« フェレット散歩用懐中電灯を処分 | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)初期不良と経緯 »

2018年8月27日 (月)

RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了

20180827_raijinftj162e1

20180827_raijinftj162e2RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了

【はじめに】
 FREETELを引き継いだMAYA SYSTEMでの「夏祭りセール|キャンペーン」で,OCNモバイルONE加入(MNP含む)を条件で,FREETEL RAIJIN(FTJ162E,2017年2月発売,Android7.0,参考価格:¥32,184,Amazonでの新品価格¥17,800)を,わずか999円(+送料500円,税)で入手することが出来た(2018年8/4注文,8/7 SIM受取,8/8スマホ本体受取)。しかし,初期不良(電源が入らない)のため,ようやく代わりの品を受け取ったのが 8月24日。今度は100パーセント充電状態。さっそく,現在使用していたFREETEL Priori2 3G(FT142A)と同等の環境を構築した(容量がだいぶ多いので,いろいろ追加はしたが)。以下はそのメモで。

2018-08-27 懶道人(monogusadoujin)

【詳細】
 1枚目の画像(スナップショット,画面ハードコピー)は,メイン画面,1つ右の画面,2つ右の画面。

 壁紙は,以前,社内報に載ったものを,明るさ調整して(暗くして),邪魔にならないようにしたもの。結構良いイラストを付けてくれているのだけれど,私自身会社変わってしまったので,モザイクをつけた。飼い主の女の子がネコを抱きかかえているが,ネコは嫌がって頬にパンチしてシーン。メロメロの飼い主と,クールなネコの対比が面白い。
 私の原稿からヒント得たなら嬉しいなぁ。フェレットにメロメロだった私。フェレットも顔をなめてくれている。一方,アカミミガメはソッポを向いている。

 「FREETEL UI」で「ホーム」アプリは「Android UI」ではなく「FreetelLauncher」(初期値)を使用した。比較すると下記の利点がある。
・Google検索窓を専有しない。(「Android UI」は,各ページの最上行を専有する。)
・ウィジェットの「レイアウト」を4×4→4×5に増やせる。多く置けるのはありがたい。

欠点も少しはある。

・同じアプリのショートカットを複数置くことができない。分類で分けてフォルダを作ったが,たとえば「Books」と「聖書」フォルダの両方に「Moon+ Reader」のアイコンを置きたいが,出来ない。

・フォルダには,アイコンを4×4で,次のページ(右スクロール)にも置けるので,たくさん置けるのはよいが,ボタン(アイコン)表示は最初の9つ(3×3)が縮小表示される形。「Android UI」では1番目のアイコンが大きく,他は影で表示されるので,テーマを代表していると思われるアプリのアイコンを大きく表示させることでわかりやすい画面表示にできたが,皆3×3の縮小表示ボタンになっているので,ぱっと見,テーマがわかりづらくなっている。

・「俺時計」のようにウィジェットでしか使えない機能は,アイコン表示できないので,存在がわかりづらい。「Android UI」ではアプリ一覧でアイコンで確認しやすい。

でもまぁ,利点の方が大きい。

【メイン画面】
 右上に,「VoiceClock -Miku-」のウィジェット。タッチすると現在時刻を読上げてくれる。目的は,スピーカ音量の調整。しゃべっている間にボリュームボタンで音量を最適化する。まぁ,ボリュームボタンを押すと,音量と右側に「V」のボタンが表示されるようになったから,それをタッチすれば,設定の「音と通知」の「着信音の音量」,「メディアの音量」,「アラームの音量」も簡単に変えられるようになったのではあるが。Android5.0.2ではその機能はなかった。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.imoya.android.voiceclock

 画面上部は,「俺時計 (デジタル&アナログ時計ウィジェット)」。標準で付いてきた時計ウィジェットだと画面占有率が大きい割には文字が小さくダメなので,このアプリを入れた。1x1を引き伸ばして3×2でちょうど良い。いろいろカスタマイズも可能で,FT142A時代は,1×1で時刻・日付・曜日を表示させていたりしたなぁ。背景は透明に変えた。凝り性の人ほど面白いカスタマイズ性抜群の時計。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yst_labo.myowncalendar

