« ウチにも来た偽装メール「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」 | トップページ | Android OCRアプリ比較(英文) »

2018年5月10日 (木)

実家LED電球へ交換

 帰省した折り,いろいろ白熱球をLED電球,とくに,人感センサータイプに交換した。その辺をメモっておく。

2018-05-10 懶道人(monogusadoujin)

●トイレの電球

・アイリスオーヤマ 人感センサー付LED電球
 数年前に設置。
 家の古い電球ソケットでは接触悪くてダメで,電球の口金部分の金属に,アルミホイルを巻いて接触面積を増やした。
 当時 6Wぐらいで,250ルーメン と性能が低かった。しかし,トイレで動かないで居ると,当時の他のメーカーのは突然消灯するが,アイリスオーヤマのは徐々に暗くなるので,お年寄り(とくに認知症の)が驚かなくて済むしかけがよかった。
 待機電力も0.5Wと大きかった(今なら0.1Wだろう)。赤外線の動きがないと2分後に自動消灯。

・オーム電機 E26用継ぎ足しソケットアダプター
   https://www.monotaro.com/g/00265244/
 口金の長さを約35mm伸ばすことができる。が,目的は,古い電球ソケットでアルミホイルを巻かなくてもよいようにすること。試してみたら具合がよかった。

●トイレに併設(大便用・小便用)

・リーベックス(Revex) どこでも使えるLEDセンターライト マグピカ SL50
   https://www.amazon.co.jp/dp/B011ZCNMEC/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011ZCNMEC/midorigamefer-22

 乾電池式(単四・3本。eneloop使用)。15秒。
 アイリスオーヤマの人感センサーライトが2分で自動消灯したときの補助,また,認知症のため,人感センサーライトの電源をOFFにしていたときの補助(電気の壁のスイッチを探す際)に使えるように,便所室内に併設した。(フックに引っ掛けた。)
250ルーメンは結構明るいので,そこまでの明かりは不要(小便時)なときに,あえてセンサーライトの壁のスイッチをONにしないで室内に入ったときにも有効。

●吹き抜けにぶらさがっている電球をLED電球に

・38W(2個)の白熱球をLED電球4.8W(2個)に交換。紐のスイッチで1個点灯・または2個点灯と選べるタイプ。ガラス珠の不透明のフードが付いており,それはそれでデザインは良いのだが,センサーライトが使えない。父にフードをとりはずして人感センサーライトを付けることを提案したが,デザイン面から却下。 認知症の母が,夜中つけっぱなしにする(足元不安)なため,また,白熱球だと寿命短いため(公称1000時間),前回交換の際は苦労したようだ。(ガラスの球を落とさないように交換するのは結構気をつかった。) 電力7分の1,寿命40倍(40,000時間)になったし,後述のように,別途センサーライトも付けたので,当面は安心だろう。

●廊下の常夜灯(5Wナツメ球)や,各部屋のナツメ球を,LED電球に

・最近は10数ルーメンの明るいタイプ(従来の5Wナツメ球と同じくらい明るい)が安価に入手できるようになったので,すべて交換した。(全8か所) 父には,従来の5W→0.5W,または0.3W(廊下の常夜灯)になったので,一晩中付けていても電気それほど消費しないよ,と説明した。もっとも,その後,後述のセンサーライトを追加していたので,それほどの意味はなくなったかもしれない。

●玄関の天井近くに設置

・アイリスオーヤマ  人感センサー付LED電球
   https://www.amazon.co.jp/dp/B006IHKQ4Y/
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006IHKQ4Y/midorigamefer-22

 吹き抜けにぶらさがっている電球は,ガラスの不透明なケースに覆われているため,センサーライトが使えない。そこで,玄関の縁の出っ張りに,クリップライト(今回,部屋を整理していたら学生時代に使っていたものが出てきた)を挟んで取り付けた。E17と口金の小さいタイプ。
 250ルーメン(電球25W形相当)と暗めだが,夜中はそれぐらいがちょうど良い。もっと暗くてもよいかも。消費電力:3.4W,待機電力:0.1Wと省電力。点灯保持時間:5分 と長めなので,トイレから終わって廊下に出てきたときでもたいてい付いているので安心(認知症にはとくに)。明るいと点灯しない(100~150ルクス)が,外の天気が悪いと(雨で薄暗かったりすると),点灯することも多いようだ。それを我慢できずに,電源を引っこ抜かれたときには注意したものだが(人が居なくなれば自動消灯するし,消費電力少ないのだから),判断力が落ちてくると難しいのかもしれない。

以上

|

« ウチにも来た偽装メール「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」 | トップページ | Android OCRアプリ比較(英文) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家LED電球へ交換:

« ウチにも来た偽装メール「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」 | トップページ | Android OCRアプリ比較(英文) »