« 度数調整できるメガネ(アドレンズ スペアペア)を試してみた | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了 »

2018年8月26日 (日)

フェレット散歩用懐中電灯を処分

20180826_フェレット散歩用懐中電灯を処分

 2018-07-08,押入れを整理していて,フェレット散布用の懐中電灯が出てきた。

●BE-PAL野遊びポケットライト

 いや,これはフェレット散歩では使ってなかったな。亀関係の特集記事が載ってた号の付録だったかも。中古ショップへ売れるだろうか?

●ペンライト・懐中電灯(クリプトン球,ニップル球)

 一つ後悔している点がある。フェレットが白内障になったのは,もしかすると,LED電球(室内)・LEDライト(散歩時)のせいだったかも。
 最初はクリプトン球とかニップル球とか,昔ながらのを使っていたが,あまり眩しくはないし,黄色(赤)っぽい光で遠くまで光が届きやすい代わりに,電池持ちがあまり良くなく,その後登場したLED電球タイプの懐中電灯に変えてしまっていた。それが今回押入れの整理時に出てきた訳だが,捨てるにしのびなく,取っておいたのだろう。
 フェレットはもう居ないし,夜散歩することはなくなったので,今回廃棄した。百円ショップで買ったものだから,もし5匹目を飼うことがあれば,その際あらたに買い求めてもいいだろう。

2018-08-26 懶道人(monogusadoujin)


|

« 度数調整できるメガネ(アドレンズ スペアペア)を試してみた | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェレット散歩用懐中電灯を処分:

« 度数調整できるメガネ(アドレンズ スペアペア)を試してみた | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了 »