.2 (2017/02/06),同非Pro版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreader
   天下一読 (Moon+ Reader) 無料
   
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreaderp
   天下一読高級版 499円(2013/10/04時点)

  Amazonアプリストア(amazon apps)にも有り。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00F88U4J6/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B00F88U4J6/
   Moon+ Reader 無料
   
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004TN7QPG/midorigamefer-22
   http://www.amazon.co.jp/dp/B004TN7QPG/
   Moon+ Reader Pro 500円

 「epub, pdf, mobi, chm, cbr, cbz, umd, fb2, txt, html, rar, zip, OPDS」に対応した電子ブックリーダー。jw.orgのEPUB形式の書籍を読むのに使用している。ColorDict又はGoldenDictのインストールで,Clip2Dic同様,ポップアップで辞書を表示できる。設定を変えれば,KindleやKoboと同じく,単語の長押しですぐに辞書表示も可能。

 読上げ機能があるため,「集会ワークブック」の注釈付きテキストや,朗読(MP3)の用意されていない資料の読上げを聞きながら通勤・後片付け(整理・掃除)をするのに,とても便利。ただし,読上げ機能は高級版(Pro版)でないと使えない。読上げ機能を使うには,KDDI Research, Inc. の「N2TTS」( https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kddilabs.n2tts )か「Googleテキスト読み上げ」( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.tts )が日本語音声では必要。英語音声は標準搭載のもの(PicoTTS)か,「IVONA Text-to-Speech HQ」,「IVONA Kendra US English beta」を使う。

【詳細・補足】(一部重複御免)

(a) 書籍版 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版・暗号化) をWindows10で使う

(a-1) Win10:Personal Dictionary-R/Unicode Ver.5.9.20(PDIC-R/Unicode)

・インストール方法が複雑。ディスクをドライブにセットして,自動再生画面が表示されたら「[EIJIRO_IX.exeの実行]を選択・実行してはいけない」(「管理者として実行」が必要。p25~26)とか,「ショートカットのアイコンが化けている」場合の措置とか。弟から昨年相談を受けた件がそれだった。慣れたつもりでマニュアルを読まずに実行すると失敗する訳だ。

・DVD内には,テキスト形式(.TXT),PDIC形式(.DIC)は見つからず,インストールすると,PDIC形式の辞書ファイル(.DIC)が生成される。
   C:\Program Files\PDIC-R Unicode for EIJIRO IX\
しかし,EBWin4で,それらのファイルを指定しても,ダメだった。「EBWin4は動作を停止しました」が頻発する。和英辞郎では検索結果が何も表示されない。

・辞書の追加が可能。[File]-[辞書設定]で「1.辞書のインストール」→「辞書をサーバーから探す」で「Weblio」,「Wiktionary」等を指定。ただし串刺し検索ではなく,辞書を切り替えての検索となるため,使い勝手はあまり良いとはいえない。(辞書をインストールするフォルダは,初期値でOneDrive以下~C:\Users\(ID)\OneDrive\Documents\Pdic になっているので,OneDriveの同期とか無駄な処理が入るので,これも例えば C:\Dictionary\Pdic などのフォルダを作ってそこを指定すると良いだろう。)

(b) TEXT形式の辞書データ(Ver.144.1)をWindows10で使う

(b-1) Win10:Logophile ver1.6 (2014/04/13)

・LogophileDicManagerを起動し,[ツール]-[別形式の辞書をインポート]。
   辞郎形式(.txt),ファイルの形式:Logophileバイナリ形式
 で,
   EIJI-1441.TXT  英辞郎  163MB
   RYAKU1441.TXT  略語郎    4MB
   REIJI1441.TXT  例辞郎  148MB
   WAEI-1441.TXT  和英辞郎 276MB
   (計)591MB
 をインポート(変換)する。