画面下の4つのボタンは左から「常用/Security」フォルダ(21アプリ+2ショートカット),「聖書」(8アプリ+6ショートカット),「辞書」(15アプリ)),「仕事」(18アプリ+1ショートカット)。これらは画面を右スクロールしても表示されるので,使用頻度の大きいものを。といっても,左右画面スクロール(スワイプ)は大したことはないのだが。

右上から,「VoiceClock -Miku-」のウィジェット,「Tool」(14アプリ),「Map/Shop」(13アプリ),「Books」(14アプリ),「AV」(AudioVisual)(13アプリ)。

【1つ右の画面】(お天気その1)

 左上の2つ(1×1が2つ),そして一番下の週間予報(4×1)が「お天気ナビゲータ」。ほかは「アメダスウィジェット」。
 「アメダスウィジェット」が使いやすい。「1H後レーダー予測」が側近の天気予測に役立つ。台風の広域表示も便利で予測の面白さもある。更新タイミングが節電のため「ホーム画面が表示されているスリープ復帰時のみ更新」なので,情報が若干遅めの印象がある。ただし,更新さえできてしまえば,ウィジェットにタッチすると即座に表示され,他の情報も切り替え表示での応答性が抜群。ホーム画面への表示サイズ(地図のどの範囲を切り取り表示するか)を自由に選べるのは便利だが,モードによっては「関東」や「~県北部」が選べるのや「全国」しか選べないものもある。情報提供元の制約なのだろう。
 一方,「お天気ナビゲータ」はウィジェットをタッチするとWEBブラウザでアクセスするしくみなので,節約モード200kbpsでは表示遅く,また有料会員でないと見れない情報も多々あり,もどかしい感じがした。
 週間予報は,「お天気ナビゲータ」が8日,「アメダスウィジェット」が7日,「Yahoo!天気」が4日(または5日)。「アメダスウィジェット」は夕方になるとその日の分が表示されなくなるのがちょっと不便。それにしても,各々のサービスで結構予報内容が食い違っているのが面白い。

   https://play.google.com/store/apps/details?id=jmc.tennaviBrowser
   レーダー付きの天気ウィジェットも使える - お天気ナビゲータ
   
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.tak.AmedasWidget
   アメダスウィジェット

【2つ右の画面】(お天気その2)
 「Yahoo!天気」の(1日の)「気温(4×2)」,「雨雲」(4×2)のウィジェットを貼り付けた。
 雨雲の地図は,市町村やGPS位置を中心とした周辺地図で,4×2,4×3,4×4,4×5といったように縦方向に伸ばすことができる。
 「気温」の方は24時間の3時間ごとの記憶と天気・降水確率と,翌日から4日分の天気予報(天気のアイコンと降水確率,最高・最低温度)が示される。「お天気ナビゲータ」が県単位,「アメダスウィジェット」の「各地の天気予報」が「~県北部」といった単位に比べると,より地域密着型とは言える。

【ボタン(フォルダ分け)の詳細】

「常用/Security」フォルダ(21アプリ+2ショートカット)

・When.Do
  階層化・折りたたみ可能で,
  Google Tasks( https://mail.google.com/tasks/canvas )と同期が取れるのが便利。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vrproductiveapps.whendo
   To Do List, Tasks, Notes & Reminders - When.Do

・テザリング(標準搭載)
・メッセージ(標準搭載)(SMS用)
・Gmail(標準搭載)

・FREETELマイページアプリ
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.freetel.app.android
   マイページアプリ

・OCN モバイル ONE アプリ
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.ocnmobileone

・スマホ最適化
  ワンタッチ高速メモリ解放。必要な(重要な)アプリは自分で再起動してくるものだ。
  キャッシュ削除機能もあったがAndroid6.0未満でのみ動作らしい。
  そちらは「Yahoo!ファイルマネージャー」の方でできるからよいか。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snowlife01.android.optimization

