« ホテイ草が今年も咲いた | トップページ | 処分:対局時計DIT-10 »

2018年8月 1日 (水)

フリーテルSIMがフリーテルのスマートフォンで使えなくなる(楽天モバイル)

 「楽天モバイル(旧FREETEL)からの重要なお知らせ」の葉書が届いた(2018-07-31)。「平素より楽天モバイル(旧FREETEL SIM)をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。この度、楽天モバイルでは、お客様により良いデータ通信サービスをご提供するため、ネットワーク設備の変更を実施いたします。また、2018年11月1日より、下記の通りサービス内容を変更いたします。今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようにお願い申し上げます。」と前段にあるが,読み進めると,3G通信を止めるという内容だった。「フリーテルSIM」なのに「フリーテルのスマートフォン」が使えなくなる! それもあとたった3か月で! 新品を2015-06-06,07-04に買ってまだ3年。Android5.0.2でまだいろんなアプリの最新版が使えるのに!(Andoroid6でないとダメなアプリもちらほらとはあるが。)
 せめて「お詫び」から始まるのであれば,まぁ経営不振のFREETELを引き継いだのだから仕方がないとも思う訳だが,ゴマカシはひどい。
   http://www.kokusen.go.jp/
   国民生活センター
     https://www.kokusen.go.jp/t_box/form.html
     消費者トラブルメール箱
に下記内容で届け出た。

|1.要旨(概要をお書きください)
|楽天モバイルからの不適切な通知(葉書):サービス停止なのに「よりよいサービスご提供」と称する

|2.より詳細な内容をお書き下さい。
|「楽天モバイル(旧FREETEL)からの重要なお知らせ」の葉書が届いた(2018-07-31)。
|「お客様によりよいデータ通信サービスをご提供するため,ネットワーク設備の変更を実施いたします。」
|「提供サービスの変更日:2018年11月1日」と前書きにあるが,読み進めると
|「ネットワーク設備の変更後は,3G通信専用機種ではデータ通信サービスがご利用頂けないため,
|LTE対応機種をご利用頂く必要がございます。」とあり,実際はサービス停止のアナウンスである。
|今まで使ってきた3Gスマートフォンが利用できなくなる(新品買ってまだ3年)。
|そして,時間的な猶予はたった3か月しかない。
|「フリーテルSIM」なのに「フリーテル・スマートフォン」で使えなくなる矛盾。
|「良いサービスを提供するため」ではなく「お詫び」であるべき。
|救済策も展開すべきと考える。
|WEBにも情報が掲載されているようだ。葉書の内容と同一。
https://mobile.rakuten.co.jp/news/freetel_network_change_2018/

 ちなみに,「楽天株式会社提供のサービスをご利用中のお客様へ(2017/12/04)」(FREETELSIMカスタマーサポート)には,下記内容が記されていた。1年たたずにサービスを止めるという訳で,楽天モバイルにはがっかりさせられた。

|                                                                  2017/12/04
|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|楽天株式会社提供のサービスをご利用中のお客様へ
|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|平成29年12月4日(月)にプラスワン・マーケティング株式会社の民事再生手続開始
|申立が受理されたことを受け、楽天株式会社が提供しているサービスご利用中の
|お客様へお知らせ致します。

|「FREETEL SIM」などの通信サービスご契約中のお客様におかれましては、これまで
|と同様にご利用頂けますのでご安心ください。サービスの提供内容及び料金、
|適用中のキャンペーン等に変更はございません。(お客様での手続き・設定変更は
|必要ございません。)

さて,当方,FREETEL SIMは3つ持っている。いずれも「使った分だけ安心プラン」。
・音声通話付SIM(マイクロSIM)~999円より(FREETEL Priori2 3G(FT142A,Android5.0.2,メインスマホにセット。2枚挿し可)
・データ通信専用(標準SIM)~299円より(FREETEL Priori2 3Gにセット。旅行時はLTEよりモバイルルータに差し替え)
・データ通信専用(マイクロSIM)~2018-05-09に標準SIMからサイズ変更(手数料3千円)(富士通F-10D Android4.2.2にセット。FMトランスミッタ使用で必要)

 「使った分だけ安心プラン」は,200kbpsの「節約モード」なら課金されず,しかも,節約モードはLTEより3Gの方が安定して高速だった。そこに3Gの価値があった。FT142AはSIM 2枚挿し可能で,通常使う方を節約モード,もう片方(標準SIM)を3G(HiSpeed)にしておき,すばやく切り替える使い方。もっともSIM 1枚挿しの端末(例:F-10D)でも節約モードと通常モード(高速モード)の切り替えは可能ではあるが,当初はWEBブラウザで行う仕組みで(PC向け画面で)使いづらかった。その後アプリが登場したものの,WEBブラウザ操作と基本は変わらず(画面がスマートフォン向けになったというだけ),切り替えは遅く,ハード的にSIM 2枚使う価値はあった。

 ・・・それも,もう終わりだ。

 いくつか代案を考えてみた。一番よいのは,勧告が楽天へ行って,サービス停止の予告が撤回されることなのだが。
   【案1】日常使いを F-10D 又は SH-05E にする。テザリングはあきらめ,モバイルルータ FTW141A_ariaを使う。
   【案2】FT142A に音声通話付SIM 1枚だけ入れる。電話だけはこれでなんとかなる。モバイルルータ FTW141A_ariaを一緒に持ち歩き,WiFi接続でインターネットにつなぐ。Androidアプリ上からFTW141A_aria側の高速モードと節約モードは切り替えられる。
   【案3】FREETEL以外の3G対応のSIMに乗り換える。
   【案4】LTEの対応の新しいスマートフォンを買う

