« GPS腕時計Piantaに思う | トップページ | 名古屋でのお食事 »

2018年4月25日 (水)

FREETEL SIM追加できるか問い合せた(ダメだった)

 FREETEL(フリーテル)の通信事業は,2018年1月15日に楽天モバイルへブランド統合している。最初に知ったのは,朝日新聞の記事,2017年9月27日朝刊の「楽天、フリーテル買収 格安スマホ、再編加速か 業界3位に」だったか。潰れずに,今あるサービスが継続されるのを聞いて,ほっとしたものだ。

 「FREETELマイページ」も継続され,通信速度切替もできる。200kbpsの節約モードはありがたい。通常なら使った分だけ料金があがっていくが,節約モードでは低速な代わりに一切追加課金がない。メールやRSSのテキストベースでのニュース記事,Viaブラウザ(Android)を使ったWEBテキストブラウジング(オンライン辞書や映画館のプログラム確認,ニュース記事はこれで十分)など,200kbpsでもできることはいっぱいある。単純計算で1日約2GB使える計算になる。(200kbps÷8bit/B×60s/m×60m/h×24h÷1024KB/MB÷1024MB/GB=2.1GB。) WEBで見てみると,遅くて使い物にならないという声があるが,当方住んでいるところは,Amazon Musicのストリーミングでの音楽再生やNHKニュース,らじるらじるが問題ないくらいなので,場所によるのだろうと思う。

 FREETEL Priori2 3G(FT142A)には2つSIMを指しているが,1つはマイクロSIM(使った分だけ安心プラン 最大20GB(ドコモ回線)音声通話付)で,節約モードにしている。もうひとつは標準SIM(ミニSIM)で,「使った分だけ安心プラン 最大20GB(ドコモ回線)データ専用」でこれは速度制限をかけていない。ふだんはマイクロSIMの音声通話付を節約モードで常用していて,速度が必要になった際に,アプリ(標準搭載のSIM切替用)で切り替えて使っている。FREETELでマイページのアプリもあるが,WEBブラウザでのアクセスみたいで,頻繁にログインしなおしを求められるし,節約モードでの表示は遅いので,2枚差しが便利だ。基本料金299円は余計かかるが。テザリング可能だが,LTEのWiFiモバイルルータを別に持っていて,こちらはもう1つの標準SIMを挿している。使わなければ基本料金299円だ。

 さて,約2千円で買った中古スマートフォン 富士通ARROWS F-10D(Android4.2.2)だが,せっかくのFMトランスミッター内蔵機能が,SIMを挿さないと使えないことがわかった。600円で買ったダイソーBluetoothスピーカも悪くはないが,電池の持ちが悪い。FMラジオなら単三(あるいは単四)電池交換で簡単だし,結構持つ。今持っている標準SIMをマイクロSIMに変更して,これに挿すことを考えた。節約モードにしていれば追加課金ないし,家でWiFiで使っているので,速度的にも家中では問題ない。マイページの「お問い合わせ」→「楽天モバイル(旧FREETEL SIM)」→「SIMサイズ変更・再発行(2,160円)」で変えられるようだ。以前,3Gモバイルルータを持っていたときには,マイクロSIMにアダプターを挿して標準サイズにして使っていたから(b-mobileのSIMだった),同様の使い方をすればよいだろうと思う。家ではLTEのモバイルルータは使っていない(帰省時や旅行時用だから)から,使い回せばよかろうと思っている。

 さて,SIMのサイズ変更できるのなら,SIMの追加もできるのではないか,と思い,問合せてみた(マイページのお問い合わせ→その他 で,3月27日に)。

【カテゴリ】
楽天モバイル(旧FREETEL SIM)    その他

【お問合せ内容】
FREETEL SIM の追加は可能ですか。弟もFREETEL SIMを使用していますが(私からの勧め),子供が中学生になったので,追加を考えているようです。

 回答はというと・・・ダメだった(3月28日)。

「誠に恐れ入りますが、旧FREETEL SIMの新規申し込みは終了しております。よろしければ、楽天モバイルでは新規申し込みをお受付しておりますので、ご検討いただきたく存じます。」

・・・がっかり。

 節約モードがあり,従量制のサービスとしては,FREETEL以外には,現時点では「エキサイトモバイル」があるのみ。データ通信用500円スタートでFREETELより高い。そして,エキサイトモバイルは,信じられないことに,低速モードでの通信量制限がある。
   https://bb.excite.co.jp/exmb/lp/01/
   使った分だけお支払いの格安スマホならエキサイトモバイル
「低速通信の3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMを使った通信の速度を制限する場合があります。」とある。一説では20kbpsとか。
   http://kakuyasu-sim.jp/bb-excite-mobile-lte
   エキサイトモバイルの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較と評判
   更新日 2018年4月2日 / 作成者 格安SIMの管理人

わずか1日あたり122MBで速度規制がかかるのでは,たまったものではない。ストリーミング音声系がダメということになる。FREETELでは1日2GBも使えるのに! 実際,一時期固定回線のないときには,低速モードでAmazon Videoをダウンロード・視聴していたものだ。
   http://kakuyasu-sim.jp/low-speed
   低速モードが使える格安SIMの詳細と使い道
   更新日 2018年4月19日 / 作成者 格安SIMの管理人
によると,exiceteモバイル以外にも,「IIJmioとIIJmio系の格安SIM(エキサイトモバイル、DMMモバイル、イオンモバイルのタイプ1)、それとLinksMate」など,同様の制限のあるものがあるらしい。くわばらくわばら。

 exciteモバイルは,「低速状態(高速データ通信がOFFの場合)でも、通信しはじめの一定量だけ高速データ通信できる「バースト機能」で非常に快適に使うことができます。」という機能があり,これは,FREETELに無い大きな利点ではあるのだが。

 従量制でないが,低速時の規制がなくバースト機能のあるものには,「OCNモバイルONE」があり,FREETELのスマートフォンを引き継いだ「MAYA SYSTEM」では,
   https://blg.freetel.jp/news/21935.html
   2018/04/17(キャンペーン情報)
   OCNモバイルONE音声対応SIMセットの販売を開始
   ~REI 2 Dualが通信と同時契約で特別価格19,800円に~
とかやっているようだ。

通信品質が悪化しない限りは,当面FREETELを使い続けることになりそうだ。他社ももっと魅力的なサービスを出してほしいものだ。

2018-04-25 懶道人(monogusadoujin)

|

« GPS腕時計Piantaに思う | トップページ | 名古屋でのお食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FREETEL SIM追加できるか問い合せた(ダメだった):

« GPS腕時計Piantaに思う | トップページ | 名古屋でのお食事 »