« 「ニュースオールナイト!」モドキ~Amazon Echo Dot/Alexaアプリでのフラッシュニュース設定 | トップページ | 洗剤ボトル付きマルチブラシ »

2018年7月24日 (火)

Wii用フィットネスソフトで大失敗

Wii用フィットネスソフトで大失敗

 2017-12-09撮影。ブックオフで,Wii用中古ソフト「フィット・イン・シックス」(Fit in Six)を1,550円で購入した。結論から言えば大失敗だった。Wiiリモコンはトレーニングの種類を選ぶところでしか使わない。つまりWiiリモコンをお手本通りに振り回すとか,そういったことで得点になるような要素(モチベーションがあがる要素)が一切ない。まるでDVDのメニューを選択するがごとしだ。
   http://www.ubisoft.co.jp/fi6/
   フィット・イン・シックス カラダを鍛える6つの要素 - トップページ - Ubisoft
     http://www.ubisoft.co.jp/fi6/program/program.html
には,
 「PlayStation3版では,PlayStation Eyeで自分の姿をテレビに映して,コーチの動きと見比べながらトレーニングできます。また,PlayStation MOVEの動きを感知して自分の動きが判定されるため,正しい動きを意識してトレーニングできます」
とあるのに対し,
 「Wii版は,Wiiリモコンを持たずに運動します(Wiiリモコンの動きは感知しません)。」
とある。
 実のところ,Amazonカスタマーレビューで「wii版はコントローラーを使わない神仕様です」とあったのを見ていて,予想はしていた。他のフィットネスアプリも,慣れてくれば,得点云々よりも,コントローラの微妙な点(ヘタリ具合?)で感知と振動がうまくいかなかったりしてストレスになる場合もあり,むしろコントローラを使わないでゲームとして成り立つのか興味もあった。
 結論としては,やっぱりコントローラの検出があった方がよかった。ただ,コントローラで検出しにくいトレーニングも有るというのはわかる気がした。

https://www.amazon.co.jp/dp/B004XL5CTG/
フィット・イン・シックス カラダを鍛える6つの要素
- Wii
ユービーアイ ソフト
ASIN: B004XL5CTG
発売日: 2011/7/28

2018-07-24 懶道人(monogusadoujin)

|

« 「ニュースオールナイト!」モドキ~Amazon Echo Dot/Alexaアプリでのフラッシュニュース設定 | トップページ | 洗剤ボトル付きマルチブラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wii用フィットネスソフトで大失敗:

« 「ニュースオールナイト!」モドキ~Amazon Echo Dot/Alexaアプリでのフラッシュニュース設定 | トップページ | 洗剤ボトル付きマルチブラシ »