・ハイパーメモリクリーナー
  「一般的なタスクマネージャーアプリのように
   プロセスの強制終了を行わずに
   OSの標準的なプロセス終了方法であるLowMemoryKillerを
   発生させて空きメモリを確保」
  させる仕組み。プロセス毎のメモリ使用量が表示されるのも役立つ。
  どちらかというと,メモリ使用量確認用途の意味が大きい感じ。
  端末によって機能しなかったりもするので(同じAndroid4.2.2同士で比較),
  なにか条件があるのかもしれない。
  「Android8.0以降は、正常動作しないらしい」とのこと。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hepoyon.hmemcleaner
   ハイパーメモリクリーナー [メモリー解放]

・Yahoo!ファイルマネージャー
  PCのエクスプローラのように,2つのフォルダを表示して,ドラッグ&ドロップ
  (スワイプ)でファイルのコピー・移動ができるのが便利。
  キャッシュ削除の機能(ACアダプタに接続したタイミングで自動検出の
  設定可)が便利。
  ちなみに,感度の悪いe-ink端末(BOOX C67ML_Carta,Boyue T62D)では
  スワイプ操作がうまくいかずストレスになるのでダメだった。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yfiler
   容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー

・Dual Browser - Split Browser Pro
  2画面表示できるブラウザ。画像表示しない設定も可能(節約モード200kbpsで便利)。
  YouTubeで音楽や朗読聞きながらWEBブラウジングするとかでFT142Aで
  試したことがある。
  1画面表示にもできるが,起動時には選べない(必ず2画面表示で起動する)。
  無料版もある。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.browser.dual2
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.browser.dual

・Via - 最小&最速のブラウザ
  画像表示しない設定や,WiFi接続時のみ画像表示 とかが可能なので,
  節約モード200kbpsで便利。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=mark.via.gp

・Chrome(標準搭載)
・Google(標準搭載)

・音声検索(標準搭載)
  「FREETEL UI」の「ハードウェアキー」設定で,「長押し」で
  「Google音声検索」が初期設定されているが,これはアプリどれでも
  変更できる。が,ウィジェット(例:「Alexaを使う」)は
  選べないのが残念。

・「Alexaを使う」
  「Amazon Alexa」をインストールするとウィジェットに設定できる。
  すぐに音声検出になるので便利。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.dee.app
   Amazon Alexa

「聖書」(8アプリ+6ショートカット)

・JW-Bible NWT
  「軽い」新世界訳聖書。非公式版。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.chepil.jwbible

・JW-Library
  公式版。多機能。重いのが玉にキズ。メモリの多いRAIJINは全く問題なし。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=org.jw.jwlibrary.mobile

・JW Study Aid
  EPUB版の各種書籍・雑誌をダウンロードするのに便利。
  EPUBは天下一読(Moon+ Reader)等で閲覧できる。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.thunderstoneapps.jwstudyaid

・JW Language
  語学学習に。実践的なのは良いことだ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=org.jw.jwlanguage

・Moon+ Reader Pro(天下一読高級版)
  EPUB閲覧に便利。辞書連携機能がよいが,辞書そのものは別途入手と
  敷居の高い点はある。
  Project Gutenbergや青空文庫との連携機能もある。
  音声付きEPUBには未対応。(ひまわりリーダーが対応している。)
  読上げ機能もある(別途N2TTSやGoogleテキスト読み上げ等の入手・設定必要)。
  ショートカットをホーム画面に作る機能があり,結構便利。
  無料版あり。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreaderp
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flyersoft.moonreader

・聖書 新改訳 第3版
  すでに「聖書 新改訳2017」が出ているが,購入したのは旧版なので。
  最新版でも「心の貧しい者は幸いです」が直ってないらしいので(脚注では対応),
  購入に踏み切れないでいる。比較のためにも入手しておきたいとは思うのだが,
  Kindle版もあるしなぁ。
  FT142AはJW Library肥大化のため,新改訳はアンインストールしていたが,
  RAIJINで容量大幅増加したので,再インストールした。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arkvillage.njbible

