« ライフログのすすめ | トップページ | Gmail添付ファイル受信不能→設定/アプリで「データ消去」・再設定で復旧。 »

2018年6月18日 (月)

山西老陳酢+菊川鬼ころし=紹興酒もどき?

山西老陳酢+菊川鬼ころし=紹興酒もどき?

 山西老陳酢は,業務スーパーで0.5リットルが250円ぐらいで手に入る。コクがあって,「大人のキリンレモン」とかで10倍に割って飲んでいるが,なかなか美味しい。酢ではあるし,原料も違うのだが,なんか紹興酒みたいな味わいがある。ふと思いついて,やはり業務スーパーで2リットルが430円の合成清酒「菊川 鬼ころし」で10倍くらいに割ってみた。意外と味わいは紹興酒に似ている。紹興酒は本物も業務スーパーでは安いので(紹興花彫酒 五年陳酒 0.64リットルが400円くらい),本物で酔った後で,モドキ(にせもの)を飲むというのもありかもしれぬ。・・・と,「普通は最初に上等のぶどう酒を出し,みんなが酔ったころに,劣ったのを出しますが,あなたは上等のぶどう酒を今まで取っておいたのですね」。(ヨハネ 2:10)を連想しつつ・・・。良い酒は帰省の折や亀関係のイベントの際に飲めれば充分だ。

 ちなみに,山西老陳酢の酸度は6.0パーセント。日本酒は1.5。10倍に割ると2ぐらいか。一方,紹興酒3.5前後とのことなので,もっと多めでもよいかもしれない。
   http://www.morimoto.co.jp/cn/item3.html
   紹興酒 鄭萬利8年陳醸

2018-06-18 懶道人(monogusadoujin)

|

« ライフログのすすめ | トップページ | Gmail添付ファイル受信不能→設定/アプリで「データ消去」・再設定で復旧。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山西老陳酢+菊川鬼ころし=紹興酒もどき?:

« ライフログのすすめ | トップページ | Gmail添付ファイル受信不能→設定/アプリで「データ消去」・再設定で復旧。 »