« 「Darker Pro」と「Twilight Pro」,「超ブルーライト削減」の比較(Android) | トップページ | オーディオブック以外に朗読を聞く方法(「宮沢賢治」で。「音声同期Epub」,YouTube,ほか) »

2018年2月11日 (日)

Googleプレイブックス「オーディオブック」を初購入~宮沢賢治74作品34時間を750円で

 2018-02-07にGoogleから「オーディオブックが Google Play に登場: 初回の購入に使える 50% オフ特典付き」案内メールが入っていた。2月26日までの期間限定。「書籍の特典はご購入手続き時に適用できます」とある。

いろいろ見てみたが,お得なのは(価格が高めで長時間作品である古典は)下記であろうか。取り消し線があるということは,平常価格から値引きしているということか(これも期間限定なのかも)。

   https://play.google.com/store/audiobooks/details?id=AQAAAABcsjiydM
   宮沢賢治童話全集  宮沢賢治  2016年10月13日  34時間13分 ¥1,499(←2,160)
   
   https://play.google.com/store/audiobooks/details/?id=AQAAAADMyQbJ2M
   シャーロック・ホームズ傑作選 アーサー・コナン・ドイル 大久保ゆう 2008年11月26日 10時間48分 ¥1,499(←2,160)
   
   https://play.google.com/store/audiobooks/details/?id=AQAAAACsYyNjnM
   小泉八雲怪談集 小泉八雲 2016年10月13日 8時間25分 ¥1,499(←1,620)
   
   https://play.google.com/store/audiobooks/details/?id=AQAAAABMlQuVVM
   雨月物語 上田秋成 2017年8月5日 5時間11分 ¥1,499(←2,160)

夏目漱石も長くて安いな。
   https://play.google.com/store/audiobooks/details/?id=AQAAAIA08XBxVM
   吾輩は猫である 夏目漱石 2008年5月1日  21時間34分 ¥500(←3,132)

 結局,宮沢賢治童話全集を購入した。全74話。『宮沢賢治童話全集(全4巻):「銀河鉄道の夜 他12話」+「やまなし 他20話」+「注文の多い料理店 他19話」+「双子の星 他19話」』とあるように,単品だと各千円ずつ計約4千円のが約1500円,さらにそれが初回購入時半額になるのだから,格安だ。

子供の頃,宮沢賢治で最初に読んだのは「注文の多い料理店」だったか。「セロ弾きのゴーシュ」,「風の又三郎」も好きだったな。「風の又三郎」はNHKのドラマの出来がよかったように記憶している。歌(詩)のアレンジも良かった。「銀河鉄道の夜」は猫化したアニメ映画も見たが,原作の雰囲気の方がよかったように記憶している。原作は子供心にこわかったイメージがある。そういえば,「グスコーブドリの伝記」はまだ映画を見てないなぁ。

童話は短めの話が多いし,夜,寝る間際に聞きながら,というのは心地良いものだと思う。この頃は,Kindle専用機を手にもっていたはずが,布団の上に落ちていることがよく有る。つまりは,読んでいるうちに眠ってしまったということ。ハイベッド(床から1mぐらいある。下の空間は衣装ケースに本ぎっしり)だから,ベッドから端末が下に落ちると破損の配がある。そういう点からもオーディオブックの方が安心かもしれない。

なかなか具合がよいので,もう1台,朗読専用の中古スマホを買おうかどうしようか迷っている。というのは,メインのスマホは枕元に置いて「Sleep as Android」で睡眠の度合いを測定するのに使っているし,昨年買った中古のスマートフォンAndroid4.0.4でのPlayブックスアプリ(3.16.1)だとオーディオブックが使えないからだ。Android4.2.2(BOOX C67ML_Carta)だとオーディオブックも音声読み上げもOKだが,BOOXはメインメモリが512MBと少なく,CPUも非力なので応答性があまりよくない。こちらは閲覧専用にした方がよさそうだ。

ほか,Google Playブックス内で,オーディオブックと電子書籍を同時に起動しておいて,朗読を聞きながら,電子書籍の字面を追うことも可能だった。AmazonのAudibleとKindleみたいに読んでいる箇所と音声が同時連携するようなことはできなさそうだが(とくに今回の場合,朗読は合本だし),充分である。しかし,Playブックスのアプリは出来が悪く,ダウンロード済なのに,開くとページが真っ白で(ページ前後に送っても真っ白),開きなおしたりして直ったりとか,不安定な挙動を示す。読んでいる位置を同期する際の処理に問題がありそうだ。ともあれ,メモリが十分なら,Playブックスのオーディオブック朗読とKindleやKoboアプリを同時起動しておいて,切り替える方がストレスが少ないかもしれない。ほとんどpodcast(MP3プレーヤー)の使い方と変わらないな。

