« Yahoo天気の後継スマホアプリは? | トップページ | ホテイ草が5株咲いた »

2018年9月10日 (月)

「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック)

「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック)

https://play.google.com/store/audiobooks/details?id=AQAAAABs10HXPM
イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし - 著者- イソップ - Google Play のオーディオブック
出版社:パンローリング
出版日:2016/06/11
時間:10時間29分0秒
言語:日本語
ジャンル:Juvenile Fiction / General

 2018-06-11購入。2018-08-08聴了。一話一話が短いので,寝入るまでにちょうど良い。一応タイマーは30分ぐらいにセットしているが,十数分で意識がなくなっている。翌日,数話戻してみて,話を覚えているのがそれくらいだ。

 ドラマ仕立てで,登場人物ごとに別の声を使っていて,豪勢だ。面白いのは,話の最後に必ず教訓を入れること。子供の頃,読んだ(読んでもらった)絵本には,教訓はなかったと思うが,もともとの原文には有るのだろうか? かなりのこじつけと思えるものもあって,面白い。「3歳からの読み聞かせオーディオブック」とあるが,話はわかっても教訓部分は小さな子どもには理解できないのではないかと思うようなものもある。本来,この部分は間をもたせて(教訓はあえて読み上げないで話・朗読をストップして),子供に「どう思う?」「~はどうすればよかった?」「自分だったらどうする?」「これがあてはまる部分って,ほかにあるかな?」と親子で対話する部分ではないかと想像する。

 「ウサギとカメ」が,覚えている話とかなり違っているのに驚いた。絵本で読んだのは,これからの抜粋版(エッセンスを抽出した簡易版)だったということか。一方,「アリとキリギリス」が無い。似た話として「セミとアリたち」,「アリとコガネムシ」がある。似た内容・似た教訓だが,場面は結構違うのが面白い。

 188もあると,駄作が紛れ込んでくるのは仕方がない。とはいえ,大人になった視点で読み直す(聞き直す)のは楽しいことだ。読んで楽しい物語という面はもちろんあるのだが,教訓モノとして作られていることを意識させられる。

 下巻(¥2,160/¥1,499)も読んでみたいが,「宮沢賢治童話全集」(34時間13分)がまだ全然途中なので,迷っている。久しぶりに続きを聞いて「風の又三郎」を終えたが(2018-09-01),やっぱり良い。

2018-09-10 懶道人(monogusadoujin)

|

« Yahoo天気の後継スマホアプリは? | トップページ | ホテイ草が5株咲いた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イソップ童話全集 全2巻(上)ウサギとカメと188のおはなし」Google Playブックス(オーディオブック):

« Yahoo天気の後継スマホアプリは? | トップページ | ホテイ草が5株咲いた »