« Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ) | トップページ | ニッケル水素充電池の容量を測定することのできる充電器「MiBOXER C4」。100mA刻みで800mAまで指定可能。 »

2018年1月24日 (水)

目に優しいグレースケール(モノクロ画像)をAndroidやWindowsで

【結論を先に】
 Androidなら5以上で,Windows10なら「Windows 10 Fall Creators Update」でグレースケール機能が使える。Chrome(Windows)にも「ハイ コントラスト」の機能で,グレースケール・反転機能を「Chromeウェブストア」で追加できる。

【Android5 以上の場合】
(1) 設定→端末情報 で,「ビルド番号」を数度(7回前後)タップし,「開発者向けオプション」が利用できるようにする。
(2) 設定→開発者オプション で,「色空間シミュレート」から「全色盲」を選択。
(3) 設定→ユーザー補助 で,画面一番下の「色補正」から OFF/ON を切り替える。

【Windows 10 Fall Creators Update の場合】
(1) https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028685/windows-10-get-the-fall-creators-update
  Windows 10 Fall Creators Update を取得する
  で,「Windows 10 Fall Creators Update」にバージョンアップする。

   ※ 当方12Mbps ADSL環境では,ダウンロードに1時間,バージョンアップにさらに1時間かかった。

(2) 設定→簡単操作 の「色とハイコントラスト」に,「カラーフィルターを適用する」ON/OFFで,「グレースケール」や「グレースケール反転色」が利用できる。

 昔のワープロみたいに,画面をモノクロ(白黒)グレースケール表示できる。さらに,反転だと,黒字に白文字表示されるので,光の量が圧倒的に減る。(こころもち,目が疲れにくい気がする。ただし,背後の映り込みは厳しくはなる。

 切り替えは,Windowsキー+「Ctrl」+「C」で,一発。押すたびに,グレースケールになったりカラー画面に戻ったりするので,普段はグレースケールで見ていて,写真とかカラーでみたいときだけ切り替えるやり方が可能。(この機能があることを知ったので,Fall Creators Update適用する気になった。)

もっともこれは,すでにAndroid5(昨年Android8が出てる)で取り入れられた「色空間シミュレート」の「全色盲」に相当する機能とはいえる。こちらも,色盲・色弱タイプ(いくつかタイプある)で切り替えておくと,設定の「ユーザー補助」の「色補正」ON/OFFで簡単に切り替えられる。スマホも白黒だと目が疲れにくいので(メールとか読むときに特に),この2週間ぐらいずっとグレースケールにしている。

 昔,カラー液晶がPCで登場したときには感動したものだったけど,今ではカラフルな画面でかえって目が疲れるようになってしまった。PC用のe-inkモニターは高額だし(15万円もする!),追随性も悪いので(PCを屋外で使う訳ではない),この設定変更で済めば,余計な出費がかからないので,お勧めだと思う。

【Chrome(PC)の場合】
https://chrome.google.com/webstore/detail/high-contrast/djcfdncoelnlbldjfhinnjlhdjlikmph?utm_source=chrome-app-launcher-info-dialog
拡張機能ハイ コントラスト
提供者: Google Accessibility
  「配色を変更または反転してウェブページを読みやすくします。」
  バージョン: 0.9.3
  更新日: 2016年11月8日
  サイズ: 157KB

2018-01-23 懶道人(monogusadoujin)

【参考記事】
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4041722/windows-10-use-color-filters
Windows 10 でカラー フィルターを使用する
最終更新日: 2017/10/14

https://wpteq.org/windows/post-34028/
Windows10でカラーフィルターを利用する方法! 色覚異常オプションでみやすくカスタマイズ。
更新日:2017年10月25日
  Windows10 Fall Creators update で追加された機能。

https://dev.classmethod.jp/design/android-color-space-correction/
Android で色弱者の色の感じ方を再現する方法 - カラーユニバーサルデザイン
2016年02月11日
  Android 5.0 Lollipop で追加された機能。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074MD6J21/
PAPERLIKE PRO CARTA(PC用Einkモニター)
価格:¥ 149,800

「PaperikeProは13.3inchのEinkディスプレイを搭載したPC用モニターです。
Einkは液晶のバックライトのように光が目に直接飛び込んでくることはありません。紙などと同じように外光を利用してPCの画面を見ることができます。職場や学習のためにPCを使用される多くの方にこのPaperlikeProのセカンドディスプレイをお勧めします。
画面自体が発光しないため、最近よく耳にするブルーライト自体が発生しません。パソコンを長時間お使いいただくことができます。」

※ e-inkのタブレットを,リモートデスクトップの機能を使ってPC画面を表示させてディスプレイ化することは,以前実験したことがあったが,応答性が悪く,実用性に乏しかった。PC直付けでもe-ink特有の応答性の悪さ(動画は無理)があり,そのため「セカンドディスプレイ」と呼んでいるのだと思われる。

https://sp7pc.com/google/android/android-howto/4517
「開発者向けオプション」を表示する方法

https://sp7pc.com/google/android/android-howto/17306
[Android] ディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法 [Xperia/Galaxy/Nexus]
2017/6/20 2017/11/18

|

« Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ) | トップページ | ニッケル水素充電池の容量を測定することのできる充電器「MiBOXER C4」。100mA刻みで800mAまで指定可能。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目に優しいグレースケール(モノクロ画像)をAndroidやWindowsで:

« Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ) | トップページ | ニッケル水素充電池の容量を測定することのできる充電器「MiBOXER C4」。100mA刻みで800mAまで指定可能。 »