« Windows10バージョン1803での不具合 | トップページ | ロワジャパンのF-10D用互換バッテリ到着 »

2018年5月20日 (日)

Qriom YVR-R301(AM/FM RADIO RECORDER)を姪にゆずった

Qriom YVR-R301(AM/FM RADIO RECORDER)を姪にゆずった

 半年ぐらい前に,MP3 Music Playerの整理をしていて,燃えないゴミに捨てる直前だった。最近のAndroidスマートフォンで,「音楽フォルダプレーヤー」( https://play.google.com/store/apps/details?id=de.zorillasoft.musicfolderplayer.donate  )を使うようになってからは,iPod Shuffle以外はまったく使わなくなっていた。しかし,フェレットとの散歩の思い出の品でもあるし,当時は半額で購入したとはいえ,それなりの値段がしたから,元を取ったとわかってはいても,捨てるにはしのびず,燃えないゴミ用のゴミ箱の近くに置いたままだった。
 そうこうしているうちに,姪が英語の教材で朗読CDを使うということを聞いた。タブレットに設定はしてあげたのだが,なんせSlate21は巨大で重くて移動はできない。そこで,ふとQriom YVR-R301(AM/FM RADIO RECORDER)のことを思い出し,譲ることにした。

【利点】
・スピーカ内蔵。
・速度調整可能(0.8/1.0/1.1/1.2/1.3/1.4)  ※ 音楽フォルダプレーヤーは0.3~2.0倍。
・単三1本で作動。
・内蔵1GB+マイクロSDHC 16GBに対応。
・MP3で録音できる。(内蔵AM/FMラジオ,タイマーあり)。
・小さい。

【欠点】
・月が変わっても,カレンダは変わらない重大バグがあり,月をまたがるラジオ予約録音が失敗する。
・再生順番はファイル名順でなく,転送順。そのため,PCから複写後に,KeyDESort( https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/okiniiri/422857.html )のようなアプリで順番を直してやる必要がある。
・操作の階層が深く面倒。とくにラジオ。起動するたびに地域設定が必要。
・USB電源からのノイズを拾いやすい。電源の種類に注意。ELECOMのが良かった(今はプラスチックがベトベトに劣化したため廃棄済み)。
・液晶パネルの接着が貧弱。剥がれたので,セロハンテープで補強(貼り直し)した。
・スリープタイマーが信用できない。

結局,この後,トークマスター2やオリンパスのラジオサーバーのようなちゃんとした製品を買うことになったものだ。これらは,リチウムイオン電池を使っていたり(専用ACアダプターとか管理面倒だ),AC電源専用だったり(HDD内蔵で大きく場所を取る)とか,場所を問わず英語学習のできるコンパクトなQriom YVR-R301には劣る面がある。だから私自身は,さらに別のMP3プレーヤー(速度調整可能な)へMP3ファイルを転送したりとか使い分けていたものだが,それを他人に強制するのは酷というものだろう。オールインワンで使えることの方がよいだろうと今回は考えた。

でもまぁ,はたして使いこなせるか,使い物になるかは,使用者次第。決まって机の前に座って学習するならSlate21の大きく立派な(音の良い)ものが一番よい。Qriomの2010年頃のこの製品は,ボイスレコーダーサイズで場所を問わずに使えるのが一番の利点なのだから。

2018-05-20 懶道人(monogusadoujin)

|

« Windows10バージョン1803での不具合 | トップページ | ロワジャパンのF-10D用互換バッテリ到着 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Qriom YVR-R301(AM/FM RADIO RECORDER)を姪にゆずった:

« Windows10バージョン1803での不具合 | トップページ | ロワジャパンのF-10D用互換バッテリ到着 »