« 廃棄した充電器群 | トップページ | Be VALUE 振動スピーカー「BDSP-F10L サラウンドスピーカー」 »

2018年7月28日 (土)

さらばナローレフ&パワーレフ

20180728_さらばナローレフ&パワーレフ

 亀の甲羅干し用に,体を温める目的のライト(レフ球)は,一般家庭用のが安価だ(爬虫類用ライトは一般に高額だ)。2011年12月4日にAmzonで231円を5個買った(パナソニック ナローレフ電球 100V 40W 62ミリ径 E26口金 RS100V40W)だが,2017-03-05,ついに最後の1個が壊れ,残り1個の東芝 パワーレフ電球60Wを取り付けた。60Wで100Wの明るさを実現できるのが売りだ(高照度レフランプ)。写真がその2つを並べて撮影したもの(2017-03-05)。その後2017-05-13,パワーレフも球切れし,ついに狭角タイプの一般家庭用レフ球がなくなってしまった。
 ナローレフもパワーレフも,LED電球におされたのか,販売中止となってしまっている。残念なことだ。亀は陸場から水場へ移動する際にボチャンと勢いよく入ることが多く,水しぶきがあがり,そのため壊れることが多いのだろうと推測している(現場に立ち会ったことはないが)。
 爬虫類用バスキングライトもすぐに壊れ,結局,ミニレフ球(百円ショップで安価に入手できる)を使ってバスキングライトの代わりにしている。30,40Wクラスが手に入る。広角だからあまり暖かくはないが,室内飼育で湿気対策もあるから,まぁ,妥協だろう。
 部屋を整理していて,昔のバスキングライトの空き箱が出てきた。かなり高価!

・3200円:50W:Duro-Lite バスキングライト Basking-Lite (Made in the U.S.A.)総販売代理店 株式会社マルカン
・1500円:50W:ZOO MED JAPAN バースキング スポット ランプ Basking Spot lamp (Made in Holland) SL-50

DuroLiteの箱には「非汚染光源」とか書いてある。どういう意味だろう?

2018-07-28 懶道人(monogusadoujin)

|

« 廃棄した充電器群 | トップページ | Be VALUE 振動スピーカー「BDSP-F10L サラウンドスピーカー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばナローレフ&パワーレフ:

« 廃棄した充電器群 | トップページ | Be VALUE 振動スピーカー「BDSP-F10L サラウンドスピーカー」 »