 生成(変換)されるファイルは,インポート元のファイル名に関わらず,すべて
   data.lpb
   entry.dat
 となるため,英辞郎,略語郎,例辞郎,和英辞郎ごとに,フォルダを分ける。
  (例)
    C:\Dictionary\EDP-1441\Logophile\EIJI-1441\  266MB
    C:\Dictionary\EDP-1441\Logophile\RYAKU1441\    4MB
    C:\Dictionary\EDP-1441\Logophile\REIJI1441\  228MB
    C:\Dictionary\EDP-1441\Logophile\WAEI-1441\  419MB

    Logophileでの変換後サイズ(合計):917MB

 変換完了すると,「インポートが終了しました。メインウィンドウでインデックスを作成して下さい。」と表示される。

・LogophileDicManagerの[ファイル]-[環境設定]で,環境設定・インデックス用ディレクトリを設定変更できる。初期値は,OneDriveの下になっており,巨大ファイルができるとまずいし,勝手に同期されても困る(インデックスファイルは同期は無意味だ)。そこで, C:\Users\(ID)\OneDrive\Documents\Logophile\Logophile Preferences\ を C:\Logophile Preferences\ に変更した。

・「全文検索」のチェックはOFFにして「インデックス作成」を実施した。はじめ「ON」で,かつ,複数辞書一括作成したところ,「外部例外 EEFFACE」が発生し,手動で強制終了する羽目になった(メモリ不足?)。一つずつ実施したところとりあえず成功したが,今度は別辞書(CCJAD)が使えなくなった。「全インデックス削除」し,全文検索なしでインデックスレベルをあわせたところ,ようやく正常作動するようになった。(しかしまぁ,よくわからない現象だ。再現するかどうかもわからない。) インデックスファイルサイズは他の辞書(CCJAD,WordNet統合版,広辞苑など)を含めても55MB程度で済んだ。

・Logophileでは串刺し検索が便利。全辞書を1つのウィンドウで結果表示できるので,いちいち表示辞書の切替が必要なEBWin4よりは使い勝手がよい(「単語別」の場合。ほか,「個別」「辞書別」も可)。(2017-02-18追記:EBPocketも 1.37.0 2017/02/16 で,「検索に一致した全項目表示」に対応した。「設定」に「全ての項目の表示」のチェックボックスが追加されている。だいぶ使いやすくなった。)

・LogophileではPDIC形式,StarDict形式は扱えない。EPWINGはOK。

(c) PDIC/Unicode形式の辞書データ(Ver.144.1)をWindows10やAndroidで使う

(c-1) Win10:EBWin4 Ver.4.3.5.0 (2016.11.18)

・[ファイル]-[辞書の追加]で,PDIC形式は.DICを一つずつ指定し繰り返せばOK。TEXT形式は扱えない。
   EIJI-1441.DIC  英辞郎  148MB
   RYAKU1441.DIC  略語郎    5MB
   REIJI1441.DIC  例辞郎  274MB
   WAEI-1441.DIC  和英辞郎 413MB
   (計)841MB

・PDIC形式,EPWING形式,StarDict形式の各々の辞書を串刺し検索(すべての辞書)できるのは便利。ただし,検索後はスクロールで見ていけるLogophileやColorDict,GoldenDictと違って,辞書を切り替えての表示となるため,少々面倒くさい面がある。語義の多いものには向いているのだが。

・検索手法をいろいろ選べる。「全文検索」だと遅い。「自動検索」「完全一致」あたりで十分かも。

(c-2-1) Android:EBPocket Professional 1.36.2 (2017/01/19)

・有料のProfessionalはPDIC形式(拡張子.DIC)を扱えるが,Free版はPDIC形式を扱えない。(TEXT形式はFree版,Professional版共ダメ。) Amazonアプリストア(amazon apps)には,Free版しか無く,Professional版が無い。ただし,APKの利用でProfessional版も作動するようではある。

・辞書フォルダは2箇所指定可能。下の階層自動検索される。よってStarDict形式は辞書毎にフォルダを分けると管理しやすい。
  辞書検索パス(例): /storage/sdcard0/EBPocket (変更できる)
  拡張辞書検索パス: (設定できる)