・VB21 新共同訳聖書+TEV
  改訂版が出るのは来年。少なくともそれまでは旧版で。
  新改訳はまだ太字で区別できるが,原典にある名を勝手に削っちゃ
  いかんだろう,と思う。
  新改訳と違って朗読機能があるのは良いが,N2TTSではOKだったが,
  Googleテキスト読み上げではダメだった。
  FT142AはJW Library肥大化のため,新共同訳はアンインストールしていたが,
  RAIJINで容量大幅増加したので,再インストールした。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.itres.vb21.system26

・その他6つはショートカット。2つがChromeで,JW.ORGのトップページと,雑誌朗読のページ(ストリーミング再生)。他の4つは,EPUB書籍へのMoon+ Readerのショートカット。

・Googleテキスト読み上げ
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.tts

・N2 TTS
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kddilabs.n2tts

「辞書」(15アプリ))

・広辞苑
  第七版が出ているが,未購入。ウルトラ統合辞書やATOK版とかもあるので,迷っている。
  第六版をAmazon Appsで購入していたのをインストール。

・明鏡第二版・新漢語林MX
  Amazon Appsで購入していたのをインストール。

・Clip2Dic (ポップアップ辞書)
  クリップボードへコピーしたものを辞書検索。WEB辞書も指定でき,便利。
  JW Libraryからも利用できる。Simple版で英語学習を兼ねて,とか。
  無料版もあるが,制限きつい。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jp.readers.tools.clip2dic
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jp.readers.clip2dic.lite

・DioDict Pop
  DioDict3/DioDict4の辞書を購入した人向けのポップアップ辞書(無料)。
  配色に難点。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict.pop

・DioDict3:旺文社コンプリヘンシブ英和・和英辞典
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict3.phone.btoc.adddict.obunsha.engjpn
   旺文社コンプリヘンシブ英和・和英辞典 - DioDict 3

・DioDict3:Collins Eng - Eng/Chn/Jap/Kor (英中日韓)
  Collins COBUILD Advanced Dictionaryの英英和版は,
  Kindle版やiOS版では出ているが,Android版が出ていない。
  いわばこれがそれに近い存在だろう。割と中国語の漢字も意味が通る。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict3.phone.btoc.adddict.collins.engchnjpnkor

・DioDict4:Collins English Dictionary
  Collins COBUILD Advanced Dictionary。学習者用英英辞典。もっと宣伝すればよいのに。
  DioDict4は単語・用例の読上げが可能となっているのがよい。
  DioDict3同士,DioDict4同士の横断検索(串刺し検索)は可能なのだが,
  DioDict3と4にまたがる検索が出来ないのが最大の欠点。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict3.phone.btoc.adddict.collins.cad

・DioDict4:DioDict English Learners Dict
  「このアプリには、オックスフォード現代英英辞典第8版(2010年)のコンテンツが含まれています。」
  となんだか微妙な書き方。学習者用英英辞典。もっと宣伝すればよいのに。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict3.phone.btoc.adddict.oxford.engeng

・DioDict辞書は下記もインストールされるようになった(必要になった)。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict3.phone.btoc
   DioDict 3 Main
   
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.diotek.diodict4.dictionary
   DioDict4 Main

・GoldenDict
  ColorDict等の形式を使える。
  串刺し検索させたとき,ColorDictより表示の無駄がなく見やすい。
  音声での発音機能がどうもうまく作動しない感じ。
  英辞郎の辞書(暗号化DVD-ROM付属の書籍ではなく,以前は非暗号化版を
  WEBで販売していた)を変換して扱えるように出来たが,すべてのタイプという
  訳ではないので制約がある(EBPocketならすべてが可能)。だが,軽い。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.goldendict.android

・EBPocket Professional
  英辞郎,WordNetの英英和版(日本語WordNet)用に。
  無料版もあるが,対応形式少なく使いづらい。
  広辞苑第五版CD-ROMを試した時期もあったが,動画変換とか面倒なことが
  あってそちらは止めた。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=info.ebstudio.ebpocket
   https://play.google.com/store/apps/developer?id=hishida

・Kanji Recognizer
  手書き文字を漢和辞典で引ける。和英辞書も内蔵していて面白い。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nick.kanjirecognizer

