« 亀柄のマグカップ | トップページ | 所さんの目がテン! 20180708「カメ博士が世界的発見」 »

2018年7月 9日 (月)

充電器TGX08

充電器TGX08

 2017-08-16,Amazonで注文。当時は 2,480円。
   https://www.amazon.co.jp/dp/B00H4R1U3I/
   ej ニッケル水素充電池専用 充電器 TGX08
   最大8本同時充電 エネロング対応 単3 単4電池兼用 (ブラック)
   カスタマーレビュー 222 5つ星のうち4.1(高評価)

 1~8本の単三または単四のニッケル水素充電池を同時充電できる。偶数本である必要はない。単三は500mA,単四は250mA固定。リフレッシュ機能(放電させてから充電する)機能もあり,このときは全ての電池の放電が終わってから充電を開始する形となるため,いささか時間がかかる。「0V充電対応」(完全放電した電池の充電)を謳っているが,劣化した電池には充電できないのがあり,一旦単機能の充電器(百円ショップの135mA,1.4V固定の充電器)で少し充電してから挿すと続けて充電できることがあったので,どうも万能ではなさそうだ。
 他の欠点。充電中,青いランプがつきっぱなしになること。充電が終わると消灯するので,状態はわかりやすいとも言える(液晶画面の表示で充電完了かエラーかもわかる)。しかし,結構まぶしい。ベッドサイドに置くと,部屋が結構明るくなる。ので,液晶部分に下敷きとか載せて暗くなるように工夫したりもした。
 それと,500mA(単三)や250mA(単四)は,百円ショップで売っているような容量少な目の充電池(単三1300mAh,単四700mAh)にはいささか電流値が大きいかもしれない。結構発熱する。百円ショップの充電器は135mA(1.4V)だから,ずっと少ない。もっとも,従来使っていた急速充電器(e-charge)は,単三1~2個のときは1000mAでずっと発熱量大きかったから,その半分程度ではある。また,e-chargeの後に購入したPanasonic BQ-391の550mAと同程度でもある。
 結局,TGX08は父に譲り,もっと高性能な充電器を買い求めた。ニッケル水素充電池の容量を測定することのできる充電器「MiBOXER C4」(2017-11-11)。100mA刻みで800mAまで指定可能なタイプ。最大4本まで。バックライトは充電開始後数分で自動消灯する。当時3,350円だったから,単純計算で価格約3倍近い。しかし,一般的な寿命と判断できる定格容量の60パーセント未満かどうかを測定(判定)でき,かなりの数の古い充電池を廃棄できたので,効果はあったろう。
 父の方は,TGX08を結構気に入ってくれたようだ。従来は百円ショップの同時2個までの充電器を使っていたから,TGX08は短時間で多数本を充電できるし,充電終わると自動的にOFFになるから,確かに便利にはなったろう。このショップ独自の白の収納袋もなかなか良い出来ではある(写真は撮り忘れたが)。

2018-07-09 懶道人(monogusadoujin)

20180709_tgx08

|

« 亀柄のマグカップ | トップページ | 所さんの目がテン! 20180708「カメ博士が世界的発見」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 充電器TGX08:

« 亀柄のマグカップ | トップページ | 所さんの目がテン! 20180708「カメ博士が世界的発見」 »