・メモリをかなり消費するようだ。BoyueT62D,BOOX C67ML CartaのようなRAM 512MBのタブレットでは,串刺し検索モード(かつ,「起動時クリップボード検索」がONで,前回単語を起動時に検索)になっていると,アプリ起動直後に落ちたりする。これらでは串刺し検索はあきらめて特定の辞書を指定するようにしたら改善された。辞書の数を減らすのも効果があるようだ。

(2017-02-18追記)
  http://ebstudio.info/manual/EBPocket_iPhone/web_faq.php
  EBPocket for iOS
に,以下のようなことが書いてある。おそらくはAndroid版も同じだろう。辞書ファイル自体はそのままで,グループ編集(Group#1,Group#2,・・・)で辞書タイプを分け,各々の登録辞書数を減らしたら,串刺し検索(2度目以降)が速くなったようだ。

|Q.EBPocketの起動が遅い!
|A.
|1.Professional版の場合、グループ編集を一回も行っていないと、
|起動する度に全辞書をサーチします。
|グループ定義を行うと、起動時間が若干速くなります。
|また、グループ内の辞書の数が増えるほど起動時間も増加する傾向に
|ありますので、用途に応じてグループを使い分け、
|グループ内の辞書の数を少なめにすることをお勧めします。

|2.EBPocketは、起動して最初の串刺し検索に時間がかかる傾向が
|あります。2回目以降の串刺し検索では、顕著に検索が速くなります。
|これは、実際に辞書を使用するまで辞書ファイルをOpenしない仕様に
|なっているためです。」

・Clip2Dicと連携する場合,「設定」で「起動時クリップボード検索」がONになっている必要がある。(aDice,monodictにも同様の設定がある。)(2017-02-09訂正:「起動時クリップボード検索」OFFでも大丈夫なようだ。)

(c-2-2) Android:aDice 2014.01 (2014/11/15)

・設定→辞書追加 と進み,英辞郎のPDIC形式4ファイル(.DIC)の全てを,繰り返し指定。
・いざ検索すると「問題が発生したため,aDiceを終了します」が表示。「例辞郎」の使用可否でOFFにしてみたところ,エラーが出なくなった。つまり,aDiceでは「例辞郎」が使えない。

・1文字入力するたびに一覧表示されるインクリメンタルサーチではあるが,「続きを読む」ボタンが頻繁に表示されるのが鬱陶しい。

・Amazonアプリストア(amazon apps)にも「aDice」は有るので,Kindle Fireで使いやすい。

(c-2-3) Android:monodict 3.2.0 (2015/02/22)

・「ファイル追加」で,PDICのファイルを1つずつ追加していく(例:/mnt/sdcard2/PDIC/EIJI-1441.DIC)。例辞郎 REIJI1441.DIC については,追加できるようにみえるが,実際に英単語検索すると,「java.lang. Negative Array Size Exception: -28459008」のエラーが表示される。辞書一覧から無効にはできる(チェックボックスOFF)。

・1文字入力するたびに一覧表示されるインクリメンタルサーチが高速で,一覧も見やすい。aDiceのような「続きを読む」ボタンがなく,スクロールで高速に見れる。

・TTS(Text-to-Speech。PicoTTS,IVONA Text-to-Speech HQ 及び IVONA Kendra US English beta)がインストールされてあれば,英単語の発音が可能。(Kindle Fireは後者でOK。)

・カスタマーレビューを読んでいて気づいたが,一覧候補が10個までの制約がある。実際,「fossil」を見ると「fossil bat」までしか表示されない。aDiceなら「続きを読む」でもっと候補を出せるのだが。

・Amazonアプリストア(amazon apps)に無い。ただし,APKの利用でFireでの作動を確認した。「広告無し、ユーザ情報のトラッキング無し」をうたっている良心的なアプリなので,それも一因だろう。

