« 「パシフィック・リム:アップライジング」 (Pacific Rim Uprising)のノベライズ版読了。読み上げ機能の考察。 | トップページ | GPS腕時計Piantaに思う »

2018年4月23日 (月)

山西老陳酢(さんせいらおちんす)

 山西老陳酢(「さんせいらおちんす」,500ml,248円+税)を,業務スーパー(神戸物産)で,2018-04-21に買った。別の商品を探していて,たまたま目に入ったものだ。「かめ作り熟成発酵」「中華料理・お酢ドリンクなどに」「かめの中でじっくり熟成発酵させた,まろやかな酸味とコク深い味わいの老陳酢です。」と書いてある。
 原材料名:たかきび,麹(大麦,えんどう豆),小麦ふすま,粟,となっていて,日本の酢とはだいぶ違う。見た目は黒酢なのだが。
 この後スーパーへ行ってみてみたが,老陳酢は置いておらず,日本の黒酢(お酢ドリンク用)は結構な値段がする。山西老陳酢は,原産国中国で,輸入者:神戸物産となっている。なるほど,それで安くできたのか。
 「お酢ドリンクの作り方:大さじ1,はちみつ大さじ2,冷水150ml」が書いてある。「大さじ1」って15ml? 養命酒のカップで計量し(10~20mlで試した),低カロリーサイダーとかで割って飲んでみたが,結構いける。まるで「紹興酒」を酢にしたみたいで,コクがある。紹興酒とは原料は違うけど。
 だいぶ昔,琉球もろみ酢のドリンクが結構安く売られていて,好んで飲んでいた時期があったが,その後価格が高騰し,止めてしまった。酢酸ではなくクエン酸ベースだが,結構コクがあったように記憶している。
 Amazonや楽天で「山西老陳酢」で探すと,いくつか見つかるようだ。ただ,レビューを読んでみると,他社製品だと業務用(調理用)に食塩が添加されていて(量が多く)「お酢ドリンク」としては使えないものもあるらしい。

2018-04-23 懶道人(monogusadoujin)

|

« 「パシフィック・リム:アップライジング」 (Pacific Rim Uprising)のノベライズ版読了。読み上げ機能の考察。 | トップページ | GPS腕時計Piantaに思う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山西老陳酢(さんせいらおちんす):

« 「パシフィック・リム:アップライジング」 (Pacific Rim Uprising)のノベライズ版読了。読み上げ機能の考察。 | トップページ | GPS腕時計Piantaに思う »