【当方持っている機器】
・スマートフォン
  FREETEL Priori2 3G(FT142A)(Android5.0.2)マイクロSIM+標準SIM。SIMフリー(docomo系)。
  富士通 ARROWS X F-10D(Android4.2.2)マイクロSIM。docomo回線用(MVNOはテザリング不可)。よく熱くなり,固まる。
  シャープ スマートフォン for ジュニア SH-05E(Android4.0.2)マイクロSIM。docomo回線用(root化しGoogle Play使用可。テザリングはMVNO不可)

・モバイルルータ
  FREETEL LTEポータブルWi-Fi ARIA FTW141A_aria:標準SIM。8時間(LTE)。
  netindex MOBILES ROUTER RS-CV0C:標準SIM。3G(Hispeedでない)。4時間。

【案1】日常使いを F-10D 又は SH-05E にする。テザリングはあきらめ,モバイルルータ FTW141A_ariaを使う。

・F-10DはLTEに対応。ただし,よく発熱し(充電不能になる),頻繁に固まるのがネック。Chrome使用中に固まることが多いし,いつの間にか固まっていることもよく有る。Android4.2.2は,Google Playブックスの朗読に対応するが,Amazon Alexaは使えず,Kindle本の朗読はできない。サブ機の位置づけだし2千円で入手したらそんなものと割り切って使っているが(広辞苑ほか辞書標準搭載がすごいが起動遅い),メイン機として使うとすると不満多くなりそうだ。

・SH-05EはLTE対応しているものの,Androidバージョンが低く(Android4.0.2),Google Playブックスのオーディオブックや音声合成での日本語朗読に対応しない。もちろん,Alexaもダメ。もともとジュニア用でGoogle Playストアが使えなかったものをroot化し,Link2SD PlusでSDカードにアプリ追い出し使えるようにしたもので,radikoダメだったり,制約が多い。当初,音声時計機能やFolder Playerで食事時に朗読を聞いたりとかAPK経由でのインストールはroot取らなくても問題なかったのが,少し欲を出してしまった形。

【案2】FT142A に音声通話付SIM 1枚だけ入れる。電話だけはこれでなんとかなる。モバイルルータ FTW141A_ariaを一緒に持ち歩き,WiFi接続でインターネットにつなぐ。Androidアプリ上からFTW141A_aria側の高速モードと節約モードは切り替えられる。
・モバイルルータは初代のため,電池交換ができない。後継機なら可能なのだが。よって8時間の制約を受け,結構きつい。スマートフォン3機種は電池交換簡単なのだが。節約のためにモバイルルータの電源をOFFにしているとYahoo防災速報のサービスが受けられないことになるし,1時間ごとの「Speaker for RSS」のニュース記事も受信できない。

・やっぱりかさばる。モバイルルータは112グラムと軽量小型で,ズボンのポケットに入れても大したことはないのだが。

【案3】FREETEL以外の3G対応のSIMに乗り換える。

 節約モードと「使っただけ」に対応するMVNOには「エキサイトモバイル」( https://bb.excite.co.jp/exmb/sim/ )があるが,高速データ通信OFF(200kbps)で,「直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります」とのこと。200kbpsで24時間通信すると2GB相当になるから(200kbps÷8bit×60s×60m×24h),1日たった122MBというのは少なすぎる!
 しかしまぁ,当方1時間ごとに「Speaker for RSS」で新聞記事を取得し,Gmailも受信している訳だが,それほどの通信量ではないようだ。

・音声通話付SIM(FT142A) ※ 3Gの節約モード200kbpsで運用。
   4/17~5/16:588MB
   5/17~6/16:746MB
   6/17~7/16:761MB

・データ通信専用SIM(FT142A) ※ それほど高速を必要とするシーンはないなぁ。AlexaによるKindle本の朗読やAmazon Musicのストリーミングでの音楽再生も節約モード200kbpsで十分使える。
   4/17~5/16:194MB
   5/17~6/16:  5MB
   6/17~7/16:  0MB

・WiFi(FT142A) ※ 圧倒的に自宅に帰ってからのWiFiが多い。最近多いのは,Alexaを試したせいで,7/4 ~8/1 :5.47GB 中の3分の1以上を「Amazon Alexa」アプリが占めている(2.07GB)。
   4/11~5/9 :5.28GB
   5/9 ~6/6 :2.91GB
   6/6 ~7/4 :3.40GB
   7/4 ~8/1 :5.47GB

こうしてみると,「エキサイトモバイル」でも割といけるかもしれない。

【案4】LTEの対応の新しいスマートフォンを買う

・最大の問題点は,節約モード(200kbps)がLTEでは遅いという点だ。3Gなら快適に使えるのに。FREETEL SIMの前「b-mobile高速定額」を試したときも同じ傾向があった(節約モードではなく通常モードだが)。おそらくはユーザ数に関係していそうな気がする。

・LTE対応の新しいスマートフォンに買い換えて,かえって遅くなって使いづらくなるのでは(200kbpsがさらに遅くなって,AlexaもAmazon Musicのストリーミングでの音楽再生も使い物にならなくなるのでは),新しい機種を買う意味はまったくない。まぁ,新しいOSにしか対応しないアプリが使えるようになる点ぐらいか(「星座表∞」とか。 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.escapistgames.starchartgoogleeducation )。

2018-08-01 懶道人(monogusadoujin)

|

« ホテイ草が今年も咲いた | トップページ | 処分:対局時計DIT-10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーテルSIMがフリーテルのスマートフォンで使えなくなる(楽天モバイル):

« ホテイ草が今年も咲いた | トップページ | 処分:対局時計DIT-10 »