・Google翻訳
  天下一読での利用,Chromeからの利用とか,使いみち広いが(文章まるごと翻訳可),
  単語の意味だけを引くのにはあまり適していないようだ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate

・All英語辞書, English ⇔ Japanese
  オンライン辞書をかなり網羅している。串刺し検索と似たことができる。
  WEBページをそのまま(広告まで)表示する形なので,やや冗長か。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.copyharuki.englishjapanesedictionaries

・All国語辞書, Japanese ⇔ Japanese
  同上。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.copyharuki.japanesejapanesedictionaries

・サポテキ(SupportText Pro)
  いわば「All英語辞書」,「All国語辞書」を自分で定義してしまうような
  融通性の高さが売り。
  逆に言えば,自分でいろいろ追加しなければならない点が面倒かも。
  最初から定義されているのもあり,サンプルに使えるけども。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.z589.supporttextpro
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.z589.supporttext

「仕事」(18アプリ+フォルダへの1ショートカット)

・VoiceClock -Miku-
  目覚ましやアラームに使っている。5分ごとに時刻読み上げ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.imoya.android.voiceclock

・VoiceClock -Rin-
  目覚ましやアラームに使っている。1分ごとに時刻読み上げ。
  最近は,Amazon Echo用にも似たスキルが登場しているようだ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.imoya.android.voiceclock.r

・aGrep
  「"grep"ライクなテキスト検索ツール」,
  「SDカード内のテキストファイルから文字列を検索します。(正規表現対応)」
  で,見つけた文字列は色(黄色のマーカー)で位置表示してくれるので大変便利。
  ただ,シフトJISのテキストいくつかが文字化け表示されてしまう例があった。
  Jota+ で開けば正常表示される(行番号有効にしていれば同じ行へジャンプする)。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.aGrep

・Jota+ (Text Editor)
 Jota+★PRO-KEY
 Jota+ Google Drive ConnectorV2
 音声入力 for Jota Text Editor
  テキストエディタ。有料版だとGoogle Drive連携や音声入力も可能になる。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus.prokey
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus.googledrivev2
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.voiceinput

・Google ドライブ
  テキスト検索した結果を表示すると,シフトJISのが文字化け。
  Jota+で開きなおせば問題ないが,面倒だ。
  OneDriveも同様らしい。なんとかしてほしい。
  再度全部文字コード変換して保存しなおしなんか,やってられない。
  PC上のGoogleドライブなら問題ないのに。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.docs

・電話(標準搭載)

・OCNでんわ
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.ocndenwa

・SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
  OCNでんわと違ってIP電話なので,回線品質にかなり左右される。
  3Gでは使い物にならなかった。
  しかし,維持費(基本料金)が無料で,050の電話番号をもらえ,また,
  自分にかかってきた電話を一定時間後に自動転送させると(料金はこちら持ち),
  音声WAVを添付ファイルとしてメールで送ってくれるサービスを提供しており,
  これがとても便利だ。
  ソースネクスト社だと有料でさらに音声のテキストおこしまでしてくれる
  サービスを出しており,そこまでの機能ではないものの便利に活用している。
  ただし,この設定をしていると,SMARTalk利用者同士の無料通話を
  利用しづらくなる欠点はある。必要なときに起動して(バッテリ持ち節約),
  こちらからSMARTalk利用者へ電話する分は問題ないのだが,待受がね。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fusioncom.smartalk.android

・アドレス(標準搭載)
・カレンダー(標準搭載)
・時計(標準搭載)
・電卓(標準搭載)
・ライト(標準搭載)

・Sleep as Android
 Sleep as Android Unlock
 SleepCloud Backup for Sleep as Android
  任天堂DSiソフト「睡眠記録 めざまし時計」の代わりとして使用。
  クラウドに保存しPCでも見れ,国別の睡眠時間の違いとかを見るのもまた楽しい。
  振動やイビキを検出して,よく眠れているか数値で出してくれる。
  お酒飲むと眠り浅いとか。
  30分ぐらい前から監視して眠りが浅くなったときに起こしてくれるという
  一見便利機能は,ギリギリまで寝ていたい欲求がまさって,今は使っていない。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.sleep
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.sleep.full.key
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.urbandroid.sleep.addon.port

