« 手作りの日めくりカレンダー | トップページ | さらばナローレフ&パワーレフ »

2018年7月27日 (金)

廃棄した充電器群

20180727_廃棄した充電器群

 写真は,2017-08-20に撮影。TGX08購入した際に,古い充電器は処分することにした。

(1) e-charge KENATUーKD3 (左上)

 2009-12-06購入。株式会社なかぎし製。近所のスーパー内の電気屋さんにて。
1~2本のときと,3~4本のときとで充電電流が異なる(1.4V)。
  1~2本:単三1000mA,単四600mA
  3~4本:単三 500mA,単四300mA
急速充電器という訳だが,結構発熱。百円ショップの容量小さい充電器だと,被覆に泡が多数できたりと,どうも寿命短くしてしまった気がする。異常の際は赤点滅。
 マジックペンで書いてしまったこともあり,中古ショップへは売れず,廃棄。

(2) Panasonic BQ-391 (右上)

 e-chargeのすぐ後に購入した記憶がある。単三は1~4本,単四は1~2本を充電。充電電流はすべて共通で,550mA(1.5V)。充電完了で消灯。エラー判定がシビアで,BQ-391でエラーとなった充電池をe-chargeで充電できた例多数。異常の際は赤。しかし,正常充電中「緑」・異常「赤」というのは色弱(父がそうだ)の人には不親切ではなかろうか。
 中古ショップへ売れたが,たった50円。がっかり。

(3) サンヨー NC-5 (左下)

 2.4Vなので,2本または4本をセットする。充電ランプは2つ。単三140mA,単四50mA。ニッカド電池時代の充電器なので,充電電流少な目。廃棄処分。

(4) 東芝 普通充電器 THC-34HR (下・中央)

 単三1~4本 230mA,単四1~2本 130mA。13時間で自動停止。ランプが1つしか無いので,複数個セットの際,接触不良とかでうまく充電できないものがあってもわからない欠点がある。とはいえ,百円ショップの充電器よりは,電流2倍近く多くオートストップもあるので,いまでもときどき使うことがある。廃棄せず,非常用として残した。

(5) 百円ショップの充電器 (右下)

 単三・単四 1~2本 135mA(1.4V)。ランプが個別についている点は東芝よりも良いが,充電電流が少な目。自動停止機能もない。廃棄。

 で,今使っているのは,「MiBOXER C4」(2017-11-11)。100mA刻みで800mAまで指定可能(セットすると内部抵抗を測定し自動的に最適な充電電流を選択するが,手動で変更もできる)。最大4本まで。バックライトは充電開始後数分で自動消灯。当時3,350円。筒型のリチウムイオン充電池も可能らしいが,タバコ(電子タバコ)は吸わないし,その手のアウトドア用懐中電灯も持ってないので,試してみていない。

2018-07-27 懶道人(monogusadoujin)

|

« 手作りの日めくりカレンダー | トップページ | さらばナローレフ&パワーレフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄した充電器群:

« 手作りの日めくりカレンダー | トップページ | さらばナローレフ&パワーレフ »