« 画像非表示,2画面表示可能なWEBブラウザ「Dual Browser」(Android4.1以上) | トップページ | サイコロカレンダー »

2018年3月 5日 (月)

エアコンと除湿器の組み合わせ(梅雨時の対策)

 また,季節はずれの話題ですまぬ。PC内ファイル整理していて出てきたネタ。昨年2017年7月6日の記録(+記憶)。

 エアコンをつけて冷房すれば,部屋はすずしくなるが,湿度は上がる。飽和水蒸気量は,温度が下がると減るから,相対湿度が上昇するのは当然の話。エアコンで直接水滴として取れる以上の水分が室内に存在していれば(亀の水槽が室内にあるからね),温度が下がっただけでは,湿度があがって不快になる。そこで,除湿器の登場だ。エアコンの除湿能力を補う形。1日に2リットル以上(4リットルぐらい)は楽に取れたものだ。(取れた水は,外のメダカ・ホテイアオイ水槽~亀用の餌にホテイアオイ考えたが,ヒルが付いたので断念。栓のできるプランターを利用~への水補充へ再利用。)

エアコンは,設定温度に達すると止まってしまうから,そこでも除湿能力がなくなることになる。かといって,設定温度を低くすると,寒くなって人間が困る。こういう場合も除湿器併用が効果的。

ただ,当方のエアコンの調子が悪くなってきたのか,排水が不調な感じ。ときどきは排水ホースを掃除しているのだが。外の排水ホースの口に,亀水槽掃除用の給水ポンプをとりつけて(ガムテープで一時的に隙間を埋めて),吸い出す。運がいいとゴミといっしょに沢山水が落ちてくる。しかし,どうも,今回は途中でのつまりがひどいのかもしれない。現在のエアコン取付時の角度か何かがいまいち悪かったのかもしれない。せっかく除湿した水が室外に出なければ,また室内に戻ってしまうだけ。やっぱり除湿器の出番(併用)だ。

 枕元にEMPEXの温度・湿度計を置き,亀の水槽そばには,最高最低を記録できる温度・湿度計を置いて,毎日記録している。昨年の記録をざっと振り返ってみると,以下のような感じ。
   2017年 4月:枕元:45~56%,17.9~23.9度。亀水槽そば:46~73%,15.5~23.6度
   2017年 5月:枕元:43~60%,23.1~29.4度。亀水槽そば:42~75%,18.9~28.9度
   2017年 6月:枕元:42~62%,26.1~31.2度。亀水槽そば:50~77%,23.9~29.9度
   2017年 7月:枕元:42~70%,23.9~33.1度。亀水槽そば:58~80%,24.7~32.5度
   2017年 8月:枕元:50~68%,26.3~31.6度。亀水槽そば:61~80%,26.6~31.6度
   2017年 9月:枕元:46~62%,26.7~29.9度。亀水槽そば:61~75%,25.9~30.0度
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   2018年 2月:枕元:湿度40%前後,15度前後。亀水槽そば:38~60%,12~18度(室内の亀水槽は保温せず。冬眠中)

6月末(6/29)から9/1までは,日中除湿器を運転している。(9/16にも除湿器日中運転)。断熱効果を高めるため(それと,日差しで本が変色するのを防ぐため,防犯のため),日中も雨戸を閉めているし(+厚手のカーテン),雨戸のない格子窓も,内側にアルミホイルを挟んで,厚手のカーテンをしている。部屋はLED常夜灯とセンサーライトがあるものの,真っ暗。亀の水槽だけ日中タイマーで明るい。

フェレットが居たときは室温が上がりすぎないように,除湿器とエアコンの両方を日中つけて出勤したものだったが,今はフェレットは居ないので(亀だけ2匹が室内の水槽に居る),エアコンは運転せず(万一の発火事故や水漏れがこわいので~水が漏れてカーテンがびしょびしょの事件,過去に何度かあり),除湿器だけの運転としている。エアコンは人間が帰ってから。室温下げると湿度上がるから除湿器運転して・・・。電気代はかかるなぁ。

除湿器は,除湿した熱風を室内に出すので,温度は高くなり,飽和湿度量も高くなるので,水槽温度高くなると水の蒸発も多くなり・・・と悪循環ではある。しかし,除湿器をつけないよりはマシだ。

 除湿器は故障しては何度も買い替え,現在は,下記のを使用している。コンプレッサー式で,デシカント式より発熱量は少なく,夏場はよく水が取れる。タイマーは無いが,除湿センサー内蔵で,40/50/60パーセント/連続運転 を指定できる(切り替えられる)。2リットル超で満水自動停止。送風は真上のみ(角度調整機能なし)なので,段ボール箱を改造して,風の向きを変えるように(洗濯物を室内に干しているときに風があたるようにして)かぶせている。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00CBQVKGO/
VERSOS コンプレッサー式除湿機 シルキー VS-505
消費電力:150W(60Hz時)、130W(50Hz時)
サイズ:約303×192×468mm
本体重量:9Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/4/12
当方注文日: 2014年6月6日 ¥10,580

