« どんな本でも大量に読める「速読」の本 | トップページ | こんな手口にご用心 »

2018年6月25日 (月)

子どもが本好きになる七つの法則

子どもが本好きになる七つの法則
10才になるまでに、親がしなければならないこと
有元 秀文  (著)
単行本: 128ページ
出版社: 主婦の友社 (2008/11/18)
ISBN-10: 407261226X
ISBN-13: 978-4072612262

 2018-06-20読了。1時間半。本好きな親なら子も本が好き。基本はシンプル。あとはその応用。アニメ「耳をすませば」を思わず連想。本を楽しむための親子でのクイズとか,家庭内読書会(ブッククラブ)とかが取り上げられていて,ページの4割は幼児期・小学低中学年向きの本の紹介。これがまた面白い。「100万回生きたねこ」の設問が楽しめた。「百万回~」は電子書籍を入手したので絵本は売ってしまっただが今となっては惜しいことをした。名著もあんなに買い叩かれるとはね。おっと脱線。「ジェイン・オースティンの読書会」は映画や本を見たいな。

https://www.amazon.co.jp/dp/407261226X/
子どもが本好きになる七つの法則
有元 秀文  (著)

2018-06-25 懶道人(monogusadoujin)

|

« どんな本でも大量に読める「速読」の本 | トップページ | こんな手口にご用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが本好きになる七つの法則:

« どんな本でも大量に読める「速読」の本 | トップページ | こんな手口にご用心 »