« 亀の脱走防止策 | トップページ | オンライン辞書の横断検索アプリ(「All英語辞書, English ⇔ Japanese」:COBUILD英英,Cambridge英英和,Weblio,英辞郎,ほか英和・英英) »

2017年4月 9日 (日)

亀の煎餅(せんべい)~実は意外に歴史のある菓子だった(1862年,江戸は文久二年)

 「亀の煎餅(せんべい)」といっても,亀の肉が入っている訳ではなく,甲羅の形をした,小麦粉系の揚げ煎餅。分類上は「焼菓子」「油菓子」。私が食べたことのあるのは下記の3つ。九州・沖縄の製菓メーカーというのが興味深い。

20170408_
・写真・上段:「かめせん」(玉木製菓,沖縄県南風原町)。2007年当時,当方近所の(埼玉県の)チェーン店の酒屋さんで扱っていた。
・写真・中段:「もしもしかめさん」(筑豊製菓,福岡県飯塚市)。当方近所の(埼玉県の)百円ショップ(ダイソー)で2013年購入時に撮影。参加前日にも購入し,先月2017-03-18・19の第18回日本カメ会議(石川県いしかわ動物園)へ持っていった。会議後半には無くなってたので,まぁ好評だったのかとは思う。あるいは,形のめずらしさからかも。袋はさっさと捨ててしまっていたのだが,皿の隣に並べておけばよかった。
・写真・下段:「徳用かめせん」(味屋製菓,熊本県熊本市)。先月2017-03-04・05の第4回淡水ガメ情報交換会(千葉県船橋市の東邦大学 習志野キャンパス, http://www.eco-works.gr.jp/kk_04_2017_2.html )で,差し入れ(OMOTASE)のあったもの。美味しかった。

 ほかにも,Amazon,楽天等で「かめせん」「亀せんべい」で検索すると,いろいろ見つかる。関西が多い。偶然の一致,ではなかろう。Wikipediaで「亀の甲煎餅」を見つけた。そこからのリンクで「山口県下関の銘菓 亀の甲せんべい 株式会社江戸金」の「会社案内」に「江戸金の由来,亀の甲せんべいができるまで」の詳しい情報が掲載されている( http://www.shimonoseki-edokin.com/yurai.php )。1862年(文久二年),「江戸から来た金さん」(増田多左衛門,幼名 金次郎)が下関の氏神である亀山八幡宮のいわれと亀は万年の縁起に因んで「亀の甲せんべい」を売り出したのが始まり。長崎でオランダ・ポルトガル等の菓子の作り方を学び江戸に帰る途中,兄のいた長州藩に立ち寄ったのが縁とのこと。伝統銘菓として昭和天皇にも献上されたというから驚く。山口県の代表銘菓。

 他はだいたい昭和の創業(豆福 1941年,木村 1954年,佐々木製菓 1957年,大和製菓 1960年,筑豊製菓 1974年)。玉木製菓(沖縄)と,味屋製菓合資会社(熊本県熊本市)は創業年度の情報をWEBでは見つけられなかった。

・「亀の甲煎餅」(株式会社 江戸金,山口県下関市,創業 1862年, http://www.shimonoseki-edokin.com/
・「大阪煎餅そら亀」(大阪まっちゃ町 豆福,大阪府大阪市,創業 1941年, http://www.mamefuku.net/
・「亀せん」,「辛子明太亀せん」,「大亀」(木村,熊本県熊本市,創業 1954年, https://www.kimuranoarare.com/http://www.kimura-net.co.jp/
・「亀の子せんべい」(佐々木製菓,本社工場 岩手県一関市,大阪営業所 大阪市,創業 1957年, http://www.sasaki-seika.com/
・「かめせん」,「うす塩味かめせん」,「カレーかめせん」,「こがめ かめせん」(大和製菓,長崎県佐世保市,創業 1952年・菓子製造業開業 1960年, http://www.yamatoseika.com/
・「もしもしかめさん」(筑豊製菓,福岡県飯塚市,創業 1974年, http://chikuhou-seika.co.jp/

【参考資料,オンラインショップ】
・「かめせん」(玉木製菓,沖縄県南風原町)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002J4LDZ6/midorigamefer-22
  http://www.amazon.co.jp/dp/B002J4LDZ6/
  亀の甲せんべい かめせん 9枚入
  Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2009/7/26
  
  http://www.town.haebaru.lg.jp/kankou/docs-kankou/2015012300251/
  玉木製菓 - 南風原町
   ※ かめせん,味亀,梅子亀,など。
  
  http://www.hoodo.jp/chibayaa/goods_id-00660313.html
  沖縄良品ショップ ちばや~:沖縄土産【かめせん(しお味)9枚入】玉木製菓
  
  https://okinawa-labo.com/okinawa-local-food-7894
  いくつ知ってる?沖縄ローカルお菓子【勝手に沖縄マニア検定】
  Tags: 知る, 食べる  公開日:2016/2/6最終更新日:2016/2/8
  
  http://item.rakuten.co.jp/okinawa-takarajima/010279/
  玉木製菓 小亀せんべい(塩味)82g入り(沖縄産塩使用)

・「もしもしかめさん」(筑豊製菓,福岡県飯塚市)
  http://chikuhou-seika.co.jp/
  筑豊製菓株式会社
  創業 1974年
  
  http://www.fukuokabrand.com/shops/detail/434
  筑豊製菓 株式会社>こだわりの一品>推薦商品:もしもしかめさん
  
  http://product.rakuten.co.jp/product/-/e7c30bd9a2f75b7aedc28f71b713afba/
  商品価格ナビトップ/スイーツ・お菓子>スナック菓子>その他>筑豊製菓 もしもしかめさん 100g

・「徳用かめせん」(味屋製菓,熊本県熊本市)
  http://store.shopping.yahoo.co.jp/kyuusyuu-umaimono/3.html
  通販ならYahoo!ショッピング>食品和菓子、中華菓子せんべい>味屋 かめせん 104g 20袋
  
  http://mognavi.jp/food/130459
  もぐナビホームへ>お菓子>せんべい・駄菓子>かめせん>味屋 かめせん 袋104g

・「亀の甲煎餅」(株式会社 江戸金,山口県下関市)
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E3%81%AE%E7%94%B2%E7%85%8E%E9%A4%85
  亀の甲煎餅 - Wikipedia
  
  http://www.shimonoseki-edokin.com/yurai.php
  山口県下関の銘菓 亀の甲せんべい 株式会社江戸金>江戸金の由来,亀の甲せんべいができるまで

・「かめせん」,「うす塩味かめせん」,「カレーかめせん」,「こがめ かめせん」(大和製菓,長崎県佐世保市)
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E8%A3%BD%E8%8F%93
  大和製菓 - Wikipedia

2017-04-08 懶道人(monogusadoujin)

|

« 亀の脱走防止策 | トップページ | オンライン辞書の横断検索アプリ(「All英語辞書, English ⇔ Japanese」:COBUILD英英,Cambridge英英和,Weblio,英辞郎,ほか英和・英英) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀の煎餅(せんべい)~実は意外に歴史のある菓子だった(1862年,江戸は文久二年):

« 亀の脱走防止策 | トップページ | オンライン辞書の横断検索アプリ(「All英語辞書, English ⇔ Japanese」:COBUILD英英,Cambridge英英和,Weblio,英辞郎,ほか英和・英英) »