« フリーテルSIMがフリーテルのスマートフォンで使えなくなる(楽天モバイル) | トップページ | 音声クロックを枕元用に改造 »

2018年8月 2日 (木)

処分:対局時計DIT-10

20180802_処分:対局時計DIT-10

 対局時計「DIT-10」(\11,000(税別価格),「持ち時間+秒読時間」,株式会社T.I.C.-CITIZEN)。2018-07-08,部屋を整理していて発見,処分。
 会社の将棋部に持ち込んで使っていた。みんな,かなりバシバシ叩くが,壊れず耐久性バツグン。確か,日本武道館での職域団体対抗戦参加の折,千駄ヶ谷の将棋会館に寄って買ったような記憶がある。1999年現在地に引っ越してからは,ほとんど将棋を指していない。数年後,ふと気づいた頃には(電池を久しぶりにセットしたら),液晶が薄くなって表示が殆ど見えない状態になっていた。音は鳴る。

 あらためて検索してみたら,
   https://www.rakuten.co.jp/shogi/
   【楽天市場】将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
   公益社団法人 日本将棋連盟

   https://item.rakuten.co.jp/shogi/305542/
   デジタル対局時計「ザ・名人戦」
が後継機種のようだ。説明はこちら(メーカー)のが詳しい。
   http://tic.citizen.co.jp/meijinsen/
   対局時計 ザ・名人戦 DIT-40 |シチズンTIC株式会社

 以前の(写真の1990年代の)と違って,「ピッ」とかのブザー音ではなく音声で知らせてくれるもののようだ。Amazonで調べると,もっと安いのも見つかるが,バシバシ叩くものだから,耐久性は気になるところだ。(同じ理由で,スマートフォンやタブレットのアプリ版は,使いづらいだろう。バシバシ叩く部品だけBluetooth化すれば,別だが。) また,「持ち時間が切れた後、一手ごとの秒読み」が,海外のチェスクロックでは出来ないものが多いらしい(切れ負けのみとか)。購入時は要注意。シチズンのサイトを見ると,「ゲームモード」に「切れ負け」,「秒読み」以外にも,「フィッシャー」「カナダ式」「シャンチー国際」とか対応していると有り,確か,「フィッシャー」は,割合最近,羽生の公式対局で有ったような・・・と思って探したら,こちらに記事があった。
   https://abema.tv/video/title/288-13
   第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治
「この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。」とあるので,記憶に間違いはなかったようだ。

 ともあれ,今回廃棄した20数年前の対局時計は,なんだかんだといって,一般の液晶の寿命である7年くらいは使ったから,元は取ったろうとは思う。押入れの結構目立つところに置いていて,なかなか捨てられないでいたが(記念の品!),これから本や部屋の整理をしていくつもりなので,思い切って燃えないゴミで処分した(2018-07-13)。

2018-08-02 懶道人(monogusadoujin)


|

« フリーテルSIMがフリーテルのスマートフォンで使えなくなる(楽天モバイル) | トップページ | 音声クロックを枕元用に改造 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処分:対局時計DIT-10:

« フリーテルSIMがフリーテルのスマートフォンで使えなくなる(楽天モバイル) | トップページ | 音声クロックを枕元用に改造 »