« スヌーピーたちのアメリカ | トップページ | 翻訳ツール大全集 »

2018年6月 3日 (日)

「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる

「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる

【要約】
 Amazonの書籍で,無料サンプルが用意されているもののうち,ASINコードを元に「Kindle for the Web」で表示できるものがある。これと,Pocket(Androidアプリ)/Save to Pocket(Chrome)を組み合わせれば,音声での読み上げが可能となる。

2018-06-02 懶道人(monogusadoujin)

【概要】
(1) Amazonの書籍の一部は,無料サンプルを「Kindle for the Web」でWEBブラウザ表示できる。
  たとえば,
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/B00B7UNXDI/gz_sample.html
   加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか
  といったような形。「B00B7UNXDI」(登録情報:ASIN)の部分が変数となる。

(2) Chromeの「Save to Pocket」で(1)を保存できる。
   https://chrome.google.com/webstore/detail/save-to-pocket/niloccemoadcdkdjlinkgdfekeahmflj
   Save to Pocket
   提供サイト: getpocket.com/バージョン: 3.0.4.0/更新日: 2018年4月11日

(3) Androidの「Pocket」アプリ
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ideashower.readitlater.pro
   Pocket ( http://www.getpocket.com/ )
   更新日2018年5月16日/現在のバージョン6.7.9.0/Android 要件4.0.3 以上
 は,任意のWEBページを保存し,
 「聞く(TTS)」で機械音声(Googleテキスト読み上げ,KDDILABS N2 TTS,Pico TTS)で
 読み上げることができる。「記事ビューへ切替」表示で,表示できるものが対象となる。

【概要2】概要(1)を簡単に行うようにするには

 AmazonのURL表示の様々なバリエーションからASIN部分を抜き出してURL変換する「Kindle本のサンプルデータをブラウザで閲覧するための新ブックマークレット - 忌川タツヤのブログ」を使うのが,一番簡単。
   http://megalodon.jp/2014-0619-0853-18/timagawa.hateblo.jp/entry/2014/06/19/013613
   Kindle本のサンプルデータをブラウザで閲覧するための新ブックマークレット - 忌川タツヤのブログ
の「Kindleサンプル閲覧」がそれ。
使い方は下記が詳しい。(両者に感謝!)
   http://www.kagua.biz/iphone/pocket-tachiyomi.html
   満員電車でKindle本を読上げで立読みできるPocketアプリは必携
   カグア!
   
   https://gigazine.net/news/20140619-kindle-trial-bookmarklet/
   Amazon Kindle書籍をブラウザ上で試し読み可能にするブックマークレット - GIGAZINE

上記ほど手軽ではないが,該当する書籍で「登録情報」の「ASIN」の部分をダブルクリックで選択し,「Search Center」で開く手法もある。
   Kindle for the Web
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/searchcenter/gz_sample.html
と定義しておき,「searchcenter」の部分に,ASINの文字列を渡す手法となる。
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/cambridgewind-1.html
   20180328 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その2)Chrome拡張機能「Search Center」

あるいは,もう2ステップ多くなるが(クリップボード経由になるが)
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/cambridgewindow.html
   20180415 : Cambridge英英和辞典をWindows10で(その3)「QuickAction」と「EBWin4」
の「QuickAction」で,
   Kindle for the Web
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/{0}/gz_sample.html
を定義してもよい。

Android上で完結するには,「サポテキ」が便利。該当する書籍で「登録情報」の「ASIN」の部分をダブルクリックで選択し。共有→SupportTextで,ASIN部分を「サポテキ」へ送って,サポテキ側では,事前にボタン・メニューで
   Kindle for Web
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/%s/gz_sample.html
で作っておけば,「Search Center」と同様な使い勝手となる。

【詳細・補足】

●「Kindle for the Web」で,無料サンプルをWEB表示できたもの(当方確認したもの)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B7UNXDI/
加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか
西田 宗千佳  (著), Impress Watch
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/B00B7UNXDI/gz_sample.html
   同,無料サンプル
 ※ 当方,「2013/2/8にこの商品を注文」。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00R5XICQE/
面白いほどよくわかる!楽天koboライティングライフ-KWL WRITE FREELY!
横山祐太  (著)
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/B00R5XICQE/gz_sample.html
   同,無料サンプル

https://www.amazon.co.jp/dp/B00981AGI8/
新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
宮沢賢治  (著)
   http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/B00981AGI8/gz_sample.html
   同,無料サンプル

●「Kindle for the Web」で,無料サンプルをWEB表示できなかったもの

・新しい本はほぼ全滅。とくに,ASINではなく,ISBN-10,ISBN-13が使われているものはダメな感じ。

・ダメな場合, http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/ (中略) /gz_sample.html
 では,
   <Error>
   <Code>AccessDenied</Code>
   <Message>Access Denied</Message>
   (中略)
   </Error>
 等と表示される。(半角を全角変換しているので,注意!)

・無料で読める青空文庫系もダメなようだ。「AccessDenied」が表示された。
   例: https://www.amazon.co.jp/dp/B01EUC17SW/
      銀河鉄道の夜
      宮沢 賢治  (著)

●「Kindle本のサンプルデータをブラウザで閲覧するための新ブックマークレット - 忌川タツヤのブログ」の「Kindleサンプル閲覧」には感心させられた。内容をわかりやすいように(それと全角変換して改行を入れて)しめすと,下記のようになる。Javascriptは私は詳しくないのだが,非常にシンプルな内容でわかりやすい。AmazonのURL表示の4パターン(迂闊にも当方最後の4つ目のパターンの存在は知らなかった)に対して,生成するURLはただ一つとなる。正規表現を使っている。この手法は応用がいろいろ効きそうだ。(重ね重ね感謝!)