ほかにも,うまくない点はある。スリープ機能(寝入った頃に自動停止)があるのはよいのだが(60分/30分/15分/章の終わり から選べる),WEBブラウザであればストリーミングで朗読を聞くことができるのに,アプリだといきなりダウンロードが始まってしまう。ストリーミングで音声再生しながらのダウンロードなので(つまり待たずにいきなり音声再生始まるので),本来はダウンロードしなくても再生機能はありそうなのに,残念なことだ。何度削除しても,ライブラリから本を開くとダウンロードを再開してしまう。34時間分の容量は約700MB。Android/data/com.google.android.apps.books/files/accounts/~/volumes/AQAAAABcsjiydM/content_vers/resources/~/echaches/~/~/ に,約700MBの音声ファイルらしきファイル(拡張子.exo)が176個有る。MP3プレーヤーでは再生できなかったので独自形式なのかもしれない。

Google Playブックスのオーディオブックでは「再生速度」を 0.75x/1x(デフォルト)/1.10x/1.25x/1.40x/1.50x/2x から選べる。スピードが速くなったからといってトーンが甲高くなったりはしないのが良い。MP3プレーヤーである音楽フォルダプレーヤーでも0.3x~2.0xだからまぁ同等だろう。

困ったのは,目次が手抜きで,第1章,第2章,・・・第129章,と,作品名が一切出ていない。1つの作品が分割して複数の章になっているものもあるので,これは困る。一つずつ確認していったところで,下記と判明した。Googleレビューにも載せておいた。発売元で対応したら,レビューの方は消すつもりではあるが。

1-17.銀河鉄道の夜/18.猫の事務所/19-24.北守将軍と三人兄弟の医者/25-28.洞熊学校を卒業した三人/29.耕耘部の時計/30.林の底/31.セロ弾きのゴーシュ/32.マリヴロンと少女/33.化物丁場/34.四又の百合/35.山男の四月/36.茨海小学校/37.とっこべとら子/38.やまなし/39.烏の北斗七星/40.狼森と笊森、盗森/41-47.風の又三郎/48.どんぐりと山猫/49.革トランク/50.気のいい火山弾/51.マグノリアの木/52.ツェねずみ/53.畑のへり/54.イギリス海岸/55.台川/56.祭の晩/57.ひのきとひなげし/58.おきなぐさ/59.タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった/60.かしわばやしの夜/61.氷河鼠の毛皮/62.鹿踊りのはじまり/63.インドラの網/64-66.二十六夜/67.シグナルとシグナレス/68.よだかの星/69-72.楢ノ木大学士の野宿/73.注文の多い料理店/74.さるのこしかけ/75.ざしき童子のはなし/76.ガドルフの百合/77.土神ときつね/78.なめとこ山の熊/79.いちょうの実/80.クねずみ/81.氷と後光/82.よく利く薬とえらい薬/83.雁の童子/84.十月の末/85.水仙月の四日/86.月夜のでんしんばしら/87.鳥箱先生とフゥねずみ/88.イーハトーボ農学校の春/89-96.貝の火/97-105.グスコーブドリの伝記/106.オツベルと象/107.虔十公園林/108.めくらぶどうと虹/109.車/110.月夜のけだもの/111.毒もみのすきな署長さん/112.十力の金剛石/113-117.ひかりの素足/118.鳥をとるやなぎ/119.雪渡り/120.二人の役人/121.カイロ団長/122.蛙のゴム靴/123.チュウリップの幻術/124.谷/125.葡萄水/126.黒ぶどう/127.朝に就ての童話的構図/128-129.双子の星

以上

2018-02-11 懶道人(monogusadoujin)

|

« 「Darker Pro」と「Twilight Pro」,「超ブルーライト削減」の比較(Android) | トップページ | オーディオブック以外に朗読を聞く方法(「宮沢賢治」で。「音声同期Epub」,YouTube,ほか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleプレイブックス「オーディオブック」を初購入~宮沢賢治74作品34時間を750円で:

« 「Darker Pro」と「Twilight Pro」,「超ブルーライト削減」の比較(Android) | トップページ | オーディオブック以外に朗読を聞く方法(「宮沢賢治」で。「音声同期Epub」,YouTube,ほか) »