(c-2-4) Android:Clip2Dic 1.46 (2014/11/28),同Lite版

・「設定」で「辞書選択メニュー」にある辞書の一覧についてチェックボックスON/OFFして指定する。「ColorDict3 or GoldenDict」,「EBPocket」,「OLEX Dictionary(英和)」,「weblio(英和・和英)」,「wordNet(英英)」,「ユーザー設定の辞書(オンライン)」,「ユーザー設定の辞書」,「Google翻訳」が有る。このうち,「ユーザー設定の辞書」は,「ユーザー設定辞書アプリ」として「パッケージ名」の入力が必要。これはGoogle PlayでのURLの id= の部分を記せばよい。(作動しないものある。OALDとか。)
  aDice: jp.sblo.pandora.adice
  monodict: com.github.wakhub.monodict
  EBPoclet Free: mobi.goldendict.android.free
「EBPocket Professional」は「EBPocket」を一覧から選べばよい。(ユーザー設定辞書アプリに「info.ebstudio.ebpocket」を定義しても同じだが。)

・各々の辞書アプリの設定で「起動時クリップボード検索」がONになっている必要がある。(2017-02-09訂正:「起動時クリップボード検索」OFFでも大丈夫なようだ。)

・「Color Dict3」(ColorDict3 or GoldenDict)を選んだ場合は,フローティング形式(ポップアップウィンドウ表示)で画面を専有しない形で表示でき,ウィンドウ外のタップですぐ本文に戻ることができるので読書時にとても便利。ほかは,そのアプリを起動して,クリップボード経由で単語を渡して表示させるので,元の読書画面に戻るにはアプリを終了するか切り替えるかの操作が必要で面倒。天下一読とEB Pocket連携の場合,CPUが非力でRAMの少ないタブレットでは,辞書の起動そのものが遅い上,辞書から読書アプリに戻る際にアプリ再起動がかかったりして(天下一読で「起動時最後に開いたファイルを開く」をONにしていて前回画面が表示されるとはいえ),かったるい。(そういう点でも,EBPocketでPDIC辞書使うより,StarDict形式に英辞郎を変換して軽いGoldenDictにする方が使い勝手がよい訳ではある。もっともPDICでもaDiceやmonodictなら軽いが,英辞郎以外の辞書アプリ(WordNet)も同時表示させたいとかとなると,やっぱりStarDict形式が便利。)

(d) TEXT形式の辞書データ(Ver.144.1)をStarDict形式に変換してWindows10やAndroidで使う

・StarDict形式なら,天下一読(EPUBやTXT形式ファイル閲覧・読上ソフト。青空文庫連携機能もあり)で,タップ長押しで辞書をすぐ呼び出せる機能が使え,便利。まるでKindleやKoboのe-ink専用機みたいに使える。

・天下一読やClip2Dic(クリップボードへのコピーで辞書表示)からのStarDict対応アプリ(ColorDict/GoldenDict)連携では,フローティング形式(ポップアップウィンドウ表示)で画面を専有しない形で表示でき,ウィンドウ外のタップですぐ本文に戻ることができるので読書時にとても便利。

・StarDict形式は扱える辞書アプリが多いのも便利なところ(Win10:EBWin4,Android:ColorDict/GoldenDict Free/GoldenDict/EBPocket Free/EBPocket Professional/Clip2Dic Lite/Clip2Dic/天下一読/天下一読高級版,BOOX C67ML Cartaの標準搭載辞書機能)。ただし,Logophileや,aDice,monodictはStarDictには対応していない。また,StarDict形式にBoyue T62Dの標準辞書搭載機能~Dictフォルダ~は対応しているはずなのだが,英辞郎はうまくいかなかった。

・EBPocket Professionalは,PDIC形式(英辞郎),EPWING形式(Princeton WordNet3.0(英英)と日本語WordNet1.1(英和)の統合版,ほか,広辞苑も),StarDict形式(WordNet,かんたん英和●POP)といった辞書を統合・串刺し検索できるのが便利ではあるが,CPUやRAMを結構要求し,低スペック機では遅い。StarDict形式のColorDictやGoldenDictなら軽快に作動するようだ。

