« Google アンケート モニター | トップページ | 好きな歯ブラシを電動化する »

2018年3月14日 (水)

スマホアプリで「鏡」

 先日,実家に帰省した折。寒かったので2階の自室から1階の洗面所に降りて髭をそるのが面倒になった(2階の自分のカバンには,電池式シェーバーが入ってた)。ふと思いついたのが,スマートフォンには自分撮り用のカメラが内蔵しているのだから,鏡の代わりにならないか,ということ。普通のカメラモードだと,焦点合わせのフレーム(四角)が出てきて邪魔だが,もっと簡易版でよい訳だ。単純な機能だし,小さく,変なアクセス権限が付いてないものがよい。そう思って見つけたのが下記。

   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.glpgs.kagami
   鏡
   バージョン1.1.0
   許可:写真と動画の撮影

しかし,今(2018-2-4,2018-3-14)探すと,「リクエストされた URL は、このサーバー上に見つかりませんでした。」が出てくる。何があったのだろう?
   https://matome.naver.jp/odai/2146405360074496001
   【驚愕】鏡の自分はキレイに見えてしまう!!(゜ロ゜)「本当の自分」を見る方法
   更新日: 2018年01月05日
   
   https://matome.naver.jp/odai/2147338448762286801
   いつも見てるのとは違う!あなたの本当の顔が見える鏡
   更新日: 2017年01月08日
あたりに載っているアプリなのだが。当のGoogle検索でも
   Mirror - super useful Mirror - - Android Apps on Google Play
   評価: 3.7 - 483
が検索結果に表示される。ただし,クリックすると,リンク切れ。「com.glpgs.kagami」で調べると,2013年くらいからの紹介記事を見かけるようだ。

先日は,DioDictの「Collins Eng - Eng/Chn/Jap/Kor」(Collins COBUILD 英-英中日韓 辞典」が「サーバー上に見つかりませんでした」となったりとか,Google Playストアではときどき変なことが起こる。買ったはずのアプリが,購入者への連絡なしに,いつの間にか消えてしまった事件が続出している(私自身,5年間で10本近く経験してる)。その点,Amazonは過去に
   http://www.afpbb.com/articles/-/2622460?pid=4376587
   アマゾンは「ビッグブラザー」? 電子書籍を無断で遠隔削除
   2009年7月19日 16:48 発信地:ワシントンD.C./米国
に有ったように,購入済のコンテンツを勝手にリモート削除したことで批判を浴びた経験があるので,慎重だ。過去に,
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/amazon-appsflek.html
   20160520 : 偽アプリに一杯食わされた:Amazon Apps「Fleksy + GIF Keyboard」(開発者ILINK)
に書いた「Fleksy + GIF Keyboard」がいまだに,「アカウントサービス>アプリライブラリと端末の管理」に残っていたりする。危険なので「非表示」(「このアプリは非表示に設定されているため、お客様の端末のクラウドには表示されません。アプリを再度表示する場合は、右側の「アクション」をクリックして「このアプリを表示」を選択してください。」)に設定していた。あらためてリンクをクリックすると,「何かお探しですか? 申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。AmazonホームAWS トレーニングのトップページに戻るにはここをクリックしてください。」が表示される。結局,アマゾンに知らせたものの音沙汰なく,1か月後くらいに非公開となっていたように思う。一方,別の意味で不審なアプリ「Files For Google TM Drive(Mobi_Cloud)」,「Drive for google drive(Smul Lab)」(2015-8-23頃)も「ページが見つかりません」になっている(が,一覧には残っている。) 不審なアプリではないだろうけど,非公式アプリであった「EXAMINING THE SCRIPTURES DAILY - 2015.(DAILYAPP)」,「JW-Bible NWT(chepil)」も「ページは見つかりません」になっている。AmazonはApple同様事前審査制で厳しかったはずだが,それでも結構あるということだね。Googleみたいに「マイアプリ」の一覧そのものから消えているのと,Amazonみたいに一覧にはあるが(購入日の記載あり),リンク先がなくなっているのと,どちらがよいのだろう。どっちにせよ,処理した際には連絡してほしいものだ。まぁ,共にアプリ一覧とは別の「注文履歴」の画面で,購入日・購入金額は確認はできるが。(Google Playストアはわかりにくい。マイアプリ→アカウントに「注文履歴」がある。)

 ・・・さっきの「鏡」の件,思いついて,Google検索の「このページを訳す」の左の「▼」ボタンをクリックして「キャッシュ」を選んでみた。

「これは Google に保存されている https://play.google.com/store/apps/details?id=com.glpgs.kagami のキャッシュです。 このページは 2018年1月10日 18:23:05 GMT に取得されたものです。」

「WHAT'S NEW
【Ver.1.1.0】
・英語、中国語対応をしております。
・内側カメラ機能がない端末は利用出来ないようにしております。

Updated:May 13, 2013
Installs:100,000 - 500,000
Current Version:1.1.0
Requires Android:2.3 and up」

が出てきた。もしかしたら,作者自身が,機能改良を始めたのかもしれない。そのため一時的にサーバから消えたのかも。そういえば,先のDioDictの方も,辞書アプリの仕組みが変わりつつあった時期のものだったことを思い出した。売れ筋の辞書(OALD,COBUILD英英)が優先的に公開され,それほどでもないものが後回しにされた可能性がある。

「鏡」アプリなのに,不要な権限を要求し,ファイルサイズの大きな不審なアプリが溢れている。こういった単純な機能のときほど,注意が必要だろうと思う。

2018-03-14 懶道人(monogusadoujin)

|

« Google アンケート モニター | トップページ | 好きな歯ブラシを電動化する »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホアプリで「鏡」:

« Google アンケート モニター | トップページ | 好きな歯ブラシを電動化する »