残念ながら,現在は取り扱い中止のようだ。
見た目そっくりな下記がおそらくは後継機種だろうと思う。消費電力,湿度センサー,タンク形状・容量とも同じ。ただし,運転音は 33dB→ 43dB と大きくなっている(あるいは測定方法が異なっている?用語が「運転音」から「騒音値」に変わっている)のが気になるところ。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B01CQWJ85W/
   HIRO コンプレッサー式 除湿機 HDM-06
   Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/3/9

WEBで探してみると,同じようなことを考えて実行している人は結構居るようだ(下記)。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20079509/
『夏にエアコンと併用で使う静音性の高い除湿機』 のクチコミ掲示板RSS
夏にエアコンと併用で使う静音性の高い除湿機
2016/07/31
 「小動物(チンチラ)を飼い始め、リビングと台所の間あたりにケージを置いています。温度と湿度に気を使う生き物なので、ダイキンのエアコンをドライモードで24時間稼働させていますが、温度ばかり低くなってまったく湿度が下がりません(温度22度前後・湿度60%~70%。ただ体感でじめっとした感じはありません)。そこで、除湿機を併用しようと思い、コロナのCD-P6316を購入し稼働したところ、温度22度前後・湿度55%前後まで下げることができました。」

と有り。私がフェレット,こちらはチンチラの違いはあるが,まぁ同じようなことをやってるなぁ,と。この質問の後の回答に,動作原理についての詳しい解説(回答)があり,一読に値するかと。つまり,エアコンで一定温度になると,止まってしまうため,除湿機能としては働かなくなるので,そういった場合に除湿器の出番だということ。

https://tomlab.wordpress.com/tag/%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E-%E6%B8%A9%E5%BA%A6-%E5%AF%BE%E7%AD%96/
うさぎ 温度 対策 - Tom Lab
冷房・除湿機稼働
投稿日: 2016年5月27日
 「うさぎに、いつまでも健康で、快適に過ごしてもらうためには、室内の湿温度の管理は必須です。我が家では、先週から、ちょこちょこ冷房を入れていましたが、3日前より冷房を常時ON、昨日より除湿機を常時ONにしています。昨晩、湿温度計が、ついに72%を記録しました。除湿機を入れたところ、56%にまで湿度を下げることができました。」
と有り。やっぱり,エアコンだけではダメで,除湿器併用が効果あるということだね。後半に,詳しい実測値が書かれており,大変参考になる。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0717/605844.htm
エアコンと除湿機(コンプレッサー式)の併用について - 生活・身近な話題 - 発言小町 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2013年7月17日

 回答の一つが参考になりそう。とはいえ,全然参考にならない的外れの回答も多いなぁ。
「現行の再熱式除湿のエアコンは、湿度指定で温度が指定できないか、逆に温度指定で湿度が指定できないかのいずれかの設定しかできなくて不便で、トピ主様の要求は満たしません。
「多くの家庭用除湿機は湿度設定ができないので、連続運転になり電気を食いますが、三菱とデロンギのものは設定可能で、その湿度を上回る場合だけ運転します。
 ※ 私の使っている「VERSOS コンプレッサー式除湿機 シルキー VS-505」も湿度設定が可能。しかも安価で運転音が割と静か

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/kaden/1433417604/
除湿機総合スレpart17 - ログ速2ちゃんねる(sc)
 「換気やエアコンの併用などで効率の良い除湿ライフを!」と有り。

http://www.piano-tokyo.jp/humid.html
ピアノの調律を安定させる為に ~湿度管理~|渡辺ピアノ調律事務所
 「梅雨時~夏が終わるまでは、除湿が必要となりますので、エアコンのドライ運転と除湿器(コンプレッサー式)を併用して、湿度を上手に調節してください。」
と有る。

https://www.sanwacompany.co.jp/shop/app/contents/concierge_detail/SC0038/
住まいづくりのコンシェルジュ サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。
目安は40~60%!室内の湿度をコントロールして健康的な暮らしを
公開日:2014年05月22日
 「エアコンだけでなく、加湿器や除湿器の併用で湿度コントロールは可能です。」
と有り。

http://miketoy.hatenablog.com/entry/2014/08/16/%E5%B0%B1%E5%AF%9D%E6%99%82%E3%81%AE%E9%99%A4%E6%B9%BF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%89%93%21
就寝時の除湿対策の決定打!
2014-08-16
 「2日ほどやって効果があったのは、エアコンと除湿機との併用だ。あまり使っていなかった以前に購入した除湿器を寝室に引っ張りだしてきた(今ではもっと良い機種があると思う)」「エアコンもして、除湿機もすると10-20%下がり、50-60%の湿度で済んで快適だ。ただ、除湿器の動作音がうるさい。」
など。

以上

2018-03-05 懶道人(monogusadoujin)

|

« 画像非表示,2画面表示可能なWEBブラウザ「Dual Browser」(Android4.1以上) | トップページ | サイコロカレンダー »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコンと除湿器の組み合わせ(梅雨時の対策):

« 画像非表示,2画面表示可能なWEBブラウザ「Dual Browser」(Android4.1以上) | トップページ | サイコロカレンダー »