« 西友あたりめ値上げ | トップページ | 懐中電灯アプリ(Android4.2.2:F-10D) »

2018年6月10日 (日)

ロッドアンテナとワニグチグリップ

ロッドアンテナとワニグチグリップ20180610_
 実家に帰省の折,古いマニュアル,雑誌を処分した(2018-05-02)。その際,古いケーブル類も処分したが,出てきたのはロッドアンテナにつないだリード線とワニグチグリップ。たぶん小中学生の頃,ラジオキットやBCLに夢中になっていた頃のものだろう。ふと思いついて持ち帰ることにした。
 これが,スマートフォンF-10D内蔵のFMトランスミッターと相性がよい。部屋の2箇所にFMラジオを置いて,掃除や部屋の整理中に同時に聴けるようにしているのだが,感度が確かによくなる。
 以前は,針金(銅線)を百円ショップで買って,FMラジオにぐるぐる巻にして,渦状にして感度を挙げたりしていたが(今でもやっているが),こちらの方がスマートな気がする。ただ,ワニグチクリップだと,挟んだ箇所を痛めるので,アルミホイルを巻いてクッションにした。
 ワンセグの感度アップには役立たなかった。波長の違いか。まぁ,簡易版だからね。
 昔,ゲルマラジオでは,100ピコファラドのコンデンサを仕込んで電灯線アンテナを使ったことがある。木造住宅でAMには絶大な効果があったっけ。NHKラジオを聞きながら眠った記憶がある。高校講座の現代国語とか小説がよかったなぁ。朗読へのこだわりは,その辺の子供の体験が尾を引いているのかもしれない。電灯線アンテナは今でも欲しいが,さっぱり売っていない。鉄筋コンクリートでは効果ないし,安全性の点から避けられるようになったのだろうか。

2018-06-10 懶道人(monogusadoujin)

|

« 西友あたりめ値上げ | トップページ | 懐中電灯アプリ(Android4.2.2:F-10D) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッドアンテナとワニグチグリップ:

« 西友あたりめ値上げ | トップページ | 懐中電灯アプリ(Android4.2.2:F-10D) »