« 記憶に残す読書術/前中盤は良いが,後半電子書籍が間違いだらけ | トップページ | Androidフォン英語学習法 »

2018年5月25日 (金)

スマートフォンで英語学習

スマートフォンで英語学習
デジタルツールブック05
副題:「iPhone,Android対応」「読む・書く・聴く・話す」「スマホで英語学習は手軽にできる」
内容(帯? 表紙下部):「通勤・通学・休憩などのスキマ時間に手軽にできるスマートフォンを使った英語学習法を紹介!! 楽しく効率的に英語を勉強しちゃいましょう。しかも低コストで続けられます!」
出版社:(株)大創産業
発売日:2012-09-01 1刷
金額:100円+税(当時105円)

さすがに今となっては情報古くなったが,手法は参考になる。

 2017-08-14読了。うっかり2冊買ってしまい(それでも2百円だ),1冊を姪に譲った(2017年)。その際,下記のページに付箋紙と注釈を書いて渡した。所要時間は2時間半ぐらい。2018-05-11に再読。
 続いて,Amazonへ2018-05-08に注文して届いた「Androidフォン英語学習法」(2011年12月),「最強スマホ英語」(2016年2月)を読んで,やはり姪宛てに送った。これらについてはまた別途記述する。

2018-05-25 懶道人(monogusadoujin)

【付箋紙付けてメモを記入(もっと端折ったかも)】
p18:Androidもバッテリー強化。交換も可。
p19:iPhoneは全キャリアで扱っている。SIMフリーも有る。
p19:Appleにしかないもの:Collins COBUILD英英和辞典。
p22:英英和(COBUILD英英和,WORD-G,串刺し検索EBPocket Free,Weblio)。
p32:英辞郎最新版(PC)はスマホダメ。旧版は可。スマホ専用アプリも有る。
p33:OneLook ( https://onelook.com/ )。
p34:スマホでなく電子辞典だともっと安価(ただし英英和のあるものは機械自体が高額。アップデートはないかも)。しかし,コピー&ペーストでの検索できない(Clip2Dic,DioDict POP便利)。
p37:Kindleアプリだと文中の単語長押しで辞書起動。無料で英和・国語・和英・英英辞典を利用可能。英英和(有料)の追加も可能。
p38:iPhoneだとKindleで買った辞典もOS機能で使える?(未確認)
p41:Kindleなら辞書無料。英文書籍(古典・無料)も多い。
p42:Twitterは13歳以上。未満は保護者の同意必要。LINEは年齢制限なし。18歳以上でID検索可能。
p48:Facebookは13歳以上。
p58:Googleリーダーは廃止された。
p60-61:Moon+Reader(天下一読)で「Project Gutenberg」読める(EPUB OK)。ライブラリ→Project Gutenberg。Moon+Catalogsに「青空文庫」もある。
p62:Kindleは日本語でよい。住所アメリカでないと読めない洋書も有る。
p63:Google PlayでJW Libraryインストールすると,日・英・他多数の言語で無料で聖書をダウンロードできる( https://www.jw.org/ja/ からEPUB,PDF版も無料ダウンロード可能)。
p72:Prime会員(有料)ならAmazon Musicで聞ける。ただし,歌詞機能はなし。ストリーミング同時は1台,ダウンロードは4台。PC版・スマホ版アプリあり。
p109:Moon+Reader:ColorDict等追加インストールすれば,文中の英単語の長押しで辞書をひける。(→p60)
p111:イギリス製(Oxfordとかも)は,英語・米語の違いに注意。

【読書メーター用に端折ったもの】
今となっては情報古いが手法参考になる。 p19 iOSのみ:COBUILD英英和辞典 p22 COBUILD英英和,WORD-G,EBPocket,Weblio p33 OneLook p34 Clip2Dic,DioDict POP p37 Kindleは長押しで辞書。英英和も可 p42 Twitter,LINE年齢制約 p48 Facebook年齢制約 p60-61 Moon+ReaderでProject Gutenberg,青空文庫 p62 Kindleは住所アメリカでないと読めない洋書有

以上

|

« 記憶に残す読書術/前中盤は良いが,後半電子書籍が間違いだらけ | トップページ | Androidフォン英語学習法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンで英語学習:

« 記憶に残す読書術/前中盤は良いが,後半電子書籍が間違いだらけ | トップページ | Androidフォン英語学習法 »