・下記サイトよりツール(eiji2sd_20160307.zip,dictzip.exe)をWindows10にダウンロードし,手順通り実行。
   http://cabonera.hateblo.jp/entry/2016/03/01/215118
   英辞郎をStarDict形式に直接変換するスクリプト「eiji2sd」
   - 実録コンピュータ物語
   2016-03-01  カボネラ (id:bosh)

 (1) PowerShellを管理者モードで実行
  Set-ExecutionPolicy Unrestricted

 (2) eiji2sdによるTXT変換
  .\eiji2sd-html.ps1 .\EIJI-1441.TXT

  下記3ファイルが生成された。
   stardict.idx  236MB
   stardict.dict  61MB
   stardict.ifo    1KB

 (3) stardictを変名する。
   rename stardict.* EIJI-1441.*

  ファイルは下記に変名された。
   EIJI-1441.dict
   EIJI-1441.idx
   EIJI-1441.ifo

 (4) dictzipでdictを圧縮(idxも変更される)
   dictzip EIJI-1441.dict

  実行により
   EIJI-1441.dict
  は
   EIJI-1441.dict.dz
  となった。サイズ 236MB→52MBへ。

  下記2ファイルは変わらない。
   EIJI-1441.idx
   EIJI-1441.ifo

 (5) 同様の処理を,下記についても行う。
   REIJI1441(例辞郎)
   RYAKU1441(略語郎)
   WAEI-1441(和英辞郎)

 (6) 各.ifoファイルの bookname= を書き換える
   REIJI1441(例辞郎)
    bookname=例辞郎

   RYAKU1441(略語郎)
    bookname=略語郎

   WAEI-1441(和英辞郎)
    bookname=和英辞郎

以上により,英辞郎のTEXT形式をStarDict形式に変換することができた。しかしながら,StarDictに対応しているとうたったアプリすべてですんなり使えた訳ではない。

・dictzip.exeの処理により辞書サイズが約6割減った。
  StarDict非圧縮: 1.13GB (英辞郎297MB,略語郎5.67MB,例辞郎282MB,和英辞郎597MB)
  StarDict圧縮(dict.dz): 486MB (英辞郎112MB,略語郎1.84MB,例辞郎118MB,和英辞郎252MB)
 PDICの841MBに対しても4割少ない。しかしながら,アプリによっては別途インデックス作成が必要となり,PDICに比べ大差ない結果となったのは残念。

(d-1) Win10:EBWin4 Ver.4.3.5.0 (2016.11.18)

・[ファイル]-[辞書の追加]で,StarDict形式の場合,.ifoファイルを指定すればOK。また,元のインデックス.idxに対し,idx.ebiのEBWin4用のインデックスファイルが生成される。

(d-2-1) Android:EBPocket Professional 1.36.2 (2017/01/19),同Free版

・StarDict形式の場合,元のインデックス.idxに対し,idx.ebiのEB Pocket用のインデックスファイルが自動生成される。

・StarDict圧縮ファイル利用時のEB Pocketのインデックス:  21MB(辞書と同じ場所に.idx.ebiの拡張子で保存)。GoldenDictの作るインデックスファイルの10分の1以下だ。

(d-2-2) Android:ColorDict 4.4.1 (2015/11/17)

・ColorDictはStarDictの圧縮形式に対応していない。
・辞書本体の格納先も本体になる(dictdataフォルダ)。
・よって,非圧縮版のサイズが1.13GBもの辞書ファイルを使わざるを得ず,SDHCに保存した辞書ファイルも使えないので,Handy英辞郎1.5GBとの差はあまり無いとも言える。

(d-2-3) Android:GoldenDict 1.6.5 (2015/02/03),同Free版

・設定(「Use additional directory」にチェックを入れ,「Additonal directory」で辞書ファイルを保存しているSDHCを指定する。インデックスファイルが自動生成される。

・StarDict圧縮ファイル利用時のGoldenDictのインデックス:270MB(/GoldenDict/.config/index/に保存)。EB Pocketに比べ,かなり大きめ。しかも本体内(SDHCでない)。

・「Translation popup is fullscreen」のチェックボックスはOFFにすると,天下一読やClip2Dicでポップアップ表示する際に便利。