【ソース】(実際は半角で改行なし)
javascript:(
function(){
var loc=location.href;
if(
loc.match(/¥/dp¥/([^/&¥?¥%]+)/)
||
loc.match(/¥/obidos¥/ASIN¥/([^/&¥?¥%]+)/)
||
loc.match(/¥/gp¥/product¥/([^/&¥?¥%]+)/)
||
loc.match(/¥/o¥/ASIN¥/([^/&¥?¥%]+)/)

var url=’http://kindleweb.s3.amazonaws.com/content/’+RegExp.$1+’/gz_sample.html’;
window.open(url,’_blank’);


();

●他のサービスとの比較

・Google Playブックスの読み上げ機能は偉い。Googleテキスト読み上げ( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.tts&hl=ja )が日英どっちが選択されていても,和書と洋書とで自動切替で読み上げてくれる。残念なのは,オーディオブック(人間による朗読)では章の終わりや時間指定で自動停止する機能があるのに,機械音声による読み上げにはそのような自動停止の機能がない点だ。仕方ないので,イヤホンで聞いていて,寝て耳から自然にはずれるのをよしとしているが,朝になって章がとんでもなく進んでいたりとか手動で停止させたりするのが面倒くさい。

・それと,Google Playブックスは,Kindleなら読み上げ対応しているのに,Google Playブックスでは読み上げに対応していない洋書が結構あるのに驚かされた。たとえば,
   https://play.google.com/store/books/details/Terry_Brooks_Magic_Kingdom_for_Sale_Sold?id=UD9bqLruYaUC
   Magic Kingdom for Sale--Sold!
   Terry Brooks/2008年12月18日/Del Rey
   
   https://play.google.com/store/books/details/Patricia_A_McKillip_The_Forgotten_Beasts_of_Eld?id=bW2yBgAAQBAJ
   The Forgotten Beasts of Eld
   Patricia A. McKillip/2015年5月14日/Hachette UK
は,「フロー テキスト」なのに,「読み上げ:Android 搭載端末で利用できます」の項目がなく,サンプルをダウンロードしたら,読み上げることができなかった。Google社に問合せたところ,「この度ご報告いただきました書籍は読み上げの設定がされていない書籍でございます。Google Play ストアでは、ご登録に際し読み上げの機能を必須とはしておりません。恐れ入りますが、読み上げ機能をご希望の場合には出版社様へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。」との回答が来た。Kindleでは共に「Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効」となっており,Kindle Keyboard(International版)や,Kindle Fireでは標準で読み上げ(朗読)が可能だ。

・Amazon Kindleアプリ(Android)は,TalkBackでの読み上げが可能ではあるが,
   http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/google-play-kin.html
   Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ)
   2018年1月23日 (火)
に書いたように,日本語書籍の場合は,ページめくりの前後で,日本語音声の欠落が頻繁に発生することが多く,使い物にならない。Amazon Echoが今年日本語書籍の読み上げに対応した! しかし,バッテリ非内蔵だし,ポケットに入れて使えるものではないので,外で使うのは現実的ではない。しかも常時音声監視しているのが裏目に出て,情報漏えい事件(?)を起こした(誤認識により,勝手に会話を録音して他人へ音声ファイルを送りつけた)。朗読を聞くためだけにスマートスピーカーを買うのはまだ時期早々に思う。

で,たまたまWEBで検索していたら,「満員電車でKindle本を読上げで立読みできるPocketアプリは必携」のカグア!さんやGIGAZINEの記事にあたり,しかし,せっかくのブックマークレットを見つけることが(サイトの閉鎖?)なかなか出来ずに苦労していたが,仕組みがわかってしまえば,なんと簡単な仕組みに驚いた次第。オンライン辞書とほとんど同じような仕組みだ。だが,4年経って,アマゾン側の仕組みもいろいろ変わってきたようで,適用できない事例の多いのには,がっかり。

でもまぁ,無駄ではなかろうと思い,記録しておく次第。

以上

【関連記事一覧】

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/google-play-kin.html
20180122 : Google Play ブックスの読上機能に驚く(Kindle+TalkBackより上だ)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/android50242240.html
20180214 : Android5.0.2/4.2.2/4.0.4での電子書籍対応状況を確認(Google Playブックス・朗読対応/Kobo/Kindle)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-7306.html
20180430 : 電子化されない本・朗読されない本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-3cfe.html
20180507 : 読み上げ可能な解説本・目録本

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-the-.html
20180602 : 「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/kindle-for-pc-3.html
20180605 : Kindle for PC で読み上げ対応(洋書)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/androidkindleal.html
20180714 : Androidスマートフォン上でKindle本をAlexaで読み上げ可能になった(課題あり)

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/amazon-echo-dot.html
20180722 : Amazon Echo Dot購入。スマートフォンAlexaアプリとで別々のKindle本を同時読み上げ可能

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/google-home-min.html
20180913 : Google Home Miniを試してみた:Google Playブックスの読み上げはできない。オーディオブックは再生できる。

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-min.html
20181007 : Google Home Miniでオーディオブックでない普通の本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/google-home-m-1.html
20181008 : Google Home MiniでKindle本を読み上げ&スリープタイマー

http://midorigame-ferret.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/txtepubmp3-7e05.html
20181208 : TXTテキストファイル・EPUB電子書籍ファイル等の音声合成(機械音声)朗読版MP3ファイルを作成するには

|

« スヌーピーたちのアメリカ | トップページ | 翻訳ツール大全集 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Kindle for the Web」の無料サンプルを,Pocketアプリで読み上げる:

« スヌーピーたちのアメリカ | トップページ | 翻訳ツール大全集 »