・通話アプリ選択 - Premium Dialer
  電話帳をスクロールしているつもりがタッチになってしまい,
  深夜に電話をかけてしまいあわてたことがあったので導入した。
  しかし,119番電話が必要になった際,FT142Aではかからず交番へ飛び込んだ
  経験があり,FT142Aの問題なのか(近い不具合がファームウェア更新内容で
  出ていた),本アプリによるものなのか判断がついていない。気軽に実験できる
  電話番号ではないし。バージョンが新しくなっているので,大丈夫かもしれないが
  もしそういうシーンに出会ったら,緊急アンインストールするとか試してみた方が
  よいかもしれない。今はFT142AでなくRAIJIN(FTJ162E)だし。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.maestainer.PremiumDialer

・Darker Pro
  「Sleep as Android」を出しているところは「Twilight」というブルーライト対策
  のためのアプリを出している。これもなかなか良かったのだが,こちらの
  「Darker」の方は機能を絞って軽くしていて使いやすいように思う。
  Amazon AppsやAPKのバックアップからの復元時とかは一時的に無効に切り替える
  必要があるのが面倒ではあるが(「Twilight」は回避設定が可),慣れれば
  大したことはない。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mlhg.screenfilterpro
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mlhg.screenfilter

「Tool」(14アプリ)

・設定(標準搭載)

・アプリ自動バックアップ
  APKを自動バックアップしてくれるツール。世代指定可。
  以前,アプリをバージョンアップしたら不具合が出て,旧版に戻す必要が出た
  ことが何度かあり,以降自衛のために使っている。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.telemarks.appinstaller

・FREETEL UI
  「戻る」ボタンをFT142Aと同じ配列にするとか,使っている。
  スワイプアップランチャー(下から上へのスワイプ)が便利だが,バッティング
  するアプリもありそうで,試している最中。

・ATOK (日本語入力システム)
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.justsystems.atokmobile.service

・Fleksy- Emoji & gif keyboard app
  QWERTY配列派向け(PCの方が慣れている人向け)。マイクロソフト社買収。
  日本語変換部分はKDDI。
  癖が強いが(独特の操作性),間違って隣のキーに触れて入力されてしまった
  誤字を正しく変換してくれる機能は重宝。一方で辞書にない新語はどうやっても
  入力できない(似た綴りの別の単語に置き換えられる)とか,ATOK等との併用は
  必須。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.syntellia.fleksy.keyboard

・mazec3(手書きによるカンタン日本語入力)
  以前WX10Kを使っていたときに採用。FT142Aは手書き認識感度が悪いので
  使わなくなっていた。こんどRAIJINではどうかな?
  「言語パック」で英語購入済み。スペルチェック機能が便利。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.metamoji.mazec

・WPS Office - オフィスソフト/PDFファイル閲覧
  編集は自宅PCでするので,スマートフォンでは概要が見れればいい,と割り切り。
  それほど活用している訳ではない。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.wps.moffice_eng

・N2 TTS
  しまった,「Books」の方に入れておくべきだったか。
  「設定」→「ユーザー補助」→「テキスト読み上げ機能」で,設定可能。
  しかしなぜか「Googleテキスト読み上げ機能」として「N2 TTS」が表示される。
  (「Googleテキスト読み上げ機能」が2行表示されている。)
  選択を変えればちゃんと表示されるし,「サンプルを再生」でも違いはわかるが。
  「Googleテキスト読み上げ」は日本語・英語(さらに他の言語にも)対応して
  いるが,「N2 TTS」は日本語のみ。しかも読み間違いも多い(Googleは
  ストリーミングでクラウドで精度上げる機能があるようだ)。しかし,
  Googleはところどころで妙な間が入ることも多く,一長一短という感じが
  しないでもない。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kddilabs.n2tts

・DefaultApp Reset
  いつの間にかGoogle Playストアから無くなっている!
  うっかり「1回のみ」のはずが「常時」をタップ(タッチ)してしまい,
  戻したくなったときに使うアプリ。
  APKバックアップしていたから助かった。

・SIMカードとモバイル通信(標準搭載)※ ショートカット?
・SIM Tookkit(標準搭載)
・メール(標準搭載)
  ※ Gmail使っているから不要。FT151AではYahooメール文字化けで
    Yahooメールアプリ(専用)をインストールしたっけ(弟のスマホへ)。
・ワイヤレスアップデート(標準搭載) ※ ファームウェアのチェック用
・ダウンロード(標準搭載) ※ ショートカット?