・GoldenDictは,512MBとRAMの少ないBOOX C67ML Cartaでは,和英辞郎のGoldenDictインデックス作成時に「問題発生」が出て,和英辞郎は利用できなかった。RAM 1GBのFT142A(FREETEL Priori 3G)やKindle Fire 2015(第5世代)では問題なくインデックス作成成功。また,BoyueT62D(e-ink Androidタブレット,非Root化・非GooglePlay化)では,Golden Dict Feeは「パッケージの解析に問題が発生しました」が出てインストールできなかった。

・BOOX C67ML Cartaでは串刺し検索を有効にしたところ,すぐに落ちて(強制終了して)しまった。起動時クリップボード検索が有効だと致命的。

・Kindle Fire 2015(第5世代)でのGoldenDict使用は,APKでのインストールでFREE版は問題なく作動するが,Professonal版は使い物にならなかった。起動すると「This program needs to check its license on your device.」が表示され10秒後に「Continue」ボタンで使えるのだが,毎回表示されるため(「天下一読」からClip2Dic経由での呼び出し),鬱陶しい。

・BoyueT62D(非Root化・非GooglePlay化)では,Professional版のAPKインストール時に「パッケージの解析中に問題が発生しました」エラー発生し,こちらもダメ。FREE版なら問題ないが,辞書5つまでの制約があり,英辞郎関係だけで4つ使ってしまう。かんたん英和●POP(訳の一覧が簡潔)やWordNet(英英辞典)なども使いたいのだが。GoldenDict FREEで登録できない方はEB Pocket側で登録すれば問題はなく,天下一読では,英単語長押しで「辞書」(GoldenDict)と「コピー」(Clip2Dic)を選べるから,使い分けることになる。

(d-2-4) Android:Clip2Dic 1.46 (2014/11/28),同Lite版

・「設定」で「辞書選択メニュー」にある辞書の一覧についてチェックボックスON/OFFして指定する。「ColorDict3 or GoldenDict」をONにし,実際の辞書選択でもそれ(Color Dict3)を選ぶ必要がある。

(d-2-5) Android:天下一読高級版 Moon+ Reader Pro 4.1.2 (2017/02/06),同非Pro版

・「設定」の「その他」の画面の下に「辞書をカスタマイズする」がある。辞書1(Single-tap on Dict button)には下記の辞書アプリの選択肢がある。
  ColorDict/BlueDict/GoldenDict
  Fora Dictionary
  Leo Dictionary
  Free Dictionary org
  ABBYY Lingvo Dictionaries
  Dictionary.com online dictionary
  オンライン辞書をカスタマイズする
  Google Translate

「ColorDict」あるいは「GoldenDict」を使う場合は「ColorDict/BlueDict/GoldenDict」を選ぶ。また,「単語を長押しした時に辞書を直接開く」のチェックボックスも有り,これをONにすると,KindleやKoboみたいに,すぐに辞書アプリがポップアップウィンドウ表示されることになる。ただし,そうすると天下一読からClip2Dicは使えなくなってしまうので,悩ましいところではある。

【その他参考資料】
 まだ手を出していない「英辞郎のEPWING化」の資料もあり。

http://www.softantenna.com/wp/software/eijiro-text-dic-is-to-discontinued/
【悲報】英辞郎のテキスト形式/PDIC形式の辞書データが完全に販売中止へ
2015/8/3

https://scratchpad.jp/android-app-dictionary-1/
Androidでオフライン辞書を使う(aDice)
2013/2/26 2016/11/11

http://www.geocities.jp/indo_ka/bahasa/android/monodict.html
monodict(アンドロイド)でPDIC形式の辞書ファイルを使う:私の好きなインドネシア
2014年07月20日

