« Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」 | トップページ | 読書に利用できるサイトの試行(1) Readee »

2018年3月29日 (木)

MS-IMEの変換がときどき,やたら遅い

【概要】
 「Windows 10 Creators Update」は,日本語入力も改善されると聞いていて,期待していた。確かに変換が賢くなった気はするが,なんでもない変換に数秒待たされる現象が頻発し,いやになっていた。結局,「予測入力」機能が怪しそうとわかり,無効化してみた。当方ネットワーク環境がADSL 12Mbpsと,上りが遅いことも原因の一つかもしれない。

しかし,それでも,遅いときは遅い。結局,Google日本語入力を復活させ,MS-IMEは削除してしまった。ATOK Passportで広辞苑サポートされたら,それを試してみたいとも思っているのだが。・・・おっ,ようやくサポートしたか。予告だけだったのだが。( https://www.justsystems.com/jp/products/atok-passport/feature5.html

2018-03-29 懶道人(monogusadoujin)

【参考資料】
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1054803.html
「Windows 10 Creators Update」では日本語入力も改善 ~Microsoftが強化点を案内
入力モード切替の通知のほかにも、予測入力機能の強化や変換性能の向上を図る
樽井 秀人
2017年4月13日 16:57

https://blogs.windows.com/japan/2017/04/12/windows-10-creators-update-ime/
Windows 10 Creators Update 日本語入力 (IME) の改善
APRIL 12, 2017 4:41 AM

http://denno-sekai.com/windows10-input-slow/
Windows10の文字入力や変換が遅い、重い時の原因と対処法

http://denno-sekai.com/google-ime-slow/
Google IME での文字入力や変換が重い、遅い場合の原因と対処法

以上

|

« Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」 | トップページ | 読書に利用できるサイトの試行(1) Readee »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MS-IMEの変換がときどき,やたら遅い:

« Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」 | トップページ | 読書に利用できるサイトの試行(1) Readee »