「Map/Shop」(13アプリ)

・Yahoo!乗換案内
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.transit
   Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索

・Google マップ(標準搭載)

・Google Earth
  RAIJIN フルHD(1080×1920)だと,FT142A(480×854)より見やすいだろうな。
  節約モード200kbpsだと遅そうだが。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.earth

・日の出日の入マピオン
  帰省したときは東向きの部屋のため,朝日が目にしみる。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mapion.android.app.sunrize

・お天気ナビゲータ (既に記したとおり)
・アメダスウィジェット (既に記したとおり)
・Yahoo!天気 (既に記したとおり)

・Zaim
  家計簿アプリ。クラウド上で,PCからの入力も楽。
  写真撮影でのOCRはFT142Aの500万画素ではあまり精度よくなかったが,
  RAIJINの1600万画素だとどうかな。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.zaim.android
   家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ

・Google Playストア(標準搭載)

・Amaon Apps
  最新版が使いにくいので(しかもサイズ肥大化),あえて古い版数を入れている。
  やっぱり「アプリ自動バックアップ」は役立つ。

・QRコード(標準搭載)
  以前は「QRコード読み取りアプリ Yahoo! QRコードリーダー」を使っていたが
  (その前はWX10K標準搭載の「QR・バーコードリーダー ICONIT(アイコニット)」
  を使っていたが),標準搭載ならそれを使えばよいだけだ。

・楽天PointClub - 楽天ポイント管理アプリ
  マクドナルドで使える楽天ポイントのバーコード表示が遅い欠点があるが
  (別に専用アプリ出ている),作りは汎用。空きの少なくなったFT142Aでは
  「楽天ポイントカード」アプリはアンインストールしていたっけ。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.pointclub.android

・Google アンケート モニター
  あらためて「報酬履歴」を見たら,2017-12-24~2018-08-25の71件で,1,902円が
  「合計収益額」となっている。Google Playブックスとか有料アプリで使わせて
  もらっている。他のアンケートの仕組みと違って自由記述欄がなく,選択肢だけ
  なので,回答には1分とかからず,負担少なく益多し。

「Books」(14アプリ)

・Amazon Kindle
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle
   Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

・Google Play ブックス
  KindleとAudible(人間による朗読本=オーディオブック)をあわせたような
  つくり。
  AlexaアプリでKindle本を読み上げ可能になったが,こちらは少し前から合成音声
  での読み上げに対応している。(ただし,Amazon Echoにあるような時間指定での
  読み上げ中止の機能はアプリには無いようだ。)
  Kindle本では読み上げ可能なのに,Google Playブックスの書籍では読み上げに
  対応していない書籍があり,注意が必要。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books

・楽天Kobo
  いつの間にかSDメモリ保存ができるようになっていた。その点は素晴らしい。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.kobo
   楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める!

・Readee
  楽天ブックスで購入した本(Kobo含む)との連携が可能。
  PCからの(WEBからの)入力の仕組みが無いのが残念。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.readee
   読書管理アプリ Readee -カンタン読書記録と本棚管理

・Vysor
  スマートフォンとPCをUSB接続し,PCからスマホに対して文字列入力したり,
  文字列コピー&ペーストしたりが可能になるアプリ。PC側からインストール。
  無料だと最初と30分ごとに広告がスマホ表示され鬱陶しいが,まぁ許容範囲か。

・かんたん食品成分検索
  新版出ているが,旧版の方が使いやすい。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.itk.android.foodcomposition

・ココログ for Android
  正直,使いにくいのだが(URLのリンクが自動的に有効にならないとか),
  代わりがないので使っている(帰省時とか)。後でPCから直している。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.cocolog

