« Speaker for RSSが非公開になった(対応策は2つ) | トップページ | テキストエディタのマクロを使わず,Windowsの標準コマンド「findstr」を使った手法を追加(jw.orgで字幕テキスト抽出後の処理) »

2018年7月 1日 (日)

カトリ24時間タイマー復活

20180701_24カトリ24時間タイマー復活

 フェレットが居るときは,フィラリア対策のため,カトリ(液体式)を使っていた。ただし,通常8時間で考慮されているものを24時間運転すると,薬剤の寿命がずっと短くなるので,24時間タイマーにつないで,2時間おきに(つまり3時間のうち1時間),電源が入るようにしていた。

 フェレット(4代目カムイ)が2014-02-22に死んでからは,夜の散歩もないしそれほど神経質になることはなかろうと,11時間タイマー(回転式ダイヤルでアナログ設定。数時間後に自動ONまたはOFF)をつけて,必要なときにだけONにするようにしていた。1ワットぐらいは電力消費するし。

 しかし,先日(2018-05-19)夜中,蚊の羽音で何度か起きるハメになった。そんなに早く蚊が登場するとは迂闊だった。入れ忘れを防ぐため,フェレットが居るときと同じようにON・OFFをこまめに繰り返す24時間タイマーに戻した次第。

夜,軒下に洗濯物を干すために戸を開けることがあるが,そのときに蚊が侵入するのだろう。カトリが付いていれば,蚊は侵入をためらうだろうし,侵入しても薬剤で死ぬ。

写真左は2016-10-18撮影のもので,右が今回2018-05-19に取り付けた際のもの。

以前は24時間タイマーは結構値がしたものだが,今は精度はあまりよくないものの,千円ぐらいで買える。当時は「エアチェック」とか言って,ラジオの音楽番組や語学番組を録音するのにタイマーを使っていたもので,ラジカセ側もタイマー対応を謳っていて(本体にタイマー内蔵している機種がなかった),ピンチローラー(ゴムの回転部)が電源OFF時には密着しないような工夫がしてあったものだ。最近ラジカセが人気とかの記事を読んで,ふと思い出してしまった。

2018-07-01 懶道人(monogusadoujin)

|

« Speaker for RSSが非公開になった(対応策は2つ) | トップページ | テキストエディタのマクロを使わず,Windowsの標準コマンド「findstr」を使った手法を追加(jw.orgで字幕テキスト抽出後の処理) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カトリ24時間タイマー復活:

« Speaker for RSSが非公開になった(対応策は2つ) | トップページ | テキストエディタのマクロを使わず,Windowsの標準コマンド「findstr」を使った手法を追加(jw.orgで字幕テキスト抽出後の処理) »