« 「ハヤカワ文庫SF総解説2000」で読みたい本・再読したい本の一覧 | トップページ | 升亀 生貯蔵酒 »

2018年7月17日 (火)

廃棄予定の時計群

20180717_ 2016-07-16撮影。「廃棄予定の時計群」と書いたが,実際に廃棄したのは,右上の2つ。TALKING CLOCK と mag の時計。

 TALKING CLOCKは20数年前,新宿のネズミの出る月1万3千円の安アパート(トイレ共同・風呂は近くに銭湯数軒)に住んでいた頃に買ったもので,ボタンを押したり,時報は音声なのだが,肝心なアラームはブザー音か鳥(カッコー)の鳴き声という中途半端なもので,音量も大きく,押入れに入れて時報機能のみ使っていた。
 magのアラーム時計は,いろんな曲がランダムに流れるもので,アラームセット(アナログつまみ)の精度が悪く,指定した時刻にちゃんと鳴らすのが難しいシロモノだった。いろんな種類の曲(イントロ的・短め)が次々に流れるのは気に入っていた。
 しかしまぁ,スマートフォンでちゃんとした音声アラームやら,振動で睡眠状況を検出するアプリとか使うようになれば,従来型の目覚ましはもう不要だ。この2つは処分してしまった。

 ほか,左側のは雑貨屋ブルドックで買った鏡付きで鏡のまわりが針になっていて,防滴で,浴室で使っている。以前はトイレに置いてたのだが,本来浴用というのに気づいたので,使い方を変えた。代わりにトイレで使っているのがクリップ型(写真中央下)。ボタン電池。月日表示と時分表示が自動的に数秒おきに表示切り替わる機能があり,それで使っている。まぁ,2台目スマホ(中古スマホ)を台所・トイレの近くに置いて,平日の朝1分ごとに報時するようにしたから,あまり使っているとはいえないが。百円ショップで購入したもの。

 右下のは,スポーツジムに通っていた際に使っていたもの。百円ショップで購入。汗が飛び散るので,液晶部分に透明の蓋をでき,しかも単四電池で汎用性あるのが使いやすい。ただし,日付・時刻の自動数秒おき切り替え機能といった便利機能はない。職場に持っていって今使っている。昨年10月以前は台車転がす肉体労働だったので,ポケットに入れていると,ぶつかったりして接触が切れて時刻が変になったりと,さんざんだった。他にも百円ショップで買った安物時計は何個壊したことだろう。今はデスクワークで体重一気に増え,減らすのに苦労している。また,これは別に書こう。

2018-07-17 懶道人(monogusadoujin)


|

« 「ハヤカワ文庫SF総解説2000」で読みたい本・再読したい本の一覧 | トップページ | 升亀 生貯蔵酒 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄予定の時計群:

« 「ハヤカワ文庫SF総解説2000」で読みたい本・再読したい本の一覧 | トップページ | 升亀 生貯蔵酒 »