« 名古屋水族館ミュージアムショップ「アニマル茶こし アオウミガメ」 | トップページ | 名古屋水族館ミュージアムショップ「名古屋港水族館 オリジナルクッキー」 »

2018年4月 7日 (土)

名古屋水族館ミュージアムショップ「アカミミ模型」

20180407_
 先月2018-03-11,名古屋水族館ミュージアムショップにて購入。「SafariLtd. 18m+ Incredible Creatures(R) Red-eared Slider Turtle」(269529)。ご存知,アカミミガメ! この日ショップでは最後の1体。「The Red-eared Slider Turtle got part of its name frome the red stripe behind its eye.」とか3か国語で説明されている(商品タグ)。

全長13.8cm(実測)。背甲長は9.3cm(実測)。重さ100グラム(実測)。なかなかリアル。海洋堂のチョコエッグのアカミミガメは幼体だったが,亜成体(ギリギリ幼体?)といったところか。
目の模様の再現がイマイチ。アンドロメダ星雲をみたいなレンズ状がうまく表現できていない。ちょっと残念。
総排泄孔っぽい膨らみが表現されていて,メスっぽいが,実物大ならまだ雌雄判別できなさそうだなぁ。

あらためて,WEBで探してみたところ,下記が該当。(商品タグから検索。)
   https://store.safariltd.com/products/incredible-creatures-red-eared-slider-turtle-figurines-269529
   Red-Eared Slider Turtle
   No. 269529

   http://www.axse-shop.de/epages/61724364.sf/en_GB/?ObjectPath=/Shops/61724364/Products/S269529
   S269529 Red-Eared Slider Turtle

もっとも,今なら環境省の「実物大のぬいぐるみ(かめぐるみ)」(インクジェットプリンタで印刷してかめぐるみを作成することができる素材データ及び作り方も公開)があるから,それほどのインパクトはないかもしれない。こちらは写真だから,目の模様もよく表現できている。
   https://www.env.go.jp/press/102448.html
   (お知らせ)アカミミガメ対策普及啓発ツールの公開について
   平成28年(2016年)4月22日
   
   http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/akamimi.html
   アカミミガメ - 日本の外来種対策 - 外来生物法
     http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/file/kamegurumi.pdf
     かめぐるみ:「かめぐるみ型紙」 [PDF 2.7MB]
     http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/file/kamegurumi_make.pdf
     「かめぐるみ作り方」 [PDF 1.1MB]

以上

2018-04-07 懶道人(monogusadoujin)

|

« 名古屋水族館ミュージアムショップ「アニマル茶こし アオウミガメ」 | トップページ | 名古屋水族館ミュージアムショップ「名古屋港水族館 オリジナルクッキー」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋水族館ミュージアムショップ「アカミミ模型」:

« 名古屋水族館ミュージアムショップ「アニマル茶こし アオウミガメ」 | トップページ | 名古屋水族館ミュージアムショップ「名古屋港水族館 オリジナルクッキー」 »