・TkMixiViewerPlus for mixi
  非公式Mixiアプリだが,使いやすい。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.takke.android.tkmixiviewerplus

・かわいい小動物
  Amazon Appsで購入。図鑑。
  フェレット,カメはもちろん掲載されているが,ニホンイシガメ,クサガメは
  載っているのに,アカミミガメが載ってないのは,納得いかないなぁ。
  販売中止品。

・Test Your English Vocabulary
  辞書を使ったクイズが秀逸。英語で説明された意味から単語を推測
  (「Meaning By Word」,4択)で,「OXFORD 3000」(OALDの基本語彙)
  で出来るのが,結構いい。ただし,動画広告にはうんざりする。
  表示タイミングを自分で選べない。YouTubeみたいに。音がうるさい!
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tyengl.vocab

・Goodreads
  米国でKindle専用端末・Kindleアプリで連携して使える読書SNS。WEBサイト有り。
  IDで住所を米国設定すれば,日本に居ながら利用できるようになる裏技があるとは
  いえ,使いづらいし,日本の書籍を登録している人はずっと少ない。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.goodreads

・Pocket
  WEB記事を広告等除いた読みやすい形で保存し,合成音声での読み上げが可能。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ideashower.readitlater.pro

・Speaker for RSS
  RSS記事の読み上げに対応しており,便利に使っている。
  これもいつの間にか無くなってしまっていて,「アプリ自動バックアップ」でのAPK
  バックアップに頼っている。

・Amazon Alexa
  Kindle本の読み上げがアプリで可能になった! Echo無くてもよいけど,
  アプリで本の一覧表示できなかったり,読み上げ停止タイマーセットできなかった
  り,まだ不便がある。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.dee.app

「AV」(AudioVisual)(13アプリ)。

・FMラジオ(標準搭載)

・ギャラリー(標準搭載)
  FT142Aでは,Yahooファイルマネージャーの「画像」のショートカットを使って
  いたが,RAIJINでは(Android7.0の制約?)いまいち動きが変なので,
  標準搭載の「ギャラリー」の方を使っている。

・カメラ(標準搭載)
・録音(標準搭載)

・VLC for Android
  動画再生用に。スピードコントロール機能あり。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=org.videolan.vlc

・YouTube(標準搭載)
  FT142A(Android5.0.2)では,YouTubeアプリでなく,ChromeでYouTube再生すれば,
  画面をOFFにしても音が途切れない(音楽再生や朗読に使える)という技があった
  が,RAIJIN(Android7.0)ではダメなようだ。がっかり。一旦はアンインストール
  したYouTubeを復活させた。

・Amazonプライム・ビデオ
  Prime会員には便利。ダウンロード可能な映画もあり,これなら節約モード200kbps
  だろうと関係がない(自宅WiFiでダウンロードすればよい。夜間に200kbpsで
  ダウンロードしてもよい。Yahoo BBを安価なタイプに切り替えるまでの半年間は
  実際そうしていた。)
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.avod.thirdpartyclient

・音楽フォルダプレーヤー フル・バージョン
  フォルダごとに再生位置を保存しており(次回続きから再生),
  ファイル名順に再生順番が決まるので,指定が楽。
  再生速度調整できトーン変わらないので,語学や朗読再生にも便利。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=de.zorillasoft.musicfolderplayer.donate
   https://play.google.com/store/apps/details?id=de.zorillasoft.musicfolderplayer

・音楽(標準搭載)
  曲名,アルバム名,アーチスト名とか,結構文字化け。
  設定→アプリから無効化できなかった。

・NHKラジオ らじる★らじる
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nhk.netradio

・radiko.jp for Android
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.radiko.Player

・鏡
  このアプリもいつの間にか公開取りやめになってるなぁ。
  「アプリ自動バックアップ」が役立ってる。

以上





|

« フェレット散歩用懐中電灯を処分 | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)初期不良と経緯 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAIJIN(FTJ162E)環境構築完了:

« フェレット散歩用懐中電灯を処分 | トップページ | RAIJIN(FTJ162E)初期不良と経緯 »