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/599335.html
EPWING/EB形式対応の電子辞書検索ソフト「EBWin4」(2013/5/15)

http://www.buru3.com/electronic-dictionary/
スマホやiPhoneを電子辞書化する。 - 中国語を学ぶ-ん

http://www.buru3.com/cross-search/
アンドロイドで、EBPocketやMDict、その他もろもろ横断検索!ランチャーアプリで更に使いやすくなるよ。 - 中国語を学ぶ-ん

http://www.buru3.com/ebpocket-android/
EBPocket(Android編) - 中国語を学ぶ-ん

http://www.buru3.com/ebpocket-ios/
EBPocketでいろんな辞書を活用。 Wikipediaのオフライン辞書化も。 - 中国語を学ぶ-ん

http://www.motorwarp.com/koizumi/dictionalies.html
辞書だらけ

http://www.hi-ho.ne.jp/unnos/epviewer/
EPWING閲覧ソフトの使い方(Win,Mac,iOS,Androidなど)

http://kazuo.fc2web.com/dic/ddwin2.htm
更に極めよ「EPWING/PDIC辞書」

http://mumu.jpn.ph/forest/computer/2016/01/14/2395/
EPWING形式ではない辞書データをEPWINGに変換する方法
2016/1/14

http://projectzephyr.osdn.jp/eijiro.html
Project Zephyr 英辞郎のEPWING化

【関連記事一覧】
http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/collinsc-romlog.html
20110816 : 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典」ソフト欠点解消(Logophile他)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/collinscd-rom-7.html
20110819 : 「Collinsコウビルド米語版英英和辞典」ソフト欠点解消2(設定を変えるだけ)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/canons502idf-22.html
20110820 : Canon電子辞典S502とIDF-2200Eとの比較

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/collinskindle-0.html
20150113 : 続)Collinsコウビルド米語版英英和辞典(今度はKindle版)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/kindleandroid-7.html
20150123 : 続)英英和辞典・英英辞典(Kindle・Android版比較)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/2kindleandroid-.html
20150124 : 続2)英英和辞典・英英辞典(Kindle・Android版比較)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/windows10androi.html
20170209 : 英辞郎を使う(Windows10,Android)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/wordnet-epwing-.html
20170211 : 英英和辞典(WordNet EPWING)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/my-word-coachds.html
20170223 : 英単語「見出し語当てゲーム」なら,「My Word Coach」(DS),「Test Your English」シリーズ(Android),「3000 Oxford Words」(Android)など

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/futureumy-sat-c.html
20170227 : 英単語「見出し語当てゲーム」その2:「futureU」と「My SAT Coach with The Princeton Review」(Nintendo DS)

  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/kindle-319f.html
  20150709 : ヴァン・ヴォークト「宇宙船ビーグル号の冒険」の原著をKindleで読む
  
  http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/dsamazoncom-cdd.html
  20170226 : 任天堂DSソフト(海外版)を購入:amazon.comから購入(個人輸入代行業者を使う)/海外ショップの利用

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/5nintendo-ds-89.html
20170228 : 「見出し語当てゲーム」その3:「意味までわかる 大人の熟語練習 角川類語新辞典から5万問」,「読みトレ」(Nintendo DS)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/all-english-jap.html
20180113 : オンライン辞書の横断検索アプリ(「All英語辞書, English ⇔ Japanese」:COBUILD英英,Cambridge英英和,Weblio,英辞郎,ほか英和・英英)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/cambridgeclip2d.html
20180127 : Cambridge英英和辞典をClip2Dicで

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/cambridgemoonre.html
20180128 : Cambridge英英和辞典をMoon+Reader(天下一読)で

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridgewindow.html
20180321 : Cambridge英英和辞典を,Windows10アプリやChromeの文字列範囲指定→マウス右クリックで使う

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridge201803.html
20180325 : Cambridge英英和辞典を「サポテキ」(SupportText)で

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridgewind-1.html
20180328 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/cambridgewindow.html
20180415 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その3)「QuickAction」と「EBWin4」

|

« 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) | トップページ | 英英和辞典(WordNet EPWING) »

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英辞郎を使う(Windows10,Android):

« 爬虫類用蛍光灯とバスキングライト,まったく新しい取り付けを考案(延長アダプタと二股ソケットで分岐しアームライトに取り付ける) | トップページ | 英英和辞典(WordNet EPWING) »