« 夏,頭が涼しい枕の工夫(Air InPilow /扇風機!) | トップページ | シャープペンのこだわり~「クラッチポイント」,「ダブルチャック」,「トップチャック」,「ツインチャック」,「先端チャック方式」 »

2018年3月 2日 (金)

電子書籍用リーディングライト

 2017年8月16日,2017年9月25日と,「Kobo クリップ型リーディングライト N905-KJP-LGH」を購入した(¥1,900,¥2,000。2回目は弟へ)。単三1本で作動するのが何よりの利点。電池が切れても,すぐに補充がきく。「連続平均約25時間の照射が可能」と電池寿命も長い。単三だからね。当方所有している Kobo touch (N905C)とKindle Keyboard International版で使っている。Kindle Paperwhite,BOOX C67ML_Carta,Boyue T62Dはライト内蔵なので,不要。

当時カスタマーレビューに,「廉価版とリーディングライト併用で行こう」「どうせ電化商品は消耗品」といったものがあり,その思い切りの良さに感心したものである。Amazonプライム会員なら,ライト非内蔵のKindleが4千円引きの約5千円で買えたりする。バッテリは消耗品だし,古いタブレットはいずれ内蔵アプリ(ファームウェア)の更新が止まる。外部ライト(クリップライト)型にして,本体は安価なモデルで買い替えていくという上記の提案は,なかなか良さそうに思える。それに,タブレットやスマートフォンのカラー液晶&バックライトは目に悪い。反射型で読めるE-inkの方が読書には向いている。さらに,液晶と違って,画面切替のときにしか電力を消費しない仕組みだから,バッテリの持ちもよい。

e-ink端末の中古も安価だ。今持っているKindle Paperwhite (WiFiモデル 2013年式)は,昨年2017-02-04に,2,980円で購入したものだし,Kobo Touch (N905-KJP 2012年式 LILAC QUILT)も2016-12-10に1,980円で購入したものだ(共にブックオフ)。

本体とは独立したリーディングライトという戦略は,ソニーが採用したものでもある。結果,KindleやKoboに負けている。いかにもローテクに見えたところと,かさばるのと値段が高かったのが敗因ではないかとみている。電源は本体供給なので,他の機種への使いまわしができないのも不便。

「Kobo クリップ型リーディングライト N905-KJP-LGH」は,私が買った2個目が最後の1つで,長らく品切れが続いていたが,今(2018-02-08)見ると,中古品が9万円で出てる。ぼったくりだ! 専用ではないが,似た製品はあるので,そちらを今なら買うだろう。電子書籍専用ではなく,一般の紙の本でも使えるUSB充電式のタイプで,点灯時間は短めだが(ホテルなどの利用では不便),他に選択の余地はなさそうだ。

Kindleについていえば,今なら,ライト内蔵で32GBのKindle Paperwhiteマンガモデルが出ているから,新品ならば,そちらを買ってしまうかもしれない。ただし,中古Kindle 3千円に対し,5倍の値段ではあるが。

2018-03-02 懶道人(monogusadoujin)

【楽天kobo touch専用リーディングライト】
http://kobo.rakuten-kobo.com/blog-entry-52.html
楽天kobo touch専用リーディングライト
公開2012年07月16日(月)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00G3SJSE2/
kobo クリップ型リーディングライト N905-KJP-LGH
※ 2018-02-08時点で「中古品の出品:¥90,000より」というのは,何かの間違いだろう。

http://yonta24.hatenadiary.jp/entry/20120728/1343404753
【純正】楽天kobo クリップ型リーディングライト、レビュー
2012-07-28

http://blog.livedoor.jp/harpsichord1980/archives/51896013.html
PRS-T3SにKOBOクリップ型リーディングライトが使えるかどうか試してみた。
2013年11月11日

【ソニー LEDライト付きブックカバー PRSA-CL30】
http://www.sony.jp/reader/products/PRSA-CL30/
ライト付きブックカバー PRSA-CL30 公式ページ

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1310/25/news029.html
ソニーの新型電子書籍リーダー「PRS-T3S」を使ってみた
2013年10月25日
  ※ 「別売ライト付きカバー4780円」とある。

http://tecstaff.blog.so-net.ne.jp/2013-10-12-2
PRS-T3S専用ライト付きブックカバー『PRSA-CL30』の話

https://www.amazon.co.jp/dp/B00ESFOF1S
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ESFOEUK
ソニー LEDライト付きブックカバー PRSA-CL30/B,PRSA-CL30/W
※ 2018-02-08時点で「新品の出品:¥19,800より」というのは,何かの間違いだろう。

【Amazonで「リーディングライト」で検索】
https://www.amazon.co.jp/dp/B078VK56ZB/
クリップライト LENDOO 読書用LEDランプ LED閲読ライト ブックライト 折りたたみ式 クリップ 4段階調光 USB充電 磁性 kindleと本専用 ブラック (ブラック)

 調光機能が2段階のとか,調光機能なしとかだと,もっと安いようだ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B004OPCV90/
エナジャイザー(Energizer) 携帯読書灯 ブックライト BKFN2BUJ
https://www.amazon.co.jp/dp/B002HQVW16/
世界最小サイズ☆明るいLEDライト(連続点灯時間100時間以上!) ■BOOK LIGHT(ブックライト)mini

 カスタマーレビューにKindle使用例あり。

以上

|

« 夏,頭が涼しい枕の工夫(Air InPilow /扇風機!) | トップページ | シャープペンのこだわり~「クラッチポイント」,「ダブルチャック」,「トップチャック」,「ツインチャック」,「先端チャック方式」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍用リーディングライト:

« 夏,頭が涼しい枕の工夫(Air InPilow /扇風機!) | トップページ | シャープペンのこだわり~「クラッチポイント」,「ダブルチャック」,「トップチャック」,「ツインチャック」,「先端チャック方式」 »